TOPICS 2008年

(12/22更新)
「JAniCA TIMES」Vol.1を公開しました。
 JAniCAの活動を紹介する「JAniCA TIMES」(Vol.1) を発行いたしました。
 今後、各スタジオにおいても配布を予定しておりますので、お手にとってお読みいただければ幸いです。

(12/22更新)
年末年始休業日のお知らせ
 平素よりJAniCAをご支援頂き、誠にありがとうございます。 年末年始期間の営業に関しまして、下記の通りご案内させて頂きます。

年末年始休業日
2010年12月28日(火)〜 2011年1月4日(火)

 なお、年末年始休業日中にお寄せ頂いたお問い合わせに関しましては、 1月5日(水)より順次対応させて頂きます。 期間中は何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
 今後とも、宜しくお願い申し上げます。

(12/18更新)
2011年 会員総会開催のお知らせ
 平成23年2月27日(日)午後、「西東京市市民会館・公会堂」において、臨時会員総会を行います。
 JAniCAの活動について、皆様の貴重なご意見をぜひお寄せ頂きたいと思います。 「JAniCAって、保険と講座以外、何してるの?」という皆様のご参加をお待ちしております。
詳しくはこちら

(12/15更新)
新宿バルト9ほか全国の映画館で特別限定上映決定
 JAniCAが進めている「若手アニメーター育成プロジェクト」、 お披露目上映会を運営いただく(株)ティ・ジョイ様と共同でプレスリリースを行いました。

 文化庁が行う「平成22年度若手アニメーター等人材育成事業」を受託運営する 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、 本プロジェクトの成果を広く一般の方にお披露目すべく、 (株)ティ・ジョイの運営する全国8ヶ所の映画館で、 限定上映会を実施することを決定いたしました。
 (株)ティ・ジョイは本プロジェクトの趣旨に賛同し、 作品を完成させた若手アニメーターの方々に、興行のリアリティと、 より強い達成感を感じていただくべく、全面的なバックアップを決定いたしました。
プレスリリース(pdf形式)

(9/22更新)
[転載]『スピードピッチ』応募者募集のご案内
 公益財団法人ユニジャパン様より、 経済産業省委託事業 「アニメ・スピードピッチin Tokyo 2010」 に関するご案内をいただきました。

 これは、アニメーターや演出など個人のアニメクリエータを対象として、 北米の大手テレビアニメ会社の企画開発担当プロデューサーに対し、 直接ご自分の企画をプレゼンテーションする機会を設けるという取り組みとのことです。
 応募期間は9月30日(木)までと短いですが、会員の皆様におかれましては是非、 前向きにご検討いただきますようお願いします。

アニメ・スピードピッチ in Tokyo 2010のご案内

 経済産業省と公益財団法人ユニジャパンは、 日本のコンテンツ産業の市場規模を成長させるためのビジネスマッチング支援の一環として、 北米大手テレビアニメーション会社で企画開発を担当するプロデューサーに対して、 日本のクリエイターが直接、自分の企画を提案・プレゼンする 「アニメ・スピードピッチ in Tokyo2010」を実施します。

 「ピッチ(Pitch)」とは英語で「投げる」ということですが、 そこから派生して「企画売込み」という意味でも使用されています。 この「スピードピッチ」は、文字通り「短い時間内で企画を売込む」事業です。 あらかじめ設定された制限時間内に、クリエイターが自分の企画をプロデューサーにプレゼンします。 参加する海外プロデューサーはいずれも常に新規企画を検討しており、 まさに世界市場進出への最短距離と言える、またとない機会です。 目指せ!!世界デビュー!!

名称:アニメ・スピードピッチ in Tokyo 2010
日時:10月25日(月)〜27日(水)
場所:都内で調整中
参加する北米テレビアニメーション会社:
・ウォルト・ディズニー・テレビジョン・アニメーション(予定)
・ワーナー・ブラザース・アニメーション(予定)
・カートゥーン・ネットワーク(予定)
・ネルバナ/コーラス・エンタテインメント(予定)
※参加テレビアニメーション会社は変更になる場合があります。

詳細な募集内容および参加申込み方法等については、下記URLをご参照ください。
http://www.unijapan.org/news/unijapan/speedpitch.html

公益財団法人 ユニジャパン
アニメ・スピードピッチin Tokyo 2010 〜北米テレビ局が、求む!あなたのオリジナルアニメ企画!〜
http://www.unijapan.org/news/unijapan/speedpitch.html

