TOPICS

[1](01/20)「人体デッサン・クロッキー会」(第164、165回)開催のお知らせ
[2](12/10)『クロッキー会(大阪会場)』(第005回)開催のお知らせ
[3](11/01)(Yahoo!募金)「京都アニメーション応援募金」について

(01/20更新)
『人体デッサン・クロッキー会』(第164、165回)開催のお知らせ
 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせたJAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/2は「女性ヌード(ストップモーション、ムーヴィングポーズを含む)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-5)」、2/16は「男性ヌード(コンテンポラリーダンスのダンサー)」・解剖学講座「男性筋肉全身像(石膏)デッサン」を予定しております。

詳しくはこちら

(12/10更新)
『クロッキー会(大阪会場)』(第005回)開催のお知らせ
 東京地区と同じく、大阪地区でもクロッキー会を月1回の定期開催をいたします。 プロのモデルによる画力向上が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。
詳しくはこちら

(11/01更新)
(Yahoo!募金)「京都アニメーション応援募金」について
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、事件で傷ついたアニメ制作者の方々への支援を目的とし、ヤフー株式会社のご協力のもと、 被災された京都アニメーション従業員の方々のための支援募金を7月26日より行い、多くの方々にご協力を頂きました。 その内、10月末までにヤフー株式会社よりJAniCAに入金されました、延べ65,405名からの義援金を、以下の通り振込いたしました。

義援金:55,175,859円
振込先:京都府

詳しくはこちら
プレスリリース:(Yahoo!募金)「京都アニメーション応援募金」について(pdf形式)

2019年のトピックはこちら
2018年のトピックはこちら
2017年のトピックはこちら
2016年のトピックはこちら
2015年のトピックはこちら
2014年のトピックはこちら
2013年のトピックはこちら
2012年のトピックはこちら
2011年のトピックはこちら
2010年のトピックはこちら
2009年のトピックはこちら
2008年のトピックはこちら