■JAniCA TOPICS

2022/05/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第218、219回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。
 6/5は「女性(ヌード・下着・着衣)」・解剖学講座「上肢の骨格-1」、6/19は「男性(ヌード・下着・着衣)」・解剖学講座「上肢の骨格-2」を予定しております。


2022/05/11

「アニメ関係者のためのインボイス制度勉強会」開催のお知らせ

 間近に迫っているインボイス制度、日々作品制作に注力しているアニメ関係者にとっては、 知りたいけれどもなかなか専門的な知識を得る機会がないのではないでしょうか。 そのような方々のために「アニメ関係者のためのインボイス制度勉強会」を実施いたします。


2022/04/28

『クロッキー会(大阪会場)』(第030回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:女性ヌード+着衣


2022/04/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第216、217回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/1は「着衣母子(4歳女子)」・解剖学講座「体幹の骨格-1」、5/15は「男性ヌード(格闘家)」・解剖学講座「体幹の骨格-2」を予定しております。


2022/04/15

JAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』お知らせ
第7回目は『中学生でもできる絵コンテの練習』

 この番組はJAniCAの活動に関する情報や最近のアニメーション業界にまつわる情報の発信、 JAniCA会員の交流、アニメーション技術者のオーラルヒストリー(口述歴史)の採取など 様々な企画を発信する場所にしたいと考えています。
 楽しい番組にしたいと思っていますので、たくさんの方に視聴していただけると嬉しいです。

 第7回目は「中学生でもできる絵コンテの練習」と題して、 入江代表理事が童話や昔話を題材に文章を使って絵コンテの練習をする方法を解説します。 演出家に限らず絵コンテに興味のある方は必見です。
 また、先日公開になりました「アニメ業界におけるテレワーク・デジタル化・新型コロナの状況調査」のデータのご紹介もしたいと思います。

配信日時:2022年04月23日18時〜 (1〜2時間程度)
視聴方法:YouTubeLive ( https://www.youtube.com/watch?v=Vv3CvtJoJEI )
出  演:入江泰浩(代表理事)、木村隆一(理事)


2022/04/09

「アニメ業界におけるテレワーク・デジタル化・新型コロナの状況調査 報告書」を公開

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、 アニメーション業界の制作従事者を対象とした「テレワーク」「デジタル化」「新型コロナ」に関する調査を実施し、128件の回答を得て、 『アニメ業界におけるテレワーク・デジタル化・新型コロナの状況調査 報告書』を JAniCAのWebサイトにて公開しました。ご多忙の中、本調査にご協力を賜りました皆様に感謝の意を表します。

 本調査結果を踏まえ、アニメーション制作者がともに課題や問題意識を共有し、 相互に理解を深めるのみならず、建設的な議論へと発展していくことが期待されます。


2022/04/03

『じゃにか倶楽部』サービス終了のお知らせ

 この度、弊団体の提供しておりました『じゃにか倶楽部』について、諸般の事情によりサービスの提供を終了させていただきました。 これまでご愛顧いただいた皆様には、ご不便・ご迷惑をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


2022/03/29

『クロッキー会(大阪会場)』(第029回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:男性ヌード+着衣


2022/03/23

JAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』お知らせ
第6回目は『アニメ関連の本の紹介』

 この番組はJAniCAの活動に関する情報や最近のアニメーション業界にまつわる情報の発信、 JAniCA会員の交流、アニメーション技術者のオーラルヒストリー(口述歴史)の採取など 様々な企画を発信する場所にしたいと考えています。
 楽しい番組にしたいと思っていますので、たくさんの方に視聴していただけると嬉しいです。

 第6回目は「アニメ関連の本の紹介」と題して、近年出たアニメ関連本でお勧めの本について話をしたいと思います。 皆さんもお勧めがあれば教えてください。

配信日時:2022年03月26日18時〜 (1〜2時間程度)
視聴方法:YouTubeLive ( https://youtu.be/IG_iWvJumco )
出  演:大和直道(理事)、木村隆一(理事)


2022/03/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第214、215回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/3は「女性ヌード(外国人)」・解剖学講座「人体の骨格-体幹」、誤:4/24→正:4/17は「男性ヌード(外国人)」・解剖学講座「人体の筋肉-体幹」を予定しております。


2022/03/03

『美術解剖学講座2022』開催のお知らせ

 『美術解剖学講座2022』は、全身の骨格と筋について頭から爪先まで体系的に学びます。 座学形式の講座では配布資料を見ながら解説を行い、 場合によってはスケッチなどで書き込みを行います。 実技形式の講座では、実際の人体で可動域を観察し、 男女モデルの短時間のデッサン・スケッチも行います。

<講座回数/所要時間>
2022年4月〜2023年3月 月1回開催
第2日曜日(8月を除く) 13時30分〜16時30分
座学(Web講座)6回/各3時間(偶数月)、実技6回/各3時間(奇数月)


2022/02/26

『クロッキー会(大阪会場)』(第028回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:女性ヌード+着衣


2022/02/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第212、213回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/6は「男性ヌード(芝居の役者)」・解剖学講座「上肢の筋肉-4(手)」、3/20は「女性ヌード(ポーズの上手いベテラン)」・解剖学講座「頭部の筋肉-1」を予定しております。


2022/02/21

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2022 in TAAF」
開催のお知らせ

 日本の商業アニメーション制作は、労働集約的かつ分業体制のもと、COVID-19の感染拡大が続く中においても、 就労形態のバランスをとりつつデジタル化も並行して作品制作が行われています。各社各様の新たな制作手法は 散見できるようになりましたが、盤石な手法というほどには固まっておらず、それらの技術は狭い範囲で 共有するに留まっています。さらに人材育成、新技術の活用といった近い将来での持続的な制作体制に向けた取り組み、 テクノロジーの進展にあわせてリモートワークを志向する動きが強くなってきています。
 そこで、「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」 ことを目的とし、「ACTF2022 in TAAF」を「としま区民センター」にて開催いたします。


2022/02/18

JAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』お知らせ
第5回目は『アニメ業界の人材育成』

 この番組はJAniCAの活動に関する情報や最近のアニメーション業界にまつわる情報の発信、 JAniCA会員の交流、アニメーション技術者のオーラルヒストリー(口述歴史)の採取など 様々な企画を発信する場所にしたいと考えています。
 楽しい番組にしたいと思っていますので、たくさんの方に視聴していただけると嬉しいです。

 第5回目は「アニメ業界の人材育成」と題して、最近のアニメーターや演出家の新人育成について話したいと思います。 昨今、様々な人材育成の取り組みがなされています。その紹介や登壇者の実体験など含めて現在の人材育成の事情について、 あらためて考えてみたいと思います。

配信日時:2022年02月26日18時〜 (1〜2時間程度)
視聴方法:YouTubeLive ( https://youtu.be/I8dz4o4w7gU )
出  演:入江泰浩(代表理事)、大和直道(理事)、木村隆一(理事)


2022/02/08

経済産業省『アニメ制作に携わる皆様の取引環境の調査』回答協力のお願い

 経済産業省では、令和元年8月に「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」が 改定されて以降、書面の交付、価格の事前協議、スケジュール遅延の3点を重点項目とし、 ガイドラインの内容がアニメ業界に浸透するよう様々な取組を実施してまいりました。
 また、政府としても、事業者とフリーランスとの取引について、独占禁止法、下請法、 労働関係法令の適用関係を明らかにするとともに、これら法令に基づく問題行為を明確化するため、 令和3年3月に「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」を策定しました。 加えて、事業者がフリーランスと契約する際の契約の明確化など、 フリーランス保護のための新法についても検討が進められているところでございます。

 これらも踏まえ、昨年度に引き続き、今年度も本アンケート調査を実施し、 より多くの方に取引における書面の交付やスケジュール管理等についてご回答いただき、 昨年度からの改善状況等も含め、取引等の実態把握をするものです。
 ご回答いただいた内容につきましては、 今後のアニメーション業界発展に向けた取組の参考とさせていただきます。

 お忙しいところ大変恐縮ですが、ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

(1)調査対象者:アニメーション業界で従事するみなさま
(2)回答〆切:3月4日(金)24時(予定)
(3)アンケートURL
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc_oFSQ8EhGZ84M9PbZWRl95UoSQKGs_i40Flflnc6SLGlgUA/viewform
全15問

<調査主体>
経済産業省


2022/01/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第210、211回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/6は「女性着衣(黄色いドレス)」・解剖学講座「上肢の筋肉-3」、2/20は「女性ヌード」・解剖学講座「頭部の骨格-1」を予定しております。


2022/01/17

文化庁 令和3年度メディア芸術連基盤整備推進事業 分野別強化事業
『アニメ作品情報の「採録」と「利活用」』映像公開のお知らせ

『アニメ作品情報の「採録」と「利活用」』
https://youtu.be/QtLPr9A9DgQ


ゲスト:原口正宏(リスト制作委員会/@dataharamasa)
    高橋 望(特定非営利活動法人アニメ特撮アーカイブ機構[ATAC])
進 行:大坪英之(一般社団法人日本アニメーター・演出協会[JAniCA])

◆事業の説明◆
文化庁 令和3年度メディア芸術連基盤整備推進事業 分野別強化事業
アニメ分野事業
「全録サーバから生成したクレジット情報テキスト識別の高精度化とメタデータ処理の自動化の試行」

 アニメ作品のクレジット収集に当たって、本事業では長くアニメのスタッフリスト収集に努めてきた 原口正宏氏(リスト制作委員会)からノウハウとリストDBデータの提供を受け、 メディア芸術データベースの情報拡充を行っています。 今年度は、アニメ作品のクレジット画面をOCRによってテキスト化することで得た文字列を、 リストDBデータを元に人名や役職名を辞書データ化して活用して、 メタデータ化することを試行しています。

◆本映像について◆
 原口氏は、広範囲かつ精緻に蓄積したリストDBデータを用いて「アニメ全作品パーフェクトデータ」や 自身の著書、取材などに利用しており、高精度情報の利活用事例の先駆者でもあるため、 リスト制作委員会の活動や成果事例について、 「アニメ分野の採録の活動や意義について周知すること」「採録の仲間作り」を目的として、 本事業でコーディネーターを務めるATACの高橋望との対談形式で12月16日にJAniCA事務所にて収録を行いました。


2022/01/15

『クロッキー会(大阪会場)』(第027回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:男性ヌード+着衣


2022/01/14

「アニメ制作従事者向け労災保険のチラシ」を作成しました。

 JAniCAは、アニメーター・演出をはじめ、アニメ制作を仕事とする方々(アニメ制作従事者)の 約7割以上がフリーランス、個人事業主であるところ、アニメ制作現場の環境を改善し、 日本におけるアニメーションの持続的な発展可能性を高めるべく、 国民健康保険組合への団体加入や定期健康診断の実施、 フリーランス協会を介した賠償責任保険や所得補償保険など、 アニメ制作従事者を対象とした社会保障の充実、 セーフティネットの拡充に努めて参りました。 そして、2021年7月1日にJAniCAを母体とした特別加入団体「全国アニメ制作従事者労災保険センター」を設立して、 同年9月14日より保険加入の受付を開始いたしました。

 そして、この度、アニメ業界はまだまだ紙で連絡が周知される場面が多いためチラシを作成して、 手渡ししたほうが知る機会が多いのではないか、という検討を経て 「アニメ制作従事者向け労災保険のチラシ」を作成いたしましたので、 「紙」での送付をご希望の方は、以下の取り寄せフォームにてお申し込みください。

「アニメ制作従事者向け労災保険のチラシ」取り寄せフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeBgfrEK5UZooLcc98s4DgduerZurzPWHYNKa_GMUBYrwvNYg/viewform


2022/01/13

JAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』お知らせ
第4回目は『アニメ制作ソフトの使用状況』

 この番組はJAniCAの活動に関する情報や最近のアニメーション業界にまつわる情報の発信、 JAniCA会員の交流、アニメーション技術者のオーラルヒストリー(口述歴史)の採取など 様々な企画を発信する場所にしたいと考えています。
 楽しい番組にしたいと思っていますので、たくさんの方に視聴していただけると嬉しいです。

 第4回目は『アニメ制作ソフトの使用状況』と題して2020年に行われた 作画系アニメ制作ソフトの使用状況調査のグラフを元に最近のデジタル制作環境について話をします。
 特に登壇者が全員デジタルで絵コンテを制作していますので、 デジタルでの絵コンテ制作の実際については詳しく話せると思います。

配信日時:2022年01月29日18時〜 (1〜2時間程度)
視聴方法:YouTubeLive ( https://youtu.be/1lEZ0-9B62w )
出  演:笹木信作(理事)、徳野悠我(理事)、木村隆一(理事)


2021/12/24

JAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』お知らせ
第3回目は『年末スペシャル!アニメ界ゆく年くる年・2021年を振り返る』

 この番組はJAniCAの活動に関する情報や最近のアニメーション業界にまつわる情報の発信、 JAniCA会員の交流、アニメーション技術者のオーラルヒストリー(口述歴史)の採取など 様々な企画を発信する場所にしたいと考えています。
 楽しい番組にしたいと思っていますので、たくさんの方に視聴していただけると嬉しいです。

  第3回目は『年末スペシャル!アニメ界ゆく年くる年・2021年を振り返る』と題して、 2021年のJAniCAの活動やアニメ界、アニメ作品などを振り返ってみたいと思います。

配信日時:2021年12月25日18時〜 (1〜2時間程度)
視聴方法:YouTubeLive ( https://youtu.be/ohpJ2abVOTw )
出  演:入江泰浩(代表理事)、大和直道(理事)、木村隆一(理事)


2021/12/21

『クロッキー会(大阪会場)』(第026回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:女性ヌード+着衣


2021/12/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第208、209回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 1/9は「男女舞踏家Wポーズ」・解剖学講座「人体の筋肉(上肢-1)」、1/16は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の筋肉(上肢-2)」を予定しております。


2021/11/23

JAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』お知らせ
第2回目は『各種保険制度について』

 この番組はJAniCAの活動に関する情報や最近のアニメーション業界にまつわる情報の発信、 JAniCA会員の交流、アニメーション技術者のオーラルヒストリー(口述歴史)の採取など 様々な企画を発信する場所にしたいと考えています。
 楽しい番組にしたいと思っていますので、たくさんの方に視聴していただけると嬉しいです。

 第2回目は『各種保険制度について』と題して、JAniCAの扱う健康保険、 労災保険の紹介をしたいと思います。


配信日時:2021年11月27日18時〜 (1〜2時間程度)
視聴方法:YouTubeLive ( https://youtu.be/afRNivxqYUg )
出  演:入江泰浩(代表理事)、木村隆一(理事)


2021/11/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第206、207回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/5は「女性ヌード(舞踏家)」・解剖学講座「人体の骨格(上肢-3)」、12/19は「男性ヌード(武道家)」・解剖学講座「人体の骨格(上肢-4)」を予定しております。

◆留意事項◆  施設の新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため開催時刻が1時間前倒しに変更となります


2021/11/08

『クロッキー会(大阪会場)』(第025回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催曜日・時刻にご注意ください

モデル:男性ヌード+着衣


2021/10/31

『人体デッサン・クロッキー会』(第204、205回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11/7は「女性ヌード(現代的な女性)」・解剖学講座「人体の骨格(上肢-1)」、11/21は「男性ヌード(痩せ型の男性)」・解剖学講座「人体の骨格(上肢-2)」を予定しております。

◆留意事項◆  施設の新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため開催時刻が1時間前倒しに変更となります


2021/10/29

「アニメーター向け健康診断」(2021年)実施のお知らせ

 昨年に引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することとしました。フリーランスとして仕事をする上で、 身体の健康は重要な基盤となります。健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 健康診断はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方とそのご家族を対象としております。
 文美国保又はJAniCAに所属していない方は下記に掲載している健診料金とは 異なりますので別途健診機関にお問い合わせ下さい。

★★重要★★
本年の実施にあたって「新型コロナウイルス感染症対策とお願い」がありますので、 予め下記のページをご覧下さい。
http://www.janica.jp/events/kensin/kensin2020corona.pdf


■健診実施日
2021年12月中旬〜2022年3月10日

■受付〆切
2021年12月17日(金)17時まで


2021/10/21

『クロッキー会(大阪会場)』(第024回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催曜日・時刻にご注意ください

モデル:女性ヌード+着衣


2021/10/20

JAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』開設のお知らせ
第1回目は『新人理事です!』

 このたびJAniCAの配信番組『JAniCAチャンネル』を開設することになりました。

 この番組はJAniCAの活動に関する情報や最近のアニメーション業界にまつわる情報の発信、 JAniCA会員の交流、アニメーション技術者のオーラルヒストリー(口述歴史)の採取など 様々な企画を発信する場所にしたいと考えています。
 楽しい番組にしたいと思っていますので、たくさんの方に視聴していただけると嬉しいです。

 第1回目は『新人理事です!』と題しまして、新しく理事になった 木村理事、大和理事の自己紹介、入江代表理事を交えてJAniCAのこれまでの活動の振り返り、 最近のアニメ業界について、という内容でお届けします。


配信日時:2021年10月30日18時〜 (1時間程度)
視聴方法:YouTubeLive ( https://youtu.be/SUL95jfliCg )
出  演:入江泰浩(代表理事)、大和直道(理事)、木村隆一(理事)


■メッセージを募集します。

 メッセージ投稿フォームを用意しましたので、配信企画でやって欲しいこと、 日常の仕事に関して感じたこと、その他アニメーションにまつわる話題など 送ってください。配信で取り上げたいと思います。

メッセージ投稿フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeZpsOb-w-wYsT6GPP8xoGd63nDTcERenlLxDzjO-va9xDjqw/viewform

 しばらくは手探りの不定期な配信になるかと思いますが、よろしくお願いいたします。


2021/10/07

「パース・レイアウト講座:歴史編−笹木信作」(第8回) 開催のお知らせ

10月に開催するのは『歴史編』です。講師は私(笹木信作)です。この講座は、今まで開講した講座を補うための講座です。

『レイアウト講座』としてこの歴史編を開催するのは理由があります。私達の「アニメのレイアウト」には、残念ながら客観的に統一された技術論が今のところありません。また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。

アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」の知識と「パース(透視図法)」の知識です。これらは、アニメ以外の世界で既に構築された技術で、現在のアニメのレイアウトにとって重要な知識です。しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか…」と様々な人が探り『独自に進化した歴史』があるわけです。
そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を参考作品を取り上げて解説し、ザックリ追うことで、新人原画さんに向けてのヒントや手立てにしたいと考え、この『レイアウトの歴史講座』を開く事にしました。特に伝えたいのは、パースやカメラが強く意識される前に醸成された『キャラクターのための空間』の歴史とその考え方です。
(この『キャラクターのための空間』に関しては、幾つかの方法も解説します)アニメーションではその世界にあった空間が求められますが、実際の人間像ではない『キャラクター』というものが存在する空間とはどういうものか…それが追求されて来たのを前半とし、より実在感が求められる世界を描くためにパースやカメラを意識したレイアウトが求められていくのを後半として、『レイアウトの歴史』を解説していきたいと思います。

「レイアウトがどうも良く解らない」「『パースをキチッと取っただけでは良いレイアウトにならない』と言われて、よけいに混乱する」等と思っている皆さんにヒントになるような内容を心がけています。是非御参加下さい!

※コロナ禍に対応して今回もオンライン上の開催のため、例年行っていた参考映像は使えません。そのため本来の『講座内で映像を見てからの解説』ではありません。講座後、各映像は自前で鑑賞していただくことを前提とした講座になっています。御了承下さい。

◯今回の開催形式について
今年はまず『講座のネットライブ配信』をします。その後、この録画映像を一定期間を設けてネット配信したものを視聴できるようにいたします。ネットライブ、もしくは録画配信にて講座を受けていただく形となります。その視聴期間の間に締め切りを設けて、質問を受け付けます。質問を締め切った後、『Q&A+追加講座』を開催します。その後、『Q&A+追加講座』も録画配信いたします。

開催日時 ・講座のネットライブ配信
  視聴期間:2021/10/17(日) 13:30〜18:30(途中休憩あり)
・講座の録画配信
  視聴期間:2021/10/24(日)〜11/21(日)
・Q&Aの質問募集
  募集期間:2021/10/17(日)〜11/04(日)
・Q&A+追加講座のネットライブ配信
  日程:2021/11/07(日) 13:30〜15:00(途中休憩あり)
     質問が少ない場合、短くなる可能性はあります
・Q&A+追加講座の録画配信
  日程:2021/11/13(日)〜11/21(日)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
講座内容 講師がポイントになる作品のレイアウトの歴史的意味の解説を行う講座と、アニメキャラクターのための空間の解説の講座。
受講方法 YouTubeLive
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員90名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2021/10/01

『クロッキー会(大阪会場)』(第023回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催曜日・時刻が平時と異なりますのでご注意ください

モデル:男性ヌード+着衣


2021/09/19

『人体デッサン・クロッキー会』(第202、203回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/3は「女性ヌード(ふくよかな体型)」・解剖学講座「人体の筋肉(下肢-3)」、10/31は「男性着衣(シャツ・ネクタイ・ジャケット)」・解剖学講座「人体の筋肉(下肢-4)」を予定しております。

◆留意事項◆  施設の新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため開催時刻が1時間前倒しに変更となります


2021/09/14

アニメ制作従事者向けの労災保険の受付を開始します

全国アニメ制作従事者労災保険センター
https://anime-rousai.org

◆特別加入制度とは◆
労災保険は、労働者が仕事または通勤によって被った災害に対して、補償する制度です。 民間の同様な保険よりも一般に安い保険料で、休業時の所得補償や通勤時の怪我の治療費など、充実した補償を受けることができます。 フリーランスなど、労働者以外の方でも、法律が定めた一定の要件を満たす場合には、特別加入団体を通じて任意加入することにより、 労災保険を利用することができます。これを「特別加入制度」といいます。


2021/09/14

アニメ制作に業として従事する個人を対象とした労災保険の特別加入について

 労災保険は、労働者の業務または通勤による災害に対して保険給付を行う制度であり、 本来、フリーランス等の個人事業主を対象とされておりません。 しかし、労働者以外でも、業務の実情などから、 労働者に準じて保護することが適当と認められる一定の個人事業主には、 特別に任意加入が認められています(特別加入制度)。

 JAniCAは、アニメーター・演出をはじめ、アニメ制作を仕事とする方々(アニメ制作従事者)の約7割以上が フリーランス、個人事業主であるところ、アニメ制作現場の環境を改善し、 日本におけるアニメーションの持続的な発展可能性を高めるべく、 国民健康保険組合への団体加入や定期健康診断の実施、 フリーランス協会を介した賠償責任保険や所得補償保険など、 アニメ制作従事者を対象とした社会保障の充実、 セーフティネットの拡充に努めて参りました。

 労災保険の特別加入には、特別加入団体を通じて行うことが必要なため、JAniCAでは、2021年3月30日から「労災保険の加入意向調査」を実施し、 アニメ業界の需要と保険業務の継続性について慎重に検討を行いました。そして、2021年7月1日にJAniCAを母体とした特別加入団体 「全国アニメ制作従事者労災保険センター」を設立して、同年9月14日より保険加入の受付を開始いたしました。


2021/09/06

『パース・レイアウト講座:応用編『超簡単・画角とアングルのコントロール』 湯浅誠』(第7回)開催のお知らせ

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、却ってパースについて判らないことが 生まれてくるんだよなあ…」 と思っているような、 少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。
 例えば『平面上の円の簡単な求め方』や『設定した画角における平面上の正方形の奥行きの割り出し方』ってわかりますか? 知りたくありませんか?この講座を受ければわかります。しかも最も簡単な方法がわかるのです(私の知る限り)。
 本講座ではアニメーション業界の中からでなく、東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、 講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!

◯コロナ禍での開催形式について
 今年はまず、『2020年度版の講座の録画』を、一定期間を設けてネット配信したものを視聴していただく形にいたします。
 その視聴期間の間に締め切りを設けて、質問を受け付けます。
 質問を締め切った後、『Q&Aネットライブ』を開催します。(質問数によっては『Q&Aネットライブ』の内容時間、または開催自体が再検討される場合があります)。
開催日時 ・講座(録画映像)の配信
  期間:2021/09/12(日)〜10/17(日)
・Q&Aの質問募集
  期間:2021/09/12(日)〜09/30(木)
・Q&Aネットライブ
  日程:2021/10/03(日) 13:30〜15:00(途中休憩あり)
     質問数によっては『Q&Aネットライブ』の内容時間、または開催自体が再検討される場合があります
・Q&Aライブ録画のネット配信
  日程:2021/10/09(土)〜17(日)
講師 湯浅誠  著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
受講方法 YouTube(限定視聴)
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター・一般(画業)の方など
募集人数 定員90名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2021/08/17

『クロッキー会(大阪会場)』(第022回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時が平時と異なりますのでご注意ください

モデル:女性ヌード+着衣


2021/08/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第200、201回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/5は「男性ヌード」・解剖学講座「人体の筋肉(下肢-1)」、9/19は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の筋肉(下肢-2)」を予定しております。

◆留意事項◆  施設の新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため開催時刻が1時間前倒しに変更となります


2021/08/14

(転載)経済産業省『下請適正取引等の推進のためのガイドライン』映像公開のお知らせ

 下請適正取引等の推進のためのガイドラインは、下請事業者の皆様方と親事業者との間で、 適正な下請取引が行われるよう、国が策定したガイドラインです。
 令和3年1月時点で策定されている18業種のガイドラインについて、望ましい取引事例(ベストプラクティス)や、 下請代金法等で問題となり得る取引事例等を取り上げながらわかりやすく解説しています。

https://tekitorisupport.go.jp/movie/guideline.html#animation
(別ウインドウで開きます)

アニメーション制作業編 (それぞれ10分弱程度の映像)
1) アニメーション制作業界と下請法などの法令
2) 下請法とは
3) 下請法の適用範囲
4) アニメーション制作業界における取引段階別の下請法上の留意点
5) ベストプラクティス


https://tekitorisupport.go.jp/movie/shitauke_kiso.html
(別ウインドウで開きます)

 なお、上記URLにて「下請ガイドライン」以外にも、 「下請法基礎」「消費税転嫁対策」「価格交渉サポート基礎」の映像が公開されていますので、 お仕事にお役立てください。


2021/08/14

「アニメ制作者 ご意見箱」にご意見などお寄せください

 JAniCAでは、経済産業省と連携をして2020年6月から「アニメ制作者 ご意見箱」を開設し、 お寄せいただいたご意見を元に必要に応じてヒアリングなどを行っております。

 アンケートやヒアリングなどの機会を通じてアニメーション制作に関わる皆様の現状をお聞きする機会がありますが、 皆様の制作現場において、新型コロナの影響、フリーランスとしての取引の改善など皆様が現在直面している「問題」や 日頃感じている事柄について、具体的な状況や、どのように感じているのかなど皆様の声を集めておりますので、 みなさまの近況などをお教えください。

「アニメ制作者 ご意見箱」
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVdZiNFcQdf7BPJU_6_n60C1mvoRLANle2cLGd0zvUHrLjyQ/viewform


2021/08/04

「パース・レイアウト講座:実践編−芦野芳晴」(第8回)開催のお知らせ

 パース・レイアウト講座、基礎編に続いて実践編のお知らせです。

 実践編の講師の芦野芳晴さんは歴史講座で言うと、3点透視のパース・レンズの意識を 実作業の上で追求する事を考えているタイプの監督でありアニメーターの方です。 平面的なアニメと違って、3点透視のパース・レンズを重視して画面で考えていく上でどういう事が起こるか、 どのようになるはずかという事を解説して頂く講座になります。
 具体的には、受講者の方にいくつかの課題を出しラフレイアウトを描いてもらって、 それについて芦野さんがありがちな問題点や押さえるべきポイントを解説していくというワークショップ形式です。 「レイアウトではこう言うミスが起こりがちだけど、パースやレンズの知識を反映するとこのようになる」 ーという内容で、アニメーターの方にはより掴みやすい実践的な講座です。
 3点パースを厳密に考えると、アニメでは『パース的には正確ではないレイアウト』が多々見かける訳ですが、 知らずに間違っているのと知っていてあえて描くのとは大きな違いがあります。 パースの正確さを追求した作品を作る時にはもちろん、そこまで厳密でない作品を描くとしても、 この点を学んでおく事は非常に意味があると思います。

 3点透視のパースを意識したレイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

◯コロナ禍での開催形式について
 今年はまず、『2020年度版の講座の録画』を、一定期間を設けてネット配信したものを 視聴していただく形にいたします。
 その視聴期間の間に締め切りを設けて、質問を受け付けます。
 質問を締め切った後、『Q&Aコーナー』を開催します。実践編では質問を受付後に 収録したものをネット配信します(『Q&Aコーナー』の収録時間は質問数に左右されます)。

開催日時 ・講座(録画映像)の配信 ★実習あり
  視聴期間:2021/08/15(日)〜9/19(日)
・Q&Aの質問募集
  募集期間:2021/08/15(日)〜8/29(日)
・Q&A(録画映像)の配信
  視聴期間:2021/09/11(土)〜9/19(日)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 いくつかの課題を元にラフレイアウトを描くワークショップ形式です。
講座録画を視聴しつつ自分の手元でも作画してみてください。
受講方法 YouTube(限定配信)
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 ・JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助)
・新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
募集人数 定員90名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2021/07/20

『クロッキー会(大阪会場)』(第021回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員30名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時が平時と異なりますのでご注意ください

モデル:男性ヌード+着衣


2021/07/19

『人体デッサン・クロッキー会』(第198、199回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 8/1は「サッカー少年少女兄(6年・妹4年生・アフリカ人父と日本人母のハーフ)」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-3)」、8/15は「女性ヌード(ベテランモデル・小物使用)」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-4)」を予定しております。

◆留意事項◆  施設の新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため開催時刻が1時間前倒しに変更となります


2021/06/27

第15回JAniCA会員総会が行われました。

 6月27日(日)、三鷹にて第15回JAniCA会員総会が行われました。 出席いただいた正会員は10名、委任状を含めた参加総議決権数は113104個でした。
 事業報告、会計報告の全議題が滞りなく行われました。 ご出席いただいた会員の皆さま、委任状をお送りいただいた会員の皆さま、 ご協力、誠に有り難うございました。

 また、JAniCA理事会の新体制は次のとおりとなりました。

代表理事  入江泰浩(重任)
理  事  木村隆一(新任)
理  事  笹木信作(重任)
理  事  徳野悠我(重任)
理  事  大和直道(新任)
理  事  吉本拓二(重任)
監  事  桶田大介(重任)

 任期満了により井上俊之、ヤマサキオサムは退任となりました。 また、立候補者数が定員に満たず、監事1名欠員となったため、 欠員が補充されるまでの間、 定款20条4項に基づき、桶田大介監事は 引き続き、監事としての権利義務を有することとなります。

 議事録につきましては、決まり次第連絡をいたします。


2021/06/23

「パース・レイアウト講座:基礎編ー村田和也」(第7回)開催のお知らせ

 当初レイアウト講座では『歴史講座』『カメラ講座』『実践的パース講座』を開催しましたが、 その際「パースの基礎を学びたい」という要望を幾つかいただきました。
 開催する側としてもそこは気になっていた所で、「次の開催には何とか実施したい」と考えて講師の方を探していたのですが、幸い日頃から某社内で新人原画向けの講習をされている村田和也さんに講師を引き受けていただきました。
 村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、パース、カメラを意識した画面作りの理論を独自に構築されてきた監督です。(初めての打ち合わせでは、私も知らなかった理論の作図を拝見しました!)
 講座ではその理論を元に作成された図表の解説を中心に、アニメーターに向いたパース講座を開催いたします。(メモと筆記用具、10枚位の動画用紙かクロッキー帳等の紙、定規等が必要な講座になります)
 パースの基礎と言っても一般のパース解説書に描かれている内容とはやや違って、『光学理論的に正確な空間を求める作品のための、かなり突っ込んだ内容のパースの基礎講座』です。
 アニメのレイアウトのためにパースの基礎的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

◯コロナ禍での開催形式について
 今年はまず、『基礎編』の『2020年度版の講座の録画』を、それぞれ一定期間を設けてネット配信したものを視聴していただく形にいたします。
 その視聴期間の間に質問を受け付けます。
 質問を締め切った後、『追加講座+Q&Aコーナー』を開催します。ビデオ会議ツールZoomによりネット上でライブ開催します。
 その『追加講座+Q&Aコーナー』の録画も、後でネット配信いたします。

開催日時 ・講座(録画映像)の配信
  視聴期間:2021/07/11(日)〜08/15(日)
・Q&Aの質問募集
  募集期間:2021/07/11(日)〜07/29(木)
・Zoomによる「追加講座+Q&Aライブ配信」
  日程:2021/08/01(日) 13:30〜16:00(途中休憩あり)
     ※質問が少ない場合、短くなる可能性はあります
・「追加講座+Q&Aライブ配信」(録画映像)の配信
  日程:2021/08/07(土)〜15(日)
講師 村田和也 (監督・演出)
受講方法 ビデオ会議ツールZoom(ズーム)
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(4)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員90名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2021/06/23

『パース・レイアウト講座』(第8回/2021年)開催のお知らせ

 今年度もJAniCAでは、主に新人原画の方に向けてレイアウトの空間作りを解説する講座、 パース・レイアウト講座、『基礎編ー村田和也』、『実践編ー芦野芳晴』、『応用編ー湯浅誠』、 『歴史編ー笹木信作』の4つを、7〜11月にかけて連続して開講いたします。
※カメラ講座はコロナ禍の影響を鑑みて今年は中止いたします。
※受講者の偏りを緩和するため、今年は『歴史編』を一番後に回します。御了承下さい。

●一連の講座の成り立ち
 この一連の講座の成り立ちを少し説明します。
 数年前、「かつてJAniCAで行われていたパース講座を改めて行って欲しい」 という要望が理事会に寄せられていました。
 理事の間でも検討がなされていたのですが、「アニメーターに必要なパース講座とは何か?」 「パースの知識は重要だが果たしてそれでアニメのレイアウトの講座として成立するのか?」 など疑問が上がりました。
 その疑問に応じる形で、『レイアウトの歴史講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース講座』の3つで講座をスタートさせ、そこからさらなる要望に応えて 『パースの基礎講座』『もっとパースが深く知りたい人のための透視図法講座』を加え、 それぞれの講座の名前も『〜編ー(講師の名前)』という形にしていきました。
 各講座は独立した内容のため、それぞれ単独での受講もOKですが、 連続して受講していただくと、よりレイアウトの空間作りに関する理解が深まるのではと思います。

 ちなみに今まで一連の講座を執行して、私自身も改めてレイアウトの勉強になり、 『アニメのレイアウトの特殊性を学問にする事』に手応えを感じる事ができました。
 もちろんレイアウトがうまくなるには実際に量を描く事は欠かせませんが、この 『手応え』を何とか受講者の皆様へ伝えたいと思っています。
(各講座では事前に質問も受け付けています。また今までの事前の質疑応答も 公開しますのでそちらも是非御覧下さい)

○ただし今年は、新型コロナウイルス感染症の警戒が必要とされている状況を鑑み、 開催について以下のような実施形態を予定しています。

開催日時・形式について
 まず、『基礎編』『実践編』『応用編』『歴史編』の『2020年度版の講座の録画』を、 それぞれ一定期間を設けてネット配信したものを視聴していただく形にいたします。
 その視聴期間の間に質問を受け付けます。
 質問を締め切った後、『Q&Aコーナー』を開催します。ビデオ会議ツールZoomにより ネット上でライブ開催するか、もしくはQ&Aコーナーを録画してネット配信する(YouTubeLiveにて配信予定)形式にいたします。
 ネット上でのライブ開催の場合も、後でその録画をネット配信(YouTubeLiveにて配信予定)いたします。
※『基礎編』に関しては、Zoomによる『Q&Aコーナー』と共に、追加講座も開催いたします。
※各講座で配信形式が異なりますので、詳細につきましては各講座の受講案内文章を御確認ください。


『基礎編ー村田和也』(第7回)
講師:村田和也
・講座(録画映像)の配信
  視聴期間:2021/07/11(日)〜08/15(日)
・Q&Aの質問募集
  募集期間:2021/07/11(日)〜07/29(木)
・Zoomによる「追加講座+Q&Aライブ配信」
  日程:2021/08/01(日) 13:30〜16:00(途中休憩あり) ※質問が少ない場合、短くなる可能性はあります
・「追加講座+Q&Aライブ配信」(録画映像)の配信
  日程:2021/08/07(土)〜15(日)

『実践編ー芦野芳晴』(第8回)
講師:芦野芳晴
・講座(録画映像)の配信
  視聴期間:2021/08/15(日)〜09/19(日)
・Q&Aの質問募集
  募集期間:2021/08/15(日)〜08/29(日)
・Q&Aコーナー(録画映像)の配信
  日程:2021/09/11(土)〜19(日)
内容:いくつかの課題を元にラフレイアウトを描くワークショップ形式なので、講座録画を視聴しつつ自分の手元でも作画してみることをお勧めします

『応用編ー湯浅誠』(第7回)
講師:湯浅誠
・講座(録画映像)の配信
  視聴期間:2021/09/12(日)〜10/17(日)
・Q&Aの質問募集
  募集期間:2021/09/12(日)〜09/30(木)
・Zoomによる「Q&Aライブ配信」
  日程:2021/10/03(日) 13:30〜15:00(途中休憩あり) ※質問が少ない場合、短くなる可能性はあります
・「Q&Aライブ配信」(録画映像)の配信
  日程:2021/10/09(土)〜17(日)

『歴史編ー笹木信作』(第8回)
講師:笹木信作
・講座(録画映像)の配信
  視聴期間:2021/10/17(日)〜11/21(日)
・Q&Aの質問募集
  募集期間:2021/10/17(日)〜11/4(木)
・Zoomによる「Q&Aライブ配信」
  日程:2021/11/7(日) 13:30〜15:00(途中休憩あり) ※質問が少ない場合、短くなる可能性はあります
・「Q&Aライブ配信」(録画映像)の配信
  日程:2021/11/13(土)〜21(日)


2021/06/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第196、197回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 7/4は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-1)」、7/18は「男性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-1)」を予定しております。

◆留意事項◆  開催時刻は平時に戻しての実施となります
◆留意事項◆  施設の新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため開催時刻が1時間前倒しに変更となります


2021/06/19

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2021 [SUMMER]」開催のお知らせ

 日本の商業アニメーション制作は、3Dレイアウトの活用、動画工程のデジタル化が進む一方で、 制作管理についても大きな転換点に直面しています。制作スケジュールが崩壊しつつも、納品日は変わらず、 導入すべき業界標準システムは未だ確立していません。COVID-19の感染拡大の影響、収束が見えない中で、 個々のスタジオに目を向けてみると、新たな制作手法の試みは各所で散見できるようになってきました。
 そこで、「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、 「ACTF2021 [SUMMER]」を「ネット配信」にて開催いたします。


2021/06/14

『クロッキー会(大阪会場)』(第020回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員20名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時が平時と異なりますのでご注意ください
 なお、緊急事態宣言が延長となった場合は中止となる場合があります。

モデル:女性ヌード+着衣


2021/06/07

2021年 会員総会開催のお知らせ

 2021年6月27日(日)午後、「『Three Eight Nine MITAKA』 2階」において、会員総会を行います。

 昨年に引き続き新型コロナウィルス感染防止に伴う緊急事態宣言のために、総会開催のご案内が遅れましたことお詫び申し上げます。 今年度も総会は新型コロナウィルス感染防止の観点から、例年の参加状況を鑑み、議決権を有する「(有料)正会員」のみに限定し 定員制(30名まで)とし、事前登録を必須といたします。ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

