■「労災保険の特別加入」

アニメ制作従事者向けの労災保険の受付を開始します

全国アニメ制作従事者労災保険センター
https://anime-rousai.org

◆特別加入制度とは◆
労災保険は、労働者が仕事または通勤によって被った災害に対して、補償する制度です。 民間の同様な保険よりも一般に安い保険料で、休業時の所得補償や通勤時の怪我の治療費など、充実した補償を受けることができます。 フリーランスなど、労働者以外の方でも、法律が定めた一定の要件を満たす場合には、特別加入団体を通じて任意加入することにより、 労災保険を利用することができます。これを「特別加入制度」といいます。

※「特別加入制度のしおり」厚生労働省等
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/040324-8.pdf

◆保険料はどれくらい?◆
年間保険料額=給付基礎日額×365日×3/1,000
給付基礎日額は3,500円〜25,000円を想定しています。

給付基礎日額 → 年間保険料
 25,000円 → 27,375 円
 18,000円 → 19,710 円
 16,000円 → 17,520 円
 14,000円 → 15,330 円
 10,000円 → 10,950 円
  5,000円 →  5,475 円

例)給付基礎日額10,000円(年365万円)としている方が、通勤時の怪我で1ヶ月入院・休業した場合、 @治療費、A休業(補償)等給付(1万円×60%×[30日-3日]=16万2千円、 B休業特別支給金(1万円×20%×[30日-3日]=5万4千円となり、 年間1万950円の保険料で、治療費実費相当額+21万6千円を受け取ることができます。

なお、保険料とは別に事務手数料が発生します。
初回の場合:入会金3,000円+年会費7,000円=10,000円
継続の場合:更新料1,000円+年会費7,000円= 8,000円

◆実際に支払う金額とタイミングは?◆
・4〜6月の加入は事務組合からの納入通知に従った保険料・事務費をお支払いいただくことになります。
・上記以外に加入の場合は、加入月に応じて3月までの「保険料と年会費」の月割りとなります。


本件に関するお問い合わせは、JAniCA事務局[労災加入担当](postmaster@janica.jp)までお願いいたします。