(9/18更新)
若手アニメーター育成プロジェクト「ご意見を承る会」開催のご案内
 若手アニメーター育成プロジェクトに関するご意見・ご要望を頂戴し、 今後のプロジェクト運営及び同種の取り組みに反映させていくための取り組みとして、 「ご意見を承る会」を開催します。開催要領、応募フォーム等については、 公式ブログをご参照ください。 皆様の貴重なご意見をお待ちしております。

公式ブログはこちら

(9/17更新)
文化芸術関係団体ヒアリングに対応しました
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(以下「JAniCA」といいます。)は、 文化庁の要請に応じ、 「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第3次基本方針)」 の策定にかかる書面での意見聴取 及び 文化政策部会におけるヒアリング(2010年9月13日) に対応しました。

 第3次基本方針は、我が国の文化芸術の振興に関する基本的な方針を定めた文化芸術振興基本法に基づく 「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第2次基本方針)」 (平成19年2月9日閣議決定)に続くものであり、本年度内の策定を目指して審議が行われているものです。
 JAniCAは、文化庁の要請に応じ、第2次基本方針に対する意見及び第3次基本方針に向けた要望として、 アニメーター及び演出の立場から、別紙記載の意見書を提出し、 また文化審議会文化政策部会におけるヒアリングにヤマサキオサム代表理事が出席し、 意見を述べてまいりました。
 JAniCAは、アニメーター・演出の立場から、 アニメーション制作現場の要望を国の施策に反映していただくべく、 今後とも積極的に関係各所への働きかけを継続してまいります。

プレスリリース(pdf形式)

(8/30更新)
掲示板閉鎖のお知らせ
 突然ではありますが、JAniCA Webサイト内のじゃにか倶楽部をはじめとする 全ての掲示板を9月10日をもって閉鎖させていただくこととなりました。 適切に管理できなかった管理人一同恥じ入るばかりですが、 ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 JAniCAに対するご意見・ご要望は、 引き続きJAniCA事務局 宛にお送り下さい。 今後ともJAniCAの活動にご理解・ご支援を賜りますよう、お願いいたします。

(8/26更新)
iPhone版 JAniCA Watch 1/24秒計ストップウォッチ をリリース
 アナログ機開発者の村田和也様、サイフォン合同会社様、JAniCAの共同にて 「iPhone版 JAniCA Watch 1/24秒計ストップウォッチ」 を開発し、販売を開始いたしました。

「iPhone版 JAniCA Watch 1/24秒計ストップウォッチ」はこちら(iTunes App Store)

(8/25更新)
今 敏監督が他界されました/Director Satoshi Kon passed away
 2010年8月24日午前6時20分、JAniCA発起人・会員でありました今 敏監督 (享年46歳)が膵臓がんのため、他界されました。 謹んでご冥福をお祈りいたします。

 生前からの希望により、葬儀はご親族のみの密葬で執り行われるとのことです。 故人の意思をくみ取り、ご遺族への取材・連絡等はお控え下さいますよう、 お願い申し上げます。

Our fellow, Director Satoshi Kon died of pancreatic cancer at 6:20 a.m. on August 24, 2010 at the age of 46. According to his wishes, the funeral service will be limited to family members.
(8/24更新)
Webサイト内のコンテンツ更新のお知らせ
 現在、Webサイトを順次更新中のため一部ご利用できないコンテンツがございます。 今週末を目処に作業完了予定のためしばらくお待ちください。

(08/31更新)
以下の作業を完了いたしました。
・芦田前代表のご要望によるWebコンテンツの一部削除
・国保組合加入の情報の整理
・会員種別の表記の整理
・携帯向けWebサイトとのコンテンツ同期
・その他
※万が一リンク切れ等がございましたら、 お手数ですがJAniCA事務局まで ご連絡ください。
(8/18更新)
プロデューサー×クリエイター コラボレーション・フォーラムのご案内
 株式会社ヒューマンメディア様より、 文化庁委託事業 「プロデューサー×クリエイターコラボレーション・フォーラム」 に関するご案内をいただきました。 JAniCAではこの取り組みを後援させていただいております。 会員の皆様におかれましても、是非アンケートへのご協力をいただきますよう、お願いします。


 株式会社ヒューマンメディアでは、 このほどビジネススクール 「東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ(TCPL)」と共同で、