■出席を希望される方はこちらのフォームからご登録ください

 本総会では前回総会において定数に満たなかった理事2名・監事1名の補充を予定しております。 理事2名の定員に対し理事立候補者2名の信任投票が行われます。監事については立候補者がなく、欠員については、 定款第20条4項に基づき、後任の選任まで前任者が務めることとなります。なお総会では予定された議題に限らず、 JAniCAの活動やアニメ制作に関わる問題の討議も行われます。

 正会員の方でご参加いただけない場合には、同封の委任状により、代理人の氏名又は事前投票をお願いいたします。 総会成立のためには、正会員の皆様、3分の1以上のご参加が必要となります。 ご協力下さいますよう、心よりお願いを申し上げます。

■「委任状」はこちらをご利用ください。

 例年であれば総会には多くの方にご参加をいただきたいのですが、 昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止の理由から、今回の総会参加は、 議決権を有する「(有料)正会員」に限定をさせていただく関係上、 ご出席いただけない方に向けて、事前にご意見・ご要望をお寄せいただくフォームを用意いたしました。 忌憚のないご意見をお寄せいただきたくお願い致します。

■「ご意見・ご要望フォーム」こちらのフォームからご登録ください


2021/05/23

『美術解剖学講座2021』ネット開催のお知らせ

 『美術解剖学講座2021』は、「解剖学的視点から人体を描く為の力を付ける画法講座です。
 観察するだけでは捉えることが難しい、人体の構造を「美術解剖学的」に認識して、 人体に対する観察力・描写力の向上を目的とし、最終的にアニメーターの仕事に役立てることを意図しています。
 全身の筋骨格について頭頂から爪先まで順序よく体系的に学び、 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての曖昧さが減り、 アニメーション表現の特徴である「誇張」や「飛躍」といった部分も、 説得力を持って描くことが可能になります。
 本年は、新型コロナウイルス感染症蔓延の状況を鑑み、 昨年同様の形式にて第1回から第4回まで座学によって基礎知識を学び、 残り2回でモデルさんを使って実際に描写します。

開催形式について
第1〜4回については、ビデオ会議ツールZoom(ズーム)で受講いただきます。 第5〜6回については、現時点ではお集まりいただくことを想定していますが 今後の推移によって延期・中止の可能性もあります。

第1回 06/13(日) 全身を構成する骨の形状を解説する
第2回 07/11(日) 主要な関節の形状と運動方向を解説する
第3回 08/08(日) 体表に現れる主要な筋と働きを解説する1
第4回 09/12(日) 体表に現れる主要な筋と働きを解説する2
第5回 10/10(日) 第3回までの講義を踏まえたうえでの実践(男性)
第6回 11/14(日) 第3回までの講義を踏まえたうえでの実践(女性)


2021/05/18

『クロッキー会(大阪会場)』(第019回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員20名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時が平時と異なりますのでご注意ください
 なお、緊急事態宣言が延長となった場合は中止となる場合があります。
(05/30 追加)
緊急事態宣言が再延長となり、協議の結果、誠に残念ですが6月開催は中止とします。
何卒ご理解のほどお願いします。

モデル:女性ヌード+着衣


2021/05/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第194、195回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 6/6は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格-3(体幹)」、6/20は「男性着衣(和服)」・解剖学講座「人体の骨格-4(上肢)」を予定しております。

◆留意事項◆  開催時刻が平時より前倒しでの実施となります


2021/04/23

『クロッキー会(大阪会場)』(第018回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員20名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時が以前と異なりますのでご注意ください

モデル:男性ヌード+着衣


2021/04/22

「労災保険の加入意向調査」ご協力のお礼と報告

3月下旬に実施いたしました「労災保険の加入意向調査」に、 ご多忙中にもかかわらず多数の回答ご協力いただきありがとうございました。

この度、アンケートの集計結果を報告書として公開いたしましたので、 簡単ではございますが案内をさせていただきます。

「労災保険の加入意向調査 報告書」(pdf形式)
http://janica.jp/events/insurance/InsuranceRequest.pdf

今回の調査結果を受け、理事会で協議の結果、 労災特別加入団体の設立準備を進めることとなりました。 既に関係各方面との連絡・協議を始めております。


2021/04/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第192、193回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/2は「男性ヌード(舞踏家)」・解剖学講座「人体の骨格-1」、5/16は「女性ヌード(舞台女優)」・解剖学講座「人体の骨格-2」を予定しております。

◆留意事項◆  開催時刻が平時より前倒しでの実施となります


2021/03/29

「労災保険の加入意向調査」にご協力ください。

 法改正により、令和3年4月からアニメーション制作に関わるフリーランスの方々が労災保険の特別加入制度を利用できるようになります。 しかし、実際にこの制度を利用するには仕組み上、アニメ業界としての労災特別加入団体が設立され、その団体に加入することが必要です。

 JAniCAでは、関係各方面との調整を行いつつ、労災特別加入団体の設立準備を進めております。 この労災特別加入団体は、JAniCAの会員か否かを問わず、広くアニメーション制作に携わるお仕事 (監督、演出、脚本、絵コンテ、キャラクターデザイナー、作画監督、原画、動画、仕上げ、美術、編集などの作業)をされる方であれば、 全てご利用いただけることを想定しております。
※声優の方については制度上、アニメーション制作従事者ではなく、同じく今春の法改正により対象に加えられた芸能従事者として、 芸能関連の労災特別加入団体を通じて、労災保険の特別加入を利用することが想定されています。

 そこで、団体設立の要否や運営検討のため、「アニメ業界の労災保険の特別加入についての加入意向調査」を行います。 お手数ですが、ご協力をお願い致します。

「アニメ業界の労災保険特別加入についての加入意向調査」
調査URL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScA_rBl0aFlRn-mx6_RvETu17jA-lNP4epWg-W_pjKrimIOrQ/viewform
調査趣旨:労災特別加入の利用者像を把握し、運営検討を行うため
調査対象:アニメ制作を主な業とされている方(JAniCA会員か否かを問いません)
調査方法:記名式・Webアンケート
調査期間:2021/3/29〜4/4 24時
必要時間:およそ3分


2021/03/24

『クロッキー会(大阪会場)』(第017回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員20名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時がいつもと異なりますのでご注意ください

モデル:女性ヌード+着衣


2021/03/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第190、191回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/4は「女性ヌード(ポーズが独特のモデル)」・解剖学講座「筋肉石膏デッサン」、4/18は「女性着衣(クラシックな白いドレス/ターバン)」・解剖学講座「筋肉石膏デッサン」を予定しております。

◆留意事項◆ 平時の開催時刻に戻ります


2021/02/24

『クロッキー会(大阪会場)』(第016回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員20名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時がいつもと異なりますのでご注意ください

モデル:男性ヌード+着衣


2021/02/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第188、189回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/7は「男性ヌード(筋肉質)」・解剖学講座「人体の筋肉-1」、3/21は「女性ヌード(ベテラン)」・解剖学講座「人体の筋肉-2」を予定しております。

◆留意事項◆
・平時と異なり、少し長めの時間でクロッキーとなります。
・会館の使用時間が午後五時までとなり、終了後は「見せっこ」のみで、「講評・アドバイス」は総評となります。


2021/02/15

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2021 in TAAF」開催のお知らせ

 日本の商業アニメーション制作は、3Dレイアウトの活用、動画工程のデジタル化が進む一方で、 制作管理についても大きな転換点に直面しています。制作スケジュールが崩壊しつつも、納品日は変わらず、 導入すべき業界標準システムは未だ確立していません。COVID-19の感染拡大の影響、収束が見えない中で、 個々のスタジオに目を向けてみると、新たな制作手法の試みは各所で散見できるようになってきました。
 そこで、「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、 「ACTF2021 in TAAF」を「としまセンタースクエア」にて開催いたします。

名  称 「ACTF2021 in TAAF」
開催日 2021年3月13日(土)、14日(日)
 例年と開催曜日が異なりますのでご注意ください。
内容(予定) 各社事例紹介[13日、配信のみ]、展示[14日のみ]

※なお内容・時刻につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。
場  所 としまセンタースクエア (東京都豊島区南池袋2丁目45−1)
 例年と開催場所が異なりますのでご注意ください。
参加資格 参加自由(アニメ制作関係者、教育機関、関連団体関係者など)
参加料 無料
申込方法 視聴・来場者管理のため下記のWebページからお申込ください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScaGxxABHEZ_ejYyqTG4GNps_DJWbMK8K9wb9BI7M476HeCIQ/viewform
主  催 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会
共  催 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) ACTF事務局
株式会社ワコム
株式会社セルシス


2021/02/05

経済産業省『アニメ制作に携わる皆様の取引環境の調査』回答協力のお願い

 経済産業省では、令和元年8月に「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」が改定されて以降、 書面の交付、価格の事前協議、スケジュール遅延の3点を重点項目とし、 ガイドラインの内容がアニメ業界に浸透するよう様々な取組を実施してまいりました。
 また、政府としても「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」の 策定を進める等の取組を実施しているところです。

 アンケート調査については、昨年も皆様にご協力いただきましたが、本年も改めて現在の実態を把握すべく実施いたします。
 回答結果につきましては、今後のアニメ業界発展に向けた取組の参考とさせていただきます。

 お忙しいところ大変恐縮ですが、ご協力の程どうぞよろしくお願い致します。

(1)調査対象者:アニメーション業界で従事するみなさま
(2)回答〆切:2月28日(日)24時(予定)
(3)アンケートURL
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSco_B6WqtKrQFhREkVhlCFyaAP5My1ZN-PnaCcrOBMDd8s13w/viewform
全11問

<調査主体>
経済産業省


2021/02/02

三菱鉛筆株式会社製硬質色鉛筆「7700」橙色/黄緑色/水色の生産終了に関するアニメ業界の対応についてのお知らせ

 長年、アニメーション制作の現場で愛用されておりました三菱鉛筆株式会社製硬質色鉛筆「7700」のうち橙色/黄緑色/水色の三色が生産終了となる旨が同社より発表されましたが、同社より個人が所属する団体である一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)および法人が所属する団体である一般社団法人日本動画協会(動画協会)の両団体に対して状況説明があり、制作現場の混乱を防ぐために協力して対応を進めてまいりました。

 「7700」はアニメーション制作になくてはならない重要なツールであり、個人・法人を問わず生産終了に伴い大きな影響を受けることが予想されますが、同社からはアニメ業界に対して最大限の敬意を払って調整・対応をいただいており、アニメ業界を代表してここに篤く御礼申し上げます。
 なお、一般社団法人日本動画協会(動画協会)と一般社団法人 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)を窓口としてアニメ業界の全法人/個人を対象に、2月10日(水)24時締め切りにて、最終注文の対応をしております。必要十分な発注が行えるようご協力下さい。

 今後、アニメーション制作の現場は更なるデジタル化が進む一方で、これまでのアナログな制作も続けられ、それぞれの強みを生かしていくことになります。そこに「7700」の姿が見えなくなることは非常に残念でなりませんが、また新しいツールが今後のアニメーション制作を支えていくことは間違いありません。アニメ業界は、今後も同社を始めとした関連事業者の協力を得ながらより良い作品制作、そして制作現場の更なる進化を目指してまいります。


2021/02/01

『人体デッサン・クロッキー会』(第186、187回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/7は「女性着衣(着物)」・解剖学講座「人体の筋肉(下肢-3)」、2/21は「男性着衣(着物)」・解剖学講座「人体の筋肉」を予定しております。

◆留意事項◆
・平時と異なり、少し長めの時間でクロッキーとなります。
・会館の使用時間が午後五時までとなり、終了後は「見せっこ」のみで、「講評・アドバイス」は総評となります。


2021/01/21

『クロッキー会(大阪会場)』(第015回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
★開催日時がいつもと異なりますのでご注意ください

モデル:女性ヌード+着衣


2020/12/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第184、185回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 1/17は「子供2人(七歳の姉と四歳の弟、コスプレ)」・解剖学講座「人体の筋肉(下肢-2)」、1/31は「男性ヌード(格闘技系筋肉質の若者)」・解剖学講座「人体の骨格(体幹-1)」を予定しております。

(01/09追加)
★重要★
武蔵野市民会館より、夜間使用禁止の連絡がありましたので時間帯を変更して開催いたします。


2020/12/19

『クロッキー会(大阪会場)』(第014回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:男性ヌード+着衣


2020/12/10

アニメ制作に業として従事する個人を対象とした労災保険の特別加入について

 今般「労災保険 「芸能」「アニメ制作」従事者など特別加入認める」(2020年12月8日NHK)等、 アニメーター・演出をはじめアニメ制作に仕事として携わるフリーランス等について、 新たに労災保険の特別加入が認められることとなったと報じられたことについて、 下記のとおり、ご案内申し上げます。

 労災保険は、労働者の業務または通勤による災害に対して保険給付を行う制度であり、本来、 フリーランス等の個人事業主を対象とされておりません。しかし、労働者以外でも、業務の実情などから、 労働者に準じて保護することが適当と認められる一定の個人事業主(注1)には、 特別に任意加入が認められています(特別加入制度)。

 JAniCAは、アニメーター・演出をはじめ、アニメ制作を仕事とする方々(アニメ制作従事者)の約7割以上がフリーランス、 個人事業主であるところ(注2)、アニメ制作現場の環境を改善し、日本におけるアニメーションの持続的な発展可能性を高めるべく、 国民健康保険組合への団体加入や定期健康診断の実施、フリーランス協会を介した賠償責任保険や所得補償保険など、 アニメ制作従事者を対象とした社会保障の充実、セーフティネットの拡充に努めて参りました。
 本年6月29日、厚生労働省の「労災保険制度における特別加入制度の対象範囲の拡大」に関するパブリックコメントに際し、 JAniCAは上記の観点からアニメ制作従事者を対象とする対象範囲の拡大を要望。 同年9月5日「アニメ制作者の「ケガや事故」に関する調査」を実施。短期間にもかかわらず、 85人もの方々からご回答をお寄せいただき、同月26日に報告書を公開しました(注3)。 これらの結果を踏まえ、同年10月19日には労働政策審議会(労働条件分科会労災保険部会)第90回 「特別加入制度の見直しに係る関係団体からのヒアリング」において、アニメ制作事業者の状況を説明し、 「アニメーター及び演出等、アニメーション制作事業者」を特別加入制度の特定業種に加えていただくよう、 改めて要望を行いました(注4)。その結果、同年12月8日、同審議会第92回で芸能従事者等と合わせ、 新たにアニメ制作従事者を労災保険の特別加入制度の対象とすることが合意されました。

 労災保険は、仕事や通勤に伴う災害(負傷、疾病、障害または死亡)について、民間の保険よりも低廉な対価で、 充実した保障(療養補償、休業補償、障害補償、傷病補償年金、遺族補償、葬祭料、介護補償など)を受けることができます。 労災保険の特別加入には、特別加入団体を通じて行うことが必要です。JAniCAは、労災保険の特別加入制度について、 アニメ制作従事者の特定業種への追加が実現した暁には、特別加入団体として求められる責務を果たすべく、 引き続き厚生労働省その他、関係各所との調整に努めて参ります。

 なお、アニメ制作従事者について、労災保険の特別加入制度の運用が開始される際は、 JAniCAのホームページや会員通信などを通じて、改めてご案内させていただきます。


2020/11/24

『クロッキー会(大阪会場)』(第013回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:女性ヌード+着衣


2020/11/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第182、183回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/6は「男性ヌード(最近のボデービル大会で三部門優勝)」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-1)」、12/20は「女性ヌード(クロッキーポーズで定評の有るベテラン)」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-2)」を予定しております。


2020/11/04

「アニメーター向け健康診断」(2020年)実施のお知らせ

 昨年に引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することとしました。フリーランスとして仕事をする上で、 身体の健康は重要な基盤となります。健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本健診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの業界でお仕事をされている方と そのご家族を対象としております。

★★重要★★
本年の実施にあたって「新型コロナウイルス感染症対策とお願い」がありますので、 予め下記のページをご覧下さい。
http://www.janica.jp/events/kensin/kensin2020corona.pdf


■健診実施日
2020年12月中旬〜2021年3月10日

■受付〆切
2020年12月18日(金)17時まで


2020/10/25

『クロッキー会(大阪会場)』(第012回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:男性ヌード+着衣


2020/10/24

『人体デッサン・クロッキー会』(第180、181回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11/1は「男性ヌード(筋肉系・スポーツジムトレーナー)」・解剖学講座「人体の筋肉-体幹(背中)」、11/15は「女性ヌード(コンテンポラリー・舞踏・ダンサー)」・解剖学講座「人体の骨格-下肢」を予定しております。


2020/10/15

『パース・レイアウト講座:応用編『超簡単・画角とアングルのコントロール』 湯浅誠』(第6回)開催のお知らせ

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、却ってパースについて判らないことが 生まれてくるんだよなあ…」 と思っているような、 少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。
 例えば『平面上の円の簡単な求め方』や『設定した画角における平面上の正方形の奥行きの割り出し方』ってわかりますか? 知りたくありませんか?この講座を受ければわかります。しかも最も簡単な方法がわかるのです(私の知る限り)。
 本講座ではアニメーション業界の中からでなく、東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、 講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!

 ただし、新型コロナウイルス感染症の警戒が必要とされている状況を鑑み、これまでの実施形態からの一部変更を予定しています。 『歴史編』『基礎編』『実践編』『応用編』については、ビデオ会議ツールZoom(ズーム)で受講いただきます。
開催日時 2020年11月15日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜18:30(予定・途中休憩あり)
講師 湯浅誠  著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
受講方法 ビデオ会議ツールZoom(ズーム)
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター・一般(画業)の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2020/10/06

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2020 制作管理シンポジウム」開催のお知らせ

 日本の商業アニメーション制作は大きな過渡期を迎えています。ここ数年で視聴環境はTVから劇場、 さらにオンデマンド配信による海外同時展開により活況を得る一方で、 アニメの制作技術はデジタル化の行程が緩やかに進んできたものの、 デジタル導入に伴う新たな表現方法のメリットが見当たらず、 また、大きな生産性の向上、作業効率化が図れずにデジタル導入は遅々として進んでいないのが実情です。
 更に、今年初頭に発生したCOVID-19の世界的感染拡大の影響により、制作遅延による放送中止、 延期が相次ぐなど旧来のアニメーション制作のワークフロー、技術基盤としての脆弱性を露呈することになりました。

 そこで、「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、 今年度は制作管理にフォーカスして「ACTF2020・制作管理シンポジウム」をオンラインにて開催いたします。


2020/10/02

『クロッキー会(大阪会場)』(第011回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:女性ヌード+着衣


2020/09/26

「アニメ制作者の「ケガや事故」に関する調査」へのご協力のお礼と報告

 9月中旬に実施いたしました「アニメ制作者の「ケガや事故」に関する調査」に、 ご多忙中にもかかわらず多数の回答ご協力いただきありがとうございました。

 この度、アンケートの集計結果を報告書として公開いたしましたので、 簡単ではございますが案内をさせていただきます。

「アニメ制作者の「ケガや事故」に関する調査 報告書」(pdf形式)
http://janica.jp/survey/IndustrialAccident.pdf

 今後もJAniCAでは、皆様のご意見をお伺いしながら各種調査を進めてまいります。 私どもの活動に少しでもご関心を持っていただけましたら、今後もお力をお貸しいただければ幸いです。

 このたびは、アンケート調査へのご協力、本当にありがとうございました。


2020/09/24

『人体デッサン・クロッキー会』(第178、179回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/4は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格-体幹」、10/18は「女性バイオリニスト」・解剖学講座「人体の筋肉-体幹」を予定しております。


2020/09/22

「パース・レイアウト講座:実践編−芦野芳晴」(第7回)開催のお知らせ

 講師の芦野芳晴さんは歴史講座で言うと、3点透視のパース・レンズの意識を 実作業の上で追求する事を考えているタイプの監督でありアニメーターの方です。 平面的なアニメと違って、3点透視のパース・レンズを重視して画面で考えていく上でどういう事が起こるか、 どのようになるはずかという事を解説して頂く講座になります。
 具体的には、受講者の方にいくつかの課題を出しラフレイアウトを描いてもらって、 それについて芦野さんがありがちな問題点や押さえるべきポイントを解説していくというワークショップ形式です。 「レイアウトではこう言うミスが起こりがちだけど、パースやレンズの知識を反映するとこのようになる」ーという内容で、 アニメーターの方にはより掴みやすい実践的な講座です。
 3点パースを厳密に考えると、アニメでは『パース的には正確ではないレイアウト』が多々見かける訳ですが、 知らずに間違っているのと知っていてあえて描くのとは大きな違いがあります。 パースの正確さを追求した作品を作る時にはもちろん、そこまで厳密でない作品を描くとしても、 この点を学んでおく事は非常に意味があると思います。

 3点透視のパースを意識したレイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

 ただし、新型コロナウイルス感染症の警戒が必要とされている状況を鑑み、これまでの実施形態からの一部変更を予定しています。 『歴史編』『基礎編』『実践編』『応用編』については、ビデオ会議ツールZoom(ズーム)で受講いただきます。

開催日時 2020年10月18日(日)
受付:13:15〜13:30
講義:13:30〜18:30(予定・途中休憩あり)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 10カット前後の絵コンテを元に受講者がそれぞれのレイアウトを描いて、 講師の芦野さんが解説する形式。
(ワークショップ形式で芦野さんの添削の希望者は要Webカメラ)。
受講方法 ビデオ会議ツールZoom(ズーム)

ワークショップ形式で芦野さんの添削を希望される方は、
描いているレイアウトが写るようにWebカメラの準備が必要となります。
添削を希望されない場合は、Webカメラは不要です。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)今年度の「歴史編」「基礎編」を受講された方
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(3)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター(原画)の方
※(1)を除き、原画としての職務経験のある方に限定させていただきます。
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2020/09/17

「ヤマサキさんと一緒に、飲んでみよう・聞いてみよう」開催のお知らせ

 JAniCAによる『リモート飲み会』企画のお知らせです。

 私たちの仕事はとにかくスケジュールに追われていて、目の前の仕事でいっぱいいっぱいになってしまいます。 そのため、本来なら現場で、若手がベテランの話をじっくり聞く機会が減っているという指摘を、以前より会員の方から受けています。 一昔前なら、仕事の後の飲食の場であったり、業務の隙間であったり、様々な仕事や生活のポイントを口づてに教えてもらう事もあったと思うのですが、そういう事が少なくなっているのかも知れません。

 そこで今回JAniCAでは『リモート飲み会』という形で、『若手がベテランの話をじっくり聞く機会』を設けようと思います。 今回は、理事でありベテラン監督であるヤマサキオサムさんに『監督のリアル』というお題でお話をお聞きします。 「監督になりたいけど、演出と何が違うのだろう」「作画だが、監督目線の考え方も知っておきたい」等々ご興味のある方、『リモート飲み会』という気軽に参加していただける形ですので、どうぞよろしく御参加下さい。

 この『リモート飲み会』は、新型コロナウィルス感染症への警戒が必要とされている状況を鑑み、ビデオ会議ツールZoom(ズーム)で参加していただきます。

◇担当者/笹木信作(JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2020/09/05

「アニメ制作者の「ケガや事故」に関する調査」協力のお願い

JAniCAでは「アニメ制作者の『ケガや事故』に関する調査アンケート」を実施します。 このアンケートはJAniCA会員/非会員を問わず回答できます。

6月25日、内閣府はフリーランスの保護ルールの整備と労働環境の改善のために労災保険の 対象拡大をすると発表しました。

アニメ制作者はデスクワークが多く、自宅やスタジオでのケガや事故についてはほとんど意識されていませんでした。 しかし、早朝/深夜移動時における自転車やバイクの転倒事故なども人伝に聞くこともありますが、 実態は不明瞭なままです。今回、厚生労働省より実態のヒアリングや資料の提供を求められていることと併せ、 正確な実態を把握するため、緊急アンケートを実施いたします。ご回答のご協力をお願いいたします。

・JAniCA会員/非会員を問わず回答できます。
・全13問、約5分で回答できます。
・集計結果の一部を省庁やメディアにご提供させて頂くことがありますので、予めご了承下さい。

回答期限:9月13日(日)24時

アニメ制作者の「ケガや事故」に関する調査(googleフォーム)
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfHcARGXCVIWf8C3n7UmsikEchtcHpk3v7-q-oxVA2wkOfr_A/viewform

◇担当者/JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)

本件に関するお問い合わせは、JAniCA事務局(postmaster@janica.jp)までお願いいたします。


2020/08/29

『クロッキー会(大阪会場)』(第010回)開催のお知らせ

 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:男性ヌード


2020/08/28

「パース・レイアウト講座 カメラ編」(第7回)中止のお知らせ

 今年度もJAniCAでは、主に新人原画の方に向けてレイアウトの空間作りを解説する講座、 『パース・レイアウト講座』を企画・実施してきました。 その中の『歴史編』『基礎編』『実践編』『応用編』は、コロナ禍の状況を鑑みて リモート開催されることになり、すでに『歴史編』は実施されました。

 しかし『カメラ編』に関しては撮影実習を伴う講座のためリモート開催は不可能です。 そこで9月27日開催に向けての判断リミットを8/20と定め、東京の感染状況をチェックして、 開催の可能性を検討してきました。 しかし、『万が一のことを考えるとこの状況では安全な開催は難しい』と判断し、 残念ながら、今年の『カメラ編』の開催は中止と致しました。

 『カメラ編』の講座の開催を期待していた皆様には誠に申し訳ありません。 コロナの状況は予断を許しませんが、今後改善あれば、改めて来年の開催を企画いたします。 また、上記のように、他の『基礎編』『実践編』『応用編』はネット上でリモート開催される予定ですので、 受講を希望される方は是非ご参加下さい。


2020/08/19

『人体デッサン・クロッキー会』(第176、177回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/6は「女性ヌード(アメリカ人女性)」・解剖学講座「人体の骨格-上肢」、9/20は「男性ヌード(ボディービルダー男性)」・解剖学講座「人体の骨格-下肢」を予定しております。


2020/08/06

「パース・レイアウト講座:基礎編ー村田和也」(第6回)開催のお知らせ

 当初レイアウト講座では『歴史講座』『カメラ講座』『実践的パース講座』を開催しましたが、 その際「パースの基礎を学びたい」という要望を幾つかいただきました。
 開催する側としてもそこは気になっていた所で、「次の開催には何とか実施したい」と考えて講師の方を探していたのですが、幸い日頃から某社内で新人原画向けの講習をされている村田和也さんに講師を引き受けていただきました。
 村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、パース、カメラを意識した 画面作りの理論を独自に構築されてきた監督です。 (初めての打ち合わせでは、私も知らなかった理論の作図を拝見しました!)
 講座ではその理論を元に作成された図表の解説を中心に、 アニメーターに向いたパース講座を開催いたします。 (メモと筆記用具、10枚位の動画用紙かクロッキー帳等の紙、定規等が必要な講座になります)
 パースの基礎と言っても一般のパース解説書に描かれている内容とはやや違って、『光学理論的に正確な空間を求める作品のための、かなり突っ込んだ内容のパースの基礎講座』です。
 アニメのレイアウトのためにパースの基礎的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

 ただし、新型コロナウイルス感染症の警戒が必要とされている状況を鑑み、これまでの実施形態からの一部変更を予定しています。 『歴史編』『基礎編』『実践編』『応用編』については、ビデオ会議ツールZoom(ズーム)で受講いただきます。

『基礎編』09/06(日)(Zoomによるネット講座)
『カメラ編』09/27(日)(現時点では会場に集合予定)
『実践編』10/18(日)(Zoomによるネット講座)
『応用編』11/15(日)(Zoomによるネット講座)

開催日時 2020年09月06日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜18:30(予定/途中休憩あり)
講師 村田和也 (監督・演出)
受講方法 ビデオ会議ツールZoom(ズーム)
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(4)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員90名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2020/07/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第174、175回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 8/2は「女性ヌード(ロシア人の女性)」・解剖学講座「人体の筋肉-頭部」、8/16は「男性ヌード(イタリア人の男性)」・解剖学講座「人体の体幹-2」を予定しております。


2020/07/19

『クロッキー会(大阪会場)』(第009回)開催のお知らせ

 中止していました「クロッキー会大阪会場」を7/12日(日)より再開いたします。
 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:女性 着衣


2020/07/11

日本アニメーション 夏のデジタル作画講座【原画編】(7/23)開催のお知らせ

 昨年末にセルシスのサイトでアップデート公開いたしました「CLIP STUDIO PANT」を使用した講座 「【日本アニメーション流】デジタル原画作業の基本」(外部リンク) をベースに、日本アニメーションで運用しているデジタルでの原画作業をワークショップ形式で解説します。

 「フォルダ作成」から「タイムライン作成」「原画作業」「書き出し」までの原画作業を、 日本アニメーションで使用しているワークスペースや、 「日本アニメーション制作素材集」(外部リンク) を使い解説していきます。

 「デジタル作画」をより身近に感じていただき、各自の仕事に生かしていただければと幸いです。

※今回の講座には「作業環境の構築について」の説明は含まれません。


2020/06/29

第14回JAniCA会員総会が行われました。

 6月21日(日)、三鷹にて第14回JAniCA会員総会が行われました。 出席いただいた正会員は12名、委任状を含めた参加総議決権数は103個でした。
 事業報告、会計報告の全議題が滞りなく行われました。 ご出席いただいた会員の皆さま、委任状をお送りいただいた会員の皆さま、 ご協力、誠に有り難うございました。

 また、総会終了直後に開催された臨時理事会にてJAniCA理事会の 新体制について検討し次のとおりとなりました。

代表理事 入江泰浩(重任)
理  事 井上俊之(重任)
理  事 笹木信作(重任)
理  事 徳野悠我(重任)
理  事 ヤマサキオサム(重任)
理  事 吉本拓二(重任)
監  事 桶田大介(重任)

 但し、立候補者数が定員に満たず、理事2名・監事1名欠員となったため、 欠員が補充されるまでの間、 定款20条4項に基づき、井上俊之理事、 ヤマサキオサム理事、桶田大介監事は引き続き、理事・監事としての 権利義務を有することとなります。

 議事録につきましては、決まり次第連絡をいたします。


2020/06/27

「パース・レイアウト講座:歴史編−笹木信作」(第7回) 開催のお知らせ

 この講座は、以後に開講する講座を補うための講座です。
 『レイアウト講座』として複数の講座を開くのには上の文章に描いた様な理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、残念ながら客観的に統一された技術論が今のところありません。
 また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。

 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」の知識と「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、アニメ以外の世界で既に構築された技術で、現在のアニメのレイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか…」と様々な人が探り『独自に進化した歴史』があるわけです。
 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、資料映像とともに解説し(※補足注意)、ザックリ追うことで、新人原画さんに向けてのヒントや手立てにしたいと考え、この『レイアウトの歴史講座』を開く事にしました。
 特に伝えたいのは、パースやカメラが強く意識される前に醸成された『キャラクターのための空間』の歴史とその考え方です。
(この『キャラクターのための空間』に関しては、幾つかの方法も解説します)
 アニメーションではその世界にあった空間が求められますが、実際の人間像ではない『キャラクター』というものが存在する空間とはどういうものか…それが追求されて来たのを前半とし、より実在感が求められる世界を描くためにパースやカメラを意識したレイアウトが求められていくのを後半として、『レイアウトの歴史』を解説していきたいと思います。

 「レイアウトがどうも良く解らない」「『パースをキチッと取っただけでは良いレイアウトにならない』と言われて、よけいに混乱する」等と 思っている皆さんにヒントになるような内容を心がけています。
 是非御参加下さい!

※今回はオンライン上の開催のため、例年行っていた参考映像は使いません。

開催日時 2020年7月12日(日)
受付:13:15〜13:30
講義:13:30〜18:30(予定/途中休憩あり)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
受講方法 ビデオ会議ツールZoom(ズーム)
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員90名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
お手元でご用意いただくもの ノート、筆記用具
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2020/06/27

『パース・レイアウト講座』(第7回/2020年)開催のお知らせ

 今年度もJAniCAでは、主に新人原画の方に向けてレイアウトの空間作りを解説する講座、パース・レイアウト講座、 『歴史編−笹木信作』、『基礎編−村田和也』、『カメラ篇』(予定)、『実践編−芦野芳晴』、『応用編−湯浅誠』の5つを、 7〜11月にかけて連続して開講いたします。

 この一連の講座の成り立ちを少し説明します。
 数年前より「かつてJAniCAで行われていたパース講座を改めて行って欲しい」という要望が理事会に寄せられていました。
 理事の間でも検討がなされていたのですが、「アニメーターに必要なパース講座とは何か?」 「パースの知識は重要だが果たしてそれでアニメのレイアウトの講座として成立するのか?」など疑問が上がりました。
 その疑問に応じる形で、『レイアウトの歴史講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース講座』の3つで講座をスタートさせ、そこからさらなる要望に応えて 『パースの基礎講座』『もっとパースが深く知りたい人のための透視図法講座』を加え、 それぞれの講座の名前も『〜編ー(講師の名前)』という形にしていきました。
 各講座は独立した内容のため、それぞれ単独での受講もOKですが、連続して受講していただくと、 よりレイアウトの空間作りに関する理解が深まるのではと思います。

 ちなみに今まで一連の講座を執行して、私自身も改めてレイアウトの勉強になり、 『アニメのレイアウトの特殊性を学問にする事』に手応えを感じる事ができました。
 もちろんレイアウトがうまくなるには実際に量を描く事は欠かせませんが、 この『手応え』を何とか受講者の皆様へ伝えたいと思っています。
(各講座では事前に質問も受け付けています。また今までの事前の質疑応答も公開しますのでそちらも是非御覧下さい)

 ただし今年は、新型コロナウイルス感染症の警戒が必要とされている状況を鑑み、開催について以下のような実施形態を予定しています。
・『歴史編』『基礎編』『実践編』『応用編』については、ビデオ会議ツールZoom(ズーム)で受講いただきます。
・『カメラ編』については、現時点ではお集まりいただくことを想定していますが今後の推移によっては変更がございます。

 各回の詳細内容、応募方法につきましては、後日に案内いたします。

『歴史編−笹木信作』(第7回)
日程:2020/07/12 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:Zoomによるネット講座
講師:笹木信作

『基礎編−村田和也』(第6回)
日程:2020/09/06 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:Zoomによるネット講座
講師:村田和也

2020/08/28 更新
「パース・レイアウト講座 カメラ編」(第7回)中止のお知らせ
『カメラ編』(第7回)
日程:2020/09/27 10:00-12:00/13:30-15:30
場所:JAniCA事務所(岩本町)
講師:(未定)
内容:一眼カメラを貸出し、撮影実習を含む

『実践編−芦野芳晴』(第7回)
日程:2020/10/18 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:Zoomによるネット講座
講師:芦野芳晴
内容:いくつかの課題を元にラフレイアウトを描くワークショップ形式

『応用編−湯浅誠』(第6回)
日程:2020/11/15 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:Zoomによるネット講座
講師:湯浅誠


2020/06/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第172、173回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

  7/12は「女性ヌード(芝居の役者さんの女性モデル)」・解剖学講座「人体の骨格-頭部」、7/19は「男性ヌード(ボディービルダーの男性モデル)」・解剖学講座「人体の体幹-1」を予定しております。


2020/06/26

『クロッキー会(大阪会場)』(第008回)開催のお知らせ

 中止していました「クロッキー会大阪会場」を7/12日(日)より再開いたします。
 プロのモデルによる画力向上や維持が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 情報交換など交流も出来ますので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。

※注意事項
 新型コロナウィルス感染症はまだ収まっておりません。参加される方は必ずマスクを持参して、 体調を整えて参加ください。会場では感染予防のため、換気と消毒液を用意し、 ソーシャルディスタンスを確保する為、定員15名とさせていただきます。宜しくお願いします。
モデル:女性 着衣


2020/06/17

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」説明会開催の案内

 今年も「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募が 近く行われる予定です。これは、生産性向上に資する革新的サービス開発 や生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等 の一部を支援することを目的とした補助金制度です。

 JAniCAでは、昨年に引き続き、説明会を開催させていただくことになり ましたので、ぜひ、生産プロセスの改善等をお考えの経営者の方、 アニメーション制作従事者の方にお集まりいただければと思います。

(補助金対象)
・機械装置(制作専用のパソコン、ペンタブレット、ソフトウェア等)
・専門家経費(講師など必要な専門家を雇った場合に支払われる経費)
・外注費:新製品・サービス開発に必要な加工、設計(デザイン)
・検査等の一部を外注する場合の経費
・クラウドサービス利用費

2020/06/16

「アニメ制作者 ご意見箱」を開設しました

 アンケートやヒアリングなどの機会を通じてアニメーション制作に関わる 皆様の現状をお聞きする機会がありますが、この度、通年で皆様の制作現場において、 皆様が現在直面している「問題」や日頃感じている事柄について、具体的な状況や、 どのように感じているのかなど皆様の声を集めることといたしました。

「アニメ制作者 ご意見箱」
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfVdZiNFcQdf7BPJU_6_n60C1mvoRLANle2cLGd0zvUHrLjyQ/viewform

2020/06/12

2020年 会員総会開催のお知らせ

 2020年6月21日(日)午後、「『Three Eight Nine MITAKA』 2階」において、会員総会を行います。

 新型コロナウィルス感染防止に伴う緊急事態宣言のために、総会開催のご案内が遅れましたことお詫び申し上げます。 今年度の総会は新型コロナウィルス感染防止の観点から、例年の参加状況を鑑み、 議決権を有する「(有料)正会員」のみに限定し定員制(30名まで)とし、事前登録を必須といたします。 ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

■出席を希望される方はこちらのフォームからご登録ください

 本総会では任期満了に伴う理事、監事の改選が行われます。理事6名、監事1名の定員に対し 今回は理事立候補者4名の信任投票が行われます。 仮に4名信任されたとしても理事2名,監事1名の欠員が生じることになり、 来年度総会ではその補充選挙が行われますので正会員の皆様には積極的にご協力をお願いいたします。 なお総会では予定された議題に限らず、JAniCAの活動やアニメ制作に関わる問題の討議も行われます。 日ごろ、仕事の中で感じた疑問や質問などありましたら、是非総会の場でご発言いただければと思います。

 正会員の方でご参加いただけない場合には、同封の委任状により、代理人の氏名又は事前投票をお願いいたします。 総会成立のためには、正会員の皆様、3分の1以上のご参加が必要となります。 ご協力下さいますよう、心よりお願いを申し上げます。

■「委任状」はこちらをご利用ください。

 例年であれば総会には多くの方にご参加をいただきたいのですが、 昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止の理由から、今回の総会参加は、 議決権を有する「(有料)正会員」に限定をさせていただく関係上、 ご出席いただけない方に向けて、事前にご意見・ご要望をお寄せいただくフォームを用意いたしました。 忌憚のないご意見をお寄せいただきたくお願い致します。

■「ご意見・ご要望フォーム」こちらのフォームからご登録ください


2020/06/03

『人体デッサン・クロッキー会』(第170、171回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 6/14は「女性ヌード(明るくて元気、ポーズも美しい女性モデル)」・解剖学講座「人体の骨格-1」、6/21は「男性ヌード(コンテンポラリーダンスダンサー)」・解剖学講座「人体の骨格-2」を予定しております。


