各種国民健康保険の加入について
(2014/08/25 改定)

 JAniCAではアニメーターの環境向上のため、健康保険料の低減の活動を行っています。 第一弾として2008年7月に「文芸美術国民健康保険組合」に団体加盟を行い、 同年9月よりJAniCA会員の「文芸美術国民健康保険組合」への保険加入申込みを行っています。 第二弾として「東京芸能人国民健康保険組合」への保険加入ができるようになりました。 居住地域や職種、健康保険料の負担額によりこれらの国民健康保険組合(あるいは市区町村の国民健康保険)を 自由に選択することができますので、是非、メリットのある国保制度のご利用を検討ください。

■各国民健康保険組合について
文芸美術国民健康保険組合
東京芸能人国民健康保険組合
京都芸術家国民健康保険組合
大阪文化芸能国民健康保険組合

※保険料試算については標準的な家庭環境についてのみの算出となりますので、
正確な保険料については各国民健康保険組合様へお問い合わせください。


■各保険組合の特徴
保険組合 居住地域 職種 備考
文芸美術 国内全域 アニメーター、演出、背景等
東京芸能人 関東圏 アニメーター、演出、制作、仕上スタッフ等 個人加入OK
京都芸術家 京都近郊 アニメーター、演出、制作、仕上スタッフ等 個人加入OK
大阪文化芸能 おもに関西圏 アニメーター、演出、制作、仕上スタッフ等 個人加入OK


●文芸美術国民健康保険組合
http://www.bunbi.com/index.html

○加入対象者
 日本国内に住所を有し、文芸、美術及び著作活動に従事し、かつ、
 組合加盟の各団体(「JAniCA会員」)の会員である者とその家族。
○加入できる職種
 【正会員】 作画、演出
 【業界会員】 背景、脚本など
 【準会員】 CGデザイナー、CGアニメーターおよび演出、漫画家、作家、イラストレーターなど
 ※ただし、ゲーム業界の一部の職種は加入できない場合がごさいますので予めご了承ください。
○特徴
 保険料は収入に関わらず家族構成により均等となり、国民健康保険と比較してお得になります。
 団体加入のみのためJAniCAへの加入が必須となります。

文美国保について(外部リンク)
保険料の試算はこちら(外部リンク)
申込みはこちら


●東京芸能人国民健康保険組合
http://geino-kokuho.sakura.ne.jp

○加入対象者
 東京都(島しょを除く)、神奈川、千葉、埼玉各県に住民票がある方で、芸能の仕事に従事している方。
 俳優・声優を中心に、映画・テレビ番組の制作スタッフが加入できます。
○加入できる職種
 【正会員】 作画、演出
 【業界会員】 背景、脚本、制作、仕上、音響、声優など(映画制作にかかわるほとんどの職種が加入できます)
 【準会員】 CGアニメ関係者
○特徴
 加入対象地域は「関東圏(対象地域はこちら)」に限定されますが、 対象職種の範囲が広いために文美国保に加入できなかった制作、仕上、音響等、 多くのアニメーション現場スタッフが加入できる場合があります。 保険料は国民健康保険と比較してお得になります。
※法人(JAniCA)経由、あるいは、個人でも加入できます。

東京芸能人国保について(外部リンク)
保険料の計算方法はこちら(外部リンク)
申込みはこちら


●京都芸術家国民健康保険組合
http://geijutsuka-kokuho.jp/

○加入対象者
 組合員となる本人は、芸能、美術、工芸、伝統工芸、その他芸術関係の業務に専ら従事する個人事業主
 「組合員資格と条件」については、こちらをご覧ください(外部リンク)
○特徴
 加入対象地域は「京都府(と隣接近県)」に限定されますが、対象職種の範囲が広いために文美国保に加入できなかった 制作、仕上、音響等、多くのアニメーション現場スタッフが加入できる可能性があります。
 保険料は国民健康保険と比較して非常にお得になります。また、この保険組合独自の制度もあります。
 個人でも加入できます(この場合、会費が必要とのことです)。

京都芸術家国保について(外部リンク)
保険料の試算はこちら(外部リンク)


●大阪文化芸能国民健康保険組合
http://www.bunkageinou.com/

○加入対象者
 カメラマン、撮影助手、監督、企画・演出家、照明・録音・美術・編集・制作に関わる技術者及びコーディネーター 等
 「新規加入の条件」については、こちらをご覧ください(外部リンク)
○特徴
 加入対象地域は「大阪府(と隣接近県)」に限定されますが、対象職種の範囲が広いために文美国保に加入できなかった 制作、仕上、音響等、多くのアニメーション現場スタッフが加入できる可能性があります。
 保険料は国民健康保険と比較してお得になります。
 個人でも加入できます。

大阪文化芸能国民健康保険組合について(外部リンク)
保険料の試算はこちら(外部リンク)