「プロデューサー×クリエイター コラボレーション・フォーラム」

と題した調査と、調査結果を基にしたフォーラムを、9/11(土)・9/12(日)の2日間、 高田馬場にありますTCPL校舎で行うことといたしました。
 本企画は、文化庁「平成22年度メディア芸術人材育成支援事業」として行われます。

 フォーラム開催前にクリエイター/プロデューサー約3,000人にアンケートを送付・回収・分析し、 その結果を見ながら議論を深めていく予定でおります。

 フォーラムへの参加は、アンケートにお答えいただいた方から抽選で各日50名といたします。 参加ご希望の方は、下記のサイトからアンケートにお答えください。

本フォーラムのサイト → http://www.tcpl.jp/forum/
アンケートのページ → https://fs221.xbit.jp/g259/form1/

 アンケートは、アニメ・マンガ・ゲーム・アートなどの各分野において、 プロデューサーや編集者・キューレターなどマネジメントにあたる役職とアーティスト・クリエイターが、 企業内や企業間、企業・個人間で、プロジェクト形成時にいかに出会い、協働し、 作品やビジネスとしての成果を上げているのか、現状と課題を調査するものです。

 当日ご参加できない方のアンケート回答も歓迎いたします。
 アンケートに回答いただいた方には、 本アンケート結果とフォーラム開催内容をまとめたレポートを差し上げます。

 ぜひ、プロデューサーとクリエイターのよりよきコラボレーション実現のために、 アンケートにご協力ください。 企業内や取引先の方々にもご周知いただければ幸いです。

 どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせ先:
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ (TEL 03-5338-9822)

(8/9更新)
JAniCAへの連絡窓口住所が変更になります
JAniCAへの連絡窓口が以下の住所に変更となります。

〒166-0004
東京都杉並区阿佐谷南2-14-4
阿佐ヶ谷WAOビル3階
一般社団法人 日本アニメーター・演出協会

また、電話/FAXについては移転準備中ですので用意ができ次第順次案内いたします。
(8/1更新)
『若手アニメーター育成事業』説明会開催の予告
 このたび文化庁より委託を受け、進めております『若手アニメーター育成事業』について、 本事業の予算配分や前代表の辞任に至った経緯の説明不足に関するご質問、 ご意見を頂戴しております。

 mixi掲示板等ではその事が加熱し、事業担当者への確証の無い誹謗中傷や JAniCA以外の周辺法人様の名誉を著しく傷つけるような書込みもされました。 mixiは登録者以外閲覧出来ないある意味では密室の中での議論ですが、 一部法人様より書き込んだ方を名誉毀損で訴えるとのご連絡も有り、 やむなくコミュニティを閉鎖せざるをえない事となりました。

 この事は単にJAniCA事務局の説明不足から発生していると言う声も真摯に受け止めた上で、 事業に関しては説明会を改めて開く手配をいたしております。 詳細な説明を聞きたい方は是非、説明会にお越しください。

一般社団法人日本アニメーター・演出協会
代表理事 ヤマサキオサム

(7/22更新)
若手アニメーター育成プロジェクト 公式ブログを開設
 若手アニメーター育成プロジェクト 公式ブログを開設いたしました。 下記のリンクをクリックすると公式ブログのページが開きます。
公式ブログはこちら
(6/16更新)
若手アニメーター育成プロジェクト 作品制作団体選定結果のお知らせ
 若手アニメーター育成プロジェクトに関し、作品制作団体4社が採択されました。
プレスリリース(pdf形式)

◆お問い合わせ先◆
事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)

(6/12更新)
代表理事新任ご挨拶
 皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さて、私こと、ヤマサキオサムは、この度6月6日付け、 東京都杉並区立方南会館において開催された会員総会および理事会において、 JAniCAの代表理事を拝命いたしました。
 2007年、芦田豊雄前代表を発起人として設立されたJAniCAは、 3年を経た本年、文化庁からの『若手アニメーター育成プロジェクト』に関する事業を 受託する等、新たな飛躍の一歩を踏み出しました。
 『クール・ジャパン』の代名詞とも言われる日本のアニメーションは、 さまざまな経済分野に付加価値をもたらす優れたコンテンツとして、 世界中から認識されるようになりました。 今後、より良い発展を遂げるために我々は、 全ての業界関係者およびジャパニメーションを国家的な文化産業と位置づける行政と連帯して、 保護、育成を進めていく必要性を感じています。
 アニメ産業の育成とは、人材の育成であると言っても過言ではありません。
 労働環境を改善し、結果的に業界全体の利益につながるシステムを作り上げること。
 その事が、JAniCA代表理事と相成った私の使命だと考えております。
 甚だ微力ではありますが、諸先輩諸先生の偉大な功績を受け継ぎ、 JAniCAの発展と日本のアニメーション業界のために、専心努力する所存です。
 今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りたく衷心よりお願い申し上げます。
 まずは略儀ながらご挨拶まで申しあげます。