2020/05/10

『美術解剖学講座2020』ネット開催のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、 『美術解剖学講座2020』の開催について以下のように 実施形態の変更を案内いたします。

(1)開催形式について
第1〜4回については、ビデオ会議ツールZoom(ズーム)で受講いただきます。
第5〜6回については、現時点ではお集まりいただくことを想定していますが 今後の推移によって変更がございます。

第1回 05/24(日)「全身の骨格」(Zoomによるネット講座)
第2回 06/28(日)「全身の筋」(Zoomによるネット講座)
第3回 07/26(日)「運動とプロポーション」(Zoomによるネット講座)
第4回 08/23(日)「骨格の運動図」(Zoomによるネット講座)
第5回 09/27(日)「人体スケッチ1:男性モデル」(予定)
第6回 10/25(日)「人体スケッチ2:女性モデル」(予定)

(2)受講の追加、変更等について
開催形式が大きく変更となるため、先にお申込いただいた方は一旦 全員キャンセル扱いとし、今回改めて受講受付を行います。


2020/04/11

新型コロナウイルス感染症関連(COVID-19)公的支援策(2020年4月8日時点)

 4月7日(火)に公表された緊急経済対策の支援内容のうち、アニメ業界で利用可能な情報を抜粋いたしました。 実際の支給までに2〜3ヶ月を要するものもありますので申請などはお早めにご準備いただくことを強く推奨します。 いずれも個人での申請が可能です。

 なお、これらの事業のうち、令和2年度の補正予算の成立を前提としているものは、 事業内容が今後変更等されることがありますので、最新の情報は随時御確認ください。


2020/04/05

『美術解剖学講座2020』順延のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、 『美術解剖学講座2020』の開催を以下の通り順延いたします。
今後の開催予定についても、変更する可能性がありますので、 お申込いただいている方々には都度メールにて案内いたします。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

第1回 04/26(日) → 05/24(日) 全身の骨格 *座学形式、モデルなし
第2回 05/24(日) → 06/28(日) 全身の筋 *座学形式、モデルなし
第3回 06/28(日) → 07/26(日) 運動とプロポーション *座学形式、モデルなし
第4回 07/26(日) → 08/23(日) 骨格の運動図 *座学形式、モデルなし
第5回 08/23(日) → 09/27(日) 人体スケッチ1:男性モデル
第6回 09/27(日) → 10/25(日) 人体スケッチ2:女性モデル


2020/04/04

JAniCAクロッキー会大阪会場開催中止に関してのお知らせ

JAniCA会員の皆様、ならびにクロッキー会参加の皆様

毎月大阪会場にて開催しているJAniCAクロッキー会ですが、 新型コロナウィルス(COVID-19)による影響を鑑み、4月ぶんの開催を中止とさせていただきます。 5月以降に関しては、状況を確認の上あらためて告知させていただきます。

これまでクロッキー会に参加された皆様、ありがとうございます。 再開の折には、またよろしく願いいたします。

JAniCA理事 吉本拓二


2020/04/03

(Yahoo!募金)「京都アニメーション応援募金」について

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、事件で傷ついたアニメ制作者の方々への支援を目的とし、ヤフー株式会社のご協力のもと、 被災された京都アニメーション従業員の方々のための支援募金を19年7月26日から20年2月29日まで実施し、 延べ74,496名もの方々にご協力を頂きました。有難うございました。
 19年10月末までにヤフー株式会社よりJAniCAに入金され、同月末に京都府の専用口座宛に振り込みました延べ65,405名からの 義援金:55,175,859円に続き、同年11月から翌2月末までに延べ9,091名からの義援金:10,807,615円について、 本年3月30日、京都アニメーション宛、振込送金いたしました。

 これにより、JAniCAは、ヤフー株式会社から受領した義援金の全額、合計65,983,474円(注)について、 京都府及び京都アニメーションにお渡しすることができました。なお、振込手数料はいずれもJAniCAが負担いたしました。 ご協力いただきました皆さまに対し、改めて篤く御礼申し上げます。
 JAniCAは、これからも京都アニメーションの求めに応じ、可能な限りの支援をしていければと考えております。 どうぞよろしくお願いいたします。

注:合計額に誤り(誤:64,301,635円)があったため、修正しました(20年4月3日)。


2020/03/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第168、169回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/5は「男性ヌード(ストップモーション・ムーヴィングポーズを含む)」・解剖学講座「人体の関節」、4/19は「女性ヌード(ストップモーション・ムーヴィングポーズを含む)」・解剖学講座「人体の筋」を予定しております。

(4/4追記)
新型コロナウィルスの感染拡大が続く状況を鑑み、第168回(04月05日)の開催を中止することにいたしました。


2020/02/20

経済産業省『令和元年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』(前半部分)映像公開のお知らせ

 令和元年8月に「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(経済産業省)が改訂されました。

アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン
https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190809004/20190809004-1.pdf

 JAniCAでは、同事業に対して、会員の皆様へのアンケート票の発送、ヒアリングの募集、委員会への出席などの協力を行いました。 その結果、普段みなさんの目の前で起こっている問題などが「報告書」にまとめられ、 改訂版ガイドラインでは、是正すべき点が整理され記載されました。
 しかし、皆様が日々「この商取引はおかしいかな?」と疑問に感じても、 自分の置かれている状況がおかしいかどうか判断がつかない場合もあるかと思います。

 そこで、皆様のかかえる疑問にお答えする講習会、 「経済産業省『令和元年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』」を 2019年11月24日に開催しました。
 しかし、日々の制作業務で忙しい方が多く、スタジオの作業机でも視聴できるように映像公開のご要望を多数お寄せいただきました。
経済産業省、小田勇一先生のご配慮により、講習会の前半部分について映像公開をすることができましたので、 みなさまの取引にお役立ていただければ幸いです。

経済産業省『令和元年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』
https://www.youtube.com/watch?v=4wNqQLXBZMg
約:1時間10分


2020/02/20

『美術解剖学講座2020』開催のお知らせ

 『美術解剖学講座2020』は、「解剖学的視点から人体を描く為の力を付ける画法講座です。
 観察するだけでは捉えることが難しい、人体の構造を「美術解剖学的」に認識して、 描写力を養い、アニメーターの仕事に役立てることを意図しています。
 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての曖昧さが減り、 アニメーション表現の特徴である「誇張」や「飛躍」といった部分も、 説得力を持って描くことが可能になります。
 今回は、第1回から第4回まで座学によって基礎知識を学び、 残り2回でモデルさんを使って実際に描写します。

今回の要点
・人体の骨格と筋を学び、大まかな関節の可動域を学ぶ。
・内部構造の肝要な点と、動作方向を学び、デフォルメに応用可能な人体構造を把握する。

開催日 全6回 (各回 午後1:30〜4:30 開講)

第1回 04/26(日) 全身の骨格 *座学形式、モデルなし
 全身を構成する骨格を大まかに学ぶ。
 体幹の基本構造と、上肢と下肢の違い。
 骨格を単純化して把握する。
 骨格のオリエンテーションを知る。

第2回 05/24(日) 全身の筋 *座学形式、モデルなし
 全身の筋についてボリュームで学ぶ。
 体幹、上肢、下肢の筋群を把握する。
 屈曲・伸展、外転・内転、回旋筋群の配置を把握する。

第3回 06/28(日) 運動とプロポーション *座学形式、モデルなし
 関節と人体プロポーションを同時に学ぶ。
 運動時の姿勢と立位姿勢を比較する。

第4回 07/26(日) 骨格の運動図 *座学形式、モデルなし
 連続写真をもとに骨格の運動図を作成する。
 作成する運動図は横から見た歩行、走行、跳躍など。
 美術作品の上に筋を書き込む。

第5回 08/23(日) 人体スケッチ1:男性モデル
 各10分ポーズ、解説少なめ、デモンストレーション形式
 男性モデルをスケッチし、人体の形を学ぶ。
 時間をかけて観察することにより観察力と描写力を向上させる。
 描いたスケッチに内部構造を描き込む。

第6回 09/27(日) 人体スケッチ2:女性モデル
 各10分ポーズ、解説少なめ、デモンストレーション形式
 女性モデルをスケッチし、人体の形を学ぶ。
 時間をかけて観察することにより観察力と描写力を向上させる。
 描いたスケッチに内部構造を描き込む。

場所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
講師 加藤公太

東京藝術大学 美術解剖学研究室 非常勤講師
順天堂大学 解剖学・生体構造科学講座 助教
博士(美術・医学)

twitter: @kato_anatomy(伊豆の美術解剖学者)
受講料
会員種別 受講料(各回毎)
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員を優先しますが、残席がある場合には一般画業 (JAniCA 非加入のアニメーターや画業など) も受講可能です
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
定員 25名 ※応募者多数の場合には、全6回通して聴講される方を優先いたします。
担当者 JAniCA事務局
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2020/02/18

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」説明会開催の案内

 今年も「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募が 近く行われる予定です。これは、生産性向上に資する革新的サービス開発 や生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等 の一部を支援することを目的とした補助金制度です。

 JAniCAデジタルツール勉強会では、昨年に引き続き、説明会を開催させて いただくことになりましたので、ぜひ、生産プロセスの改善等をお考えの 経営者の方、アニメーション制作従事者の方にお集まりいただければと 思います。

(2/28追記)
昨今の国内外の新型コロナウイルスの感染拡大を鑑み、本説明会を中止することとしました


2020/02/18

アニメ業界を目指すポートフォリオについて

 アニメ業界の職種(クリエイティブ職)として「アニメーター(作画)」「演出」「仕上げ」 「背景」「撮影」「制作」などがありそれぞれの職種に対して求人窓口が設けられます。

 『美系大学で学び創作した作品集のポートフォリオ(以下PFと表記)で就活に臨んで苦しんでいる学生を度々見かけ 「アニメーター志望」でPFの内容が造形や抽象的な物になっている』と言う経験があり 何かお手伝い出来ればと思い立ちました。

 商業アニメに詳しい指導者が在籍している教育機関では、志望職種に合わせたPFを作成しますが 指導者が不在の美系大学、専門学校及びそれ以外の学校に在籍の学生さんへ役立てるように、 PF指導の経験を踏まえて志望職種に合わせたPFの考え方をまとめてみましたのでご活用ください。


2020/02/18

『クロッキー会(大阪会場)』(第007回)開催のお知らせ

 東京地区と同じく、大阪地区でもクロッキー会を月1回の定期開催をいたします。 プロのモデルによる画力向上が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。
モデル:男性 着衣(スーツ)


2020/02/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第166、167回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/1は「着衣 母子(お母さんと二歳男の子)」・解剖学講座「人体のプロポーション-1」、3/15は「女性ヌード(ストップモーション・ムーヴィングポーズを含む)」・解剖学講座「人体のプロポーション-2」を予定しております。

(2/29追記)
第167回(03月15日)の会場としていた武蔵野市民会館の閉館(3/2〜17)に伴い、 会場を高見先生のアトリエ「STUDIO・t23」に変更いたします。

「STUDIO・t23」
三鷹市下連雀3-42-18 迦葉(かしょう)三鷹マンション 204号 (MAP)
【重要】クロッキー会の会場は、204号で行います。
最寄駅:三鷹駅


2020/02/14

「放送コンテンツ(アニメ含む)の適正な製作取引の推進」ヒアリング調査 ご協力のお願い

 「放送コンテンツ(アニメ含む)の適正な製作取引の推進」のため、 2019年11月〜12月にかけて、お忙しい最中にもかかわらず 多くの方にヒアリングにご協力いただきありがとうございました。
 先のヒアリングでは、皆様のお仕事のにおける様々な難しさや煩雑さなどをお聞きしましたが、 より詳細な実態を把握するため、さらに多くの方からヒアリングを実施したいと考え、 さらに追加で2月にヒアリングを実施したいと考えております。
 日頃の業務の中で感じている事、困っている事、こうしたら良いだろうという意見などをお聞かせ下さい。


2020/02/01

『クロッキー会(大阪会場)』(第006回)開催のお知らせ

 東京地区と同じく、大阪地区でもクロッキー会を月1回の定期開催をいたします。 プロのモデルによる画力向上が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。
モデル:同一女性モデルによる着衣とヌード


2020/01/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第164、165回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/2は「女性ヌード(ストップモーション、ムーヴィングポーズを含む)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-5)」、2/16は「男性ヌード(コンテンポラリーダンスのダンサー)」・解剖学講座「男性筋肉全身像(石膏)デッサン」を予定しております。


2019/12/15

『人体デッサン・クロッキー会』(第162、163回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 01月05日は「女性ヌード(コンテンポラリーダンサー)」・解剖学講座「身体の筋肉と骨格(下肢-3)」、 01月19日は「男性ヌード(能・謡(うたい)を経験の舞台役者)」・解剖学講座「男性筋肉全身石膏像デッサン」を 予定しております。


2019/12/13

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2020 開催のお知らせ

 今年度に入り各社・各制作ラインでは既存の鉛筆作画は主流ではあるものの、 機材やソフトウェアの進展に伴ってデジタル作画の素材を扱う機会も増えてきました。 しかし、作画工程は長年かけて鉛筆作画で最適化されているために、 デジタル素材の扱いに伴う繁雑さの声が多く聞かれるようになりました。
 そこで、昨年に引き続き「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、 今年度も「ACTF2020」を開催いたします。

開催日 2020年2月9日(日曜日)  例年と開催曜日が異なりますのでご注意ください。
内容(予定) 各社事例紹介、展示、セミナー、ワークショップ 等(予定)
募集人数 東京会場(本会場):約300名
サテライト会場:各会場の状況により異なります
参加料 無料
参加資格 東京会場(本会場):商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者(教員のみ)等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方、教員に限定させていただきます。

サテライト会場:商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※学生の方は、各学校の担当教員へ直接ご連絡ください。
場所 練馬区立石神井公園区民交流センター
 東京都練馬区石神井町2丁目14−1  (アクセスマップ)


2019/12/10

『クロッキー会(大阪会場)』(第005回)開催のお知らせ

 東京地区と同じく、大阪地区でもクロッキー会を月1回の定期開催をいたします。 プロのモデルによる画力向上が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。


2019/11/29

『クロッキー会(大阪会場)』(第004回)開催のお知らせ

 東京地区と同じく、大阪地区でもクロッキー会を月1回の定期開催をいたします。 プロのモデルによる画力向上が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。


2019/11/20

「アニメーター向け健康診断」(2019年)実施のお知らせ

 昨年に引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することとしました。フリーランスとして仕事をする上で、 身体の健康は重要な基盤となります。健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本健診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの業界でお仕事をされている方と そのご家族を対象としております。

■健診実施日
2019年12月1日〜2020年3月10日

■受付〆切
2020年1月17日(金)17時まで


2019/11/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第160、161回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/1は「男性ヌード(ボディービルダーの若者)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-2)」、12/15は「女性ヌード(7.5頭身のアイドル体系)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-2)」を予定しております。


2019/11/11

「アニメーション制作者実態調査2019」へのご協力ありがとうございました。

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、 大日本印刷株式会社(DNP)が文化庁より委託をされた 文化庁平成30年度メディア芸術連携促進事業の調査研究において DNPと協力し「アニメーション制作者実態調査2019」を実施し、 『アニメーション制作者実態調査 報告書2019』を JAniCAのWebサイトにて公開しました。

 JAniCAは設立から間もない2008年に『アニメーター実態調査』を実施し、 2009年12月に『アニメーター労働白書2009』を、 2015年4月に『アニメーション制作者 実態調査 報告書2015』 を上梓しました。 この間、アニメーション制作者を取り巻く環境が変化しつつあり、 アニメーションの表現やビジネスなどに関わる多くの方々にとって有益な資料となることを目指して 最新の状況を調査するために第3回目の実態調査を実施し、 2018年11月6日〜12月19日に調査を実施した結果、382件の有効回答票をいただきました。

 ご多忙の中、本調査にご協力を賜りました皆様に感謝の意を表します。

 本調査結果を踏まえ、アニメーション制作者がともに課題や問題意識を共有し、 相互に理解を深めるのみならず、建設的な議論へと発展していくことが期待されます。

2019/11/04

『クロッキー会(大阪会場)』(第003回)開催のお知らせ

 東京地区と同じく、大阪地区でもクロッキー会を月1回の定期開催をいたします。 プロのモデルによる画力向上が体験出来る講座が関西の会員の皆様にも無料で受けられます。 ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。


2019/11/01

(Yahoo!募金)「京都アニメーション応援募金」について

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は、事件で傷ついたアニメ制作者の方々への支援を目的とし、ヤフー株式会社のご協力のもと、 被災された京都アニメーション従業員の方々のための支援募金を7月26日より行い、多くの方々にご協力を頂きました。 その内、10月末までにヤフー株式会社よりJAniCAに入金されました、延べ65,405名からの義援金を、以下の通り振込いたしました。

義援金:55,175,859円
振込先:京都府


2019/10/29

『人体デッサン・クロッキー会』(第158、159回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11月03日は「着衣女性と猫(トンキニーズ種)」・解剖学講座「実施なし」、 11月17日は「男性ヌード(ストップモーション、ムーヴィングポーズを含む)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-1)」を 予定しております。

 11/3開催分は、施設予約の都合上@解剖学はありません。A18時開始となりますので、ご注意ください。


2019/10/19

経済産業省『令和元年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』開催のお知らせ

 令和元年8月に「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(経済産業省)が改訂されました。

アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン
https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190809004/20190809004-1.pdf

 JAniCAでは、同事業に対して、会員の皆様へのアンケート票の発送、ヒアリングの募集、委員会への出席などの協力を行いました。 その結果、普段みなさんの目の前で起こっている問題などが「報告書」にまとめられ、 今回の改訂版ガイドラインでは、是正すべき点が整理され記載されています。
 しかし、皆様が日々「この商取引はおかしいかな?」と疑問に感じても、 自分の置かれている状況がおかしいかどうか判断がつかない場合もあるかと思います。

 そこで、ガイドラインの周知とともに、皆様のかかえる疑問にお答えする講習会、 「経済産業省『令和元年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』」を開催いたします。

 日々の制作業務でお忙しいとは存じますが、ぜひご参加下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

開催日時 11月24日(日)
受 付:13:45〜14:00
講習会:14:00〜16:00
講  師 小田勇一(弁護士/大江橋法律事務所)
場  所 ThreeEightNineMITAKA
東京都三鷹市下連雀3-37-31 2階
アクセス http://389-mitaka.com/access
参加資格 アニメーション業界で業務に従事されてる方
※JAniCA会員/非会員/個人/法人を問わず
※経営者/管理職/制作デスク/制作進行などは除く
定  員 50名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2019/09/28

『パース・レイアウト講座:応用編『超簡単・画角とアングルのコントロール』 湯浅誠』(第5回)開催のお知らせ

 JAniCAの『レイアウト講座』は、初心者向けにそれぞれの講座を開催しています。 しかし今回は、「今以上にパースについてもっと踏み込んだ勉強をしたい」という方に向けた講座、 『もっとパースが深く知りたい人のための透視図法講座』が今年から改題して 『パース・レイアウト講座:応用編『超簡単・画角とアングルのコントロール』 湯浅誠』になりました。

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、却ってパースについて判らないことが 生まれてくるんだよなあ…」 と思っているような、 少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。
 例えば『平面上の円の簡単な求め方』や『設定した画角における平面上の正方形の奥行きの割り出し方』ってわかりますか? 知りたくありませんか?この講座を受ければわかります。しかも最も簡単な方法がわかるのです(私の知る限り)。
 本講座ではアニメーション業界の中からでなく、東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、 講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!
開催日時 2019年11月17日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜18:30(予定・途中休憩あり)
講師 湯浅誠  著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
場所 三鷹産業プラザ 701号室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター・一般(画業)の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2019/09/26

「パース・レイアウト講座:実践編−芦野芳晴」(第6回)開催のお知らせ

 講師の芦野芳晴さんは歴史講座で言うと、3点透視のパース・レンズの意識を 実作業の上で追求する事を考えているタイプの監督でありアニメーターの方です。 平面的なアニメと違って、3点透視のパース・レンズを重視して画面で考えていく上でどういう事が起こるか、 どのようになるはずかという事を解説して頂く講座になります。
 具体的には、受講者の方にいくつかの課題を出しラフレイアウトを描いてもらって、 それについて芦野さんがありがちな問題点や押さえるべきポイントを解説していくというワークショップ形式です。 「レイアウトではこう言うミスが起こりがちだけど、パースやレンズの知識を反映するとこのようになる」ーという内容で、 アニメーターの方にはより掴みやすい実践的な講座です。
 3点パースを厳密に考えると、アニメでは『パース的には正確ではないレイアウト』が多々見かける訳ですが、 知らずに間違っているのと知っていてあえて描くのとは大きな違いがあります。 パースの正確さを追求した作品を作る時にはもちろん、そこまで厳密でない作品を描くとしても、 この点を学んでおく事は非常に意味があると思います。

 3点透視のパースを意識したレイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2019年10月20日(日)
受付:13:15〜13:30
講義:13:30〜18:30(予定・途中休憩あり)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 10カット前後の絵コンテを元に受講者がそれぞれのレイアウトを描いて、
講師の芦野さんが添削するワークショップ形式
場所 三鷹産業プラザ 703会議室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)今年度の「歴史編」「基礎編」「カメラ編」受講者
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準会員、賛助会員)
(3)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター(原画)の方
※(1)を除き、原画としての職務経験のある方に限定させていただきます。
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
諸注意 最近他講座において講座の無断キャンセルが多くなっております。
今後は無断キャンセルの重なった方への対策も検討しております。
キャンセルの際は必ず御連絡下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2019/09/17

『クロッキー会(大阪会場)』(第002回)開催のお知らせ

 東京地区で実施されているクロッキー会と同じく、大阪地区でもクロッキー会を継続して月1回の開催をいたします。 関西の会員の皆様にも画力向上又は維持の講座が無料ですので、ご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。


2019/09/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第156、157回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/6は「男性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(上肢-3)」、10/20は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-1)」を予定しております。


2019/09/05

『アニメ関係者のための税務相談会』開催のお知らせ

 日頃、作品制作に注力しているアニメ関係者にとって、間近に 迫っている消費税増税や、インボイス制度など、知りたいけれども なかなか専門的な知識を得る機会がないのではないでしょうか。
 今回、税理士さんをお招きして、消費税やインボイス制度などに 関する講座を開講いたします。
開催日時 2019年9月15日(日) 14:00〜15:30(予定)
講 師 武井 成浩 氏(武井成浩税理士事務所/東京税理士会 所属)
場 所 ThreeEightNineMITAKA (東京都三鷹市下連雀3-37-31 2階)
定員 50名
参加資格 アニメ業界でお仕事をされている方(JAniCA会員/非会員を問わず)
※申込の際、質問を受け付けます。お預かりした質問は整理の上、時間の許す限りご紹介します。
※質疑応答を含めた相談会の内容は、後日、JAniCAウェブサイト、アフターレポートにてご紹介予定です。
受講料 無料
申込締切 9月14日(土)24時
 ※満席の場合は早期終了の場合があります。
申込み方法 こちらの「登録フォーム」よりお願いします
担当者 JAniCA事務局
お問い合わせ JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2019/08/30

「パース・レイアウト講座 カメラ編ー橋本伸吾」(第6回)開催のお知らせ

 この講座はJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した 「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、好評を得た 「カメラ講座」が元になっています。本年度も一連のレイアウト講座と 連動し「パース・レイアウト講座 カメラ編」を開催いたします。

 今日のアニメのレイアウトでは『広角』『望遠』『焦点距離』等、 カメラ・レンズの知識が求められる場面が多々あります。 しかしこのカメラ・レンズの知識をきちんと学ばないまま 『何となくこれくらい』で仕事をしている方が多いのではないでしょうか。 (『何となく』ですごい絵を描かれる方も時にいらっしゃるのが この世界でもありますが…)

 例年この講座ではキヤノンEOS学園インストラクターの方に講師を お願いしていました。つまりアニメの現場の方ではない方にお願いして、 客観的にカメラの知識を教えて頂く講座です。
 今回から新たに、写真家の橋本伸吾さんにお願いすることになりました。
 また、この講座では、受講者の方に実際にAPS-C一眼レフカメラを 操作して、風景を撮影してもらいます。 カメラのレンズを通すと どのような見え方の変化があるか、実感してもらおうという狙いです。
 カメラの知識を持たない人にも、本格的なカメラを普段覗いた事が 無い方にとっても、貴重な機会になると思います。

 レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方、 ぜひ御参加下さい!

開催日時 2019年9月29日(日)
 午前の回 10:00〜12:00
 午後の回 13:30〜15:30
 ※申込状況により、どちらかの時間帯に調整する場合がございます。
場所 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
 東京都千代田区岩本町3−6−8 川野商事ビル2階
 アクセス: http://www.janica.jp/40access.html
講師 橋本伸吾(写真家)
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
持ち物 (撮影した画像を持ち帰りたい人のみ)SDメモリ[SD、SDHC、SDXC、UHS-I対応]
講義の最初に初期化の作業がありますので、フォーマットしてもよい状態でお持ち下さい。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等
募集人数 各回定員8名(合計16名)
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2019/08/19

『人体デッサン・クロッキー会』(第154、155回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/1は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(上肢-1)」、9/15は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(上肢-2)」を予定しております。


2019/08/05

『クロッキー会(大阪会場)』(第001回)開催のお知らせ

 東京地区で実施されているクロッキー会と同じく、 大阪地区でもクロッキー会開催の運びとなりました。
 東京地区ばかりと思われている関西の会員の皆様にも画力向上又は維持の講座がやってまいりました。 無料ですのでお時間を作ってでもご参加をお待ちしております。
 会員以外のアニメーター、一般、学生も席に余裕がある限り無料で同じく受講できますので会員のご友人などなど、 ぜひともクロッキー会の紹介をして頂ければと思います。


2019/08/04

「京都アニメーション」放火事件の犠牲になった方々に寄せて

 凄惨な事件から2週間あまりが経過しました。京都アニメーションと事件に関して、今現在に思うところを記し、お伝えしたいと思います。


2019/08/01

「パース・レイアウト講座:基礎編ー村田和也」(第5回)開催のお知らせ

 当初レイアウト講座では『歴史講座』『カメラ講座』『実践的パース講座』を開催しましたが、 その際「パースの基礎を学びたい」という要望を幾つかいただきました。
 開催する側としてもそこは気になっていた所で、「次の開催には何とか実施したい」と考えて講師の方を探していたのですが、幸い日頃から某社内で新人原画向けの講習をされている村田和也さんに講師を引き受けていただきました。
 村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、パース、カメラを意識した 画面作りの理論を独自に構築されてきた監督です。 (初めての打ち合わせでは、私も知らなかった理論の作図を拝見しました!)
 講座ではその理論を元に作成された図表の解説を中心に、 アニメーターに向いたパース講座を開催いたします。 (メモと筆記用具、10枚位の動画用紙かクロッキー帳等の紙、定規等が必要な講座になります)
 パースの基礎と言っても一般のパース解説書に描かれている内容とはやや違って、『光学理論的に正確な空間を求める作品のための、かなり突っ込んだ内容のパースの基礎講座』です。
 アニメのレイアウトのためにパースの基礎的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2019年09月01日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜18:30(予定/途中休憩あり)
講師 村田和也 (監督・演出)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(4)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2019/08/01

「パース・レイアウト講座:歴史編−笹木信作」(第6回) 開催のお知らせ

 この講座は、以後に開講する講座を補うための講座です。
 『レイアウト講座』として複数の講座を開くのには上の文章に描いた様な理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、残念ながら客観的に統一された技術論が今のところありません。
 また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。

 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」の知識と「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、アニメ以外の世界で既に構築された技術で、現在のアニメのレイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか…」と様々な人が探り『独自に進化した歴史』があるわけです。
 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、資料映像とともに解説し、ザックリ追うことで、新人原画さんに向けてのヒントや手立てにしたいと考え、この『レイアウトの歴史講座』を開く事にしました。
 特に伝えたいのは、パースやカメラが強く意識される前に醸成された『キャラクターのための空間』の歴史とその考え方です。
(この『キャラクターのための空間』に関しては、幾つかの方法も解説します)
 アニメーションではその世界にあった空間が求められますが、実際の人間像ではない『キャラクター』というものが存在する空間とはどういうものか…それが追求されて来たのを前半とし、より実在感が求められる世界を描くためにパースやカメラを意識したレイアウトが求められていくのを後半として、『レイアウトの歴史』を解説していきたいと思います。

 「レイアウトがどうも良く解らない」「『パースをキチッと取っただけでは良いレイアウトにならない』と言われて、よけいに混乱する」等と 思っている皆さんにヒントになるような内容を心がけています。
 是非御参加下さい!

開催日時 2019年8月18日(日)
受付:13:15〜13:30
講義:13:30〜18:30(予定/途中休憩あり)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2019/08/01

『パース・レイアウト講座』(第6回/2019年)開催のお知らせ

 今年度もJAniCAでは、主に新人原画の方に向けてレイアウトの空間作りを解説する講座、パース・レイアウト講座、 『歴史編−笹木信作』、『基礎編−村田和也』、『カメラ篇−橋本伸悟』、『実践編−芦野芳晴』、『応用編−湯浅誠』の5つを、 8〜11月にかけて連続して開講いたします。

●一連の講座の成り立ち
 この一連の講座の成り立ちを少し説明します。
 数年前より「かつてJAniCAで行われていたパース講座を改めて行って欲しい」という要望が理事会に寄せられていました。
 理事の間でも検討がなされていたのですが、「アニメーターに必要なパース講座とは何か?」 「パースの知識は重要だが果たしてそれでアニメのレイアウトの講座として成立するのか?」など疑問が出ました。
 その疑問に応じる形で、『レイアウトの歴史講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース講座』の3つで講座をスタートさせ、そこからさらなる要望に応えて 『パースの基礎講座』『もっとパースが深く知りたい人のための透視図法講座』を開講する運びとなった訳です。
 さらに今年から、受講者・講師双方の精神的ハードルを下げる目的で、講座の名前を『〜編−(講師の名前)』という形にしました。
 各講座は独立した内容のため、それぞれ単独での受講もOKですが、連続して受講していただくと、 よりレイアウトの空間作りに関する理解が深まるのではと思います。

 ちなみに今まで一連の講座を執行して、私自身も改めてレイアウトの勉強になり、 『アニメのレイアウトの特殊性を学問にする事』に手応えを感じる事ができました。
 もちろんレイアウトがうまくなるには実際に量を描く事は欠かせませんが、 この『手応え』を何とか受講者の皆様へ伝えたいと思っています。
(各講座では事前に質問も受け付けています。また今までの事前の質疑応答も公開しますのでそちらも是非御覧下さい)

 各回の詳細内容、応募方法につきましては、後日に案内いたします。

『歴史編−笹木信作』(第6回)
日程:2019/08/18 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:三鷹産業プラザ 703会議室
講師:笹木信作

『基礎編−村田和也』(第5回)
日程:2019/09/01 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:三鷹産業プラザ 703会議室
講師:村田和也

『カメラ編−橋本伸悟』(第6回)
日程:2019/09/29 10:00-12:00/13:30-15:30
場所:JAniCA事務所(岩本町)
講師:橋本伸悟
内容:一眼カメラを貸出し、撮影実習を含む

『実践編−芦野芳晴』(第6回)
日程:2019/10/20 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:三鷹産業プラザ 703会議室
講師:芦野芳晴
内容:いくつかの課題を元にラフレイアウトを描くワークショップ形式

『応用編−湯浅誠』(第5回)
日程:2019/11/17 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:三鷹産業プラザ 701会議室
講師:湯浅誠


2019/07/26

「京都アニメーション応援募金」を開始しました

(Yahoo!募金)「京都アニメーション応援募金」
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5234001/

 2019年7月18日、株式会社京都アニメーション第一スタジオに対する放火事件が発生、火災によって甚大なる被害がもたらされました。
 火災でお亡くなりになられた方に謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご遺族の皆さまにお悔やみを申しあげます。 また、被害にあわれた皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。

 これらの状況を受け、アニメーション制作にかかわる当事者団体である、私たち一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、事件で傷ついたアニメ制作者の方々のために何ができるのかを考え、ヤフー株式会社のご協力のもと、被災された京都アニメーションや従業員等の方々のための支援募金を立ち上げました。

 皆さまからのご寄付は、私たちJAniCAが責任をもってお届けします。
 ご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。


2019/07/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第152、153回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 08月04日は「男性コスチューム(プロボクサー)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 上肢-1」、08月18日は「女性コスチューム(浴衣、前半 60分固定ポーズデッサン・後半 短時間クロッキー)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 上肢-2」を 予定しております。


2019/07/18

京都アニメーションにおける放火事件について

京都アニメーションで発生した残酷な放火殺人事件により、多数の死傷者が出たとの報に接し、 哀しみと憤りの念を禁じ得ません。アニメ制作者の団体として、 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、 負傷された方々、ご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。

アニメ制作者の団体として、私たち日本アニメーター・演出協会は、 事件で傷ついたアニメ制作者の方々のために何ができるのかを考え、 できる限りのことを尽くして参りたいと思っております。


2019/07/04

2019年参議院選挙推薦候補のお知らせ

JAniCA会員の皆様、代表理事の入江泰浩です。

7月4日に公示された衆議院議員選挙に関するお知らせをお伝えいたします。 JAniCA理事会は今回の参議院選挙において「新妻秀規」さんと「山田太郎」さんを推薦いたします。

今回、新妻さん山田さんのお二人にお話を伺いました。 お会いした印象として、 お二人ともそれぞれ得意とする力を使い日本のアニメーションを 支えてくださる方だと感じました。

今回の参議院選挙におきまして、お二人とも全国比例として立候補を予定されているとのことです。 投票の際、「比例代表」については、「新妻秀規」さん「山田太郎」さんのお名前いずれかを記す事、 理事会としてお薦め致します。

追記:
JAniCAは特定の政党に偏った支持を行うことはありません。 今後も政党の別に関係無く、アニメ業界に興味を持ち、 改善と発展にご尽力頂ける方々と共に進んでいきたく思っております。


2019/07/03

日本アニメーション 夏のデジタル作画講座【原画編】(7/25)開催のお知らせ

2018年12月にセルシスのサイトで公開した「CLIP STUDIO PANT」を使用した 「【日本アニメーション流】デジタル動画、原画作業の基本」の講座をベースに、 日本アニメーションで運用しているデジタルでの原画作業をワークショップ形式で解説します。

「フォルダ作成」から「タイムライン作成」「原画作業」「書き出し」までを、 日本アニメーションで使用しているワークスペースや、 「日本アニメーション制作素材集」を使い、 「デジタル原画」の一通りの流れを体験いただく事ができます。 「デジタル作画」をより身近に感じていただき、各自の仕事に生かしていただければと思います。


2019/07/03

日本アニメーション 夏のデジタル作画講座【動画編】(7/18)開催のお知らせ

2018年12月にセルシスのサイトで公開した「CLIP STUDIO PANT」を使用した 「【日本アニメーション流】デジタル動画、原画作業の基本」の講座をベースに、 日本アニメーションで運用しているデジタルでの原画作業をワークショップ形式で解説します。

「フォルダ作成」から「タイムライン作成」「動画作業」「書き出し」までを、 日本アニメーションで使用しているワークスペースや、 「日本アニメーション制作素材集」を使い、 「デジタル原画」の一通りの流れを体験いただく事ができます。 「デジタル作画」をより身近に感じていただき、各自の仕事に生かしていただければと思います。


2019/06/27

「IT導入補助金2019」説明会開催の案内

 「CLIP STUDIO PAINT EXボリュームライセンスサブスクリプション版」が補助対象になりました。(2019.6.20認定)
 最大で150万円/A類型(補助率1/2以下)の資金補助を受けることができます。


 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、 みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

 JAniCAデジタルツール勉強会では、この度、この制度を活用するための説明会を開催させていただくことになりましたので、ぜひ、 「CLIP STUDIOPAINT EXボリュームライセンスサブスクリプション版」の導入をお考えの経営者の方、 アニメーション制作従事者の方にお集まりいただければと思います。
日時 2019年7月3日(水)
 17:30 開場
 18:00〜19:00 全体説明
 ※終了後個別相談(必要な方のみ)
講師 株式会社セルシス
マーケティング部 大場賢治
会場 練馬区立区民・産業プラザ Coconeri  3階〔研修室5〕
 練馬区練馬1丁目17番1号
 https://www.nerima-idc.or.jp/plaza/info/information.html
参加資格 アニメーション制作従事者
とくに会社で生産性向上や制作プロセスの改善をお考えの方

※ご注意
 発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が
 所有している等の「みなし大企業」は対象になりません。
定員 30名
受講料 無料
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
主催 JAniCA デジタルツール勉強会
共催 株式会社セルシス
担当者 ACTF事務局(JAniCA事務局内 (postmaster@janica.jp))


2019/06/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第150、151回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 07月07日は「女性ヌード(不思議な雰囲気のモデル)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 体幹-1」、 07月21日は「男性ヌード(ボディービルダー)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 体幹-2」を 予定しております。


2019/05/27

2019年 会員総会開催のお知らせ

 2019年6月23日(日)午後、「『Three Eight Nine MITAKA』 2階」において、会員総会を行います。
 本総会では前回総会において定数に満たなかった理事2名・監事1名の補充を予定しておりましたが立候補者がなく、 欠員については、定款第20条4項に基づき、後任の選任まで前任者が務めることとなります。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご出席下さい。
 総会では予定された議題に限らず、JAniCAの活動やアニメ制作に関わる問題の討議も行われます。 日ごろ、仕事の中で感じる疑問や質問などありましたら、是非総会の場でご発言ください。
 なお、今回の総会では特別決議事項が予定されているため、委任状を含め3分の2以上ご参加が必要です。 総会にご参加いただけない正会員の皆さまは、別送のご案内に同封しております委任状により、 代理人の氏名又は事前投票をお願します。

「委任状」はこちらをご利用ください。


2019/05/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第148、149回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 06月02日は「女性ヌード(ダンサーによるムービングを含む)」・解剖学講座「人体の骨格 脊柱」、 06月16日は「小六女子と小四男子の姉弟でサッカーユニホーム」・解剖学講座「実施なし」を 予定しております。

(重要)6/16開催分は、施設予約の都合上@解剖学はありません。A18時開始となりますので、ご注意ください。


2019/04/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第146、147回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/5は「女性ヌード(色白の若い女性)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 頭部」、5/19は「男性ヌード(筋肉質)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 頸部」を予定しております。


2019/03/30

アニメーター結婚出産育児経験共有会

 働く女性アニメーターの結婚・出産・育児に関して、 また出産後・育児中・育児後の仕事への復帰時期、復帰方法など、 当事者が自身の経験として知ることはあっても、 他の人たちがどのように体験しているのかという情報を 知る機会はこれまでほとんどありませんでした。 多くの男性にとっては考える機会自体がなかったはずです。 今回、賛同いただきました7人の女性アニメーターの皆様にインタビューを行い、 仕事との関係を中心にお話を伺いました。


2019/03/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第144、145回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 04月07日は「女性ヌード(ストッキング/手袋使用・大人の女性)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-下腿)」、 04月21日は「男性着衣(帽子とお洒落コート/スーツ・二種類固定ポーズ)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉(下肢-足)」を 予定しております。


