活動内容と目的
(2017/06/28改訂)

業界の本格的な大規模実態調査
 ・4月中旬に予備調査終了
 ・アニメ製作スタジオの数・規模、クリエイターの定着率、収入、労働時間等
 ・「アニメーター労働白書2009」発行
 ・2014年8月「アニメーション制作者実態調査」を実施
 ・2015年9月経済産業省「アニメーション産業における取引実態に関する調査」に協力
 →アンケートヒアリングインタビュー
 →「ガイドライン」(平成28年7月改訂)調査報告書
 →経済産業省『平成28年度 下請法ガイドライン講習会』開催
 ・作画スケジュール実態調査2014
 ・作画スケジュール実態調査2015
・アニメ事業従事者の健康保険および年金制度へ向けての調査研究活動
 ・文芸美術国民健康保険への加盟完了
 ・東京芸能人国民健康保険組合への加盟完了
 ・アニメーターが加入できる国保組合情報のまとめ
 ・「アニメーター向け健康診断」要望調査
 ・「アニメーター向け健康診断」(2013年11月25日)実施
 ・「アニメーター向け健康診断」(2014年11〜12月)実施
 ・「アニメーター向け健康診断」(2015年11〜12月)実施
 ・「アニメーター向け健康診断」(2016年11〜2017年1月)実施
 ・フリーランスアニメーターの年金対策
・アニメ映像作品の創作・技術継承・視聴の機会提供や機会拡大およびその補助となる活動
・調査研究実践としてのアニメーション作品の企画・製作・配給
 ・実験的かつエンタテイメントであるアニメーション作品の製作
・アニメーションの質向上およびアニメーター・演出の技術向上、知識技術の継承
 ・パース講座等、プロ向け講習会の運営
 ・若手育成のための専門養成塾の運営
・職業としての啓蒙活動
 ・学生や一般人向けへの啓蒙活動
 ・アニメ業界への就職希望者と企業とのマッチング活動
・アニメーション製作者データベースの作成と公開
・JAniCAアワードの創設と運営・発表
  ・作品に対する制作サイドから見た表彰
・人材の紹介業務
 ・イベント、講演、講師などへ人材を斡旋
 ・制作会社の人材募集への対応
 ・各種免許、資格の取得
 ・人材斡旋のためのシステム化
 ・アニメクリエイターへの国内外からの問い合わせ窓口機能
・アニメクリエイターズサロンの開設・運営 (交流・情報交換・資料室)
・制作者業界団体としての影響力の向上
 ・日本のアニメ産業を守り制作環境の改善を実現するため、諸方面へ働きかける
 →「『下請代金支払遅延等防止法に関する運用基準』の改正(案)に対する意見募集」意見提出
  公正取引委員会 (平成28年12月14日)「下請代金支払遅延等防止法に関する運用基準」の改正について
 ・アニメ事業従事者の現状調査による体制改善手法の検討・実現
 ・「知っているようで知らない、アニメーターや実演家の育ち方」(2015年10月2日)シンポジウムを開催
 ・作品事業利益のスタッフ配当制度の調査研究活動
 ・各種広報活動(各種メディアへの対外対応)
 ・NHK「クローズアップ現代+」に入江代表が出演いたしました
 ・自民党 クールジャパン戦略推進特命委員会MANGAナショナル・センター構想PTにて、入江代表が発言しました