JAniCA代表理事 ヤマサキオサム

(6/8更新)
選定期間延長のお知らせ
 文化庁の平成22年度若手アニメーター等人材育成事業 (以下「若手アニメーター育成プロジェクト」といいます。)について、 お知らせです。
 若手アニメーター育成プロジェクトにつきましては、 多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。 選定結果の公表時期について、当初6月上旬ころまでとしておりましたが、 予想を超えるご応募を頂戴したこと等により、 若干期間が延長されることとなりました。 なお、人材育成のための作画期間等、選定後のスケジュールに関しては、 なるべく当初計画した期間を確保する方向で調整を進めております。

(6/7更新)
代表理事および理事2名交代の件について
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、6月6日(日)午後2時から、 東京都杉並区和泉の杉並区立方南会館において、理事会および会員総会を開催、 役員の選任について審議し、世代の若返りを図るため、芦田代表理事、 宇田川理事および神村理事がそれぞれ退任の上、山崎理氏が代表理事、 井上俊之氏および杉野左秩子氏が各理事に選任、 了承されましたのでお知らせします。

(新)代表理事 山崎 理
(旧)代表理事 芦田 豊雄

(新)理事 井上 俊之
(新)理事 杉野 左秩子
(旧)理事 宇田川 一彦
(旧)理事 神村 幸子

(5/16更新)
サーバ機器移転に伴うWebサイト一時休止の予告
 サーバ機器移転作業に伴い、JAniCA Webサイトを一時的にご利用できなくなります。 また同時間帯のjanica.jpドメイン宛のメールも不通となりますのでご注意ください。

日時:5月24日(月) 午前4時から9時 (月曜日早朝4〜9時にかけて)

(5/13更新)
「神戸芸術工科大学(アニタス神戸)」の臨時動画検査を募集します
 JAniCAの法人賛助会員である「神戸芸術工科大学」様より臨時動画検査についてお問い合わせをいただきました。 申込み等の詳細については以下をご覧いただき、たくさんのご応募お願いいたします。

◆期間
5月下旬から1ヶ月間
◆場所
兵庫県神戸市長田区久保町6丁目1番1-201 アスタくにづか4番館東棟
株式会社 神戸デザインクリエイティブ アニタス神戸
◆条件
動画経験2年以上で社内動検および動画指導ができる方(最近の動画実務経験がある方に限る)
◆待遇
※諸般の事情により、事務局(postmaster@janica.jp)までお問い合わせください。
◆応募条件
・関西圏在住の方、または関西圏の実家から通勤できる方。
・交通費支給。関東在住の方は往復交通費を支給します。
◆応募方法
(05/19更新)
臨時動画検査募集の応募フォームはこちら
たくさんのご応募ありがとうございました

(5/7更新)
若手アニメーター育成プロジェクト・募集案内
 若手アニメーター育成プロジェクト(平成22年度若手アニメーター等人材育成事業) の募集案内を掲示いたします。

募集期間:平成22年5月10日(月)から同月21日(金)まで
募集内容等:募集案内をご確認ください。
お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)
募集案内
様式1,2,3(PDF形式)
様式1,3(Word形式)
様式2(Excel形式)

(5/7更新)
平成22年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会を開催いたしました
 あいにくと小雨が降る中、数多くの制作会社の方に ご来場いただきありがとうございました。 本日配布いたしました資料を公開いたしますので、 応募をお考えの企業の方は各自ダウンロードいただきご利用ください。

(4/30更新)
平成22年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会のお知らせ
 平成22年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作会社等募集に当たり、 下記のとおり説明会を開催しますので、ご案内申し上げます。
 事前のお申込は不要ですので、直接会場へお越しください。 当日はお名刺を1枚、頂戴いたします。 ただし、出席者が多数となった場合には、 お席の用意ができないことがございますので、 あらかじめご理解いただきますようお願い申し上げます。

◆日時◆
平成22年5月7日(金)14時〜16時(開場 13:30)