2019/03/05

『美術解剖学講座2019』開催のお知らせ

 『美術解剖学講座2019』は、「解剖学的視点から人体を描く為の力を付ける画法講座です。
 観察するだけでは捉えることが難しい、人体の構造を「美術解剖学的」に認識して、 描写力を養い、仕事に役立てることを意図しています。 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての曖昧さが減り、 アニメーション表現の特徴である「誇張」や「飛躍」といった部分も、 説得力を持って描くことが可能になります。
 本講座では、女性モデル(理学療法士)による、身体に触って・身体に描き込んで学ぶ講座です。 今回は【関節】に特化してその構造、動き方や見え方の特徴について5回に渡って学んでいきたいと思います。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識と描写力を身に付ける
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するかを観察し描写する
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすかを観察し描写する

開催日 全5回 (各回 午後1:30〜4:30 開講)

第1回 04/28(日) 全身を構成する関節の種類と解説
全身を構成する各関節の可動域・運動方向を知る。モデルの動きを観察し、また実際に触れることで理解を深める。受講生自身も一人で描写している時でも自分の身体を使って関節の動きを確認できるようアプローチを習得する。

第2回 05/26(日) 関節可動域・筋肉の動き方の特徴と解説(上半身編)
関節の可動域に伴う筋肉との連動性を確認する。2つ以上の関節が動くと可動域がどのように変化するかも確認する。

第3回 06/23(日) 関節可動域・筋肉の動き方の特徴と解説(下半身編)
関節の可動域に伴う筋肉との連動性を確認する。2つ以上の関節が動くと可動域がどのように変化するかも確認する。

第4回 07/28(日) 第3回までの講義を踏まえたうえでの実践(静止)
実際のポーズをスケッチする。モデルはポーズの解説(関節の動き、重心や力の分布など)を行う。その間、触れる・描く・モデルに描き込む等のアクションは自由とする。 受講生が解説してほしいと考えているポーズを事前に聴取し、講義で実際にそのポーズをしながら筋肉の使い方や関節の動きを説明することで理解を深める。

第5回 08/25(日) 第4回までの講義を踏まえたうえでの実践(動作)
モデルは【椅子からの立ち上がり動作】に焦点を絞り、動作を反復する。人が座位→立位になる時に、関節にどのような動きがどういったタイミングで起こっているかに着目して観察しスケッチを行う。また、人が動作をする時に起こる重心移動についての説明も関節運動と密接にかかわっているため、あわせて行う。

場所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
講師 yu(美術モデル)、高見政良(日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
受講料
会員種別 受講料(各回毎)
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員を優先しますが、残席がある場合には一般画業 (JAniCA 非加入のアニメーターや画業など) も受講可能です
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
定員 25名 ※応募者多数の場合には、全5回通して聴講される方を優先いたします。
担当者 JAniCA事務局
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2019/02/25

Webサイトの動作不良について(対応中)

 2月25日時点で、(1)会員申込フォームにてエラーが発生する、(2)メールが届かないという現象が発生しています。 申込やご連絡をいただいてから2〜3営業日内でなんらかの応答メールを送信していますので、返答が無い場合は 事務局アドレス(postmaster@janica.jp)または、FAX(03-6262-9780)にてご連絡いただけますようお願いいたします。


2019/02/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第142、143回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 03月03日は「男性ヌード(筋肉質のモデル)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 下肢-1(骨盤)」、 03月17日は「女性コスチューム固定ポーズ(二種類のコスチューム)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉 下肢-2(大腿部)」を 予定しております。


2019/02/15

「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」説明会開催の案内

 最大で500万円の資金補助がもらえる。

 今年も「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募が近く行われる予定です。 これは、生産性向上に資する革新的サービス開発や生産プロセスの改善を行うための 中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援することを目的とした補助金制度です。

 JAniCAデジタルツール勉強会では、昨年に引き続き、 説明会を開催させていただくことになりましたので、 ぜひ、生産プロセスの改善等をお考えの経営者の方、 アニメーション制作従事者の方にお集まりいただければと思います。

(補助金対象)
 ・機械装置(制作専用のパソコン、ペンタブレット、ソフトウェア等)
 ・専門家経費(講師など必要な専門家を雇った場合に支払われる経費)

日時 2019年2月21日(木)13:30 開場
 14:00〜15:00 全体説明
 15:00〜16:30 (個別相談、必要な方のみ)
講師 山口 庸一 氏
 認定経営革新等支援機関 経営創研株式会社 代表取締役
 経済産業大臣登録 中小企業診断士
会場 中野サンプラザ 8F 研修室3
 〒164-0001 東京都中野区 中野4丁目1−1
 https://www.sunplaza.jp
参加資格 アニメーション制作従事者
とくに会社で生産性向上や制作プロセスの改善をお考えの方

※ご注意
 発行済株式の総数又は出資価格の総額の2分の1以上を同一の大企業が
 所有している等の「みなし大企業」は対象になりません。
定員 30名(各回満席になり次第受付終了)
受講料 無料
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
主催 JAniCA デジタルツール勉強会
担当者 ACTF事務局(JAniCA事務局内 (postmaster@janica.jp))


2019/01/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第140、141回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/3は「女性ヌード(ポーズ上手のモデル)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-上肢-2(前腕部・手)」、2/17は「男性着衣(古武道家、道着/袴)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-下肢-1(骨盤・大腿部)」を予定しております。


2018/12/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第138、139回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 01月06日は「女性ヌード(ポーズ抜群のモデル)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-体幹-2(胸部・腹部)」、 01月20日は「女性コスチューム(小学六年生、スラックス/スカート)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-上肢-1(肩・上腕部)」を 予定しております。


2018/12/02

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2019 開催のお知らせ

 今年度に入り、各社・各制作ラインにおいてフルデジタル制作による短尺作品、劇場作品、テレビシリーズ作品などが発表されています。しかし、作品の方向性により社内外の制作体制を柔軟に組み替えることができる特色を活かした形での統一的(あるいは業界標準的な)制作システム導入はまだまだ発展途上です。
 そこで、昨年に引き続き「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、今年度も「ACTF2019」を開催いたします。

開催日 2019年2月2日(土曜日)
内容(予定) 各社事例紹介、展示、セミナー、ワークショップ 等(予定)
募集人数 東京会場(本会場):約300名
サテライト会場:各会場の状況により異なります
参加料 無料
参加資格 東京会場(本会場):商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者(教員のみ)等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方、教員に限定させていただきます。

サテライト会場:商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※学生の方は、各学校の担当教員へ直接ご連絡ください。
場所 練馬区立石神井公園区民交流センター
 東京都練馬区石神井町2丁目14−1  (アクセスマップ)
 ※昨年と会場が異なりなりますのでご注意ください


2018/10/21

「IT導入補助金」 説明会開催の案内

 「CLIP STUDIO PAINT EX」が補助対象になりました。(2018.11.14認定) 最大で50万円(補助率1/2以下)の資金補助を受けることができます。

 IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合った ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、 みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

 JAniCAデジタルツール勉強会では、この度、この制度を活用するための 説明会を開催させていただくことになりましたので、ぜひ、 「CLIP STUDIO PAINT EX」の導入をお考えの経営者の方、 アニメーション制作従事者の方にお集まりいただければと思います。

日時 平成30年11月28日(水)13:30開場
 14:00〜14:45 全体説明[第1回]
 14:50〜15:30 個別相談(必要な方のみ)

 16:00〜16:45 全体説明[第2回](14時と同じ内容です)
 16:50〜17:30 個別相談(必要な方のみ)
担当 株式会社セルシス
マーケティング部 大場賢治
会場 東京都武蔵野市中町1−13−2 伊藤ビル3階 (→地図)
 三鷹駅北口徒歩2分
 1階にCHARA.DO、2階にmini miniあり
参加資格 アニメーション制作従事者、とくに社内でデジタル作画の導入をお考えの方
定員 20名(各回満席になり次第受付終了)
受講料 無料
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
主催 JAniCA デジタルツール勉強会
共催 株式会社セルシス
担当者 ACTF事務局(JAniCA事務局内 (postmaster@janica.jp))


2018/10/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第136、137回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/2は「お母さんと赤ちゃん(一歳の男の子)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-体幹-1(脊柱)」、12/16は「男性ヌード(痩せ型筋肉質)」・「男子筋肉全身像(石膏)二体」デッサンを予定しております。


2018/11/13

『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』(第4回)開催のお知らせ

 JAniCAの『レイアウト講座』は、初心者向けにそれぞれの講座を開催しています。 しかし今回は、「今以上にパースについてもっと踏み込んだ勉強をしたい」という方に向けた講座になります。

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、却ってパースについて判らないことが生まれてくるんだよなあ・・・」 と思っているような、少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。 そこで本講座ではアニメーション業界の中からでなく、 東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。
 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、 『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、 講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、 パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!

開催日時 2018年12月2日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜18:30(予定・途中休憩あり)
講師 湯浅誠  著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター・一般(画業)の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2018/11/11

(大阪)「デジタル作画セミナー&関西JAniCA交流会」開催のお知らせ

 この度JAniCAでは、JAniCA会員を中心とした交流会と関西地域での デジタル制作環境の情報交換会と併せたセミナーを実施いたします。

 デジタル制作環境に関して東京地域での取り組みや東京本社の地方 スタジオの情報が多く発信される中、地方で独立した運営を 行っている株式会社スノードロッププロデューサー福家様を招いて 「スノードロップでのデジタル工程への取り組みと現状と課題」 のセミナーをいたします。アニメーター様ご登壇いただく予定です。

 参加に関して、「セミナー」「交流会」片方のみでも可です。 関西地域での状況が知れる機会ですので、ぜひご参加ください。

その他
 株式会社セルシスからは、デジタル作画ツール「CLIP STUDIO PAINT」の アニメーション機能のエンハンスについて紹介いたします。
 株式会社ワコム様からは、デジタル作画用ペンタブレットモデルの 体験コーナーを設置いたします。

開催日時 12月9日(日)14時〜17時
内 容 セミナー90分、交流会90分予定
場 所 グランフロント大阪A(南館)16F
【谷岡学園梅田サテライトスタジオ「CURIO-CITY」】
最寄駅:JR大阪駅:地下鉄梅田駅
参加料 無料
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
募集人数 定員90名
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
http://www.janica.jp/events/kansai/party_mosikomi.html
主 催 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)
協 力 株式会社ワコム、株式会社セルシス
担 当 吉本拓二(JAniCA理事、アニメーター)
postmaster@janica.jp


2018/11/09

業界あるある大放出!「アニメーター・ゲームクリエイターMEET UP!」を開催します

 子どものころから憧れていた! アニメやCGの世界に魅了された! 自分の関わる作品をテレビや映画館で観たい!

 そんな憧れの職業「アニメーター」、「ゲームクリエイター」。 フリーランスも多く存在する業界にスポットを当て、 活躍するクリエイターのトークセッションから、業界ならではの楽しさ、 「あるある」な苦労やトラブルなどについてお話しします!

<こんな人におすすめ!>
 ・いつも締切に追われて同業者と出会う機会がない
 ・最近の技術最前線、スキルアップなどを知りたい
 ・業界ならではのトラブル、リスクヘッジについて知りたい
 ・フリーランス協会の賠償責任保険について聞きたい

概要 日時:11/22(木)19:00〜21:00
会場:AP西新宿 6階・LMルーム
   東京都新宿区西新宿7丁目2番4号 新宿喜楓ビル
タイムスケジュール 18:40 開場
19:00 主催挨拶
19:05 アイスブレイキング
19:10 トークセッション
    現役クリエイター3名をお招きしてトーク
    (登壇者プロフィールは追って公開!)
19:50 質疑応答
20:00 クリエイティブ系フリーランスのためのセーフティネット
    フリーランス協会ベネフィットプラン(損害賠償補償の解説)
20:20 質疑応答
20:40 交流会
21:00 クロージング
登壇者 井上 俊之
 アニメーター
 「AKIRA」「魔女の宅急便」「バケモノの子」原画、
 「MEMORIES 彼女の想い出」「千年女優」「電脳コイル」作画監督、
 「さよならの朝に約束の花をかざろう」メインアニメーター

徳野 悠我
 アニメーター
 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「攻殻機動隊ARISE」原画、
 「銀の匙」作画監督
参加費 無料
申込方法 お申込はこちらから
https://creator1122.peatix.com/
※お申込にはPeatixの登録が必要です。
共催 一般社団法人 プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
お問い合わせ JAniCA事務局 postmaster@janica.jp


2018/11/09

『OpenToonzのラインテスト機能の見学会』レポートを公開しました。

 さる8月の27日、私は『OpenToonzのラインテスト機能の見学会』のため、マッドハウスさんを訪れました。 ここで御紹介するのはそのレポートです。
 「なぜ今そんなレポートを?」と思われる方もいると思います。 事の発端を説明致します。 遡って6月17日のJAniCAの総会の折、とある会員の方に「QuickCheckerの代用ソフトはありませんか?」と質問されました。 デジタル化が進んでいる会社の方なのですが、演出の新人教育のためにもQuickCheckerを使いたいとの事です。 そこで、改めて今現在有用なソフトはないかと私個人で調べたところ、それとはまた別の方にOpenToonzを勧められました。 そちらの方によるとー 「元ジブリ関係者がその意を受けて現在ドワンゴで開発している」「マッドハウスの劇場作品でQuickCheckerの代用ソフトとして活用されたらしい」「自分は他のソフトもQuickCheckerの代わりとしてラインテスト機能を使ったが、OpenToonzはそれより良いと思う」 ーとの事でした。
 以上の旨を「伝聞でしかありませんが御興味あればいかがでしょう」ーと、最初に総会で質問された方には伝えました。が、「QuickCheckerの代用ソフトとして使えるのであれば、レポートにしてさらに周知すべきでは・・・」と考えました。そこでマッドハウスに赴いて見学取材を行い、そのレポートをJAniCAのHPと会員通信上で発表したい・・・と思ったという訳です。
 応対していただいたのは、マッドハウスのプロデューサーの豊田さん、制作進行の早川さん、ドワンゴの岩澤さんです。突然の依頼にも関わらず、色々な質問にお答えいただけました。 ありがとうございました!

具体的なレポートは以下のリンクになります。 (かなりの長文です。御容赦願います)
http://www.janica.jp/course/digital/opentoonz.html


2018/10/29

経済産業省『平成30年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』開催のお知らせ

 平成29年3月に「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(経済産業省)が改訂されました。

アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140313shitaukeGL9.pdf

 JAniCAでは、同事業に対して、会員の皆様へのアンケート票の発送、ヒアリングの募集、委員会への出席などの協力を行いました。 その結果、普段みなさんの目の前で起こっている問題などが「報告書」にまとめられ、 今回の改訂版ガイドラインでは、是正すべき点が整理され記載されています。
 しかし、皆様が日々「この商取引はおかしいかな?」と疑問に感じても、 自分の置かれている状況がおかしいかどうか判断がつかない場合もあるかと思います。

 そこで、ガイドラインの周知とともに、皆様のかかえる疑問にお答えする講習会、 「経済産業省『平成30年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』」を開催いたします。

開催日時 12月3日(月)
受 付:13:45〜14:00
講習会:14:00〜16:00
講  師 小田勇一(弁護士/大江橋法律事務所)
場  所 AP西新宿 6階・Sルーム
東京都新宿区西新宿7丁目2番4号 新宿喜楓ビル
※申込み状況によって会場を変更する可能性があります。
参加資格 アニメーション業界で業務に従事されてる方
※JAniCA会員/非会員/個人/法人を問わず
※制作進行/制作デスクなどは除く
定  員 20名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/10/29

「アニメーション制作者実態調査2019」実施について

 このたび、一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、大日本印刷株式会社(DNP)が文化庁より委託をされている 文化庁平成30年度メディア芸術連携促進事業の調査研究においてDNPと協力し「アニメーション制作者実態調査2019」を実施いたします。

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)では『アニメーター労働白書2009』『アニメーション制作者 実態調査 報告書2015』にて、 日本のアニメーション業界における調査を継続的に実施いたしました。

 この報告書は、国会や新聞等でとりあげられ、社会に対してアニメーション制作者の理解を深めていただくとともに、 国や地方自治体への政策提言を行うために、大変重要な基礎資料となりました。

 今後、更なる課題解決や業界発展に向けた基礎資料とするため、「アニメーション制作者実態調査2019」を実施することとしましたので 日々作品制作にご多忙のところ大変お手数ですが、この調査の趣旨をご理解いただき、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

2018/10/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第134、135回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11月04日は「女性コスチューム(女子高生制服/ウクライナ人)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-頭部」、 11月18日は「女性ヌード(ぽっちゃりめ)」・解剖学講座「人体の骨格と筋肉-体幹-1(脊柱)」を 予定しております。


2018/10/22

「実践的パース・レイアウト講座(第5回)」開催のお知らせ

 JAniCAのレイアウト講座のお知らせです。『レイアウトの歴史講座』『パースの基礎講座』 『レイアウトのためのカメラ講座』に引き続き、 11月18日に『実践的パース・レイアウト講座』を開催いたします。
 この講座もJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した 「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、好評を得た 「レイアウト講座」が元になっています。

 講師の芦野芳晴さんは歴史講座で言うと、3点透視のパース・レンズの意識を 実作業の上で追求する事を考えているタイプの監督でありアニメーターの方です。 平面的なアニメと違って、3点透視のパース・レンズを重視して画面で考えていく上でどういう事が起こるか、 どのようになるはずかという事を解説して頂く講座になります。
 具体的には、受講者の方にいくつかの課題を出しラフレイアウトを描いてもらって、 それについて芦野さんがありがちな問題点や押さえるべきポイントを解説していくというワークショップ形式で、 アニメーターの方にはより掴みやすく実践的な内容の講座です。
 3点パースを厳密に考えると、アニメでは『パース的には正確ではないレイアウト』が多々見かける訳ですが、 知らずに間違っているのと知っていてあえて描くのとは大きな違いがあります。 パースの正確さを追求した作品を作る時にはもちろん、そこまで厳密でない作品を描くとしても、 この点を学んでおく事は非常に意味があると思います。

 3点透視のパースを意識したレイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2018年11月18日(日)
受付:13:15〜13:30
講義:13:30〜18:30(予定・途中休憩あり)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 10カット前後の絵コンテを元に受講者がそれぞれのレイアウトを描いて、
講師の芦野さんが添削するワークショップ形式
場所 三鷹産業プラザ 703会議室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)今年度の「歴史講座」「パースの基礎講座」「カメラ講座」受講者
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準会員、賛助会員)
(3)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター(原画)の方
※(1)を除き、原画としての職務経験のある方に限定させていただきます。
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
諸注意 最近他講座において講座の無断キャンセルが多くなっております。
今後は無断キャンセルの重なった方への対策も検討しております。
キャンセルの際は必ず御連絡下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2018/10/11

「練馬アニメカーニバル2018」に出展いたします。

 JAniCAでは、アニメ事業者が多く、また、積極的な支援活動等をされている練馬区主催の「練馬アニメカーニバル2018」に賛同し、 「アニメーター似顔絵コーナー」として本年も出展いたします。
 アニメ関連会社の多い練馬だからできる催し。プロのアニメーターが似顔絵を描きます。 ご家族やカップル、お子さまのご来場記念など写真とは違う形で残してみてはいかがでしょうか。 お一人さま、所要時間10〜15分程度。1000円(税込)となります。
 画材は、色紙に鉛筆やマーカーなどとなります(担当により画材が異なります)。 ご持参いただいた写真からもお描きすることも可能です。


2018/10/11

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。


2018/09/17

「レイアウトのためのカメラ講座」(第5回)開催のお知らせ

 この講座はJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、 好評を得た「カメラ講座」が元になっています。本年度も一連のレイアウト講座と連動し 「レイアウトのためのカメラ講座」を開催いたします。

 今日のアニメのレイアウトでは『広角』『望遠』『焦点距離』等、 カメラ・レンズの知識が求められる場面が多々あります。 しかしこのカメラ・レンズの知識をきちんと学ばないまま 『何となくこれくらい』で仕事をしている方が多いのではないでしょうか。
(『何となく』ですごい絵を描かれる方も時にいらっしゃるのがこの世界でもありますが・・・)

 この講座ではキヤノンEOS学園インストラクターの谷尻正弥さんに講師をお願いしています。 つまりアニメの現場の方ではない方にお願いして、客観的にカメラの知識を教えて頂く講座です。
 また、この講座では、受講者の方に実際にAPS一眼レフカメラを操作して、風景を撮影してもらいます。 カメラのレンズを通すとどのような見え方の変化があるか、実感してもらおうという狙いです。
 カメラの知識を持たない人にも、本格的なカメラを普段覗いた事が無い方にとっても、貴重な機会になると思います。

 レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!
開催日時 2018年10月14日(日)
 午前 10:00〜12:00
 午後 13:30〜15:30
 ※申込状況により、時間帯を調整する場合がございます。
場所 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
 東京都千代田区岩本町3−6−8 川野商事ビル2階
 アクセス: http://www.janica.jp/40access.html
講師 EOS学園インストラクター
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等 ※JAniCA会員から先に募集開始いたします。
募集人数 各回定員10名(合計20名)
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2018/09/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第132、133回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10月07日は「女性ヌード(ストップモーション)」・解剖学講座「人体の骨格-下肢-1(骨盤)」、 10月21日は「男性ヌード(ストップモーション)」・解剖学講座「人体の骨格-下肢-2(大腿骨・脛骨・腓骨・足根骨・中節骨・指骨)」を 予定しております。


2018/08/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第130、131回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/2は「男性ヌード固定ポーズ(椅子座り)」・解剖学講座「人体の骨格-上肢-1(鎖骨・肩甲骨・上腕骨)」、 9/16は「女性ヌード(韓国人アーティスト)」・解剖学講座「人体の骨格-上肢-2(橈骨・尺骨・手根骨・中節骨・指骨)」を 予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第130回]2018年09月02日(日)
  モデル:男性ヌード固定ポーズ(椅子座り)
  解剖学講座「人体の骨格-上肢-1(鎖骨・肩甲骨・上腕骨)」
[第131回]2018年09月16日(日)
  モデル:女性ヌード(韓国人アーティスト)
  解剖学講座「人体の骨格-上肢-2(橈骨・尺骨・手根骨・中節骨・指骨)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/08/14

「パースの基礎講座」(第4回) 開催のお知らせ

 一昨年のレイアウト講座では『歴史講座』『カメラ講座』『実践的パース講座』を開催しましたが、 その際「パースの基礎を学びたい」という要望を幾つかいただきました。
 開催する側としてもそこは気になっていた所で、「次の開催には何とか実施したい」と考えて講師の方を探していたのですが、 幸い日頃から某社内で新人原画向けに講習されている 村田和也さんに昨年は講師を引き受けていただきました。
 村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、パース、カメラを意識した画面作りの理論を独自に構築されてきた監督です。 (私も知らなかった理論の作図を拝見しました!)
 講座ではその理論を元に作成された図表の解説を中心に、アニメーターに向いたパース講座を開催いたします。 (メモと筆記用具、10枚位の動画用紙かクロッキー帳等の紙、定規等が必要な講座になります)
 パースの基礎講座と言っても一般のパース解説書に描かれている内容とはやや違って、 『光学理論的に正確な空間を求める作品のための、かなり突っ込んだ内容のパースの基礎講座』です。
 アニメのレイアウトのためにパースの基礎的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!
開催日時 2018年09月09日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜18:30(予定/途中休憩あり)
講師 村田和也 (監督・演出)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(4)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2018/07/17

『レイアウトの歴史講座』開催のお知らせ

 8月開催の『レイアウトの歴史講座』講師は私、笹木信作です。
 この講座は、以後に開講する一連のパースやカメラの講座を 補う内容になっています。
 『レイアウト講座』として複数の講座を開くのには上に描いた 様な理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、 残念ながら客観的に統一された技術論が今のところありません。 また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。

 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」 の知識と「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、 アニメ以外の世界で既に構築された技術で、現在のアニメの レイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から 内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ 取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか…」と 様々な人が探り『独自に進化した歴史』があるわけです。
 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、 資料映像とともに解説し、ザックリ追うことで、新人原画さんに 向けてのヒントや手立てにしたいと考え、この『レイアウトの 歴史講座』を開く事にしました。
 特に伝えたいのは、パースやカメラが強く意識される前に 醸成された『キャラクターのための空間』の歴史とその考え方です。
(この『キャラクターのための空間』に関しては、幾つかの 方法も解説します)
 アニメーションではその世界にあった空間が求められますが、 実際の人の像ではない『キャラクター』というものが存在する 空間とはどういうものか…それ等が追求されて来たのを前半とし、 より実在感が求められる世界を描くためにパースやカメラを 意識したレイアウトが求められていくのを後半として、 『レイアウトの歴史』を解説していきたいと思います。

開催日時 2018年8月5日(日)
受付:13:15〜13:30
講義:13:30〜18:30(予定/途中休憩あり)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
場所 三鷹産業プラザ 705号室
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2018/07/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第128、129回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

  8/5は「女性着衣(夏・浴衣)」・解剖学講座「人体の骨格-体幹(胸郭)」、 8/19は「女性ヌード」・解剖学講座「男性筋肉全身像(石膏)」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第128回]2018年08月05日(日)
  モデル:女性着衣(夏・浴衣)
  解剖学講座「人体の骨格-体幹(胸郭)」
[第129回]2018年08月19日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「男性筋肉全身像(石膏)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/06/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第126、127回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 7/1は「女性ヌード固定ポーズ(寝ポーズ)」・解剖学講座「人体の骨格-体幹(脊柱)」、 7/15は「男性ヌード(ボクサー)」・解剖学講座「人体の骨格-体幹(胸郭)」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第126回]2018年07月01日(日)
  モデル:女性ヌード固定ポーズ(寝ポーズ)
  解剖学講座「人体の骨格-体幹(脊柱)」
[第127回]2018年07月15日(日)
  モデル:男性ヌード(ボクサー)
  解剖学講座「人体の骨格-体幹(胸郭)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/06/20

JAniCA事務所移転のご案内

 この度JAniCAは、千代田区外神田から岩本町へ事務所を移転しましたのでご案内を申し上げます。 新事務所では平成30年6月20日(水)より業務を行います。 何かとご不便をおかけ致しますが今後ともよろしくお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
 なお、ご来訪いただく際には、事前にJAniCA事務局(postmaster@janica.jp)までご予約ください。

平成30年6月20日(水)より新事務所にて業務開始いたします。
〒101-0032
東京都千代田区岩本町3−6−8 川野商事ビル2階
「一般社団法人 日本アニメーター・演出協会」
TEL:03-6262-9770 (変更なし)
FAX:03-6262-9780 (変更なし)
Mail:postmaster@janica.jp


2018/05/28

2018年 会員総会開催のお知らせ

 2018年6月17日(日)午後、「『Three Eight Nine MITAKA』 2階」において、会員総会を行います。
 本総会では任期満了に伴う理事、監事の改選が行われます。 理事6名、監事1名の定員に対し 今回は理事立候補者4名の信任投票が行われます。 仮に4名信任されたとしても理事2名,監事1名の欠員が生じることになり、 来年度総会ではその補充選挙が行われますので正会員の皆様には積極的にご協力をお願いいたします。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご出席下さい。
 総会では予定された議題に限らず、JAniCAの活動やアニメ制作に関わる問題の討議も行われます。 日ごろ、仕事の中で感じる疑問や質問などありましたら、是非総会の場でご発言ください。

「委任状」はこちらをご利用ください。


2018/05/28

『人体デッサン・クロッキー会』(第124、125回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 6/3は「男性ボクサー着衣」・解剖学講座「人体の筋肉 下肢-1」、 6/24は「母子(0歳男子)着衣」・解剖学講座「人体の筋肉 下肢-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第124回]2018年06月03日(日)
  モデル:男性ボクサー着衣
  解剖学講座「人体の筋肉 下肢-1」
[第125回]2018年06月24日(日)
  モデル:母子(0歳男子)着衣
  解剖学講座「人体の筋肉 下肢-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/04/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第122、123回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/6は「女性ヌード(均整のとれた女性)」・解剖学講座「人体の筋肉-上肢(鎖骨・肩甲骨・上腕骨)」、 5/27は「男性ヌード(痩せ型の若者)」・解剖学講座「人体の筋肉-上肢(前腕・手)」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第122回]2018年05月06日(日)
  モデル:女性ヌード(均整のとれた女性)
  解剖学講座「人体の筋肉-上肢(鎖骨・肩甲骨・上腕骨)」
[第123回]2018年05月27日(日)
  モデル:男性ヌード(痩せ型の若者)
  解剖学講座「人体の筋肉-上肢(前腕・手)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/03/19

『人体構造美術解析画法講座2018』開催のお知らせ

 『人体構造美術解析画法講座2018』は、「解らなければ、描けない」から「描けてはじめて解った」という、 絵を描く人が人体を描く為の力を付ける画法講座です。
 観察するだけでは捉えることが難しい、人体の構造を「美術解剖学的」に認識して、 描写力を養い、仕事に役立てることを意図しています。 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての曖昧さが減り、 アニメーション表現の特徴である「誇張」や「飛躍」といった部分も、 説得力を持って描くことが可能になります。
 本講座では、女性モデル(理学療法士)と美術講師(日本美術解剖学会会員) による、身体に触って・身体に描き込んで学ぶ講座です。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識と描写力を身に付ける
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するかを観察し描写する
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすかを観察し描写する
・性差(男女の形の違い)を観察し描写する

開催日 全5回
 第1回 04/22(日) 人体の構造と機能
 第2回 05/20(日) 人体の骨格
 第3回 07/22(日) 人体の筋肉
 第4回 08/26(日) 男女の性差から見た人体の構造
 第5回 09/23(日) 男女モデルWポーズ デッサン・クロッキー

各回 午後1:30〜4:30 開講
場所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
講師 yu(美術モデル)、高見政良(日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
受講料
会員種別 受講料(各回毎)
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員を優先しますが、残席がある場合には一般画業 (JAniCA 非加入のアニメーターや画業など) も受講可能です
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
定員 25名 ※応募者多数の場合には、全5回通して聴講される方を優先いたします。
担当者 JAniCA事務局
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2018/03/19

『人体デッサン・クロッキー会』(第120、121回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/1は「男性ヌード固定ポーズ(筋肉質)」・解剖学講座「人体の筋肉-体幹(背中)」、4/15は「女性ヌード(ダンサー)」・解剖学講座「人体の筋肉-体幹(胸・腹)」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第120回]2018年04月01日(日)
  モデル:男性ヌード固定ポーズ(筋肉質)
  解剖学講座「人体の筋肉-体幹(背中)」
[第121回]2018年04月15日(日)
  モデル:女性ヌード(ダンサー)
  解剖学講座「人体の筋肉-体幹(胸・腹)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/02/19

『人体デッサン・クロッキー会』(第118、119回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/4は「女性ヌード(妖艶な大人の女性)」・解剖学講座「人体の筋肉-全身」、3/18は「小学生と中学生の姉妹」・解剖学講座「人体の筋肉-頭部」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第118回]2018年03月04日(日)
  モデル:女性ヌード(妖艶な大人の女性)
  解剖学講座「人体の筋肉-全身」
[第119回]2018年03月18日(日)
  モデル:小学生と中学生の姉妹
  解剖学講座「人体の筋肉-頭部」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2018/01/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第116、117回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/4は「女性ヌード」・解剖学講座「男性全身筋肉像(石膏)-1」、2/18は「ロシア人男性ヌード」・解剖学講座「男性全身筋肉像(石膏)-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第116回]2018年02月04日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「男性全身筋肉像(石膏)-1」
[第117回]2018年02月18日(日)
  モデル:ロシア人男性ヌード
  解剖学講座「男性全身筋肉像(石膏)-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/12/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第114、115回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 1/7は「女性ヌード」・解剖学講座「全身の骨格」、1/21は「男性ヌード」・解剖学講座「全身の筋肉」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第114回]2018年01月07日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「全身の骨格」
[第115回]2018年01月21日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「全身の筋肉」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/12/12

文化庁委託事業「平成29年度文化庁メディア芸術連携促進事業」
「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2018」
開催のお知らせ

 今年度に入り、各社・各制作ラインでは実制作に向けて急速に体制を整えつつあります。しかし、作品の方向性により社内外の制作体制を柔軟に組み替えることができる特色を活かした形での制作システム導入はまだまだ発展途上です。
 そこで、昨年に引き続き「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、今年度も「ACTF2018」を開催いたします。

 「趣意書」(pdf形式)はこちらからダウンロードください。

開催日 2018年2月10日(土曜日)
内容(予定) 各社事例紹介、展示、セミナー 等(予定)
募集人数 東京会場(本会場):約500名
サテライト会場:各会場の状況により異なります
参加料 無料
参加資格 東京会場(本会場):商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。

サテライト会場:商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※学生の方は、各学校の担当教員へ直接ご連絡ください。
場所 ココネリホール
 東京都練馬区練馬1丁目17-1 (アクセスマップ)


2017/12/02

「デジタル絵コンテアプリ(仮称) for iOS 紹介セミナー」開催のお知らせ

 デジタル環境での原画や動画を描く事は、精度や表現方法だけでなく、 撒き方、アップ時の受け入れ体制など業界全体の作業フローが確立しておらず、 多くのラインで試行錯誤が続いています。
 しかし、比較的少人数で対応する場面が多く、 デジタル化の導入ギャップが少ない「絵コンテ」については、 PhotoshopやCLIP STUDIO PAINTなどを用いて作業されている方も増えてきました。

 そこで、アニメ制作の現場担当者の開発による 「デジタル絵コンテアプリ(仮称) for iOS 紹介セミナー」を企画いたしました。 アニメ制作に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

日時 平成29年12月15日(金) 17:00開場/17:30開始/19:00終了
講師 進藤 恒 氏
 キャラクターデザイン、コンセプトアートを手がける傍ら、
 絵コンテアプリ開発に取り組み、ACTF2016より開発中のアプリを
 出展展示しており、このほど商用リリースに向け準備中
会場 株式会社ワコム東京支社 31階 B会議室
 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー31F
  http://www.wacom.jp/jp/company/outline/locations/location_map06.html
参加資格 アニメーション制作者、監督、演出、コンテを描く必要がある方。
受講料 無料
定員 30名(満席になり次第受付終了)
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 JAniCA事務局[ACTF担当] (postmaster@janica.jp)


2017/11/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第112、113回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/3は「男性ヌード(マラソンランナー)」・解剖学講座「人体の筋肉-3(筋肉石膏像使用)」、12/17は「Wポーズクロッキー(女性モデル2人)」・解剖学講座【開催なし】を予定しております。
★12/17は普段と時刻・内容が異なりますのでご注意ください★

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第110回]2017年11月05日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の筋肉-1(筋肉石膏像使用)」
[第111回]2017年11月19日(日)
  モデル:女性コスプレ(ゲームキャラ)
  解剖学講座「人体の筋肉-2(筋肉石膏像使用)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/11/16

『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』(第3回)開催のお知らせ

 JAniCAの『レイアウト講座』は、初心者向けにそれぞれの講座を開催しています。 しかし今回は、「今以上にパースについてもっと踏み込んだ勉強をしたい」という方に向けた講座になります。

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、却ってパースについて判らないことが生まれてくるんだよなあ・・・」 と思っているような、少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。 そこで本講座ではアニメーション業界の中からでなく、 東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。
 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、 『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、 講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、 パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!

