TOPICS

[1](03/30)アニメーター結婚出産育児経験共有会
[2](03/18)「人体デッサン・クロッキー会」(第144、145回)開催のお知らせ
[3](03/05)『美術解剖学講座2019』開催のお知らせ

(03/30更新)
アニメーター結婚出産育児経験共有会
 働く女性アニメーターの結婚・出産・育児に関して、 また出産後・育児中・育児後の仕事への復帰時期、復帰方法など、 当事者が自身の経験として知ることはあっても、 他の人たちがどのように体験しているのかという情報を 知る機会はこれまでほとんどありませんでした。 多くの男性にとっては考える機会自体がなかったはずです。 今回、賛同いただきました7人の女性アニメーターの皆様にインタビューを行い、 仕事との関係を中心にお話を伺いました。
詳しくはこちら

(03/18更新)
『人体デッサン・クロッキー会』(第144、145回)開催のお知らせ
 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせたJAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 04月07日は「女性ヌード(ストッキング/手袋使用・大人の女性)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-下腿)」、 04月21日は「男性着衣(帽子とお洒落コート/スーツ・二種類固定ポーズ)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-足)」を 予定しております。
詳しくはこちら

(03/05更新)
『美術解剖学講座2019』開催のお知らせ
 『美術解剖学講座2019』は、「解剖学的視点から人体を描く為の力を付ける画法講座です。
 観察するだけでは捉えることが難しい、人体の構造を「美術解剖学的」に認識して、 描写力を養い、仕事に役立てることを意図しています。 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての曖昧さが減り、 アニメーション表現の特徴である「誇張」や「飛躍」といった部分も、 説得力を持って描くことが可能になります。
 本講座では、女性モデル(理学療法士)による、身体に触って・身体に描き込んで学ぶ講座です。 今回は【関節】に特化してその構造、動き方や見え方の特徴について5回に渡って学んでいきたいと思います。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識と描写力を身に付ける
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するかを観察し描写する
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすかを観察し描写する

詳しくはこちら

(02/22更新)
『人体デッサン・クロッキー会』(第142、143回)開催のお知らせ
 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせたJAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 03月03日は「男性ヌード(筋肉質のモデル)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 下肢-1(骨盤)」、 03月17日は「女性コスチューム固定ポーズ(二種類のコスチューム)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 下肢-2(大腿部)」を 予定しております。
詳しくはこちら

(01/27更新)
『人体デッサン・クロッキー会』(第140、141回)開催のお知らせ
 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせたJAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/3は「女性ヌード(ポーズ上手のモデル)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-上肢-2(前腕部・手)」、2/17は「男性着衣(古武道家、道着/袴)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-下肢-1(骨盤・大腿部)」を予定しております。
詳しくはこちら
(2/25 追加)
2/3の「アフターレポート」はこちら
2/17の「アフターレポート」はこちら

2018年のトピックはこちら
2017年のトピックはこちら
2016年のトピックはこちら
2015年のトピックはこちら
2014年のトピックはこちら
2013年のトピックはこちら
2012年のトピックはこちら
2011年のトピックはこちら
2010年のトピックはこちら
2009年のトピックはこちら
2008年のトピックはこちら