◆場所◆
日本青年館 301会議室
(地図こちら)
http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/access/access.htm


◆ご説明内容◆
(1)若手アニメーター人材育成プロジェクトについて
(2)募集のご案内

◆お問い合わせ先◆
事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)

プレスリリース(pdf形式)

(4/28更新)
文化庁事業採択のお知らせ
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、この度、 文化庁の平成22年度若手アニメーター等人材育成事業 にかかる業務に採択されたことをお知らせします。

プレスリリース(pdf形式)
文化庁「平成22年度若手アニメーター等人材育成事業」公募要項(pdf形式)

(4/27更新)
2010年 会員総会開催のお知らせ
 2010年6月6日(日)、「方南会館・方南会議室」において、会員総会を行います。
 JAniCAの活動について、皆様の貴重なご意見をぜひお寄せ頂きたいと思います。 「JAniCAって、保険と講座以外、何してるの?」という皆様のご参加をお待ちしております。

#募集#
事前準備、当日の司会運営を手伝っていただける方を募集しております。 ご興味がありましたら、事務局(postmaster@janica.jp)まで メールをお願いします。
詳しくはこちら

(4/18更新)
アニメ版トキワ荘プロジェクト(仮称) 【新人アニメーターへの住居支援+成長支援事業】 事業化検討のための調査協力のお願い
 現職の若手アニメーター(業界経験5年以内程度)の皆様に、 調査ご協力のお願いです。
 JAniCAは、NPO法人「NEWVERY」と協働で、アニメ版トキワ荘プロジェクト 事業化のための検討を進めております。 これは、若手アニメーターの皆さんに対し、 低額で入居できる共同住宅と各種講座や交流会等の支援をセットで利用できるようにすることにより、 主に経済的な理由で業界を離れざるを得ない若手アニメーターの方々を1人でも少なくしたい、 という趣旨の取り組みです。
 本調査は、無記名・Web入力によるアンケート調査となっております。 所要時間は約3分程度です。JAniCA会員/非会員の別は問いませんので 学校の同期や職場の仲間の皆さんにもお声がけいただければと思います。 ご協力、よろしくお願いいたします。
調査期間:平成22年4月末日まで
詳しくはこちら
アンケートページはこちら

(3/31更新)
POTCLUB主催 お花見 参加者募集
 だいぶ春めいて参りましたが、如何お過ごしでしょうか? 突然ですが、POTCLUB主催で下記の日程にて「お花見」を開催したいと思います。 ご都合のよろしい方は是非ご参加ください。

◆日時◆
4月4日(日) 雨天中止
正午スタート〜日没あたりで一度締め。 その後は、引き続きその場に居るなり、 近くの居酒屋などへ移動するなり・・・。

◆場所◆
小金井公園 (下記mapの左側、桜の花のマークあたり)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/map050.html

◆募集対象◆
・JAniCA会員(正、業界、準、賛助)、応援団
・JAniCA非会員でアニメ業界の方
・上記の同行者

◆参加ルール◆
 飲み物・食べ物・箸・コップ・敷き物などは全て「持参」。 飲食物の目安として一人2000円分くらい用意してくる。 足らない場合は、飲む人・食べる人・ギャラの多い人(笑)が寄付し、 幹事の森田がママチャリで買出しする。 ドタ参・ドタキャンOK!

◆申し込み方法◆
 大まかな人数把握のため、 「氏名」と「当日連絡方法(携帯電話等)」を書き添えて、 可能な限り JAniCA事務局まで 参加希望のメールをお願いします。 ドタ参・ドタキャンOKです。

◆幹事◆
森田 実

(3/24更新)
JAniCAは東京国際アニメフェア2010に出展します
 JAniCAは平成22年3月25日(金)〜28日(日)に東京ビッグサイトで開催される 「東京国際アニメフェア(TAF2010)」 に出展いたします。 普段はなかなかJAniCAの活動に接する機会はないかと思いますが、 このイベントを機にJAniCAのより詳しい活動を知っていただければと思っております。 ブースには運営委員が常駐しておりますので、皆様、ご来場の折には是非お立ち寄りください。

ブース番号
:D-29

出展内容
:会員の色紙展示
:JAniCAの活動内容のパネル展示
:「アニメーター労働白書2010」の展示/販売
:「アニメーションの基礎知識大百科」(著:神村幸子)の展示/販売
:その他JAniCAに対するお問い合わせ等