開催日時 2017年12月3日(日)
受付:13:30〜14:00
講義:14:00〜19:00(予定・途中休憩あり)
講師 湯浅誠  著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター・一般(画業)の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2017/10/25

『ショートアニメーション メイキング講座〜吉邉尚希 works by CLIP STUDIO PAINT PRO/EX-はじめて触れるアニメ機能-』配布のお知らせ

 技術評論社より販売中の『ショートアニメーション メイキング講座〜吉邉尚希 works by CLIP STUDIO PAINT PRO/EX-』(以下、“本冊子”)に収録されている、 CLIP STUDIO PAINTのアニメーション機能の解説部分を抜粋し、 『ショートアニメーション メイキング講座〜吉邉尚希 works by CLIP STUDIO PAINT PRO/EX-はじめて触れるアニメ機能-』(以下、“抜粋版”)を 株式会社セルシスにて制作しました。
 本冊子はCLIP STUDIO PAINTの機能をアニメーターの目線から大変わかりやすくまとめられており、これからデジタル作画に挑戦する方にもおススメできる書籍です。
 抜粋版をご希望の方は、下記フォームからアンケートにご回答いただいた方に無償で送付いたします。 デジタル作画に挑戦する第一歩としてご活用ください。


2017/10/25

「実践的パース・レイアウト講座(第4回)」開催のお知らせ

 JAniCAのレイアウト講座のお知らせです。『レイアウトの歴史講座』『パースの基礎講座』 『レイアウトのためのカメラ講座(この講座は今回は台風による雨のため11月25日に延期いたしました)』に引き続き、 11月19日に『実践的パース・レイアウト講座』を開催いたします。
 この講座もJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した 「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、好評を得た 「レイアウト講座」が元になっています。

 講師の芦野芳晴さんは歴史講座で言うと、3点透視のパース・レンズの意識を 実作業の上で追求する事を考えているタイプの監督でありアニメーターの方です。 平面的なアニメと違って、3点透視のパース・レンズを重視して画面で考えていく上でどういう事が起こるか、 どのようになるはずかという事を解説して頂く講座になります。
 具体的には、受講者の方にいくつかの課題を出しラフレイアウトを描いてもらって、 それについて芦野さんがありがちな問題点や押さえるべきポイントを解説していくというワークショップ形式で、 アニメーターの方にはより掴みやすく実践的な内容の講座です。
 3点パースを厳密に考えると、アニメでは『パース的には正確ではないレイアウト』が多々見かける訳ですが、 知らずに間違っているのと知っていてあえて描くのとは大きな違いがあります。 パースの正確さを追求した作品を作る時にはもちろん、そこまで厳密でない作品を描くとしても、 この点を学んでおく事は非常に意味があると思います。

 3点透視のパースを意識したレイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2017年11月19日(日)
受付:13:30〜14:00
講義:14:00〜18:0019:00(予定・途中休憩あり)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 10カット前後の絵コンテを元に受講者がそれぞれのレイアウトを描いて、
講師の芦野さんが添削するワークショップ形式
場所 三鷹産業プラザ 703会議室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)今年度の「歴史講座」「パースの基礎講座」「カメラ講座」受講者
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準会員、賛助会員)
(3)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター(原画)の方
※(1)を除き、原画としての職務経験のある方に限定させていただきます。
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
諸注意 最近他講座において講座の無断キャンセルが多くなっております。
今後は無断キャンセルの重なった方への対策も検討しております。
キャンセルの際は必ず御連絡下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2017/10/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第110、111回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11/5は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の筋肉-1(筋肉石膏像使用)」、11/19は「女性コスプレ(ゲームキャラ)」・解剖学講座「人体の筋肉-2(筋肉石膏像使用)」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第110回]2017年11月05日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の筋肉-1(筋肉石膏像使用)」
[第111回]2017年11月19日(日)
  モデル:女性コスプレ(ゲームキャラ)
  解剖学講座「人体の筋肉-2(筋肉石膏像使用)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/10/16

「アニメーター向け健康診断(関西)」実施のお知らせ

 本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 関西在住の業界の方向けの健康診断を実施することになりました。 フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。


2017/10/12

経済産業省『平成29年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』開催のお知らせ

 平成29年3月に「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(経済産業省)が改訂されました。

アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140313shitaukeGL9.pdf

 JAniCAでは、同事業に対して、会員の皆様へのアンケート票の発送、ヒアリングの募集、委員会への出席などの協力を行いました。 その結果、普段みなさんの目の前で起こっている問題などが「報告書」にまとめられ、 今回の改訂版ガイドラインでは、是正すべき点が整理され記載されています。
 しかし、皆様が日々「この商取引はおかしいかな?」と疑問に感じても、 自分の置かれている状況がおかしいかどうか判断がつかない場合もあるかと思います。

 そこで、ガイドラインの周知とともに、皆様のかかえる疑問にお答えする講習会、 「経済産業省『平成29年度 下請法・アニメーション制作業界におけるガイドライン講習会』」を開催いたします。

開催日時 11月10日(金)
 受 付:09:45〜10:00
 講習会:10:00〜12:00
講  師 小田勇一(弁護士/大江橋法律事務所)
場  所 AP西新宿 6階・Sルーム
東京都新宿区西新宿7丁目2番4号 新宿喜楓ビル
※申込み状況によって会場を変更する可能性があります。
参加資格 アニメーション業界で業務に従事されてる方
※JAniCA会員/非会員/個人/法人を問わず
※制作進行/制作デスクなどは除く
定  員 20名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/09/29

iPhoneアプリ「JAniCA Watch」をご利用の皆様へ

 この度、iPhone8,iPhone8plus,iOS11対応については当面行わない 運びとなりましたので、お知らせいたします。
 【OSバージョンアップに対応しない】場合は継続してご利用いただけます。 当アプリは32bitアプリです。64bitに対応しておりません。
 ご利用のユーザー様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。


2017/09/29

「練馬アニメカーニバル2017」に出展いたします。

 JAniCAでは、アニメ事業者が多く、また、積極的な支援活動等をされている練馬区主催の「練馬アニメカーニバル2017」に賛同し、 「アニメーター似顔絵コーナー」として出展いたします。
 アニメ関連会社の多い練馬だからできる催し。プロのアニメーターが似顔絵を描きます。 ご家族やカップル、お子さまのご来場記念など写真とは違う形で残してみてはいかがでしょうか。 お一人さま、所要時間10〜15分程度。1000円(税込)となります。
 画材は、色紙に鉛筆やマーカーなどとなります(担当により画材が異なります)。 ご持参いただいた写真からもお描きすることも可能です。


2017/09/28

『アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)
 マチアソビ出張講座・入江泰浩ライブドローイング』開催のお知らせ

 本年2月開催の文化庁メディア芸術連携促進事業の連携共同事業「ACTF2018」に 先駆け、現職のアニメーターである入江泰浩氏にデジタル環境での総尺30秒 程度のライブドローイング(作画)していただきます。アニメーターの描線の 速さを実際にご覧いただくだけでなく、デジタル作画でどの程度の精度の動きや 線を表現できるか間近にご覧いただけます。

 当日はスペースにいらした方の中から数名に、ドローイングのモデルとして ご参加をお願いいたします。また、描きながらの質疑応答も予定しておりますので、 作画やデジタルツールについてご興味ある方は是非お立ち寄りください。

 デジタル作画の様子は、USTREAMでの中継も予定しております。
http://www.ustream.tv/channel/janicajimukyoku
ただし、都合により配信遅延や早期に終了する場合がございます。
また、後日に記録映像として再公開も予定しています。

登壇者入江泰浩(アニメーター・監督)、轟木保弘(ACTF事務局)
開催日時10月7日(土) 14時〜16時頃 (予定)
会 場 ufotable CINEMA ロビースペース1Fまたは2F (予定)
徳島県徳島市東新町1丁目5?3
費 用 無料(申し込み等不要)
主 催 文化庁
一般社団法人日本アニメーター・演出家協会(JAniCA)ACTF事務局
諸注意 来場いただいた方のうち数名にモデルとしてご参加をお願いいたします。
お問い合わせ JAniCA事務局 : postmaster@janica.jp


2017/09/27

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。


2017/09/18

「レイアウトのためのカメラ講座」(第4回)開催のお知らせ

 この講座はJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、 好評を得た「カメラ講座」が元になっています。本年度も一連のレイアウト講座と連動し 「レイアウトのためのカメラ講座」を開催いたします。

 今日のアニメのレイアウトでは『広角』『望遠』『焦点距離』等、 カメラ・レンズの知識が求められる場面が多々あります。 しかしこのカメラ・レンズの知識をきちんと学ばないまま 『何となくこれくらい』で仕事をしている方が多いのではないでしょうか。
(『何となく』ですごい絵を描かれる方も時にいらっしゃるのがこの世界でもありますが・・・)

 この講座ではキヤノンEOS学園インストラクターの谷尻正弥さんに講師をお願いしています。 つまりアニメの現場の方ではない方にお願いして、客観的にカメラの知識を教えて頂く講座です。
 また、この講座では、受講者の方に実際にAPS一眼レフカメラを操作して、風景を撮影してもらいます。 カメラのレンズを通すとどのような見え方の変化があるか、実感してもらおうという狙いです。
 カメラの知識を持たない人にも、本格的なカメラを普段覗いた事が無い方にとっても、貴重な機会になると思います。

 レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

(10/20追加)
台風接近で屋外での撮影実習ができないことが予想されるため、11月25日(土)に順延いたします。

開催日時 2017年10月22日(日)11月25日(土)
 午前 10:00〜12:00
 午後 13:30〜15:30
 ※申込状況により、時間帯を調整する場合がございます。
場所 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
 東京都千代田区外神田4-4-9 松井ビル4階
 アクセス: http://www.janica.jp/40access.html
講師 EOS学園インストラクター
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等 ※JAniCA会員から先に募集開始いたします。
募集人数 各回定員12名(合計24名)
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2017/09/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第108、109回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/1は「男性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-1)」、10/15は「妊婦(ヌード→着衣)3ポーズ」・解剖学講座「人体の骨格(下肢-2)」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第108回]2017年10月01日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格(下肢-1)」
[第109回]2017年10月15日(日)
  モデル:妊婦(ヌード→着衣)3ポーズ
  解剖学講座「人体の骨格(下肢-2)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/08/21

「パースの基礎講座」(第3回) 開催のお知らせ

 一昨年のレイアウト講座では『歴史講座』『カメラ講座』『実践的パース講座』を開催しましたが、 その際「パースの基礎を学びたい」という要望を幾つかいただきました。
 開催する側としてもそこは気になっていた所で、「次の開催には何とか実施したい」と考えて講師の方を探していたのですが、 幸い日頃から某社内で新人原画向けに講習されている 村田和也さんに昨年は講師を引き受けていただきました。
 村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、パース、カメラを意識した画面作りの理論を独自に構築されてきた監督です。 (私も知らなかった理論の作図を拝見しました!)
 講座ではその理論を元に作成された図表の解説を中心に、アニメーターに向いたパース講座を開催いたします。 (メモと筆記用具、10枚位の動画用紙かクロッキー帳等の紙、定規等が必要な講座になります)
 パースの基礎講座と言っても一般のパース解説書に描かれている内容とはやや違って、 『光学理論的に正確な空間を求める作品のための、かなり突っ込んだ内容のパースの基礎講座』です。
 アニメのレイアウトのためにパースの基礎的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!
開催日時 2017年09月17日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜18:30(予定/途中休憩あり)
講師 村田和也 (監督・演出)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(4)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2017/08/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第106、107回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/3は「男性プロレスラー」・解剖学講座「人体の骨格(上肢-1)」、9/17は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格(上肢-2)」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第106回]2017年09月03日(日)
  モデル:男性プロレスラー
  解剖学講座「人体の骨格(上肢-1)」
[第107回]2017年09月17日(日)
  モデル:人体の骨格(上肢-1)
  解剖学講座「人体の骨格 体幹-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/07/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第104、105回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 8/6は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 体幹-1」、8/20は「男性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 体幹-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第104回]2017年08月06日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格 体幹-1」
[第105回]2017年08月20日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格 体幹-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/07/10

『レイアウトの歴史講座』開催のお知らせ

 8月開催の『レイアウトの歴史講座』講師は私、笹木信作です。
 この講座は、以後に開講する一連のパースやカメラの講座を 補う内容になっています。
 『レイアウト講座』として複数の講座を開くのには上に描いた 様な理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、 残念ながら客観的に統一された技術論が今のところありません。 また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。

 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」 の知識と「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、 アニメ以外の世界で既に構築された技術で、現在のアニメの レイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から 内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ 取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか…」と 様々な人が探り『独自に進化した歴史』があるわけです。
 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、 資料映像とともに解説し、ザックリ追うことで、新人原画さんに 向けてのヒントや手立てにしたいと考え、この『レイアウトの 歴史講座』を開く事にしました。
 特に伝えたいのは、パースやカメラが強く意識される前に 醸成された『キャラクターのための空間』の歴史とその考え方です。
(この『キャラクターのための空間』に関しては、幾つかの 方法も解説します)
 アニメーションではその世界にあった空間が求められますが、 実際の人の像ではない『キャラクター』というものが存在する 空間とはどういうものか…それ等が追求されて来たのを前半とし、 より実在感が求められる世界を描くためにパースやカメラを 意識したレイアウトが求められていくのを後半として、 『レイアウトの歴史』を解説していきたいと思います。

開催日時 2017年8月27日(日)
受付:12:45〜13:00
講義:13:00〜18:00(予定/途中休憩あり)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
場所 ThreeEightNineMITAKA 2階会議室
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2017/06/28

自民党 クールジャパン戦略推進特命委員会MANGAナショナル・センター構想PTにて、入江代表が発言しました

 入江泰浩・代表理事が、2017年6月28日(水)8時より開催された自民党政調 クールジャパン戦略推進特命委員会MANGAナショナル・センター構想PTにて 「アニメ業界の現状と課題、支援策とは」として、制作現場の現状と課題、対応策などについて発表の機会をいただきました。
 なお、 各種要望事項のなかでも特に対応に急を要する事項として、動画を担当するアニメーター、新人・若手への支援の取り組みをいただきたい旨、要望しました。


2017/06/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第102、103回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 7/2は「男性コスチューム(パントマイミスト・ムービングポーズも含めて)」・解剖学講座「全身の骨格」、7/16は「女性プロレスラー(東京女子プロレス所属)」・解剖学講座「頭部の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第102回]2017年07月02日(日)
  モデル:男性コスチューム(パントマイミスト・ムービングポーズも含めて)
  解剖学講座「全身の骨格」
[第103回]2017年07月16日(日)
  モデル:女性プロレスラー(東京女子プロレス所属)
  解剖学講座「頭部の骨格」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/06/11

NHK「クローズアップ現代+」に入江代表が出演いたしました

 JAniCAの入江泰浩代表理事が、2017年6月7日(水)22時より放送された NHK「クローズアップ現代+」に出演いたしました。
 非常に複雑で様々な原因が絡み合い、解決することの難しい課題ですが、 今回の番組がアニメーターや演出に限らず、 アニメ制作現場で働く方々の仕事と暮らしが 少しでも早く良い方向に向かうきっかけとなるよう、 引き続き努めて参ります。ご理解・ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。


2017/05/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第100、101回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 6/4は「男性ヌード(ムービングポーズも含めて)」・解剖学講座「下肢の骨格-1」、6/18は「女性コスチューム(チャイナロリータ)」・解剖学講座「下肢の骨格-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第100回]2017年06月04日(日)
  モデル:男性ヌード(ムービングポーズも含めて)
  解剖学講座「下肢の骨格-1」
[第101回]2017年06月18日(日)
  モデル:女性コスチューム(チャイナロリータ)
  解剖学講座「下肢の骨格-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/05/14

2017年 会員総会開催のお知らせ

 2017年6月18日(日)午後、「『Three Eight Nine MITAKA』 2階」において、会員総会を行います。
 本総会では前回総会において定数に満たなかった理事2名・監事1名の補充を予定しておりましたが立候補者がなく、 欠員については、定款第20条4項に基づき、後任の選任まで前任者が務めることとなります。
 総会では予定された議題に限らず、JAniCAの活動やアニメ制作に関わる問題の討議も行われます。 日ごろ、仕事の中で感じる疑問や質問などありましたら、是非総会の場でご発言ください。

「委任状」はこちらをご利用ください。


2017/05/11

『デジタル作画フロー・ファーストタッチセミナー』開催のお知らせ

 最近の劇場作品を中心にアニメーションのヒットが続き、 高解像度、クオリティ要求の高いアニメーション制作案件が 増加する一方で、年々複雑化する現場では、致命的な制作フローの破綻を招き、 作業フローの見直しが急務となっています。 また、ソフト・ハード面の技術進化に伴い、会社・個人単位でデジタル 作画の普及および導入が進みつつあります。

 とはいえ、今までデジタル作画ツール、制作フローについて考える上で 適切な情報を得る機会を得られなかったために、将来の不安や正確な知識に 乏しい方々が業界内にもまだ多くいると思われます。

 そこでデジタルツール勉強会としては、改めてデジタル作画を含めた 関連技術の最新情報と将来的移行に向けたスタートを考える皆様方に向けた セミナーを企画いたしました。両日合せての参加申し込みも可能です。 アニメ制作に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時・内容
5月19日
■平成29年5月19日(金)14時30分〜18時(14時開場)

14:30-15:30:「ドキュメントスキャナー i3200を使った制作ワークフロー活用について」
講師:コダックアラリス ジャパン株式会社

15:45-17:15:「TVPaint Animation 11 の基本操作」
講師:メンゼン・リーズ(TVPaint animation

17:15-18:00:名刺交換・製品体験会

18:00:終了
開催日時・内容
5月26日
■平成29年5月26日(金)14時30分〜18時(14時開場)

14:30-15:30:「オンライン会議システムxSync Prime Collaborationの活用について」
講師:長谷川雅之(パイオニアVC株式会社

15:45-17:15:「CLIP STUDIO PAINT アニメ機能初心者向けセミナー」
講師:武田暁雄(株式会社セルシス

17:15-18:00:名刺交換・製品体験会

18:00:終了
会 場 株式会社ワコム 東京支社 31階 B会議室
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー31F
費 用 無料
参加資格 スタジオ経営者、システム管理者、制作進行、アニメーター等の業界関係者
定 員 各日40名 (満席になり次第受付終了)
申込方法 こちらの「申込フォーム」より申込みをお願いいたします。


2017/04/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第98、99回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/7は「女性ヌード」・解剖学講座「上肢の骨格-1」、5/21は「お母さんと7ヶ月の男の子(赤ちゃん)と4歳の女の子の兄弟」・解剖学講座「上肢の骨格-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第98回]2017年05月07日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「上肢の骨格-1」
[第99回]2017年05月21日(日)
  モデル:お母さんと7ヶ月の男の子(赤ちゃん)と4歳の女の子の兄弟
  解剖学講座「上肢の骨格-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/03/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第96、97回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/2は「男性ヌード」・解剖学講座「体幹の骨格-1」、4/16は「女性ヌード」・解剖学講座「体幹の骨格-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第96回]2017年04月02日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「体幹の骨格-1」
[第97回]2017年04月16日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「体幹の骨格-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/02/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第94、95回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/5は「女性コスチューム(パントマイミスト)」・解剖学講座「人体の骨格 全身」、3/19は「女性ヌード(幼女体型のモデル)」・解剖学講座「人体の骨格 頭部」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第94回]2017年03月05日(日)
  モデル:女性コスチューム(パントマイミスト)
  解剖学講座「人体の骨格 全身」
[第95回]2017年03月19日(日)
  モデル:女性ヌード(幼女体型のモデル)
  解剖学講座「人体の骨格 頭部」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/01/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第92、93回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/5は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の筋肉 下肢-1」、2/19は「男性(高齢のフランス人)ヌード」・解剖学講座「人体の筋肉 下肢-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第92回]2017年02月05日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の筋肉 下肢-1」
[第93回]2017年02月19日(日)
  モデル:男性(高齢のフランス人)ヌード
  解剖学講座「人体の筋肉 下肢-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2017/01/16

「アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)」期間限定配信のお知らせ

 文化庁委託事業「平成28年度文化庁メディア芸術連携促進事業」に採択された 「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム2017」の一環として行った 「井上俊之デジタル作画挑戦」の収録映像を用いて開催した 「アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)」(2016/10/16)の様子を期間限定で配信いたします。

『アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)』
http://www.ustream.tv/recorded/98798353
配信期間:2017年1月16日〜22日(予定)
※ただし、USTREAMとの契約の都合上、早期に配信終了する場合がございます。

(1/18更新)
YouTubeにて公開を再開いたしました
『アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)』
https://youtu.be/UX_R17zOfIY
配信期間:2017年1月16日〜22日(予定)
※ただし、都合により早期に配信終了する場合がございます。

(1/23更新)
配信を終了しました。


2016/12/27

『人体構造美術解析画法講座』開催のお知らせ

 『人体構造美術解析画法講座』は、「解らなければ、描けない」から「描けてはじめて解った」という、 絵を描く人が人体を描く為の力を付ける画法講座です。
 観察するだけでは捉えることが難しい、人体の構造を「美術解剖学的」に認識して、 描写力を養い、仕事に役立てることを意図しています。 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての曖昧さが減り、 アニメーション表現の特徴である「誇張」や「飛躍」といった部分も、 説得力を持って描くことが可能になります。
 本講座では、男女のモデルを使うことで、より具体的に人体の骨格と筋肉を理解し、 描写する力を身に付けることを、講義の主題としています。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識と描写力を身に付ける
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するかを観察し描写する
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすかを観察し描写する
・性差(男女の形の違い)を観察し描写する

開催日 全4回
 第1回 03/12(日) 人体の骨格1(女性モデル使用)
 第2回 04/09(日) 人体の骨格2(男性モデル使用)
 第3回 05/14(日) 人体の筋肉1(男性モデル使用)
 第4回 06/11(日) 人体の筋肉2(女性モデル使用)

各回 午後1:30〜4:30 開講
場所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
講師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員) (経歴はこちら)
受講料
会員種別 受講料(各回毎)
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員を優先しますが、残席がある場合には一般 (JAniCA 非加入のアニメーターや画業など) も受講可能です
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
定員 25名 ※応募者多数の場合には、全4回通して聴講される方を優先いたします。
担当者 JAniCA事務局
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2016/12/27

『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』(第2回)開催のお知らせ

 JAniCAの『レイアウト講座』は、初心者向けにそれぞれの講座を開催しています。 しかし今回は、「今以上にパースについてもっと踏み込んだ勉強をしたい」という方に向けた講座になります。

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、却ってパースについて判らないことが生まれてくるんだよなあ・・・」 と思っているような、少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。 そこで本講座ではアニメーション業界の中からでなく、 東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、 『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、 講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、 パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!

開催日時 2017年 1月22日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜16:30(予定)
講師 湯浅誠  著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター・一般(画業)の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2016/12/19

アニメーション制作が下請法の適用対象例に追加されました

 平成28年12月14日に改正された 「下請代金支払遅延等防止法に関する運用基準」に、 アニメーション制作に関する事例が新たに追加されました。

公正取引委員会
(平成28年12月14日)「下請代金支払遅延等防止法に関する運用基準」の改正について
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h28/dec/161214_1.html

 JAniCA理事会はこの運用基準改正を契機として、製作委員会などの発注者と元請制作会社、 元請制作会社と下請制作会社など、これら制作会社と個人のアニメーターや演出など アニメーション制作に従事する個人事業主、 アニメーション制作に関する一連の取引を適正化し、 長年に渡って指摘され続けてきたアニメーション制作現場の 環境改善を進められることを強く希望いたします。


2016/12/19

『人体デッサン・クロッキー会』(第90、91回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 1/8は「女性コスチューム(ブレザー・男装学ラン)」・解剖学講座「上肢の筋肉-1」、1/22は「ロシア人男性ヌード」・解剖学講座「上肢の筋肉-2」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第90回]2017年01月08日(日)
  モデル:女性コスチューム(ブレザー・男装学ラン)
  解剖学講座「上肢の筋肉-1」
[第91回]2017年01月22日(日)
  モデル:ロシア人男性ヌード
  解剖学講座「上肢の筋肉-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/12/01

文化庁委託事業「平成28年度文化庁メディア芸術連携促進事業」
「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2017」
開催のお知らせ

 今年度に入り、将来を見据えたデジタルアニメーション制作を志向する各社では、実制作に向けて急速にデジタル作画を含めた制作体制を整えつつあります。
 また、現行の社外リソースを前提とした制作業務は、制作案件増加とスケジュール悪化により優秀なクリエイターの確保もままならない状況を引き起こし、相次ぐTV放送案件の延期や中止などの形で顕在化してきました。これは、デジタルアニメーション制作体制構築と併せて、現行の手描きの表現力を活かしたままで各制作工程を抜本的に見直すターニングポイントに差し掛かってきた表れではないでしょうか。
 そこで、昨年に引き続き「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、今年度も「ACTF2017」を開催いたします。

 「趣意書」(pdf形式)はこちらからダウンロードください。

開催日 2017年2月11日(土曜日)
内容(予定) 各社事例紹介、展示、セミナー 等(予定)
募集人数 東京会場(本会場):約300名
サテライト会場:各会場の状況により異なります
参加料 無料
参加資格 東京会場(本会場):商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。

サテライト会場:商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※学生の方は、各学校の担当教員へ直接ご連絡ください。
場所 光が丘区民ホール
 東京都練馬区光が丘2丁目9番6号 光が丘区民センター内 (施設情報)


2016/11/29

『アニメーション制作の進捗管理に関するリテラシー、デジタル制作運用フローを学ぶ集中講座』開催のお知らせ

 ソフト・ハード面の技術進化とあわせて、会社・個人単位でデジタル作画の普及および導入が進みつつあります。 また、年々複雑化する制作管理は、各現場で致命的な制作フローの破綻を招き、制作フローの見直しの空気が感じられます。

 そこで、ACTFのワーキンググループとして、アニメーション制作における進捗管理、 システムの運用について有益なソリューションの紹介とデジタルフロー効率化のためのスキャン運用事例を通して、 その将来的準備ならびに現場担当者のリテラシー強化に貢献するために以下の講座を開催いたします。

(1)異業種で実績の高いスケジュール・図面管理のソリューションの専門家より、運用やデータの管理システムの基本的考え方、事例を交えて紹介、 さらに遠隔地や個人アニメーターとの打ち合わせに高品質な通話とチェックに有用なソリューションの紹介。
(2)デジタル作画と紙素材との運用において効率的なスキャンにより、スリム化を目指しているスタジオトリガーより業務用スキャナーの運用例の紹介。

 アニメ制作に携わる皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時 平成28年12月13日(火)14:30開場、15:00開始
会 場 株式会社ワコム 東京支社31階 B会議室
 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー31F
参加資格 スタジオ経営者、システム管理者、制作進行、アニメーター等の業界関係者
費 用 無料
定員 30名 ※先着順・満席になり次第受付終了
開催プログラム 15:00-15:50
「アニメーション制作におけるドキュメント管理と進捗管理ソリューション」
西森 勤 株式会社アイサイト ドキュメントソリューション営業部 副部長
日暮健司 サイフォーマ株式会社 セールスマネージャ

16:00-16:50
「オンライン会議システムxSync Prime Collaborationの活用について」
長谷川雅之 パイオニアVC株式会社 教育営業部

17:00-17:50
「デジタルフローにおける、制作管理のあり方について」
土田栄司 株式会社トリガー デジタル管理
世利吉弘 コダックアラリス ジャパン株式会社 インフォメーション マネジメント事業部 IM営業部 リーダー
担当 JAniCA事務局(ACTF担当)


2016/11/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第88、89回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/4は「お母さんと1歳8ヶ月の男の子」・解剖学講座「体幹の筋肉-1」、12/18は「女性ヌード」・解剖学講座「体幹の筋肉-2」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第88回]2016年12月04日(日)
  モデル:お母さんと1歳8ヶ月の男の子
  解剖学講座「体幹の筋肉-1」
[第89回]2016年12月18日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「体幹の筋肉-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/11/01

フリーランスアニメーターの年金対策

 フリーランス(個人事業主)のアニメーターの老後対策は十分でしょうか? 比較的他業種よりも長く仕事を続けられる仕事ではありますが、 それでも若いときと同様に働けるとは言えません。
 「確定申告」「国民年金」「付加年金」「小規模企業共済」「確定拠出年金」など 気になる情報をまとめてみましたので、皆さんの事情にあわせてお役立てください。


2016/10/29

「実践的パース・レイアウト講座(第3回)」開催のお知らせ

■重要■ 10/29〜11/17にお申込いただいた方へ
 申込みフォームに不備があり「受付完了の応答メールが届いていない方」は、お手数ですが再度お申込をお願いいたします。


 この講座もJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した 「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、好評を得た 「レイアウト講座」が元になっています。

 講師の芦野芳晴さんは歴史講座で言うと、3点透視のパース・レンズの意識を 実作業の上で追求する事を考えているタイプの監督でありアニメーターの方です。 平面的なアニメと違って、3点透視のパース・レンズを重視して画面で考えていく上でどういう事が起こるか、 どのようになるはずかという事を解説して頂く講座になります。
 具体的には、受講者の方にいくつかの課題を出しラフレイアウトを描いてもらって、 それについて芦野さんがありがちな問題点や押さえるべきポイントを解説していくというワークショップ形式で、 アニメーターの方にはより掴みやすく実践的な内容の講座です。
 3点パースを厳密に考えると、アニメでは『パース的には正確ではないレイアウト』が多々見かける訳ですが、 知らずに間違っているのと知っていてあえて描くのとは大きな違いがあります。 パースの正確さを追求した作品を作る時にはもちろん、そこまで厳密でない作品を描くとしても、 この点を学んでおく事は非常に意味があると思います。

 3点透視のパースを意識したレイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2016年12月18日(日)
受付:11:30〜12:00
講義:12:00〜16:00(予定・途中休憩あり)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 10カット前後の絵コンテを元に受講者がそれぞれのレイアウトを描いて、
講師の芦野さんが添削するワークショップ形式
場所 三鷹ネットワーク大学
東京都三鷹市下連雀3-24-3 三鷹駅前協同ビル3階
アクセス https://www.mitaka-univ.org/info/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)「歴史講座」「パースの基礎講座」「カメラ講座」受講者
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準会員、賛助会員)
(3)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター(原画)の方
※(1)を除き、原画としての職務経験のある方に限定させていただきます。
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
諸注意 最近他講座において講座の無断キャンセルが多くなっております。
今後は無断キャンセルの重なった方への対策も検討しております。
キャンセルの際は必ず御連絡下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2016/10/18

「レイアウトのためのカメラ講座」(第3回)開催のお知らせ

 この講座はJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、 好評を得た「カメラ講座」が元になっています。本年度も一連のレイアウト講座と連動し 「レイアウトのためのカメラ講座」を開催いたします。

 今日のアニメのレイアウトでは『広角』『望遠』『焦点距離』等、 カメラ・レンズの知識が求められる場面が多々あります。 しかしこのカメラ・レンズの知識をきちんと学ばないまま 『何となくこれくらい』で仕事をしている方が多いのではないでしょうか。
(『何となく』ですごい絵を描かれる方も時にいらっしゃるのがこの世界でもありますが・・・)

 この講座ではキヤノンEOS学園インストラクターの谷尻正弥さんに講師をお願いしています。 つまりアニメの現場の方ではない方にお願いして、客観的にカメラの知識を教えて頂く講座です。
 また、この講座では、受講者の方に実際にAPS一眼レフカメラを操作して、風景を撮影してもらいます。 カメラのレンズを通すとどのような見え方の変化があるか、実感してもらおうという狙いです。
 カメラの知識を持たない人にも、本格的なカメラを普段覗いた事が無い方にとっても、貴重な機会になると思います。

 レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2015年11月19日(土)
 午前 10:30〜12:30
 午後 14:00〜16:00
 ※申込状況により、時間帯を調整する場合がございます。
場所 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 本社
東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER

【地図】(pdf形式)
http://cweb.canon.jp/corporate/outline/pdf/stower-map.pdf
講師 EOS学園インストラクター
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等 ※JAniCA会員から先に募集開始いたします。
募集人数 各回定員20名(合計40名)
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2016/10/17

経済産業省『平成28年度 下請法ガイドライン講習会』開催のお知らせ

 平成28年7月に「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」(経済産業省)が改訂されました。

 JAniCAでは、昨年、同事業に対して、会員の皆様へのアンケート票の発送、ヒアリングの募集、委員会への出席などの協力を行いました。 その結果、普段みなさんの目の前で起こっている問題などが「報告書」にまとめられ、 今回の改訂版ガイドラインでは、是正すべき点が整理され記載されています。
 皆様が、日々「この商取引はおかしいかな?」と疑問に感じても、 自分の置かれている状況がおかしいかどうか判断がつかない場合もあるかと思います。

 そこで、ガイドラインの周知とともに、皆様のかかえる疑問にお答えする講習会、 「経済産業省『平成28年度 下請法ガイドライン講習会』」を開催いたします。

開催日時 11月25日(金)
 受 付:13:00〜13:30
 講習会:13:30〜15:30
講  師 小田勇一(弁護士/大江橋法律事務所)
萩原理史(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 芸術・文化政策センター 副主任研究員)
場  所 日本アニメーター・演出協会 事務所
東京都千代田区外神田4-4-9 松井ビル4階
※申込み状況によって会場を変更する可能性があります。
参加資格 アニメーション業界で業務に従事されてる方
※JAniCA会員/非会員/個人/法人を問わず
(11/07追記)
※制作進行/制作デスクなどは除く
定  員 20名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/10/17

『人体デッサン・クロッキー会』(第86、87回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11/511/6は「女性コスチューム(巫女)」・解剖学講座「下肢の骨格-足の骨」、11/20は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の筋肉-1」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第86回]2016年11月05日06日(日)
  モデル:女性コスチューム(巫女)
  解剖学講座「下肢の骨格-足の骨」
[第87回]2016年11月20日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の筋肉-1」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/10/04

「練馬アニメカーニバル2016」(2016/10/15〜16開催)にて
「アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)」開催のお知らせ

 日本の数々のアニメーターが長年担っている紙と鉛筆による手描きの作画工程について、 昨今、デジタル化の波が訪れつつあります。 世界的には放送メディアの多様化・高画質化の中で3DCGの作品も多くなっております。 そのため、日本らしい手描きによる動きを重視したアニメーション作品を 永続的に生み出していくために、デジタル技術をどのように活用するべきなのか、 業界各所にて研究や模索が続けられています。

 今回、業界のトップアニメーターの井上俊之さんのデジタル作画への挑戦を 通してその可能性と、今後必要となる技術についてトークセッションを、 「練馬アニメカーニバル2016」の中で行います。 お忙しい時期かと思いますが、ご来場いただけますようお願いいたします。

「練馬アニメカーニバル2016」について(公式サイト)
講演会の情報について(公式サイト内)

開催日時・内容 10月16日(日)15:00〜
会 場 練馬文化センター 小ホール
 東京都練馬区練馬1-17-37
 アクセス方法はこちら
講 師 モデレーター:轟木保弘(株式会ワコム)
ゲスト:井上俊之(アニメーター)
費 用 無料
参加資格 どなたでもご覧になれます
申込方法 不要。直接会場にお越し下さい。
担当 JAniCA事務局(ACTF担当)
お問い合わせ JAniCA事務局 : postmaster@janica.jp


2016/09/28

「パースの基礎講座」(第2回/上映形式) 開催のお知らせ

 一昨年のレイアウト講座では『歴史講座』『カメラ講座』『実践的パース講座』を開催しましたが、 その際「パースの基礎を学びたい」という要望を幾つかいただきました。
 開催する側としてもそこは気になっていた所で、「次の開催には何とか実施したい」と考えて 講師の方を探していたのですが、幸い日頃から某社内で新人原画向けに講習されている 村田和也さんに昨年は講師を引き受けていただきました。
 村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、パース、カメラを意識した 画面作りの理論を独自に構築されてきた監督です。 (私も知らなかった理論の作図を拝見しました!)
 講座ではその理論を元に作成された図表の解説を中心に、 アニメーターに向いたパース講座を上映いたします。 (メモと筆記用具、10枚位の動画用紙かクロッキー帳等の紙、定規等が必要な講座になります)
 パースの基礎講座と言っても一般のパース解説書に描かれている内容とはやや違って、 『光学理論的に正確な空間を求める作品のための、かなり突っ込んだ内容のパースの基礎講座』です。
 アニメのレイアウトのためにパースの基礎的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2016年10月23日(日)
受付:13:45〜14:00
開始:14:00〜17:00(予定)
講師 村田和也 (監督・演出)
笹木信作 (JAniCA理事/演出・アニメーター)

(注)今年度の講座、村田さんは御多忙のため不在です。そのため前回講座の様子をブルーレイで上映し、笹木が解説して補完する形式を取らせて頂きます。御了承下さい。
場所 三鷹産業プラザ 703号室
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(4)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2016/09/24

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。


2016/09/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第84、85回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/2は「痩せた女性ヌード」・解剖学講座「下肢の骨格-1」、10/30は「痩せた男性ヌード」・解剖学講座「下肢の骨格-2」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第84回]2016年10月02日(日)
  モデル:痩せた女性ヌード
  解剖学講座「下肢の骨格-1」
[第85回]2016年10月30日(日)
  モデル:痩せた男性ヌード
  解剖学講座「下肢の骨格-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/08/29

「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」が、平成28年7月改訂されました。

 JAniCAでは、昨年、経済産業省「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」事業に対して、 会員の皆様へのアンケート票の発送、ヒアリングの募集、委員会への出席などの協力を行いました。

 普段みなさんの目の前で起こっている問題などが下記の「報告書」にまとめられ、 今回の改訂に伴い是正すべき点が「ガイドライン」に整理されています。 非常に文字の多い文書ではありますが、「この商取引はおかしいかな?」と疑問に感じた際には、 まずお読みいただくと改善のための手助けになります。

アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン(平成28年7月改訂)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/contents/downloadfiles/guideline.pdf

平成27年度「コンテンツ産業強化対策支援事業(アニメ下請ガイドラインフォローアップ等調査事業)」調査報告書
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/contents/downloadfiles/houkokusyo.pdf

 特に、「ガイドライン」78頁以降に、主な勧告及び指導事例や 下請法に関する問い合わせ先・「下請かけこみ寺」の概要と連絡先一覧などが記載されていますので、 一人で悩まずにお問い合わせください。 問題の解決には、実際に被害にあっている方からの話が重要です。そして、ひとり一人の声が集まることで、大きな解決に繋がります。


2016/08/29

『レイアウトの歴史講座』開催のお知らせ

 今年度もJAniCAでは、主に新人原画の方に向けてレイアウトの空間作りを解説する講座、 『レイアウトの歴史講座』『パースの基礎講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース・レイアウト講座』『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』を 9月、10月、11月、12月、明けて1月と、連続して開講いたします。

 まずは9月開催の『レイアウトの歴史講座』です。講師は私、笹木信作です。
 この講座は、以後に開講する講座を補うための講座です。
 『レイアウト講座』として複数の講座を開くのにはいくつかの理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、残念ながら客観的に統一された技術論が今のところありません。 また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。

 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」の知識と 「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、アニメ以外の世界で既に構築された技術で、 現在のアニメのレイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか…」と様々な人が探り 『独自に進化した歴史』があるわけです。
 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、資料映像とともに解説し、 ザックリ追うことで、新人原画さんに向けてのヒントや手立てにしたいと考え、 この『レイアウトの歴史講座』を開く事にしました。
 特に伝えたいのは、パースやカメラが強く意識される前に醸成された 『キャラクターのための空間』の歴史とその考え方です。
 (この『キャラクターのための空間』に関しては、幾つかの方法も解説します)
 アニメーションではその世界にあった空間が求められますが、 実際の人間像ではない『キャラクター』というものが存在する空間とはどういうものか…それが追求されて来たのを前半とし、 より実在感が求められる世界を描くためにパースやカメラを意識したレイアウトが求められていくのを後半として、 『レイアウトの歴史』を解説していきたいと思います。

 「レイアウトがどうも良く解らない」「『パースをキチッと取っただけでは良いレイアウトにならない』と言われて、 よけいに混乱する」等と 思っている方々、是非御参加下さい!

開催日時 2016年9月25日(日)
受付:13:30〜14:00
開始:14:00〜19:00(予定/途中休憩あり)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2016/08/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第82、83回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/4は「外国人女性ヌード」・解剖学講座「上肢の骨-1」、9/18は「外国人男性ヌード」・解剖学講座「上肢の骨-2」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第82回]2016年09月04日(日)
  モデル:外国人女性ヌード
  解剖学講座「上肢の骨-1」
[第83回]2016年09月18日(日)
  モデル:外国人男性ヌード
  解剖学講座「上肢の骨-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/08/04

『スタジオ間オンライン連携サービス検討セミナー』開催のお知らせ

 今日の複雑化しているアニメーション制作において、 提携会社間の打ち合わせや、指示出し・チェック等など各工程間での緊密なコミュニケーションは 作品に魂を込めるために必要不可欠です。
 また、最近の原画〜動画工程へのデジタル作画が浸透しつつある中で 少なからぬ制作体制の変動が発生し、今後、 遠隔地や提携会社との連携が一層増えるものと予想しております。

そこで、今までの「デジタル作画」セミナーとは着眼点が異なるものの、 「アニメ制作」の根幹となる『(遠隔地との)緊密なコミュニケーション』を着目し、 保秘性を重要視される他業界の導入実績が高く、フレキシブルな運用、 音声・画像品質の高いネット会議サービスの活用についてのセミナーを実施いたします。

 アニメ制作に携わる皆様のご参加をお待ちしております。


 本事業は、文化庁委託事業「平成28年度文化庁メディア芸術連携促進事業」『ACTF2017』の活動の一環として実施いたします。
開催日時・内容 平成28年8月9日(火)16時30分〜19時(16時開場)

16:30-18:00:(第一部)セミナー
「オンライン会議システムxSync Prime Collaborationの活用について」
講師:長谷川雅之 パイオニアVC株式会社 教育営業部

18:00-19:00:(第二部)意見交換会
「デジタルフローにおける、制作管理のあり方について」
司会:轟木保弘 株式会社ワコム チャネルマーケティング
会 場 株式会社ワコム 東京支社 31階 A会議室
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー31F
費 用 無料
参加資格 スタジオ経営者、システム管理者、制作進行、アニメーター等の業界関係者
定員 20名 (満席になり次第受付終了)
申込方法 「申込フォーム」より申込みをお願いいたします。
主催 文化庁、JAniCA
担当 JAniCA事務局
お問い合わせ JAniCA事務局 : postmaster@janica.jp


2016/08/04

新理事等が選任されました

 7月27日(水)、定例理事会にてJAniCA理事会の新体制について検討し、次のとおりとなりました。

代表理事 入江 泰浩 (新任)
副代表理事 井上 俊之 (重任)
理事 笹木 信作 (重任)
理事 徳野 悠我 (重任)
理事 ヤマサキ オサム (重任)
理事 吉本 拓二 (新任)
監事 桶田 大介 (重任)

 但し、立候補者数が定員に満たず、理事2名、監事1名欠員となったため、 欠員が補充されるまでの間、定款20条4項に基づき、井上・ヤマサキ前理事、 桶田前監事は引き続き、理事・監事としての権利義務を有することとなります。
 議事の詳細については、追って議事録にてご報告させていただきます。


2016/07/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第80、81回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 8/7は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 - 体幹(脊柱)」、 8/21は「男性(超筋肉質)ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 - 体幹(胸郭)」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第80回]2016年08月07日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格 - 体幹(脊柱)」
[第81回]2016年08月21日(日)
  モデル:男性(超筋肉質)ヌード
  解剖学講座「人体の骨格 - 体幹(胸郭)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/06/30

山田太郎候補(第24回参議院選挙 無所属・全国比例)理事会推薦に関するお知らせ

 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)理事会は、来る7月10日に行われる第24回参議院議員通常選挙に関し、山田太郎候補(無所属・全国比例)への投票を推薦することといたしました。
 JAniCAの会員であるか否かに関わらず、投票は選挙権を持つ方の権利です。JAniCA理事会は、山田候補への投票を強制するものでなく、またそうすることもできません。しかし、山田候補は以下にご紹介するとおり、参議院議員として3年半の任期中、一貫して自発的にアニメの創り手や受け手のため活動を行い、実績を残してこられました。
 JAniCA会員はもちろん、アニメ制作の関係者、アニメを愛する全ての方々、もしまだ全国比例の投票先を決めかねていらっしゃるようであれば、山田候補について、ご検討に加えていただければ幸いです。

【山田候補のアニメーションに関する主な実績】
2013年  児童ポルノ禁止法改正に伴う附則2条の削除
 ※アニメなどについて特に調査し、対策を行うとされていた
2014年〜 TPPによる著作権侵害の非親告罪化への対応
2015年  国連特別報告者のアニメなどに関わる事実誤認等への対応
2016年  アニメーターの労働環境に関する国会質問
      ※5月26日。他にもアニメ制作環境に関する国会質問多数
【備考】
・山田候補は全国比例のため、日本全国どこからでも投票可能です。2枚目の投票用紙(白紙・赤字)に「山田太郎」と個人名をご記入ください。
・山田候補の詳細は、公式Web(taroyamada.jp)をご参照下さい。


2016/06/27

JAniCA事務所移転のご案内

 この度JAniCAは、千代田区内神田から外神田へ事務所を移転することになりましたのでご案内を申し上げます。 新事務所では平成28年7月1日(金)より業務を行います。 何かとご不便をおかけ致しますが今後ともよろしくお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
 なお、ご来訪いただく際には、事前にJAniCA事務局(postmaster@janica.jp)までご予約ください。

平成28年7月1日(金)より新事務所にて業務開始いたします。
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-4-9 松井ビル4階
「一般社団法人 日本アニメーター・演出協会」
TEL:03-6262-9770
FAX:03-6262-9780
Mail:postmaster@janica.jp


2016/06/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第78、79回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 7/3は「女性ヌード」・解剖学講座「全身の骨格」、7/17は 「男性コスチューム(着流し)」・解剖学講座「頭部の骨格」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第78回]2016年07月03日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「全身の骨格」
[第79回]2016年07月17日(日)
  モデル:男性コスチューム(着流し)
  解剖学講座「頭部の骨格」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/06/08

ACTF2016 株式会社オー・エル・エム
『Toon Boom Harmonyを使ったデジタル作画ワークフロー構築への道』上映会 開催のお知らせ

 JAniCAでは、色鉛筆の生産終了に関わる対応や、 作画部門へのデジタル化対応の一環として「ACTF 2016」の開催など、 昨今の業界が直面する問題・課題に対して業界内外の多くの方々と連携し、様々な取り組みを行っております。

 昨年度開催した「ACTF2016」後に多数のご要望をいただいた 「オー・エル・エムの講演の様子を収めた記録映像の上映会」を開催いたします。 先日の「Toon Boomラウンチセミナー」(ダイキン工業主催)や、 「ACTF2016」にご参加できなかった方、もう一度観たい方は是非ご参加ください。

 また、上映会終了後には、意見交換会を予定しております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催日時 2016年6月18日(土)14:00-17:00(13:30開場)
※ 進行状況に応じて、終了時間は若干、前後することがございます。
内容 ■ 第一部 14:00-15:00 上映
『Toon Boom Harmonyを使ったデジタル作画ワークフロー構築への道』
株式会社オー・エル・エム

■ 第二部 15:30-17:00 意見交換会
アニメーターの蓄積した技能をデジタル化で損なわない制作フローでの運用について、 参加者を交えて意見交換を行います。
会 場 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) 事務局
費 用 無料
参加資格 アニメーター、制作進行等の業界関係者
定員 20名
主催等 主催 JAniCAデジタルツール勉強会
協力 株式会社オー・エル・エム


2016/05/26

2016年 会員総会開催のお知らせ

 2016年6月26日(日)午後、「三鷹産業プラザ 701会議室」において、会員総会を行います。
 本総会では任期満了に伴う理事、監事の改選が行われます。 理事6名、監事1名の定員に対し今回は理事立候補者4名の信任投票が行われます。 仮に4名信任されたとしても理事2名,監事1名の欠員が生じることになり、 来年度総会ではその補充選挙が行われますので正会員の皆様には積極的にご協力をお願いいたします。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご出席下さい。
 総会では予定された議題に限らず、JAniCAの活動やアニメ制作に関わる問題の討議も行われます。 日ごろ、仕事の中で感じる疑問や質問などありましたら、是非総会の場でご発言ください。


2016/05/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第76、77回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 6/5は「女性ヌード」・解剖学講座「下肢-3 大腿」、6/19は「男性ヌード」 ・解剖学講座「下肢-4 下腿・足」、を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第74回]2016年06月05日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「下肢-3 大腿」
[第75回]2016年06月19日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「下肢-4 下腿・足」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/05/18

『デジタル作画勉強会「CLIP STUDIO PAINT 最新アニメ機能セミナー」』開催のお知らせ

 JAniCAでは、色鉛筆の生産終了に関わる対応や、 作画部門へのデジタル化対応の一環として「ACTF 2016」の開催など、 昨今の業界が直面する問題・課題に対して業界内外の多くの方々と連携し、様々な取り組みを行っております。

 今回は、現実的な商業アニメの制作体制に即した機能の開発を長年続けている 株式会社セルシスのご協力により、 CLIP STUDIO PAINTのアニメ制作機能の解説セミナーと、 今後の機能開発に向け、アニメーター・アニメーション制作会社関係者を交えた 意見交換会を実施することといたしました。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。
開催日時・内容 2016年5月28日(土)14:00-18:00(13:30開場)
 14:00-15:30 第一部 最新CLIP STUDIO PAINTによるアニメ制作機能の解説
 16:00-18:00 第二部 制作現場での運用について意見交換
会 場 株式会社ワコム 東京支社31F B会議室
 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー31F
講 師 第一部 講師:株式会社セルシス マーケティング部 武田暁雄
費 用 無料
参加資格 アニメーター、制作進行等の業界関係者
(※JAniCA会員/非会員を問わず)
定  員 40名 ※先着順
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/04/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第74、75回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/8は「老婦人とお孫さん」・解剖学講座「筋肉 下肢-T 腰」、 5/22は「男女性ヌードWポーズ」(18時開始:解剖学講座なし)を 予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第74回]2016年05月08日(日)
  モデル:老婦人とお孫さん
  解剖学講座「筋肉 下肢-T 腰」
[第75回]2016年05月22日(日) ※18時開始
  モデル:男女性ヌードWポーズ
  解剖学講座なし
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/03/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第72、73回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/3は「女性ヌード」・解剖学講座「上肢の筋肉-V(手)」、 4/17は「女性ヌード」・解剖学講座「下肢の筋肉-T(腰)」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第72回]2016年04月03日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「上肢の筋肉-V(手)」
[第73回]2016年04月17日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「下肢の筋肉-T(腰)」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/02/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第70、71回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/6は「女性コスチューム(スカート/スラックス/シャツ/セーター/他)」 ・解剖学講座「筋肉-上肢-1」、3/20は「女性ヌード」・解剖学講座 「筋肉-上肢-2」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第70回]2016年03月06日(日)
  モデル:女性コスチューム(スカート/スラックス/シャツ/セーター/他)
  解剖学講座「筋肉-上肢-1」
[第71回]2016年03月20日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「筋肉-上肢-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/02/09

「JAniCAデジタルツール勉強会合同セミナー」開催のお知らせ

 ACTFを運営するJAniCAデジタルツール勉強会では、ACTF2016の開催に合わせて公開セミナーを実施いたします。 ACTFに参加できなかった、あるいはもう少し掘り下げて聞きたいことがある等の方にはお薦めです。 ぜひ、ふるってご参加ください。

開催日 平成27年2月14日(日曜日)
講習会の内容
(予定)
12:30-13:30 Softセミナー CACANi
「ソフトウェアの基本的な機能とアニメーション制作にCACANiを使用した制作事例の紹介」
→詳細はこちら

14:00-15:00 TVPaintの活用事例で学ぼう
「日本公開予定の2作品「エセルとアーネスト」と「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」を通じて、TVPaint活用の可能性を紹介」 →詳細はこちら

15:30-16:30 セルシス CLIP STUDIO PAINT 活用セミナー
神風式CLIP STUDIO PAINT使用事例
『シティーハンター30周年 モーショングラフィックスアニメーション』編

→詳細はこちら
募集人数 各回講座:30名
※希望者多数の場合は先着順となります。
受講料 無料
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。
申込方法 こちらの「申込みフォーム」より申込みをお願いいたします。
場所 練馬区立区民・産業プラザ 3階 研修室5
東京都練馬区 練馬1-17-1 (アクセスマップ)
http://www.wacom.com/jp/ja/our-business/tokyo-map
担当者 小山敬治 (「デジタルツール勉強会」執行役)

2016/02/02

「作画スケジュール実態調査2015」へのご協力ありがとうございます。

 本調査の締め切りがやってまいりました。すでにご記入の方は 調査ハガキのポストへの投函をお願い致します。
 「もう少しで今やっている話数が終わる」という場合は、 話数が終わってから終了日の記入を行い、その後に投函でも問題ありません。
 投函締め切りは余裕を持たせて、2月いっぱいを予定しております。

 よろしくお願い致します。

担当:入江泰浩(JAniCA理事)

2016/02/02

『2016年アニメーターのための解剖学講座』開講の意識調査

 JAniCAでは、昨年・昨々年と「美術解剖学」講座を開講いたしました。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するか
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすか
・運動や動作とともに人体の外形がどのように変化するか
・「自然の人体」と「表現された人体」との間にどのような差異があるのか

 「美術解剖学」講座では、上記のような目的で開催したところ、 満席となるほどの多くの聴講希望者があり、アンケート結果からも良好な感触を得ました。 そこで、JAniCAでは、2016年も同様の講座を開講するべく準備を進めております。
 本来「美術解剖学」は、大学などで1年通して学ぶほどの分量のある学問分野のため、 以前にアンケートでは「もっと回数多く!」という要望もいただきました。
 そこで、本年開催の回数(期間)や内容について、ご意見をいただきたく ご協力よろしくお願いいたします。

実施目的 ・実施時期や、実施回数(期間)の要望把握
・受講者の解剖学講座での具体的な知りたい事の調査
回答期限 2016年02月29日 24時
調査対象者 ・本年の解剖学講座の受講希望者
・過去の解剖学講座の受講者
アンケートフォーム こちらの「登録フォーム」よりご登録をお願いいたします。
担当者 本間 晃 (JAniCA理事)
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2016/02/01

『人体デッサン・クロッキー会』(第68、69回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 2/14は「女性ヌード(ふくよかな方)」・解剖学講座「体幹の筋肉-3」、 2/28は「男性ヌード(外国の人)」・解剖学講座「上肢の筋肉-1」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第68回]2016年02月14日(日)
  モデル:女性ヌード(ふくよかな方)
  解剖学講座「体幹の筋肉-3」
[第69回]2016年02月28日(日)
  モデル:男性ヌード(外国の人)
  解剖学講座「上肢の筋肉-1」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2016/01/28

「ACTF2016」セミナー開講のお知らせ

 本年度の「ACTF2016」では、メインセッションにおいて各社の先行事例をお話いただくだけでなく、 より詳細なセミナーも同時に開催することとなりました。 それぞれ興味深いセミナーではありますが、施設の都合上ご参加いただける人数に上限がございますので、 聴講ご希望の方はお早めにお申込ください。
 各セミナーの会場は、練馬区立区民・産業プラザ 3階 『研修室2』共通です。
 なお、お申込においては、それぞれのセミナーにおいて参加条件などが設定されている場合がございますので、 申込時にご自身でご確認いただけますようお願いいたします。


2015/12/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第66、67回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 1/17は「男性ヌード(高年齢の舞踏家)」・解剖学講座「筋肉ー体幹1」、 1/31は「女性ヌード(ふくよかな方)」・解剖学講座「筋肉ー体幹2」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第66回]2016年01月17日(日)
  モデル:男性ヌード(高年齢の舞踏家)
  解剖学講座「筋肉ー体幹1」
[第67回]2016年01月31日(日)
  モデル:女性ヌード(ふくよかな方)
  解剖学講座「筋肉ー体幹2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/12/20

『デジタル作画勉強会@オー・エル・エム』開催のお知らせ

 JAniCAでは、色鉛筆の生産終了に関わる対応や、 作画部門へのデジタル化対応の一環として「ACTF 2016」の開催など、 昨今の業界が直面する問題・課題に対して業界内外の多くの方々と連携し、様々な取り組みを行っております。

 今回は、「ポケットモンスター」や「妖怪ウォッチ」をはじめ年単位での作品制作や、 数々の劇場作品などを手がけている株式会社オー・エル・エムのご協力により、 デジタル作画の勉強会とスタジオ見学を開催することとなりました。

 開催内容は、前半に株式会社オー・エル・エムの制作元請作品などの制作体制や 今後に向けた取り組みの説明とスタジオ内での作画環境の見学いたします。 後半では、実際に行っているデジタル作画での制作について語っていただきます。

 勉強会終了後には、交流のお時間も設けております。ぜひ、実際の作業環境や これからの取り組みを含め、興味・関心のある方のご参加をお待ちしております。

開催日時・内容 2016年1月21日(木)10:30〜12:00 (現地集合)
 10:30〜11:00 スタジオ見学
 11:00〜11:40 デジタル作画のご紹介
 11:40〜12:00 名刺交換会
会 場 株式会社オー・エル・エム
東京都世田谷区若林1丁目18番10号 みかみビル1F会議室
http://olm.co.jp/info/MAPolm.pdf
講 師 株式会社オー・エル・エム 加藤浩幸様 四倉達夫様
費 用 無料
参加資格 アニメーター、制作進行等の業界関係者
定員 10名 ※先着順
申込方法 こちらの「申込フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当 JAniCA事務局
お問い合わせ JAniCA事務局 : postmaster@janica.jp


2015/12/15

『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』開催のお知らせ

 JAniCAの『レイアウト講座』は、初心者向けにそれぞれの講座を開催してきました。 しかし今回は、「今以上にパースについてもっと踏み込んだ勉強をしたい」という方に向けた講座になります。

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、 却ってパースについて判らないことが生まれてくるんだよなあ・・・」と思っているような、 少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。 そこで本講座ではアニメーション業界の中からでなく、 東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!

開催日時 2016年1月24日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜16:30(予定)
講師 湯浅誠  著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
場所 三鷹産業プラザ 702号室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(3)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2015/12/09

『アニメーターで食べて行こう!』開催のお知らせ

“アニメーターとして自分は食べてゆけるのだろうか…” そんな不安を持っている方はいませんか?

 どうすれば仕事が繋がりキャリアアップし収入が増えるのか、 そんな不安や疑問の解決の糸口になればと考え、 業界で着実に結果と信頼を得ている先輩アニメーターの話を聞き、 交流できる講座を企画しました。
 同じ悩みを持つアニメーターと交流できる場を探している方なども、 ふるってご参加下さい。

開催日時 2016年1月17日(日)
 受 付:12:00〜12:30
 開 演:12:30〜14:00
 交流会:14:00〜16:00
場所 三鷹産業プラザ 703会議室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
講師 亀田祥倫(アニメーター)
森田宏幸(アニメーター/監督)
参加料 500円
参加資格 (1)間もなく原画になる方、原画になって3年めくらいまでの方
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(3)上記以外のアニメ業界でお仕事をされている方
募集人数 定員40名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
担当者 徳野悠我 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2015/12/02

文化庁委託事業「平成27年度文化庁メディア芸術連携促進事業」
「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2016」
『制作フロー改革の荒波とクリエイティブへの期待』
開催のお知らせ

 昨年度開催した「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(以後、ACTF)」は、 ペーパーレス作画をテーマにした初の大規模フォーラムとしてアニメーション制作従事者ならびに プロダクション・専門教育機関にいたるまで大きな反響を生み、 慣れ親しんできたアニメーション制作手法に大きなパラダイムシフトを感じさせるものでありました。 その後も日本のアニメーション市場の構造の変化を促す要因が続き、 各社ではデジタル作画部の創設と人材確保を進め、 将来を見越して専門教育機関との積極的連携も既に始まっております。
 このような変化は、ほとんどの皆様には大きな荒波として感じているかと思います。 しかし、これは紛れもなく、これまで培われてきたクリエイティブへの変わらぬ期待の現れにほかなりません。 今回のACTFでは、作画のデジタル化とフローの改革に果敢に取り組み、 新しい作品表現と経営を目指す制作プロダクションに登壇いただき、 実際の作品事例を通して業界の未来を探ります。

 昨年度の未来予測から一歩進んだリアルな現状を、現場クリエイターはもちろん、 多くの業界関係者にお集まりいただき、この機会にしっかりと見極めて行きましょう。

 「趣意書」(pdf形式)はこちらからダウンロードください。

(01/12更新)
神戸電子専門学校様、 専門学校 九州ビジュアルアーツ様、 日本アニメ・マンガ専門学校様、 から会場提供のご協力をいだきましたので、 下記にて募集をいたします。 → 「サテライト会場ビューイング」のお申込はこちら

(02/04更新)
「タイムスケジュール」を公開いたしました。

開催日 2016年2月13日(土曜日)
内容(予定) ※なお内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。

●各社事例紹介
株式会社オー・エル・エム
  「Toon Boom Harmonyを使ったデジタル作画ワークフロー構築への道」
株式会社サンジゲン
  「あえてやるんだ!TVPaint作画の可能性」
株式会社スタジオコロリド
  「CLIP STUDIO PAINT & STYLOS でのデジタル作画ワークフローの構築について」
あにめたまご2016
  「制作受託4社の制作状況:実例発表 株式会社シグナル・エムディ

●展示
株式会社セルシス「CLIP STUDIO PAINT」TVPaint Developpement「TVPaint」ダイキン工業株式会社「Toon Boom」CACANi「CACANi」、等

●セミナー
株式会社セルシス「CLIP STUDIO PAINT」TVPaint Developpement「TVPaint」CACANi「CACANi」株式会社イマジカデジタルスケープ、等
募集人数 300名
参加料 無料
※ただし、フォーラム後の交流会を予定(希望者のみ、実費3500円を予定)
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。
場所 Coconeriホール
 練馬区立区民・産業プラザ 3階
 東京都練馬区 練馬1-17-1 (アクセスマップ)


2015/11/29

【緊急告知】三菱鉛筆社製 硬質色鉛筆 生産終了に伴う対応について

 先日、三菱鉛筆社製の硬筆色鉛筆(赤色を除く)の生産終了のアナウンスがなされました。 この鉛筆は業界内でも愛用者が多いだけでなく、 動画注意事項などで硬筆色鉛筆の使用が規定されている制作現場も多く、 日本の商業アニメーション業界にとって非常に大きな問題と認識しています。
 すでに市場では在庫が払底し、新規注文を受付けられない状況が続いております。 このような状況に対応するため、JAniCAでは三菱鉛筆株式会社と協議し、 状況の確認等を進めております。進展がありましたら、随時ご報告させていただきます。

2015/12/01追加
 三菱鉛筆株式会社より、「水・黄緑・橙について、当面の間 継続販売とする」とのご回答をいただきました。
 ご対応いただく三菱鉛筆株式会社は勿論、アンケートにご協力いただいた皆様、今回の協議にご支援いただきました関連団体、関係各社に深く感謝いたします。

 しかしながら、当面の在庫確保や複数小売店に対して発注をされた方などがあるため、期せずして業界内での在庫バランスが崩れております。 そのために現時点で少なくないアニメーターやスタジオが在庫不足の危機に陥っていることもアンケートから判明しております。 業界の皆様におかれましては、2016年1月以降の順次供給を念頭に、以下のご対応に是非ともお願いいたします。

(1)複数の小売店に発注をされている方は、いずれか1店を残して発注の取下げをお願いします。
(2)所属アニメーターや、取引のあるスタジオなどで該当の硬質色鉛筆が不足されている場合には、可能な限りの融通をお願いします

 製品製造・在庫の状況が落ち着くまで今しばらく時間がかかるかと思いますが、業界の皆様のご理解とご協力を何卒お願いいたします。

2015/12/02追加
 「三菱鉛筆社製 硬質色鉛筆 再生産に伴う硬質色鉛筆 業界内融通の協力依頼」のご案内(pdf形式)

2015/12/14追加
 また、有限会社Wishより、代替製品を含めた各社の色鉛筆等のテストデータのご提供をいただきました。 情報の性質上一般公開はできませんので、制作会社・スタジオの方のみの申込み受付けとさせていただきます。 お申込いただきましたら、弊事務局より電話で確認の上で、データ提供についてご案内を差し上げます。


2015/11/24

「アニメーター向け健康診断」(3次募集)のお知らせ

 昨々年から引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。

 本年度は検診施設側にご協力いただき「3次募集」を実施すること となりました。 3次募集の申込締切は「2015年12月31日24時」です。


2015/11/19

「パースの基礎講座(上映)」開催のお知らせ

 予てより、関西地域でのJAniCA講座の実施の希望が寄せられておりましたが、 講師等の都合でなかなか実現をすることができませんでした。 しかし、関係者の熱意により、 上映という形態ではありますが「パースの基礎講座」を開講する運びとなりました。 講座を受講することによってスキルアップを図るだけでなく、 関西エリアでの情報交流の場としてご利用いただければ幸いです。 皆様ふるってのご参加お待ちしています。

 本講座の講師の村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、 パース・レンズを意識した画面作りの理論を独自に構築されてきた監督です。 今回はその理論を元に作成された図表の解説を中心に、 アニメーターに向いたパースの講座をしていただきます(上映形式)。

 また、今回の開講に際して、村田和也様、株式会社クリエイターズインパック、 株式会社ワコム、株式会社セルシスのみなさまから 多大なるご協力をいただきありがとうございます。

開催日時 2015年12月19日(土) 17〜20時(予定)
内容 @「パースの基礎」講座(講師:村田和也)の上映
A名刺交換・懇親会
Bデジタル作画体験コーナー
場所 日本橋総合案内所 会議室
大阪市浪速区日本橋5-9-12
参加料 無料
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
募集人数 定員20名
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。


2015/11/19

報道内容の訂正

 2015年10月30日(金)23:30「NEWS ZERO」内にて、弊団体が調査し作成した報告書をとりあげていただきました。 アニメーターをはじめとしたアニメ制作の現場の課題について取り上げていただいたことは有り難く存じます。

 ただし、「新人アニメーターの3年以内の離職率約80%」については、 同報告書に記載はない旨(該当調査項目が存在しません)、 ご案内申し上げます。

 JAniCAでは、今後とも制作現場の実態把握と報道機関等への正確な情報の伝達に努めて参ります。 今後ともご関係の皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。


2015/11/16

「アニメーション産業における取引実態に関する調査」インタビュー調査 ご協力のお願い

 先日、皆様に郵送いたしました「アニメーション産業における取引実態に関する調査」アンケート回答ならびにヒアリング調査(座談会)に ご協力いただきありがとうございます。
 アンケートだけでは拾い切れない実態等につきましてアニメーターのみなさまにインタビュー調査を開催したいと考えております。 日頃の業務の中で感じている事、困っている事、こうしたら良いだろうという意見などをお聞かせ下さい。
 ※インタビュー調査でいただいた内容は匿名化して発言者がわからないように処理いたします。忌憚ないご意見をいただければ幸いです。

所要時間・開催場所・参加人数・お謝金等
・所要時間:最大1時間程度を想定しています。
・開催場所:ご自宅・職場の近くなどご指定の場所に調査員がお伺いします
・参加人数:1名ずつ実施します。調査員ならびに経済産業省合計で2名程度を想定しています。
・お謝金:5,000円(交通費込・税込)


2015/11/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第64、65回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/06は「男性ヌード(挌闘技系筋肉質)」・解剖学講座「体幹の筋肉-1」、 12/20は「女性ヌード」・解剖学講座「体幹の筋肉-2」を 予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第64回]2015年12月06日(日)
  モデル:男性ヌード(挌闘技系筋肉質)
  解剖学講座「体幹の筋肉-1」
[第65回]2015年12月20日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「体幹の筋肉-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/11/04

「実践的パース・レイアウト講座(第2回)」開催のお知らせ

 JAniCAでは前回4月、要望の多かったレイアウト講座を実施し、 その一つとして「実践的パース・レイアウト講座」を開催したところ 大きな反響を呼び、募集枠を拡大しての講座になり好評を得る結果と なりました。

 講師の芦野さんは歴史講座で言うと、パース・レンズの意識を 厳密に考えられているタイプの監督であり、アニメーターの方です。
 新人原画さんを主な対象にして、 パースとレンズを中心に レイアウトで実際におこりがちな問題について、ワークショップの 形式で講座をしていただきます。

 レイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2015年11月29日(日)
受付:13:30〜14:00
講義:14:00〜18:00(予定・途中休憩あり)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 10カット前後の絵コンテを元に受講者がそれぞれのレイアウトを描いて、
講師の芦野さんが添削するワークショップ形式
場所 三鷹産業プラザ 704会議室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)「歴史講座」「パースの基礎講座」「カメラ講座」受講者
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準会員)
(3)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター(原画)の方
※(1)を除き、原画としての職務経験のある方に限定させていただきます。
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
諸注意 最近他講座において講座の無断キャンセルが多くなっております。
今後は無断キャンセルの重なった方への対策も検討しております。
キャンセルの際は必ず御連絡下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2015/10/24

『人体デッサン・クロッキー会』(第62、63回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11/01は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 下肢-1」、 11/15は「女性コスプレ」・解剖学講座「人体の骨格 下肢-2」を 予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第62回]2015年11月01日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格 下肢-1」
[第63回]2015年11月15日(日)
  モデル:女性コスプレ
  解剖学講座「人体の骨格 下肢-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/10/19

「作画スケジュール実態調査2015」ご協力のお願い

 アニメ業界では以前から「作画スケジュールが足りない」という声をよく聞きます。
 しかし「実際どのくらいの期間が作画に割り当てられているのか」という正確な数字は不明です。
 本当にスケジュールは少ないのか?少ないとした、どのくらいのスケジュールで稼働しているのか。 また豊富で堅実なスケジュールで作られている作品は無いのか?あるとしたらどのくらいあるのか? それを明らかにするために、アニメーターと制作進行の皆様に調査のご協力をお願いしたく思います。

 ご協力いただける方は、下記の申込みフォームからお申込ください。
 折り返し、調査ハガキを郵送(往復ハガキ)にてお届けします。

 本調査は、テレビアニメの作画スケジュールの実態を調査し、現状を把握するために行うものです。
 皆様のご協力、よろしくお願いいたします。


2015/10/19

「アニメーション産業における取引実態に関する調査」ヒアリング調査 ご協力のお願い

 先日、皆様に郵送いたしました「アニメーション産業における取引実態に関する調査」アンケート回答にご協力いただきありがとうございます。
 アンケートだけでは拾い切れない実態等につきましてアニメーターのみなさま1〜4名程度に参加いただく『座談会』を開催したいと考えております。 日頃の業務の中で感じている事、困っている事、こうしたら良いだろうという意見などをお聞かせ下さい。


2015/10/19

「アニメーター向け健康診断」(2次募集)のお知らせ

 昨々年から引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。

 2次募集を開始いたしました。2次募集の申込締切は「2015年11月19日24時」です。


2015/10/06

【重要】「マイナンバー社会保障・税番号制度」の運用開始について

JAniCA会員・アニメ制作者のみなさま

 「マイナンバー通知カード」が間もなく皆様の住民票の住所に送付され始めます。 アニメ業界での「マイナンバー」に関わる手続きがどのように発生するのか、 まだまだ確定しない部分はありますが、重要な点のみ取急ぎ連絡いたします。

・2016年1月から「マイナンバー」は、制作会社等との取引でも「税」や「社会保障」の関係で『必要』になります。
・「マイナンバー」と「個人番号」は同じです。例:「個人番号カード」と「マイナンバーカード」は同じです。
・「マイナンバー通知カード」は住民票の住所に簡易書留で送付されます。カードにはマイナンバーのほかにも、 本名や住所、生年月日が記載されています。必ず受け取りましょう。
・「マイナンバー通知カード」は、お手元に届いたらまず内容確認し、 紛失しないように大事に取り扱ってください。
・「マイナンバー通知カード」に同封されている「個人番号カード交付申請書」に必要事項を記入の上、 窓口や郵送、インターネットなどから『別途』申請することで、行政の手続などで本人確認書類としても利用できる、 顔写真付きの「マイナンバーカード」の発行を受けることができます。
・「マイナンバー」は非常に大事な情報です。法律で定められた場合を除いて、むやみに取り扱うことはできず、 場合によっては処罰の対象となります。制作進行さんから請求書に合せて記載してほしいという依頼があっても原則として応じないなど、 くれぐれも慎重に対応ください(源泉徴収など、税に関わる制作会社の経理/総務担当者のみが取り扱うべき情報です)。

一般向け広報資料
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/index.html

中小規模事業者向け ポイント資料
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/download/kojinjigyou.pdf

 なおJAniCAでは、現時点では「東京芸能人国保」の加入者に対してのみ取扱を予定しております。 文美国保加入者については、直接文美国保様から連絡がされます(JAniCAは関与しません)。


■担当者/JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)
本件に関するお問い合わせは、 JAniCA事務局(postmaster@janica.jp)までお願いいたします。


2015/09/25

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 昨々年から引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。


2015/09/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第60、61回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/04は「男性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 上肢-1」、 10/18は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 上肢-2」を 予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第60回]2015年10月04日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格 上肢-1」
[第61回]2015年10月24日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格 上肢-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
  10月04日:講座室、10月18日:第二学習室
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/09/18

文化庁委託事業「平成27年度文化庁メディア芸術連携促進事業」
「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2016」開催のお知らせ

 昨年度開催した「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(以後、ACTF)」には、 多くの業界・学校関係者にご来場いただきました。様々な立場・視点での不安や期待、好奇心などが入り交じった情報交換の場であったかと思います。
 今年度に入り、各社・各制作ラインなどで制作に向けた体制を整えたところや、 注意深く業界内の動向を注視している方など「作画部門のデジタル化」は熱い話題の一つです。

 そこで、「アニメーション制作に係わる現場事業者が必要とするデジタル制作技術に関する情報提供の機会を創出する」 ことを目的とし今年度も「ACTF2016」を開催いたします。

 実施の詳細につきましては、12月上旬頃にJAniCAのWebサイトにてご案内を予定しております。


2015/09/14

経済産業省「アニメーション産業における取引実態に関する調査」のお知らせ

 昨年度は文化庁・芸団協と協力して労働環境全般の調査を行い、 『アニメーション制作者実態調査 報告書2015』として公開し、各種メディアなどで広く取り上げられました。
 また、今年度は中小企業庁の調査などにも協力し、 近年の消費税率の引き上げに付随し消費税の取扱が適正ではないことなどへの対応を行っておりますが、まだまだ氷山の一角ではないかと推測しております。

 そこで今年度JAniCAでは、経済産業省の「アニメーション産業における取引実態に関する調査」 (調査委託先:三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株))に協力することとし、 アニメーション制作業のみなさまの契約や賃金などの取引実態を把握し、「下請適正取引等の推進のためのガイドライン」の見直しに向けた情報収集、改善に繋げたいと考えております。

 ご多忙のところ大変お手数ですが、この調査の趣旨をご理解いただき、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

経済産業省
「アニメーション制作業界における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2014/140313shitaukeGL9.pdf

○調査対象
シナリオ、絵コンテ、監督、演出、総作監、作監、原画、LOラフ原、第二原画、3DCGアニメーション、動検、動画、色彩設計、色指定、仕上げ、仕上げ検査、美監、美術、キャラデザ、プロップ、版権、撮影、編集、プロデューサー、制作進行、デスク等など、アニメーション業界でお仕事をされている方を対象としております(JAniCA会員/非会員を問わず)

○調査方法
・JAniCA会員/非会員と問わず、アニメーション業界でお仕事をされている方に調査票をお配りしております。
・この調査へのご回答内容を調査以外の目的で使用することはありません。無記名で統計的に処理しますので、個人情報が公表されることはありません。
・調査票キットに同封の封筒にて投函ください(切手は不要です)。

○調査票の取寄せ申込について
・JAniCA会員の方にはご登録いただいている住所へ調査票を発送いたします。
・届かない場合や、追加での送付希望の場合、また非会員の方で送付希望される方は下記の申込ページから調査票の取寄せ申込をお願いいたします。
※お申込みはアニメ業界でお仕事をされている方のみとさせていただきます。

調査票の取り寄せは下記の申込ページからお願いいたします。
http://www.janica.jp/survey/survey2015meti_send.html


○今後のスケジュール
9月中旬頃 JAniCA会員(正会員、無料正会員、業界会員)の皆様へ調査票の発送
9月月末頃 回答締め切り

○回答締切日
集計の都合上、回答は同封の封筒にて【2015年9月30日】までに投函ください(切手は不要です)。


2015/09/04

JAniCAのTwitterアカウント・Facebookページを作成しました。

 この度、JAniCAでは会員のみなさまへの講座情報等の提供のために Twitterアカウント・Facebookkページを作成しました。 もしよろしければフォローなどよろしくお願いいたします。

Twitter
https://twitter.com/janica_jp

Facebookページ
https://www.facebook.com/janica2007


2015/09/04

知っているようで知らない、アニメーターや実演家の育ち方  〜「芸能実演家・スタッフ・アニメーター等の活動と生活実態調査」を踏まえて〜  を開催いたします。

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。JAniCA会員の皆様におかれましては、 日頃からJAniCAの活動にご理解・ご協力をいただき、誠にありがとうございます。

 JAniCAは、2014年度に実施した芸能実演家、スタッフ、アニメーター等についての実態調査の集計結果をもとに、 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会と共同でシンポジウムを開催いたします。

 今日、日本のコンテンツ産業として注目されている音楽・映像・アニメーションなどが創造される環境について、 一般的にアニメーターや芸人、役者の卵などは生活が苦しいといわれていますが、実際のところどうなのでしょうか。 今回は、とくにアニメーターと実演家が、どのように研鑽を積んで技能を高め、一人前となっていくのか、 仕事の環境はどのような状況なのか、キャリア形成に焦点をあてます。分野によって異なるのか、 共通点は何か、さまざまなジャンルからパネリストを迎えて、創造現場に携わる人々の実状について考えていきます。  創造産業や芸術・芸能に携わる当事者はもちろん、基盤整備に関わる方々にもご参加いただき、 課題を共有し、共通認識を広めたいと願っております。

 皆様、大変ご多忙のこととは存じますが、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時 10月2日(金) 13:30〜17:00
場所 国立新美術館 3階 講堂
東京都港区六本木7-22-2
http://www.nact.jp/information/access.html
主催 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
一般社団法人日本アニメーター・演出協会
費用 無料  (ただし、事前申込が必要です)
定員 定員250名
※申込み多数の場合、施設の都合上お座席を用意できない場合がありますのでご了承ください。


2015/09/04

「レイアウトのためのカメラ講座」(第2回)開催のお知らせ

 JAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講した「カメラ講座」、 昨年度2月に開催した「カメラ講座」の好評を受け、本年度も一連のレイアウト講座と連動し 「レイアウトのためのカメラ講座」(第2回)を開催いたします。

レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方は、ぜひ御参加下さい。

開催日時 2015年10月24日(土)
 午前 10:30〜12:30
 午後 14:00〜16:00
 ※午前・午後の計2回実施
場所 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 本社
東京都港区港南2-16-6 CANON S TOWER

【地図】(pdf形式)
http://cweb.canon.jp/corporate/outline/pdf/stower-map.pdf
講師 EOS学園インストラクター
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等 ※JAniCA会員から先に募集開始いたします。
募集人数 各回定員20名(合計40名)
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2015/08/24

「パースの基礎講座」開催のお知らせ

 前回のレイアウト講座では『歴史講座』、『カメラ講座』、『実践的パース講座』を開催しましたが、 その際「パースの基礎を学びたい」という要望を幾つか頂きました。
 開催する側としてもそこは気になっていた所で、「次の開催には何とか実施したい」と考えて講師の方を探していたのですが、 幸い日頃から社内で新人原画の方に講習されている村田和也さんに引き受けていただけることになりました。
 本講座の講師の村田さんは、伝統的なアニメ手法を踏まえた上で、パース、レンズを意識した画面作りの理論を、 独自に構築されてきた監督です。(私も知らなかった理論の作図を拝見しました!)
 今回はその理論を元に作成された図表の解説を中心に、アニメーターに向いたパースの講座をしていただきます。 (メモと筆記用具、10枚位の動画用紙かクロッキー帳等の紙、あと定規等が必要な講座になります)
 レイアウトのため、パースの基礎的な知識を学びたい方は、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2015年9月20日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜16:30(予定)
講師 村田和也(監督・演出)
場所 三鷹産業プラザ 703-704号室
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(4)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員70名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2015/08/20

『人体デッサン・クロッキー会』(第58、59回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 09/06は「男性モデル(ヌード→浴衣の同一ポーズ)」・解剖学講座「骨格-頭部」、 09/20は「女性ヌード」・解剖学講座「骨格-体幹-1」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第58回]2015年09月06日(日)
  モデル:男性モデル(ヌード→浴衣の同一ポーズ)
  解剖学講座「骨格-頭部」
[第59回]2015年09月20日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「骨格-体幹-1」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/08/12

『アニメーターのための人体構造学講座』開催のお知らせ

 今回の講座では、講師であるモデル海斗先生が直接モデルも兼ねるという珍しい試みとなります。 ポーズや動作によって骨格や筋肉がどう変化するのかを間近で観察しながら解説を聞き、 場合によっては実際に触れながら描いていくことで、より具体的で本質的な人体の仕組みに迫ります。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するか
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすか
・運動や動作とともに人体の外形がどのように変化するか  など

 前回の美術解剖学講座同様、人体をより深く理解し、仕事へ活用していくことが目的の講座ですが、 今回は受講者がよりアクティブな形で「動き」や「構造」に接していくことになります。 こうした基礎をしっかり身につけることで、平面に描かれた絵の中に空間を感じさせ、 キャラクターの演技に説得力を持たせていくことが可能になるのではないでしょうか。

開催日 全4回

第1回 09/13(日) 「人体の骨格」
 講師 高見政良(モデルなし)
第2回 10/11(日) 「上半身の動き、男女の身体の性差」
 講師・モデル モデル海斗/女性モデル
第3回 11/08(日) 「下半身の動き、男女の身体の性差」
 講師・モデル モデル海斗/女性モデル
第4回 12/13(日) 「全身運動の動き、男女の身体の性差」
 講師・モデル モデル海斗/女性モデル