(3/24更新)
運営委員会(2010/3/13)議事録を公開
 2010/3/13杉並アニメーションミュージアムで開催いたしましたJAniCA運営委員会の議事録を公開いたします。
運営委員会(2010/3/13) 議事録 (PDF形式)

(3/17更新)
東京都の青少年健全育成条例改正案に対する意見
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、 東京都の青少年健全育成条例改正案 (平成22年第1回定例会・第三十号議案)について、 以下プレスリリースのとおり、反対意見を表明いたします。
プレスリリース(PDF形式)

(3/6更新)
『新人動画マン基礎を学ぶ為に必要な用語、生活技説明会&親睦会』参加者募集のお知らせ
 2010年4月11日(日) 西東京市民会館 第5会議室にて、 今年学校を卒業し3月末から4月にかけてアニメーションの現場に入ってくる新人向け& 新人教育者向けの専門用語説明&親睦会を開催いたします。皆さん奮ってご参加下さい。
詳しくはこちら

(03/02更新)
神戸でアニメイベントがおこなわれます
【イベント概要】
 芦田豊雄代表理事ほかJAniCA会員アニメーターによるシンポジウムおよび講演、 コスプレショーなどのアニメイベントが4週連続(2月28日(日)/3月7日(日)/3月14日(日)/3月22日(月:祝日))でおこなわれます。

【場所】
 神戸市新長田(鉄人28号のある駅)

【地域元気回復支援事業】
 事業名:関西発―アニメ文化の推進と観光化宣言

【目的】
 地域の皆さんがアニメーション等を通じて、元気で活力ある日常生活を送れるよう、 それらのコンテンツを身近に感じることのできる、 また継続的に興味を持ってもらえるようなイベントを実施する。
 現在、アニメーション産業は、東京一極集中が甚だしいが、 関西圏におけるアニメーション産業の復権と雇用の創出、 また、アニメーション文化と地域の融合を推進し、 今年3月開設予定の本格的なアニメーション制作スタジオ 「株式会社 神戸デザインクリエイティブ アニタス神戸」を 近隣諸国のみならず全世界に向けたアニメーション・コンテンツ発信の関西拠点に位置づけ、 ファン層を中心とした多数の人々の注目を集めることで、 同地域の観光地化の推進とそれによる活性化に貢献する。
 「株式会社 神戸デザインクリエイティブ アニタス神戸」の一般公開(見学会)、 アニメーターの体験などを行うことで、アニメーション文化の定着を図ると同時に 地域の活性化に寄与する。

詳しくはこちら
2月28日のレポートはこちら
(3/9追加)
3月7日のレポートはこちら
(3/16追加)
3月14日のレポートはこちら
(3/24追加)
3月22日のレポートはこちら

(02/01更新)
『第3回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 開催のお知らせ
 2010年3月28日(日)に、三鷹市市民協働センターにおいて、 『第3回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』 を行います。

 演出家を目指す制作や原動画マンはもちろん、 アニメ制作に関わる他の役職も大歓迎! 「絵コンテを描いてみたいけど、どこから手をつけていいのか分からない」という方は、 ぜひご参加ください。 また、今回も会員外の一般受講も歓迎しておりますので、 学生の方も気軽にご参加ください。

※案内チラシ配布の協力者募集※
 会員皆様の所属している各制作会社様や、教育機関等で絵コンテ講座のチラシの掲示、 配布にご協力いただける方を募集しております。 もしご協力いただけるようでしたら、 「『第3回 奥田誠治の絵コンテ講座 基礎編』案内チラシ」を お手元で出力していただくか、 必要な枚数をJAniCA事務局(postmaster@janica.jp)までご連絡ください。

詳しくはこちら
●チラシ配布のお問い合わせはJAniCA事務局(postmaster@janica.jp)まで

(01/15更新)
故金田伊功氏が平成21年度文化庁メディア芸術祭において特別功労賞を受賞されました
 故金田伊功氏(JAniCA発起人)が、 平成21年度文化庁メディア芸術祭において、 特別功労賞を受賞されました。

(外部リンク:文化庁)「平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭の受賞作品」

2016年のトピックはこちら
2015年のトピックはこちら
2014年のトピックはこちら
2013年のトピックはこちら
2012年のトピックはこちら
2011年のトピックはこちら
2010年のトピックはこちら
2009年のトピックはこちら
2008年のトピックはこちら