各回 午後6時〜9時
場所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
講師 モデル海斗、高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
受講料
会員種別 受講料(各回毎)
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 どなたでも聴講いただくことが可能です。
定員 各回 20名
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
持ってくる物 ・9/15(日) B3、B4位のクロッキー帳、筆記具
・10/11(日)11/8(日)12/13(日)手持ち出来るスケッチブック、筆記具
担当者 本間 晃 (JAniCA理事)
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2015/08/11

『CACANiセミナー』(第2回)開催のお知らせ

 2月のACTFに初来日し、4月に大阪で開催されたセミナーにおいて CACANiの中割・仕上げ支援機能について高い反響をいただき 各スタジオで実地テストを開始されております。 この間、CACANiは積極的アップデートを重ねることで機能の改善、 日本語メニューの対応とマニュアルが整備され、 日本での実地運用について環境が整えられてきました。

 そこで、JAniCAではその動向に応え、皆様への情報提供を行うべく 『CACANiセミナー(第2回)』を開催することといたしました。 ご興味のある方のご参加をお待ちしております。

※『CACANi』とは【Computer Assisted Cel Animation】の略称です。

開催日 2015年8月22日(土曜日)
受付:12:30〜13:00
開始:13:00〜16:00(予定)
内容(予定) CACANiのアップデートによる機能の更新
日本語化対応への説明。作画支援となる自動中割りや自動ペイントの 機能を中心に紹介をいたします。
セミナー後には、ソフトへの質疑応答や今後の活用に向けての ディスカッションを予定しております。

なお、内容は予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
定員 30名 ※先着順
受講料 1000円
※CACANiの90日ライセンスを自身のPCメールアドレスに後日ご提供
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。
場所 株式会社ワコム 東京支社 会議室B
東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー31F
http://wacom.jp/jp/company/outline/locations/location_map06.html
1階ロビー中央の直通エレベーターで30階まであがっていただき、 乗り換えて31階までお越しください。
お問い合わせ JAniCA事務局 : postmaster@janica.jp


2015/07/22

『レイアウトの歴史講座』開催のお知らせ

 昨年度開講いたしました「レイアウト講座」の好評を受け、 JAniCAでは主に新人原画の方に向けて8月からパワーアップした形で、 『レイアウトの歴史講座』 『パースの基礎講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース・レイアウト講座』等々を連続して開講いたします。  各講座は独立した内容のため、それぞれ単独での受講もOKですが、連続して受講していただくと、 よりレイアウトに関する理解が深まるのではと思います。

 今回は8月開催の『レイアウトの歴史講座』 のお知らせです。
 この講座は、以後に開講する講座を補うための講座です。

 『レイアウト講座』として複数の講座を開くのには理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、残念ながら客観的に統一された技術論が、今のところありません。 また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。
 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、「カメラ(レンズ)」の知識と「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、アニメ以外の世界で既に構築された技術で、現在のアニメのレイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか・・・」と 各々が探ってきて 『独自に進化した歴史』があるわけです。

 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、資料映像とともに解説し、ザックリ追うことで、 新人原画さんに向けてのヒントや手立てにしたいーと考え、 この『レイアウトの歴史講座』 を開きます。
 今回は、『3Dレイアウト』が珍しくなくなった現在、 『アニメーターがレイアウトを描く意味』についても考えていきたいと思っています。 「レイアウトがどうも良く解らない」「『パースをキチッと取っただけでは良いレイアウトにならない』と言われて、よけいに混乱する」等と 思っている方は是非御参加下さい。

開催日時 2015年8月29日(土)
受付:13:30〜14:00
開始:14:00〜19:00(予定/途中休憩あり)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
場所 三鷹産業プラザ 703-704号室
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員40名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2015/07/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第56、57回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 08/02は「女性ヌード・浴衣(同一ポーズで)」・解剖学講座「人体の骨格-1」、08/16は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第54回]2015年08月02日(日)
  モデル:女性ヌード・浴衣(同一ポーズで)
  解剖学講座「人体の骨格-1」
[第55回]2015年08月16日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/07/15

「アニメミライ2011〜2015」上映会のお知らせ

 予てよりご要望いただいておりました「アニメミライ2011〜2015」の上映会を、 国立新美術館での「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」の開催に合わせて行います。 上映会は入場無料となっておりますので、夏休み期間中のみなさまのご来場をお待ちしております。

 なお、「アニメミライ2015」の上映につきましては、 一般社団法人 日本動画協会様のご協力を得て実現することになりました。 ここにお礼申し上げます。

日時 08/01(土) 14:00〜16:30 アニメミライ2011 (旧称:PEOJECT A)
08/02(日) 14:00〜16:30 アニメミライ2012
08/07(金) 14:00〜16:30 アニメミライ2013
08/09(日) 14:00〜16:30 アニメミライ2014
08/21(金) 14:00〜16:30 アニメミライ2015

※各回、上映終了後にゲストを招いてのトークショウを予定しています。
料金 無料・事前申込不要
※座席数の都合でご観覧いただけない場合もございます。
場所 国立新美術館 3階 講堂
主催 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)
協力 一般社団法人 日本動画協会
一般社団法人アニメミライ
マンガ・アニメーション・ゲーム・メディアアート産学官民コンソーシアム
問合せ窓口 JAniCA事務局(postmaster@janica.jp)


2015/06/30

『人体デッサン・クロッキー会』(第54、55回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 07/12は「男性ヌード」・解剖学講座「下肢-脛・足」、07/26は 「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第54回]2015年07月12日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「下肢-脛・足」
[第55回]2015年07月26日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「人体の骨格」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/06/10

2015年 会員総会開催のお知らせ

 2015年6月28日(日)午後、「三鷹産業プラザ 703・704会議室」において、会員総会を行います。
 今回の総会では、昨年の理事改選で定数に満たなかった理事1名の補充が予定されております。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご出席下さい。
 総会では予定された議題に限らず、JAniCAの活動やアニメ制作に関わる問題の討議も行われます。 昨年度の総会では会員から消費税に関する問題提起をいただき、それが昨年10月の税務相談会、 12月のアフターレポート、そして中小企業庁による相談窓口の設置に繋がりました。 日ごろ、仕事の中で感じる疑問や質問などありましたら、是非総会の場でご発言ください。


2015/05/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第52、53回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 06/14は「女性コスチューム(女子高生制服)」・解剖学講座「下肢の筋肉-1」、06/28は「女性ヌード」・解剖学講座「下肢の筋肉-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第52回]2015年06月14日(日)
  モデル:女性コスチューム(女子高生制服)
  解剖学講座「下肢の筋肉-1」
[第53回]2015年06月28日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「下肢の筋肉-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/05/22

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)情報ポータル」ページを開設しました。

 昨年度(2014/2/14)開催した「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)」に多くのご来場をいただきありがとうございました。 この度、業界内の要望に応え「ACTF情報ポータル」ページを開設いたしました。


2015/04/29

「アニメーション制作者実態調査」へのご協力ありがとうございました。

 平成26年度文化庁 「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の支援を受けて、 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)と 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が協力して実施した 『アニメーション制作者実態調査 報告書2015』を JAniCAのWebサイトにて公開しました。

 JAniCAは設立から間もない2008年にアニメーター実態調査を実施し、 2009年12月に『アニメーター労働白書2009』を上梓しました。 この間、アニメーション制作者を取り巻く環境が変化しつつありますが、 アニメーション制作者の実情を把握する基礎資料は、十分に蓄積されて いるとはいえない状況です。

 そこで、アニメーションの表現やビジネスなどに関わる多くの方々に とって有益な資料となることを目指し、第2回目の実態調査を実施しました。 2014年8月1日〜9月30日に調査を実施した結果、759件の有効回答票をいただきました。

 ご多忙の中、本調査にご協力を賜りました皆様に感謝の意を表します。

 本調査結果を踏まえ、アニメーション制作者がともに課題や問題意識を 共有し、相互に理解を深めるのみならず、 建設的な議論へと発展していくことが期待されます。

 なお、JAniCAでは本調査結果をもとに、シンポジウムの開催を予定して おります(開催時期等は現在調整中です)。


2015/04/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第50、51回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 05/10は「女性ヌード」・解剖学講座「筋肉-上肢−1」、 05/24は「男性ヌード」・解剖学講座「筋肉-上肢−2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第50回]2015年05月10日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「筋肉-上肢−1」
[第51回]2015年05月24日(日)
  モデル:男性ヌード
  解剖学講座「筋肉-上肢−2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/03/31

『人体デッサン・クロッキー会』(第48、49回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 04/12は「男性ヌード(舞踏家)」・解剖学講座「筋肉 体幹-1」、 04/26は「女性ヌード」・解剖学講座「筋肉 体幹-2」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第48回]2015年04月12日(日)
  モデル:男性ヌード(舞踏家)
  解剖学講座「筋肉 体幹-1」
[第49回]2015年04月26日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「筋肉 体幹-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/03/18

『(大阪)CACANiセミナー』開催のお知らせ

 2月に東京で開催された「ACTF」において各種のソフトウェアの講演やデモントスレーションが行われましたが、 その中でも『CACANi』の中割支援ソフトについて、 関西地区での再演要望を強くいただきました。 そこで、JAniCAではその要望に応えるべく『(大阪)CACANiセミナー』を開催することといたしました。 ご興味のある方のご参加をお待ちしております。

なお、『CACANi』とは【Computer Assisted Cel Animation】の略称です。

開催日時 2015年4月11日(土曜日)
 受付:12:30〜13:00
 開始:13:00〜16:00(予定)
場所 大阪アニメーションスクール専門学校
 大阪市北区天満橋1-5-9
 http://www.oas.ac.jp/school/access.html
受講料 無料
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わずお申し込みいただけます。
 ※お申し込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。
募集人数 40名 ※先着順
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担当者 吉本拓二 (JAniCA会員) (postmaster@janica.jp)


2015/03/11

「実践的パース・レイアウト講座」開催のお知らせ

 JAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した「若手アニメーター人材育成事業」にて座学の一環として開講した「パース講座」は、 その後の追跡調査においても効果が認められましたが、 事業の性質上、受講できる人が限られた講座であり、 外部の方からの受講の要望に応えることができませんでした。 しかし、今回JAniCAではその要望に応え、「実践的パース・レイアウト講座」を実施します。

 講師の芦野さんは歴史講座で言うと、パース、レンズの意識を厳密に考えられているタイプの監督であり、アニメーターの方です。 今回はパースとレンズを中心に、レイアウトで実際におこりがちな問題について、ワークショップの形式で講座をしていただきます。

 レイアウトの実践的な知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2015年4月5日(日)
受付:12:30〜13:00
講義:13:00〜17:00(予定・途中休憩あり)
講師 芦野芳晴(監督・演出・アニメーター)
講座内容 10カット前後の絵コンテを元に受講者がそれぞれのレイアウトを描いて、
講師の芦野さんが添削するワークショップ形式です。
場所 「日本アニメーター・演出協会」事務所
東京都千代田区内神田1-16-6 岡部第2ビル 4階
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 (1)「歴史講座」「カメラ講座」受講者
(2)JAniCA会員(正、無料正、業界、準会員)
(3)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター(原画)の方
※(1)を除き、原画としての職務経験のある方に限定させていただきます。
募集人数 定員20名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
諸注意 最近他講座において講座の無断キャンセルが多くなっております。
今後は無断キャンセルの重なった方への対策も検討しております。
キャンセルの際は必ず御連絡下さい。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2015/03/03

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)」アフターレポート

ACTFにご来場いただいた皆様へ

 先日は、大変お忙しい中「ACTF」にご来場いただき誠に有難うございました。  多くの講演と展示を半日だけで実施するという事もあり十分な時間的余裕がない中で、 ご来場いただいた皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、その点ご容赦頂けますと幸いです。
 講演内容、展示内容、メーカーに関してのご意見・ご要望やご不明な点などがございましたら、 当日配布した小冊子に記載の各連絡窓口、あるいはACTF事務局(JAniCA事務局内)まで お気軽にお問い合わせ下さい。

2015/02/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第46、47回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 03/08は「女性ヌードWポーズ(モデルさん2人)」・解剖学講座は無し、 03/29は「女性ヌード」・解剖学講座「全身の筋肉」を予定しております。

講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
開催日・内容 [第46回]2015年03月08日(日)
  ※※※※※※ 解剖学講座:なし
  18:00〜21:00 クロッキー「女性ヌードWポーズ(モデルさん2人)」
  21:00〜22:00 講評・アドバイス(希望者)
[第47回]2015年03月29日(日)
  15:00〜15:45 美術解剖学「全身の筋肉」(希望者のみ)
  16:00〜19:00 クロッキー「女性ヌード」
  19:00〜20:00 講評・アドバイス(希望者)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/01/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第44、45回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 02/08は「女性モデル ヌード/下着/着衣」・解剖学講座「骨格 下肢-1」、 02/22は「女性ヌード」・解剖学講座「骨格 下肢-2」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第44回]2015年02月08日(日)
  モデル:女性モデル ヌード/下着/着衣
  解剖学講座「骨格 下肢-1」
[第45回]2015年02月22日(日)
  モデル:女性ヌード
  解剖学講座「骨格 下肢-2」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2015/01/02

『人体デッサン・クロッキー会』(第42、43回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 01/11は「女性コスプレーヤー(ゲームキャラクター)」・解剖学講座「人体の骨格 頭部」、 01/25は「女性ヌード」・解剖学講座「人体の骨格 体幹<脊柱>」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第42回]2015年01月11日(日)
 モデル:女性コスプレーヤー(ゲームキャラクター)・解剖学講座「人体の骨格 頭部」」
[第43回]2015年01月25日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座「人体の骨格 体幹<脊柱>」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/12/18

「レイアウトのためのカメラ講座」開催のお知らせ

 JAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した「若手アニメーター人材育成事業」にて、 座学の一環として開講した「カメラ講座」は、その後の追跡調査においても効果が認められましたが、 事業の性質上、限定的な講座であり、 外部の方からの受講の要望に応えることができませんでした。 しかし、今回JAniCAではその要望に応え、「レイアウトのためのカメラ講座」を実施します。
 レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方は、ぜひ御参加下さい。

開催日時 2015年2月18日(水)
 午前 10:00〜12:00
 午後 13:30〜15:30
 ※午前・午後の計2回実施
場所 EOS学園 東京校
 東京都中央区銀座6丁目14番5号
 ギンザTS・サンケイビル8階
 http://cweb.canon.jp/eos-school/tokyo/access/index.html
講師 EOS学園インストラクター
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等
※JAniCA会員から先に募集開始いたします。
募集人数 各回定員20名(合計40名)
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2014/12/18

『レイアウトの歴史講座』開催のお知らせ

 レイアウト講座を要望する声に応え、JAniCAでは主に新人原画の方に向けて 『レイアウトの歴史講座(1月)』『レイアウトのためのカメラ講座(2月)』 『レイアウトのパース講座(3月)』を連続して開講いたします。
 各講座は独立した内容のため、それぞれ単独での受講もOKですが、連続して受講いただくと、 よりレイアウトに関する理解が深まるのではと思います。

 今回は『レイアウトの歴史講座』のお知らせです。
 この講座は、以後に開講する『レイアウトのためのカメラ講座』 『レイアウトのパース講座』を補うための講座です。

 『レイアウト講座』として3つの講座を開くのには理由があります。 私達の「アニメのレイアウト」には、残念ながら客観的に統一された技術論が、 今のところありません。また、時代や作品によってレイアウトの傾向も変わります。
 アニメ以外の技術論として取り上げ得るのが、 「カメラ(レンズ)」の知識と「パース(透視図法)」の知識です。 これらは、アニメ以外の世界で既に構築された技術で、 現在のアニメのレイアウトにとって重要な知識です。
 しかし、「レンズ」や「パース」が、「アニメ」に最初から内包されていた訳ではありません。 それらを紆余曲折しつつ取り入れてきて「アニメのレイアウトってこうじゃないか・・・」と 各々が探ってきて『独自に進化した歴史』があるわけです。

 そこで、その『独自の進化をしたアニメのレイアウトの歴史』を、資料映像とともに解説し、 ザックリ追うことで、新人原画さんに向けてのヒントや手立てにしたいーと考え、 この『レイアウトの歴史講座』を開く事になりました。「レイアウトがどうも良く解らない」 「『パースをキチッと取っただけでは良いレイアウトにならない』と言われて、よけいに混乱する」等と 思っている方は是非御参加下さい。

開催日時 2015年1月31日(土)
受付:13:30〜14:00
開始:14:00〜17:00(予定)
講師 笹木信作(アニメーター・演出、JAniCA理事)
徳野悠我(アニメーター、JAniCA理事)
場所 「日本アニメーター・演出協会」事務所
東京都千代田区内神田1-16-6 岡部第2ビル 4階
受講料 無料
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)動画で今後のスキルアップを望む人
(4)学生など今後アニメ業界に就職を希望する人
(5)上記以外のアニメーター・一般の方など
募集人数 定員20名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先させいただきます。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)


2014/12/01

「アニメ関係者のための税務相談会」アフターレポートを公開

 確定申告してますか?消費税を意識したことはありますか?

 今年4月、消費税率の8%引き上げをきっかけに、原画や動画など フリーランスは消費税を請求できるのか?が話題になりました。 結論からいえば、日本国内で行われるアニメ制作の対価について、 消費税の支払が不要な場合は原則としてありません。 消費税納税義務の免除(事業者免税点制度、現在の基準額は年1000万円)は、 個人を含めた事業者同士の取引に関する消費税の支払義務には影響しません。

 JAniCAでは、今年6月に行われた会員総会で消費税に関する議論を受け、 去る10月19日、税理士によるアニメーターのための税務相談会を実施しました。

 アニメーターはじめ、アニメ制作で働くフリーランスは個人事業主です。 多くの場合、きちんと税務申告すると、天引きされていた源泉徴収の還付を受けることができます。 還付の有無や金額は一概にいえませんが、10万円を超えることも珍しくありません。

 複雑で分かりにくく、普段は避けがちな税金のこと、考えてみませんか? 詳しくは専門書や税理士さんにお尋ねいただくことを前提に、 税務相談会の内容を1枚にまとめました。ぜひご一読下さい。


2014/12/01

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)」
『ペーパーレス作画の現状と未来予測』開催のお知らせ

 アニメーション制作現場の、特に今まで手つかずであった作画部門のデジタル化が、 個別分散的ではありますが確実に始まっています。 我々が慣れ親しんできた紙と鉛筆によるアニメーション作画は、 今後どのように変化するのでしょうか? このような興味・関心の高まりに対応し、JAniCAでは、 株式会社ワコム株式会社セルシスと共同にて、 「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム」(以下、"本フォーラム")を開催いたします。
 本フォーラムでは、すでにペーパーレスで作画に取り組んでいるアニメーターや制作プロダクションと ツールを提供するメーカーに登壇いただき、業界の未来を探ります。

 作画はペーパーレスになるのか?  紙と鉛筆で続いていくのか?  デジタル化によって得られるものは何か?  紙と鉛筆の優位性は何なのか?  失われるものは何なのか?  その経営的判断は?  ペーパーレス作画の知識はどうやって習得するのか?

 現場クリエイターはもちろん、多くの業界関係者にお集まりいただき、 制作現場のデジタル化の現状を共にしっかりと見極めましょう。

開催日 平成27年2月14日(土曜日)
内容(予定) 12:30〜13:00 受付
13:00〜16:00 各社事例紹介(旭プロ、神風動画、りょーちも氏等)
16:00〜17:30 メーカープレゼン(セルシス、TVPaint、ToonBoom等)
17:30〜18:30 シンポジウム『ペーパーレス作画の現状と未来予測』
19:00〜21:00 交流会(希望者のみ)
募集人数 200名
参加料 無料
参加資格 商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
場所 日本工学院専門学校 蒲田キャンパス 3号館 10階ホール


2014/11/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第40、41回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 12/14は「男性(スリムな若者)ヌード」・解剖学講座「筋肉 下肢(足)」、 12/28は「女性ヌード」・解剖学講座「骨格 全身」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第40回]2014年12月14日(日)
 モデル:男性(スリムな若者)ヌード・解剖学講座「筋肉 下肢(足)」
[第41回]2014年12月28日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座「骨格 全身」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/11/15

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)」開催のお知らせ

 日本の商業アニメーション制作の作画部門のデジタル化への現場レベルでの興味・関心の高まりに対応し、 この度、JAniCAでは、 株式会社ワコム、 株式会社セルシス ほかご賛同いただいた法人・個人の皆様とともに 「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)」(以下、"本フォーラム")を 平成27年2月14日(土)に開催いたします。

 「デジタル化」という言葉は、これだけですべてが解決するような幻想を抱きがちですが、 実制作に携わる者に無理なく受け入れられ、 また、商業制作として妥当な技術基盤や関連セクションとの整合性、 商業採算性などが必要となります。

 そこで、本フォーラムでは以下を企図して開催いたします。
 (1)業界内に多くいる手描きアニメーターの技能を、来るべき制作現場のデジタル化時に無理なく融合する方法の模索
 (2)現時点での先進的な各社の取り組みを紹介し、今後の情報共有の基盤となる。
 (3)アニメ制作に必要なソフトウェア等の実演

 実施の詳細につきましては、12月1日12時頃にJAniCAのWebサイトにてご案内を予定しております。
 なお、本件につきまして、先進的な取り組みをされている方や、 アニメ制作に有用なツールを開発されている方など(法人、個人問わず)に 本フォーラムのご案内を差し上げることもございますので、 その際にはご対応いただければと思います。


2014/11/02

作画スケジュール実態調査のお知らせ

 アニメ業界では以前から「作画スケジュールが足りない」という声をよく聞きます。 しかし、実際どのくらいの期間が作画に割り当てられているのか、という正確な数字は不明です。
 本当にスケジュールは少ないのか?少ないとしたら、どのくらいのスケジュールで稼働しているのか。 また、豊富で堅実なスケジュールで作られている作品は無いのか?あるとしたらどのくらいあるのか?
 本調査は、テレビアニメの作画スケジュールの実態を調査し、現状を把握するために行われるものです。

調査期間 2014年11月1日〜2015年10月末日
対象者 テレビアニメで「原画」を担当しているアニメーター
(当面はJAniCA会員を調査対象とします)
調査手順 1.調査協力者は作打ち後、制作に提示されたスケジュールを投稿 (毎月複数投稿可)
2.投稿は毎月末に集計され、グラフ化して開示します
3.1年間調査を続け、最終的にスケジュールの分布をグラフ化します
登録方法 こちらの「回答フォーム」よりお願いします
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
担当者 入江泰浩 (JAniCA会員)
問い合せ JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/10/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第38、39回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 11/9は「男性コスチューム(スーツ/メガネ)」・解剖学講座「下肢帯 腰の筋肉」、11/23は「女性ヌード」・解剖学講座「下肢帯 脛の筋肉」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第38回]2014年11月09日(日)
 モデル:男性コスチューム(スーツ/メガネ)・解剖学講座「下肢帯 腰の筋肉」
[第37回]2014年11月23日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座「下肢帯 脛の筋肉」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/10/01

『アニメ関係者のための税務相談会』開催のお知らせ

 先般の総会において消費税に関する疑問が話題になりましたが、 日頃、作品制作に注力しているアニメ関係者にとって税制などは ほとんど知る機会がないのではないでしょうか。

 特に、今年から税法改正に伴い確定申告の概要が一部変更されました。 その事自体を知らないアニメ関係者も多いため、昨年までと何が変わったのか?など、 税理士さんを招いた税法改正と消費税に関する講座を開講いたします。 また、申告時の注意点など教えていただきます。

開催日時 2014年10月19日(日) 14:00〜16:00(予定)
講 師 伊ヶ崎久志 氏 (御簾納会計事務所 所属)
場 所 JAniCA事務所 (東京都千代田区内神田1-16-6 岡部第2ビル 4階)
定員 15名
参加資格 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員・(10/6追加)一般(アニメ制作関係者のみ)
(10/6追加) JAniCA非会員のアニメ制作関係者もお申し込みいただけます。
※有料会員優先、先着順とさせていただきます。
※申込の際、質問を受け付けます。お預かりした質問は整理の上、時間の許す限りご紹介します。
※質疑応答を含めた相談会の内容は、後日、JAniCAウェブサイト、アフターレポートにてご紹介予定です。
受講料 無料
申込締切 10月15日(水)24時
申込み方法 こちらの「登録フォーム」よりお願いします
担当者 ヤマサキオサム (JAniCA理事・副代表)
お問い合わせ JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/09/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第36、37回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 10/12→5は男性ヌード・解剖学講座「筋肉 下肢帯」、 10/26は女性ヌード・解剖学講座「骨格 全身」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第36回]2014年10月12日→5日(日)
 モデル:男性ヌード・解剖学講座「筋肉 下肢帯」
[第37回]2014年10月26日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座「骨格 全身」
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
  10月12日→5日(日)第一学習室
  10月26日(日)第二学習室
※10月は実施日により部屋が異なりますのでご注意ください。
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/08/29

新事務所お披露目会 開催のお知らせ

 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、 平成26年6月29日から千代田区内神田に新事務所を開設いたしました。 今後の関係各所への窓口として本格的な機能を果たすことに先立ちまして、 会員(正、無料正、業界、準会員)を対象としてお披露目会(茶話会)を 平成26年9月25日(開催時刻:20時〜22時)に行います。 お忙しい中恐縮ですがお越しいただければ幸いです。
 なお、施設の広さの都合上、お手数ですが事前に 申込フォーム からお申込みください。

■企画・担当者
徳野悠我 (JAniCA理事)
※お問い合わせは postmaster@janica.jp まで


2014/08/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第34、35回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 9/14は女性コスプレ・解剖学講座、 9/21は女性ヌード・解剖学講座 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第34回]2014年9月14日(日)
 モデル:女性コスプレ・解剖学講座
[第35回]2014年9月21日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/08/25

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 昨年に引き続き、本年もJAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与するために、 業界の方向けの健康診断を実施することになりました。フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。

(9/26追記)第2次募集を開始しました。


2014/08/04

『美術解剖学講座』開催のお知らせ

 『美術解剖学講座』とは、表から観察するだけでは的確に捉えることが 難しい体表の起伏や構造を、解剖学的観点から認識することで仕事に 役立てることを企図しています。

 人体の仕組みを理解することで「動き」に対しての迷いや曖昧さが減り、 こうした基礎を押さえることで、アニメーション表現の特徴である 「誇張」や「飛躍」といった部分も、より説得力を持って描くことが 可能になるのではないかと思います。

 本講座では、体表の形状に最も直接的に影響を与える骨格と筋肉を 講義の主題として取り上げ、理解を深めます。

・アニメーターが必要とする基礎的な人体の形態や構造に関する知識
・骨格や筋肉が体表の形状をどのように形成するか
・どのような仕組みで運動や動作を引き起こすか
・運動や動作とともに人体の外形がどのように変化するか
・「自然の人体」と「表現された人体」との間にどのような差異があるのか など

開催日 全6回
 第1回 09/28(日) 体幹の骨格。脊柱や胸郭などが人体構造の基本であることを学ぶ。
 第2回 10/19(日) 上肢・下肢の骨格。いわゆる手と足の骨格について、人体ならではの特徴を学ぶ。
 第3回 11/16(日) 頭部の骨格。頭蓋骨について、顔のベースとなっている骨について学ぶ。
 第4回 12/21(日) 01/18(日) 体幹の筋肉。胸や腹、背中の筋肉の形について学ぶ。
 第5回 01/18(日) 02/15(日) 上肢・下肢の筋肉。腕や指、足がなぜ動くのか、その筋肉について。
 第6回 02/15(日) 03/15(日) 顔の筋肉。表情は、生み出す顔の筋肉について、さらに首の筋肉について学ぶ。

(8/8追記)各回 午後1:30〜4:30 開講
(10/22追記)12月以降のスケジュール変更
場所 三鷹産業プラザ
東京都三鷹市下連雀3-38-4
TEL :0422-40-9911
※詳細:http://www.mitaka.ne.jp/plaza/
 電車:三鷹駅南口より徒歩7分(JR中央線・総武線)徒歩8分
※有料駐車場がありますが、台数が限られております。
 公共交通機関でお越し下さい。
講師 布施 英利 (経歴はこちら)
受講料
会員種別 受講料(各回毎) 受講料(全6回)
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円 5,000円
JAniCA無料正会員 2,000円 10,000円
一般 3,000円 15,000円
※全6回聴講を希望される場合、受講料は前払い(振込)となります。
※振込手数料はご自身にて負担ください。
参加資格 どなたでも聴講いただくことが可能です。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
定員 50名
※応募者多数の場合には、全6回通して聴講される方を優先いたします。
担当者 本間 晃 (JAniCA理事)
※お問い合わせはこちらまでpostmaster@janica.jp


2014/07/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第32、33回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 8/10は超筋肉質男性ヌード・解剖学講座「頭部 骨格」、 8/24は女性ヌード・解剖学講座「体幹 筋肉」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第32回]2014年8月10日(日)
 モデル:超筋肉質男性ヌード・解剖学講座:頭部 骨格
[第33回]2014年8月24日(日)
 モデル:女性ヌード・解剖学講座:体幹 筋肉
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/07/22

[予告]「アニメーション制作者実態調査」ご回答協力のお願い

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が『アニメーター労働白書2009』を公開してから5年が経過しました。 この白書は、国会や新聞等でとりあげられる機会もあり、初回の調査としては一定の成果を残せたのではないかと考えております。
 その結果を踏まえ、アニメーション制作者の仕事や生活の現況を明らかにすることを目的として、 本年も「アニメーション制作者実態調査」を実施します。
 この調査結果は、社会に対して、アニメーション制作者の理解を深めてもらうだけでなく、 国や地方自治体への政策提言を行うために、大変重要な基礎資料となります。
 ご多忙のところ大変お手数ですが、この調査の趣旨をご理解いただき、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 この調査は、平成26年度文化庁「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の支援を受けて、 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会(芸団協)と一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)が 協力して実施するものです。

○調査方法
・JAniCA会員/非会員と問わず、アニメーション業界でお仕事をされている方に調査票をお配りしております。
・この調査へのご回答内容を調査研究以外の目的で使用することはありません。無記名で統計的に処理しますので、個人情報が公表されることはありません。ありのままをご記入ください。
・調査票キットに同封の封筒にて投函ください(切手は不要です)。

○今後のスケジュール
7月下旬頃 JAniCA会員(正会員、無料正会員、業界会員)の皆様へ調査票の発送
8月上旬頃 業界団体、制作会社等を通じての配布(予定)
9月月末  回答締め切り


2014/07/22

「『ラインテストツール』についての意識調査」ご協力ありがとうございました

 この3月から始めた「『ラインテストツール』についての意識調査」、 6/23の時点で、 集まったデータを集計しました。アンケートに答えて頂いた皆様、御協力ありがとうございました。
 おかげさまで、当初想定していた数より多い、81名様からの回答をいただきました。 個別の御意見も数多く頂けて、大変参考になりました。 皆様のこの御意見を持って、 アニメ関連のソフトを扱う会社の方々とお話させて頂こうと思います。
 今回はここで区切って集計しましたが、ラインテストツールに関してさらに何か御意見ありましたら、 今からでもぜひ、お寄せ下さい。 重ねて、御協力、ありがとうございました。


2014/07/22

定例理事会について

JAniCAでは毎月理事会を開催しております。もしご興味がある方は理事会にオブザーバーとして ご参加いただければと思います。なお、理事のみの専決事項などもございますので、 その際には一時退席などご協力お願いいたします。

開催場所: JAniCA事務所(内神田)
開催日時: 概ね月後半の平日の18〜21時頃
会議冒頭30分程度にオブザーバーの方の時間として設定しています。 自己紹介、話をしたいことなど5分〜10分程度でお話ください。
参加資格: 特になし (ただし、会員を優先いたします)
参加方法: まずはJAniCA事務局(postmaste@janica.jp)まで、氏名、所属、 話をしたい内容などを明記の上でお問い合わせください。
(8/26追記)
正会員・無料正会員の方はお気軽にお申込みください。
参加事例: 正会員、無料正会員、教職員、ソフトメーカー、学生などの研究調査協力や、法人としての挨拶、企画提案、興味本位等
注意事項: 該当月のオブサーバー参加される人数によっては、ご参加お断りする場合がございますので悪しからずご理解ください。


2014/07/12

新理事等が選任されました

 6月29日(日)、三鷹にて第8回JAniCA会員総会が行われました。 出席いただいた正会員は15名、委任状を含めた参加総議決権数は72でした。
 事業報告、会計報告、理事選及び定款変更の全議題が滞りなく行われました。 ご出席いただいた会員の皆さま、委任状をお送りいただいた会員の皆さま、 ご協力、誠に有り難うございました。
 理事者は、総会終了後に臨時理事会も行われ、次のとおりとなりました。

代表理事 井上 俊之 (重任)
副代表理事 ヤマサキ オサム (重任)
理事 笹木 信作 (重任)
理事 徳野悠我 (新任)
理事 本間 晃 (重任)

 井上鋭理事、森田宏幸理事は退任となりました。但し、立候補者数が定員に満たず、 1名欠員となったため、欠員が補充されるまでの間、定款20条4項に基づき、 森田前理事は引き続き、理事としての権利義務を有することとなります。 なお、監事については任期2年の理事と異なり、任期は4年であり、 現在監事を務めている桶田監事の残任期は、今回選任された理事らと同じ、 2016年の会員総会までの予定です。

議事の詳細については、追って議事録にてご報告させていただきます。


2014/07/12

JAniCA事務所開設のご案内

 この度JAniCAは、千代田区内神田に事務所を構えることとなりました。 今後は、関係各所への窓口として本格的に機能を果たす予定です。 新設されたばかりの事務所ですが、何卒、温かいご支援ご指導を 賜わりますようお願い申し上げます。
 ご来訪いただく際には、事前にJAniCA事務局(postmaster@janica.jp)まで ご予約ください。

〒101-0047
東京都千代田区内神田1-16-6 岡部第2ビル 4階
一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
TEL:03-3518-9414
FAX:03-3292-1515
Mail:postmaster@janica.jp


2014/06/24

『人体デッサン・クロッキー会』(第30、31回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 今月も「同月2回開催」をいたしますが、多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 7/13は女性コスチューム(メイド・モデルガン/マシンガン)・解剖学講座「人体の骨格」、 7/27は女性ヌード・解剖学講座「筋肉 頭部」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第30回]2014年7月13日(日)
 ・モデル:女性コスチューム(メイド・モデルガン/マシンガン)
 ・解剖学講座:人体の骨格
[第31回]2014年7月27日(日)
 ・モデル:女性ヌード
 ・解剖学講座:筋肉 頭部
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/05/28

『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第2回)アフターレポートを公開

 去る4月13日(日)にワコム東京支社にて行われました、 『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第2回)の模様です。
 今回、旭プロダクション様のデジタル作画導入への企業ぐるみの取り組みが聞けるということで、 アニメーターだけでなく、制作やプロデューサーの方からも参加希望者が多く、 急遽定員を拡大して開催いたしました。


2013/05/23

2014年 会員総会開催のお知らせ

 2014年6月29日(日)午後、「三鷹産業プラザ 701会議室(藤)」において、会員総会を行います。
 今度の総会は、理事6名が改選される重要な総会となります。 JAniCA創設の志である『アニメーターの地位向上と労働環境の改善』を受け継ぎ、 会員の皆さまのために動き、更なる良き未来を推進する新執行部を選出するものとなります。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ともご出席下さい。


2014/05/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第28、29回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 テスト実施の結果、継続して満席となる状況が確認できましたので 正式に今後「同月2回開催」することになりました。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 6/8はフランス人男性ヌード・解剖学講座「人体の筋肉」、 6/22は日本人女性ヌードモデル・解剖学講座「下肢帯の骨格」 を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第28回]2014年6月8日(日)
 モデル:フランス人男性ヌード・解剖学講座:人体の筋肉
[第29回]2014年6月22日(日)
 モデル:日本人女性ヌードモデル・解剖学講座:下肢帯の骨格
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)

(06/01更新)
6/8開催分のみ、残席に限り、一般(画業の方) を追加募集いたします。
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/05/05

『人体デッサン・クロッキー会』(第26、27回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、5月も引き続き「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 5/11は「女性コスチューム フラメンコダンサー」、5/25は「女性ヌードモデル」となります。 美術解剖学(5/25のみ)は「上肢帯の骨格」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,5/25のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第26回]2014年5月11日(日) モデル:女性コスチューム フラメンコダンサー
[第27回]2014年5月25日(日) モデル:女性ヌードモデル
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/04/05

文化庁事業不採択のお知らせ

 複数の制作会社からお問い合わせをいただきましたので、 不採択のご案内をさせていただきます。

 平成22年度から4年間、JAniCAが受託・運営させていただいて参りました 文化庁「若手アニメーター等人材育成事業」ですが、 本年度は不採択となりました。

 アニメ業界に対する未踏の人材育成事業をご支援いただいた文化庁はじめ、 これまで同事業にご参加いただいた14社の制作会社の皆さまはじめ、 多くの関係会社やスタッフの方々、 それに作品公開にご協力いただいたご協賛各社にあつくお礼申し上げます。

 JAniCAは、今後とも「若手アニメーター等人材育成事業」、そして 一般社団法人アニメミライの取組みを応援して参ります。


2014/03/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第24、25回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、4月も引き続き「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 4/13は「男性ヌードモデル(コートジボワール人)」、4/27は「女性ヌードモデル」となります。美術解剖学(4/27のみ)は「体幹の骨格」を予定しております。
内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,4/27のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第24回]2014年4月13日(日) モデル:男性ヌードモデル(コートジボワール人)
[第25回]2014年4月27日(日) モデル:女性ヌードモデル
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/03/21

『ラインテストツール』についての意識調査

 業界で使われている「Quick Checker」等の『ラインテストツール』に、 改良を求める作画や演出さんの声が、JAniCAに度々届いております。 現在、その声を持って、複数の企業の方々と意見交換をしているのですが、 今後、さらに具体的に話を進めるには、より広く業界の皆さんの意見を知る必要も感じています。

 そこで今回その一環として、『ラインテストツール』の開発に、 アニメーター・演出の皆さんの要望の意識調査を行います。 興味の在る方は勿論、「こうだったらいいな(使いやすいのにな)」などちょっとした意見でも構いませんので、 是非ご協力をお願いいたします。

 なお、ここで言う『ラインテストツール』とは、 「CELSYS Quick Checker」、 「Toki LineTest」「Toon Boom Pencil Check Pro」 等のようなソフトを指します。

実施目的 業界内の『ラインテストツール』についての要望や意識を調査し ソフトウェア開発会社等に対して要望を提示することで、 アニメーター・演出にとって使いやすい『ラインテストツール』の実現を目指す。
回答期限 2014年05月31日 24時
調査対象者 ・『ラインテストツール』について興味をお持ちの方
・『ラインテストツール』を普段お使いの方
※上記について、JAniCA会員/非会員を問いません。
アンケートフォーム こちらの「登録フォーム」より回答をお願いいたします。
担当者
笹木信作 (理事)


2014/03/21

「アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会(第2回)」開催のお知らせ

 近年、発展が目覚ましいデジタル作画ソフトやペンタブレットなど、 デジタルツールの最新情報やその技術を学ぶことを目的とした講習会を開催いたします。 前回に引き続きセルシスワコム両社の協力を得て、 さらに今回はデジタル作画を実践しておられる旭プロダクションから講師をお招きします。

 キーボードショートカットを使いこなすなどプロ向けの効率的なノウハウや、 工程管理・デジタル作画導入に際してのコスト面のお話など興味深い内容の「講座」と、 実際にデジタル作画を体験出来る「ワークショップ」の2部構成で、 プロ向けの実践的な内容を予定しています。
 アニメーターはもちろんプロデューサーや制作なども含め 広くアニメ業界の方にご参加いただければ幸いです。

開催日 平成26年4月13日(日曜日)
講習会の内容
(予定)
13:00〜14:15 「講座」レイアウト/原画セッション
(使用ツール:STYLOS、CLIPSTUDIO PAINT PRO)

14:15〜15:45 「講座」動画セッション/使用機材の補足説明など
(使用ツール:STYLOS)

16:00〜17:00 「ワークショップ」デジタル作画体験(希望者のみ)
(使用ツール:STYLOS、ワコムペンタブレットCintiq13HD)

17:00〜アンケート記入
講師 講師:橋本航平/鈴木理人(旭プロダクション)
進行:濱 雄紀(旭プロダクション)
募集人数 講座:30名
ワークショップ:講座参加者のうち10名
※希望者多数の場合は抽選となります。
受講料 無料
参加資格 とくになし。皆様ふるってご参加ください。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
場所 株式会社ワコム 東京支社
東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー31階
http://www.wacom.com/jp/ja/our-business/tokyo-map
その他 聴講いただいた方は、アンケートにご協力お願いします。
担当者 森田宏幸 (理事)


2014/02/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第22、23回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、3月も引き続き「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

 3/9は「男性ヌードモデル(ダンサー)」、3/23は「女性ヌードモデル(舞踏家)」となります。美術解剖学(3/23のみ)は「頭部の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,3/23のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第22回]2014年3月09日(日) モデル:男性ヌードモデル(ダンサー)
[第23回]2014年3月23日(日) モデル:女性ヌードモデル(舞踏家)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2014/02/12

『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第1回)アフターレポートを公開

 去る11月22日(金)にワコムにて行われました、 『アニメーター・演出のためのデジタルツール勉強会』(第1回)の模様です。
 興味はあるけど機材の準備などで個人のアニメーターではなかなか手を出しづらいデジタル作画について、 今回セルシスワコム両社のご協力を得ることが出来ましたので実験的に勉強会を開催いたしました。 勉強会には、直接声がけした有志の方にご参加いただきました。


2014/01/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第20、21回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 クロッキー会は募集と同時に満席になってしまう人気の高い講座のために、 「開催回数を増やしてほしい」というご要望をいただいておりました。 そのため、2月は「同月2回実施のテストケース」として実施いたします。
 多くの人に受講いただきたいために、基本的にどちらか一方のみのお申込みとなります。 もし、残席があれば2回の参加も可能なため、希望される場合はその旨を「備考欄」にご記入ください。

  2/16は「女性ヌード」、2/23は「男性コスチューム(着物・袴・日本刀)」となります。 美術解剖学(2/16のみ)は「人間と動物の骨格」「頭部の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ,2/16のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 [第20回]2014年2月16日(日) モデル:女性ヌード
[第21回]2014年2月23日(日) モデル:男性コスチューム(着物・袴・日本刀)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/12/18

『人体デッサン・クロッキー会』(第19回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は「人間と動物の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 2014年1月26日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/12/18

来年(2014年)度の日本アカデミー賞協会への加入者を募集します。

 本年より、JAniCAは日本アカデミー賞協会に加入し、JAniCA会員のうち映画にかかわる業務に3年以上従事しているアニメーターの方々について加入推薦ができるようになっております。
 「日本アカデミー賞協会」に加入することで、「日本アカデミー賞協会」の会費のみで指定劇場が無料となります。また、日本アカデミー賞への投票を行うことができます。その他「日本アカデミー賞協会」や会員規則等の詳細につきましては、「日本アカデミー賞協会」公式Webサイトにてご確認ください。

 なお、推薦にあたり、JAniCA事務局にて所定の審査、資格確認をさせていただきます。


2013/11/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第18回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は「下肢の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年12月15日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/11/05

井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!2』
〜出張アニメスタイル in JAniCA〜 開催のお知らせ

 12月22日に行われるJAniCA講座は、「井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!2』〜出張アニメスタイル in JAniCA〜」になります。

 3月に行われ、好評を得た前回に引き続き、今回は、小黒さんの目線で選んだメカアクションの作画シーンを、井上さん・小黒さんの解説と一緒に観る事で、『日本のアニメのメカアクション作画が、どのように進化、発展してきたか?』という視点をもって、アニメの作画技術をより深く学んでいきましょう!ーという趣旨の、今からアニメーションの作画を学ぶ方に向けた講座です。

開 催 日 平成25年12月22日(日曜日)
時  間 11:00(開場10:45)〜16:00
場  所 中央線沿線(調整中)
※受講される方に、後日ご案内いたします。
講  師 井上俊之、小黒祐一郎
受 講 料 正会員・無料正会員・業界、準、賛助会員:無料
一般:1000円
※『応援団』の方は一般としてお申し込み下さい。
参加資格 特になし。皆様ふるってご参加下さい。
定  員 70名
※希望者多数の場合はJAniCA会員/アニメーターを
 優先させていただきます。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。


2013/10/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第17回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は要望の多い「筋肉質の男性ヌード」となります。美術解剖学は「上肢・下肢に筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年11月24日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/10/08

「アニメーター向け健康診断」実施のお知らせ

 この度JAniCAでは、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に 寄与するめに、業界の方向けの健康診断を実施することになりました。 フリーランスとして仕事をする上で、身体の健康は重要な基盤となります。 健康診断を受診することで健康について考える機会になればと思います。

 本検診はJAniCA会員に限定せずに、アニメ・ゲーム・マンガなどの 業界でお仕事をされている方で、普段健康診断を受けていない方を 対象と想定しております。


2013/09/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第16回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、「体幹の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年10月20日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/08/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第15回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、「頭部と体幹の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年9月22日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/07/22

『人体デッサン・クロッキー会』(第14回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

 次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、「体幹の筋肉」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年8月25日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/07/18

「マイクロ助成」を制定いたしました

 JAniCAでは、アニメ業界に対して有益な事業・試みに対して支援を行う「マイクロ助成」制度を制定いたしました。 本制度では、実施理念に基づき申請された事業に対して上限10万円までの支援を行います。


2013/07/07

「アニメーター向け健康診断」要望調査ご協力のお願い

 この度JAniCAでは、会員向けの定期健康診断を実現すべく、 その実現可能性についてのアンケート調査を実施いたします。
 本調査では、アニメーターを始めとする会員の皆様の健康に寄与することを直接の目標とし、 また、定期的な「健康診断」を通じて健康に対する意識の底上げを図りたいと考えております。
 お忙しい中大変恐縮ですが、下記のページから、 「健康診断」要望調査へのご協力をよろしくお願いいたします。

2013/07/01

『人体デッサン・クロッキー会』(第13回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。

(13/07/01追加)
 第13回は「ロシア人女性ヌード」です。美術解剖学は、四回目 「手・足の骨格」を予定しています

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年7月21日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/06/03

2013年 会員総会開催のお知らせ

 2013年6月23日(日)午後、「三鷹産業プラザ 701・702会議室」において、会員総会を行います。
 JAniCA創設の志である『アニメーターの地位向上と労働環境の改善』実現のため、 昨年度選出された新執行部の成果をご確認いただく貴重な機会です。 万障お繰り合わせの上、是非ともご出席下さい。


2013/05/30

「児童ポルノ禁止法」改正法案への反対声明

 日本アニメーター・演出協会 理事会は、今般、衆議院に提出された児童ポルノ禁止法の一部改正法案について、以下文書記載のとおり声明いたします。

「児童ポルノ禁止法改正案に対する反対声明」 プレスリリース(PDF形式)


2013/05/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第12回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせたJAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。講師の高見先生曰く、初回からの参加者や、最近の連続参加者の上達が顕著に現れて来ている、とのことです。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性ヌード」となります。美術解剖学は、三回目「下肢帯の骨格」を予定しております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年6月30日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/05/21

平成25年度 若手アニメーター育成プロジェクト 作品制作団体選定結果のお知らせ

 平成25年度 若手アニメーター育成プロジェクトに関し、作品制作団体4社が採択されました。

プレスリリース(PDF形式)

お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2013/04/26

『人体デッサン・クロッキー会』(第11回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性ヌード」となります。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年5月19日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/04/03

『人体デッサン・クロッキー会』(第10回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性コスチューム・和服(着物)」となります。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年4月21日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/03/28

平成25年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会のお知らせ

 アニメミライ2014(文化庁 平成25年度 若手アニメーター育成プロジェクト)に関する制作会社等募集に当たり、次のとおり説明会を開催します。

 参加を希望される方は、 「事前登録フォーム」 より事前登録をお願いします。 なお、参加お申込が多数の場合には、制作会社など、実制作ラインを お持ちの法人の方を優先させていただきます。 ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 募集案内等の関連資料は、近日中にプロジェクト公式ウェブサイトJAniCAウェブサイトにて公開致します。

日時 平成25年4月5日(金)15時〜16時30分(予定)
場所 文化庁内講堂
東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
申し込み 「事前登録フォーム」からご登録ください。
お問い合わせ先 アニメミライ事務局/担当 大坪 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2013/03/03

井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!』
〜出張アニメスタイル in JAniCA〜 開催のお知らせ

 3月24日に行われるJAniCA講座は、「井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!』〜出張アニメスタイル in JAniCA〜」になります。

 井上さんの目線で選んだ作画シーンを、井上さん・小黒さんの解説と一緒に観る事で、『日本のアニメの作画がどのように進化、発展してきたか?』という点から、アニメの作画技術をより深く学んでいきましょう!ーという趣旨の、今からアニメーションの作画を学ぶ方に向けた講座です。

開 催 日 平成25年3月24日(日曜日)
時  間 13:30(開場13:15)〜16:00
場  所 三鷹ネットワーク大学 A,B,C教室
東京都三鷹市下連雀3-24-3
三鷹駅前協同ビル3階
http://www.mitaka-univ.org/info/access.php
JR三鷹駅より5分
講  師 井上俊之、小黒祐一郎
受 講 料 正会員・無料正会員・業界、準、賛助会員:無料
一般:1000円
※『応援団』の方は一般としてお申し込み下さい。
参加資格 特になし。皆様ふるってご参加下さい。
定  員 70名
※希望者多数の場合はJAniCA会員を優先させていただきます。
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。


2013/03/03

「アニメミライ2013」(若手アニメーター育成プロジェクト)劇場公開

 JAniCAが本年度受託いたしました「若手アニメーター等人材育成事業」の成果発表として、3月2日より新宿バルト9ほか全国18館にて、お披露目上映会が行われます。
 
 ○上映館  新宿バルト9札幌シネマフロンティアMOVIX仙台シネプレックスつくば
 T・ジョイ蘇我T・ジョイ新潟万代シネプレックス水戸T・ジョイ大泉
 横浜ブルク13名古屋 センチュリーシネマ梅田ブルク7T・ジョイ京都
 広島バルト11ufotableCINEMA徳島T・ジョイ博多
 T・ジョイリバーウォーク北九州T・ジョイパークプレイス大分、 シネプレックス熊本

 ○上映期間
 2013年3月2日(土)〜
 ※基本2週間の予定ですが、上映期間、時刻については各館までご確認ください。

「アニメミライ2013」劇場予告
http://www.youtube.com/watch?v=0EKi5eVSuRU

 

アニメミライ 公式Webサイト
http://animemirai.jp/

アニメミライチャンネル(ニコニコ動画)
http://ch.nicovideo.jp/animemirai

アニメミライ 公式twitter
https://twitter.com/AM_Pub


2013/03/03

[転載] 明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展

 2011年にテレビ放映され、青年層を中心に大きな反響を呼んだアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』(制作:シャフト)。
 2012年には文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞を受賞し、劇場版が世界展開されました。マンガ・アニメ・ゲームの複合アーカイブとなる「東京国際マンガ図書館」(仮称)の先行施設として明治大学が開設した米沢嘉博記念図書館では、『魔法少女まどか☆マギカ』制作会社のシャフトならびに制作委員会のご協力により、『魔法少女まどか☆マギカ』の作画資料による展覧会を開催いたします。アニメーションの重要な要素の一つである「動き」を、作画資料を等身大に拡縮することにより、アニメーターによる生き生きとした筆致とともに臨場感のある体験として現出させます。
 アニメーションの制作工程に込められた膨大な創意の一端を、装いを新たに感得して頂くことを目指すものです。


■「明治大学・魔法少女まどか☆マギカ等身大原動画展」

■期間
2013年3月2日(土)〜3月6日(水)/開場時間:12:00-20:00
 ※会期中無休
 ※会期中、米沢嘉博記念図書館は蔵書の特別整理のため、図書の閲覧はできません。

■入場料
無料

■会場
米沢嘉博記念図書館2階(東京都千代田区猿楽町1-7-1)
 ※JR御茶ノ水駅より徒歩7分/地下鉄神保町駅より徒歩8分 地図(Google Map)

■協力
シャフト
一般社団法人 日本アニメーター・演出協会

■主催
米沢嘉博記念図書館

■問い合わせ
米沢嘉博記念図書館
〒101-8301 東京都千代田区猿楽町1-7-1
TEL:03-3296-4554


2013/02/14

『人体デッサン・クロッキー会』(第9回)開催のお知らせ

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として実施しています。

 好評につき当面毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加いただければ幸いです。次回は「女性ヌードモデル」となります。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年3月31日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/01/23

『人体デッサン・クロッキー会』(第8回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

 次回は、ご要望の多い「筋肉質の男性モデル」となります。会場は「第一学習室」になりますのでご留意ください。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年2月10日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2013/01/13

[転載]第11回 三鷹インディーズアニメフェスタ 作品募集

 インディーズアニメフェスタは、アニメーションに係る様々な才能の発掘を目的として三鷹市が主催する映像イベントです。三鷹市とNPO法人三鷹ネットワーク大学推進機構が中心となり、実行委員会を組織して運営しています。

 作品は、紙に鉛筆で描いたものから、セル、コンピュータグラフィックス、人形、クレイ、影絵、ニット等アニメーションであればその表現方法は問いません。

 当イベントにご参加頂き、皆様が、それぞれの才能を活かし、将来的にアニメーションに携わってもらえれば、これに勝る喜びはありません。皆様からのご応募をお待ちしています!

主催:三鷹市/インディーズアニメフェスタ実行委員会

お問い合わせ先:
E-MAIL:iafesta@mitaka-univ.jp
TEL:0422-40-0313


2012/12/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第7回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成25年1月20日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2011/12/13

『確定申告説明会』開催のお知らせ

・「収入」と「所得」の違いをご存知ですか?
・確定申告をしていないことで知らずに不利益になっていませんか?

アニメーターの皆様にご協力いただいた「アニメーター労働白書2009」の調査(特に収入分布)を元に、制作会社等からの報酬支払時に源泉徴収された税金が、適正な確定申告を行った場合には還付される可能性が高いことに着目し、税理士会等と協力して、昨年に引き続き『確定申告説明会』を開催することなりました。

 「今まで確定申告をしたことがない」「やり方がよくわからない」「どこまでが必要経費になるの?」「払いすぎた税金が戻ってくるってホント?」などの疑問に、税理士の方が懇切丁寧に教えてくれます。

 「確定申告」は確かに普段の仕事とは性質が異なるために「嫌い」な方も多いとは思いますが、今回の説明会では、税理士からのアドバイスを受けられますので、この機会を是非ご利用ください。

開 催 日 平成25年2月17日(日)
時  刻 14時〜17時頃 (受付開始は13時30分から)
場  所 練馬産業会館 2階・講堂
練馬区豊玉上2-23-10
受講料等 無料
申込締切 平成25年2月10日(日)
※★延長いたしました★
お問い合わせ窓口 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/11/29

『日本アカデミー賞協会への加入推薦を開始いたします

 映画にかかわる業務に3年以上従事しているアニメーターの方々で、来年(2013年)度の日本アカデミー賞協会への入会を希望される場合に、JAniCAから加入推薦ができるようになりました。
 「日本アカデミー賞協会」に加入することで、「日本アカデミー賞協会」の会費のみで指定劇場が無料となります。また、日本アカデミー賞への投票を行うことができます。その他「日本アカデミー賞協会」や会員規則等の詳細につきましては、「日本アカデミー賞協会」公式Webサイトにてご確認ください。

 なお、推薦にあたり、JAniCA事務局にて所定の審査をさせていただきます。


2012/11/26

『宮本貞雄の四方山話』開催のお知らせ

 伝説のアニメーター、宮本貞雄さんによる講演会を開催いたします。

 宮本さんは、虫プロダクション、竜の子プロダクション、東映動画などを経た後、米国に渡り、ディズニー・コンシューマー・プロダクツに入って活躍された、異色のご経歴の持ち主です。制作に携わった作品は、主なものだけでも「鉄腕アトム」「リボンの騎士」、「科学忍者隊ガッチャマン」、「ライオン・キング」「ポカホンタス」「ムーラン」等、多岐にわたります。
 草創期のアニメーター達の作画スピードに対する工夫や、日米におけるアニメーターらの意識や仕事の違いなど、宮本さんしか語ることのできないご経験に基づくお話を予定しています。
 なお、宮本さんはカリフォルニア在住のため、次回は未定です。皆さま、日頃の制作業務がお忙しいとは思いますが、ぜひご参加下さい。


2012/11/16

『人体デッサン・クロッキー会』(第6回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成24年12月16日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/10/25

『人体デッサン・クロッキー会』(第5回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成24年11月11日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/10/03

『人体デッサン・クロッキー会』(第4回)開催のお知らせ

 好評により毎月開催しております「人体デッサン・クロッキー会」のご案内です。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたい方、技能を養うために人体デッサンをしたい方は、是非デッサンと解剖学を組み合わせた JAniCA主催のデッサン会にご参加ください。デッサン会は若手のアニメーターの方々でも参加しやすい無料講座です。

 また、毎月開催しておりますので、仕事の都合に合わせてご参加ください。是非、多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

内  容
15:00〜15:45
16:00〜19:00
19:00〜
美術解剖学について(希望者のみ)
モデルを使った「デッサンクロッキー」
講評・アドバイス(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  付 平成24年10月21日(日曜日)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/08/21

『人体デッサン・クロッキー会』(第3回)開催のお知らせ

 好評をいただいております「人体デッサン・クロッキー会」の毎月開催が決定いたしました。仕事の都合で参加を見合わせていた方も参加できる機会が増えましたので是非ご参加ください。

 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたいとお思いのあなた。デッサンと解剖学を組み合わせたデッサン会を行います。人体デッサンは技能を養うために不可欠であり、また、 多くのアニメーターに参加していただきたいと考えております。

 『人体デッサン・クロッキー会』は若手アニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として開催いたします。奮ってご参加ください。

内  容 「美術解剖学入門」
「ヌードクロッキー」
「講評・アドバイス」(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  時 平成24年9月23日(日曜日)
午後4時〜最大:午後8時位(開場:午後3時30分)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 18名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/08/06

『小林七郎 美術背景 講座』(第2回)開催のお知らせ

 今年2月に開催いたしました『小林七郎 美術背景 講座』が好評でしたので、第2回を開催することとなりました。講師は前回と同じく、アニメーション史に残る数多くの名作を手懸けた小林七郎氏をお招きいたします。
 美術背景職からのアニメーターの見え方や、アニメーション制作に携わるクリエーターとして作品作りへの姿勢・経験などを存分にお話しいただくことを予定しています。
 また、本講演は、文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業(事業略称:アニメミライ)」におけるoff-JT(座学)の実績を活用したものとなります。
 日頃の制作業務がお忙しいとは思いますが、お申し込みいただきたくお願いいたします。


2012/07/27

『人体デッサン・クロッキー会』(第2回)開催のお知らせ

 前回開催しました「人体デッサン・クロッキー会」が好評でしたので、第2回を開催することになりました。実物のモデルさんを見ながら人体を描きたいとお思いのあなた。デッサンと解剖学を組み合わせたデッサン会を行います。

 人体デッサンは技能を養うために不可欠であり、また、 多くのアニメーターに参加していただきたいため、 JAniCAでは今後もデッサン会を定期的に開催いたします。

 今回も『人体デッサン・クロッキー会』は若手アニメーターの方々でも参加しやすい無料講座として開催いたします。 奮ってご参加ください。

内  容 「美術解剖学入門」
「ヌードクロッキー」
「講評・アドバイス」(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  時 平成24年8月12日(日曜日)
午後4時〜最大:午後8時位(開場:午後3時30分)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)
定  員 25名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 JAniCA事務局 (postmaster@janica.jp)


2012/07/25

若手アニメーター育成事業 報告書の開架状況について

 総会におきまして会員からご要望いただきました「若手アニメーター育成事業 報告書」の閲覧可能な施設について連絡いたします。

 現在、下記3施設において、報告書とDVDの両方が閲覧可能となっております。

国立国会図書館(東京本館)
〒100-8924 千代田区永田町1-10-1

国立国会図書館(関西館)
〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3

杉並アニメーションミュージアム
〒167-0043 東京都杉並区上荻3丁目29-5 区立杉並会館

 また、国会図書館に所蔵されている報告書につきましては、最寄りの図書館の窓口にお申し出いただければ、国会図書館から取り寄せて(約1週間程度)館内での閲覧が可能です。


2012/07/25

[転載]「『しらんぷり』を作ったアニメーター達」開催

 平成23年度 文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトにて株式会社白組様により制作された「しらんぷり」の原画展を開催しております。原画の展示や、ゲストによる説明などもございますので、ご興味ある方は是非いらしてください。

 詳細についてはこちらのWebサイトもご確認ください。
 http://animator.main.jp/shiranpuriten.html

 

■開催期間
2012年7/22(日)〜9/30(日)までの日曜日+α開催(のべ20日間を予定)

7月、8月の開催日
7/22(日)、7/26(木)、7/29(日)
8/3(金)、8/5(日)、8/8(水)、8/11(土)、8/12(日)、8/14(火)(開催予定)

■開館時間
12時〜18時(入場は閉館の15分前まで)

■入場料金
無料

■主催
NPO法人 アニメーター支援機構
http://animator.main.jp

■協力
一般社団法人日本アニメーター・演出協会
株式会社白組

■開催場所
アニメ自習室
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-16-9 平野ビル6階


2012/07/25

[転載]『巳之助の灯り 〜アニメで甦る「おぢいさんのランプ」〜』展 開催


 今から100年前の明治45年、知多半島に初めて電灯が灯りました。このできごとを題材に昭和17年に書かれた新美南吉の童話「おぢいさんのランプ」も今年で執筆70周年を迎えました。「おぢいさんのランプ」は南吉の第一童話集の表題作で、平成22年度には文化庁の若手アニメーター育成プロジェクトとして、株式会社テレコム・アニメーションフィルムによってアニメ化もされています。

 これらを記念し、今年の特別展では、新美南吉後期の代表作といわれる「おぢいさんのランプ」を取り上げます。
 文明開化が進む明治時代、ふるさと知多半島を舞台に巳之助という孤児の生涯を通して、新美南吉は何を描こうとしたのでしょう。アニメ化の過程も交えながら、現代に甦った「おぢいさんのランプ」の世界をご紹介いたします。

 詳細についてはこちらのWebサイトもご確認ください。
 http://www.nankichi.gr.jp/kikakuten/tokubetuten12/tokubetuten12.html

 

◆期間  平成24年7月14日(土)〜10月14日(日)
◆場所  新美南吉記念館
◆観覧料 高校生以上210円(常設展示と共通)
◆協力  株式会社テレコム・アニメーションフィルム
◆後援  新美南吉生誕100年記念事業実行委員会
◆展示構成

<導入>
・アニメ「おぢいさんのランプ」ストーリーパネル、ダイジェスト版映像
・「灯り」の移り変わり

<アニメ「おぢいさんのランプ」の世界>
・若手アニメーター育成プロジェクト
・まっすぐに歩む(プロデューサーのメッセージ)
・アニメ「おぢいさんのランプ」ができるまで

<童話「おぢいさんのランプ」の世界>
・時代〜明治に生きた男たち〜
・誕生〜初めての童話集〜
・謎〜「おぢいさんのランプ」の挿絵〜
・願い〜まったく違ったラスト〜
・舞台〜岩滑新田と大野〜

<南吉にとっての灯り>
・南吉にとっての灯り

<関連行事>

記念講演会
「おぢいさんのランプ」を作るにあたって考えたこと
〜より共感できるフィクションを求めて〜

■日時 7月28日(土) 13時30分〜15時
■場所 新美南吉記念館会議室
■対象 中学生以上
■定員 50名(申込み順)
■講師 竹内孝次氏(プロデューサー)
■参加費 無料
■申込み 6月30日(土)9時30分から電話で新美南吉記念館へ
電話 0569-26-4888

アニメ「おぢいさんのランプ」上映会

24分間の作品を繰り返し上映します(講演会時は除く)
■期間 平成24年7月28日(土)〜7月30日(月)

※新美南吉生誕99年祭を同時開催(3日間とも入館無料)
平成24年9月28日(金)〜30日(日)
■場所 新美南吉記念館会議室


2012/06/29

新代表、新理事等が選任されました

 6月17日(日)に開催された第6回会員総会において、 代表理事であるヤマサキオサムを含む理事6名及び監事1名全員について、 任期満了に伴う理事選挙が行われ、個別信任投票の結果、 次の7名が選任されました。
 総会後、直ちに臨時理事会が開催され、井上俊之が代表理事に選任されました。 新代表選任に伴い、ヤマサキオサムは副代表となりました。

(五十音順)
理事 井上 鋭 (いのうえ えい)
代表理事 井上 俊之 (いのうえ としゆき)
理事 笹木 信作 (ささき しんさく)
理事 本間 晃 (ほんま あきら)
理事 森田 宏幸 (もりた ひろゆき)
副代表理事 ヤマサキ オサム (やまさき おさむ)
監事 桶田 大介 (おけだ だいすけ)


2012/06/07

平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクト 作品制作団体選定結果のお知らせ

 平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクトに関し、作品制作団体4社が採択されました。

プレスリリース(PDF形式)

お問い合わせ:プロジェクト事務局/担当 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2012/06/07

2012年 会員総会開催のお知らせ

 2012年6月17日(日)午後、「練馬産業会館」において、会員総会を行います。
 今度の総会は、理事6名と監事1名の執行部全員が改選される昨年以上の重要な総会となります。 JAniCA創設の志である『アニメーターの地位向上と労働環境の改善』を受け継ぎ、 会員の皆さまのために動き、更なる良き未来を推進する新執行部を選出するものとなります。 ご多用とは存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ともご出席下さい。


2012/05/10

[転載]アニメーション映画(短編B)の映画製作への支援に関する募集説明会のご案内

 独立行政法人日本芸術文化振興会では、 映画製作への支援(平成24年度第2回募集分)に関する説明会を開催します。
 今回の説明会では、上映時間1時間未満、助成対象経費300万円以上、 助成金の額100万円のアニメーション映画製作に関する内容に限定してご説明します。

日 時:平成24年5月12日(土) 午後2時〜午後3時(開場午後1時30分)
施設名:日本芸術文化振興会(国立劇場)第1会議室(事務棟3階)
場 所:東京都千代田区隼町4-1

要望書の提出期間: 平成24年5月28日(月)〜 平成24年6月1日(金)

なお、詳細及び他の活動区分(劇映画、記録映画)並びに映画祭等の活動に関しては、募集案内をご覧ください。
http://www.ntj.jac.go.jp/kikin/movie.html


2012/04/10

『人体デッサン・クロッキー会』開催のお知らせ

 おまたせしました、「人体デッサン・クロッキー会」やります! もっと人物の解剖学を勉強したり、 実物のモデルさんを見ながら人体を描きたいとお思いのあなた。 デッサンと解剖学を組み合わせたデッサン会をJAniCAで始めます。

 人体デッサンは技能を養うために不可欠であり、また、 多くのアニメーターに参加していただきたいため、 JAniCAでは今後もデッサン会を定期的に開催することを前向きに検討しています。

 『人体デッサン・クロッキー会』は若手アニメーターの方々も 参加しやすい無料講座として開催いたします。 奮ってご参加ください。

内  容 「美術解剖学入門」
「ヌードクロッキー」
「講評・アドバイス」(希望者)
講  師 高見 政良 (日本美術会・日本美術解剖学会 会員)
日  時 平成24年5月13日(日曜日)
午後4時〜最大:午後8時位(開場:午後3時30分)
場  所 武蔵野市民会館(JR武蔵境駅北口)
 東京都武蔵野市境2丁目3番7号
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員
(応募者多数の場合は、絵を描く方を優先させていただきます)

(4/21 追加)
現時点(4/20)までにお申し込みいただいた方には受講連絡を差し上げました。
まだ若干数の残席がございますので、先着順にてお申し込みをお待ちしております。
定  員 25名
参加費用 無料
申込方法 登録フォームから必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 杉野さちこ (sugino@janica.jp)


2012/04/05

「アニメミライ2013」情報窓口ページを開設しました

 アニメミライ2013(文化庁 平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクト)の情報窓口ページを開設いたしました。 募集案内等の関連資料はこちらの情報窓口ページからご確認ください。


2012/04/04

平成24年度若手アニメーター等人材育成事業に関する制作団体募集説明会のお知らせ

 アニメミライ2013(文化庁 平成24年度 若手アニメーター育成プロジェクト)に関する制作会社等募集に当たり、次のとおり説明会を開催します。

 参加を希望される方は、 「事前登録フォーム」 より事前登録をお願いします。 なお、参加お申込が多数の場合には、制作会社など、実制作ラインを お持ちの法人の方を優先させていただきます。 ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 募集案内等の関連資料は、近日中にプロジェクト公式ウェブサイトJAniCAウェブサイトにて公開致します。なお、応募締切は5月7日(月) を予定しております。

日時 平成24年4月12日(木)13日(金)14時〜16時(開場 13:30)
※日付が変更になりましたのでご注意ください
場所 日本青年館 501会議室
東京都新宿区霞ヶ丘町7番1号
申し込み 「事前登録フォーム」からご登録ください。
お問い合わせ先 アニメミライ事務局/担当 大坪 大坪(ohtsubo@janica.jp)


2012/04/04

文化庁事業採択のお知らせ

 この度、JAniCAは昨年に引き続き、 文化庁 「平成24年度若手アニメーター等人材育成事業」 (アニメミライ2013)にかかる業務の採択を受けました。

 この事業は、『メディア芸術であるアニメーションの振興に向けた取組の充実を図るため、 将来を担う優れた若手アニメーター等の育成を推進し、 もって我が国アニメーション分野の向上とその発展に資すること』を目的としたもので、 今年度が3年目になります。 1年目、2年目は、次の各社にご参加いただき、制作作品の劇場公開およびテレビ放送などを行いました。

1年目 (予告編はこちら)
 アセンション 『キズナ一撃』 本郷みつる監督
 テレコム・アニメーションフィルム 『おぢいさんのランプ』 滝口禎一監督
 P.A.WORKS 『万能野菜 ニンニンマン』 吉原正行監督
 Production I.G 『たんすわらし。』 黄瀬和哉監督

2年目 (予告編はこちら)
 アンサー・スタジオ 『ぷかぷかジュジュ』 川又浩監督
 白組 『しらんぷり』 宮下新平監督
 テレコム・アニメーションフィルム 『BUTA』 友永和秀監督
 Production I.G 『わすれなぐも』 海谷敏久監督

 プロジェクトでは、制作会社等募集にご応募いただいた企画から、 アニメ業界内の有識者による選定・評価委員会による選定を行い、 参加4社を決定します。各社の作画チームには、 一線級の監督の参加と若手アニメーターの積極的な起用が必要です。
 その後、本年5月中ころから来年1月末ころまでの間に、 各制作会社において総尺24分前後の短編オリジナルアニメ、 各1作品、計4作品を制作いただきます。

 プロジェクトの主な目的は、制作過程におけるオン・ザ・ジョブ・トレーニングと その実践によるノウハウの獲得・普及です。 なお、プロジェクト終了後における作品の著作権は、 原則として各制作会社に帰属することになり、 また主要制作スタッフについては一定の二次配当権が与えられる見込みです。

 プロジェクトの詳細に関しましては、 プロジェクト公式ウェブサイト でご確認ください。 なお、本年度の募集案内、プロジェクト計画書等の関連資料は、近日中に公開される予定です。


2012/03/20

JAniCAにおける 「情報・意見交換会」(第4回)のお知らせ

 「情報・意見交換会」(第4回)のお知らせと参加者募集です。

 「情報・意見交換会」とは、JAniCA内での情報や意見の流れがもっと良くならないだろうか、 との御要望を踏まえ設けられた話し合いの場です。 JAniCAにおける問題解決の手段を探りつつ、 建設的な発想を見つける手がかりを得るのがねらいです。

 理事選挙が行われる前、且つ 今年度最後の情報意見交換会です。 face to faceでJAniCAについて話し合える場へどうぞご参加ください。

 JAniCAの今後を一緒に考えましょう。

 なお、今回はフリートークを楽しめる懇親会を後半に行うため2部構成としました。 第2部のみの参加も歓迎します

  第1部 情報・意見交換会 13:30〜15:30
  第2部 懇親会(軽食つき。会場の関係上アルコール不可) 16:00〜20:00

お題
 1 総会に向けて
 2 その他
 (そのほかにも「お題」をお持ちの参加者は、申込みフォームからお願いします)

日  時 2012年4月8日(日) 13:30〜20:00
  第1部 情報・意見交換会 13:30〜15:30
  第2部 懇親会 16:00〜20:00
場  所 武蔵野市立 かたらいの道市民スペース
東京都武蔵野市中町1−11−16
(武蔵野タワーズ スカイクロスタワー内)
http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/katarai/top.html
参加資格 JAniCA 正会員・無料正会員・業界会員・準会員・賛助会員・応援団
定  員 第1部 情報・意見交換会:40名
第2部 懇親会:20名
(定員に達し次第締め切り)
参加費用 無料
申込方法 こちらの登録フォーム から必要事項をご記入の上お申し込み下さい。
担 当 者 杉野さちこ (sugino@janica.jp)


2012/02/25

押山清高さん・夏目真悟さんによる「無料作画相談」開催のお知らせ

 本企画は、JAniCAの正会員、無料正会員である新人・若手アニメーターの方々を対象に、作画技術など、 日頃仕事の上でお悩みの問題について、先輩アニメーターが相談に応じるものです。 相談には、押山さん、夏目さんがお二人でご対応くださいます。 相談の間、お待ちいただいている参加者の皆さんには、相談の様子を見ていただくことで、 自分以外の新人や若手の悩みやその問題への対処を共有していただきたいと考えています。


2012/02/24

『ラクガキを動かす 〜うまいアニメーターになるために〜』開催のお知らせ

 JAniCA投稿ページ「アニメーションで日本を元気に」では、 励ましのメッセージを込めた手作りの動画を募集していますが、 自主制作で作品を作るのはなかなか難しいことです。
 そこで、“落書き”を動かしてアニメーション作品にする、 ちょっとユニークなワークショップを開催することにいたしました。


2012/01/24

『小林七郎 美術背景 講演会』開催のお知らせ

 2月のJAniCAの講座は、アニメーション史に残る数多くの名作を手懸けた小林七郎氏をお招きして 『小林七郎 美術背景 講演会』になります。
 美術背景からアニメーターの見え方や、アニメーション制作に携わるクリエーターとして 作品作りへの姿勢・経験などをお話していただくことを予定しています。
 また、本講演は、文化庁委託事業「若手アニメーター等人材育成事業 (事業略称:アニメミライ)」 におけるoff-JT(座学)の実績を活用したものとなります。


2011/12/06

『練馬区在住アニメーター向け確定申告説明会』開催のお知らせ

 1月は、練馬東税務署、練馬西税務署、(社)練馬東青色申告会、練馬西青色申告会の ご協力を得て「練馬区在住アニメーター向け 確定申告説明会」を実施いたします。 これを機に、正しい確定申告をすればどの程度の税額になるか実感してみてください。


2011/12/05

「アニメーション産業における取引実態に関する調査」ご協力のお願い

 経済産業省では、下請取引等の適正化を図るため、 「下請適正取引等の推進のためのガイドライン(下請取引ガイドライン)」を策定し、 関連産業団体等を通じて各方面への普及を図っています。 現在、素形材産業をはじめ15業種の取引ガイドラインが公表されています。 このほど、アニメーション産業においても取引の適正化の推進を目的に 「アニメーション産業下請適正取引ガイドライン」を策定することとなりました。
 アニメーション制作においては、テレビ局等の発注者から、元請制作会社、 下請制作会社へと再委託が行なわれる多層構造にあることや、 再委託を受ける制作会社は個人事業者を含む小規模な事業者が多いという特徴があります。 取引の適正化を図るためには、この多層な取引構造における問題点を分析する必要があります。 そこでフリー(業務委託)で働いている方を対象に当該業界の取引実態に関する調査を実施する運びとなりました。
 本調査は、アニメーション産業の取引において問題となる事案、 また取引の改善に資すると考えられる望ましい取引事例について把握し、 取引改善のための「アニメーション産業下請適正取引ガイドライン」の策定に繋げることを目的とします。

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(以下、JAniCA)では、上記主旨に従い、 JAniCA会員(正会員・無料正会員・業界会員)に対して、 JAniCA事務局よりアンケート用紙を郵送させていただきます。 年末に向けてお忙しいとは思いますが、アンケート回答へご協力をお願いいたします。
 なお、本調査は、企業に雇用されずにフリー(業務委託等)で働いている方を対象とした取引実態調査となります。 雇用されている方のお手元に届いた場合には破棄いただけますようお願いいたします。
 ご回答頂きましたアンケート用紙は、12月31日(土)頃までに同封の返信用封筒 (切手不要)にてご返送頂けますよう重ねてお願い申し上げます。

 なお、本調査は経済産業省を調査主体とし、 調査実務は経済産業省から 業務委託された株式会社矢野経済研究所が担当します。 JAniCA所属の個人アニメーターの皆様には、 個人情報の取り扱いの理由からJAniCA事務局に本アンケート用紙の発送を委託しております。
 本調査に関してのご質問・お問い合わせは、株式会社矢野経済研究所の下記担当者までお願いします。

<調査実施機関(ご質問・お問い合わせ先)>
株式会社矢野経済研究所
サービス産業事業部
担当:松島勝人、遠藤孝彦、福岡美佳
東京都中野区本町2−46−2 中野坂上セントラルビル
TEL.03(5371)6924
FAX.03(5352)1088

<調査主体>
経済産業省
商務情報政策局 文化情報関連産業課
担当:高橋聡、鞠子雄志
東京都千代田区霞が関1−3−1
TEL.03(3501)9537
FAX.03(3501)1599


2011/12/03

荒木伸吾さんが死去されました

 2011年12月01日、JAniCA発起人・会員でありました荒木伸吾さん (享年72歳)が急性循環不全のため、他界されました。
 葬儀は近親者のみの密葬で執り行われるとのことです。 ご遺族への取材・連絡等はお控え下さいますよう、お願い申し上げます。
 謹んでご冥福をお祈りいたします。


2011/11/01

『〜デジタル作画・演出研究〜沓名塾 in JAniCA』開催のお知らせ

 10月より再開したJAniCAの講座、12月は『〜デジタル作画・演出研究〜沓名塾 in JAniCA』になります。

 会員外の一般受講者の方も大歓迎です。学生さん達も気兼ねせず、 お気軽にご参加ください。
(11/7 追加)
 申込多数のため「一般」の受付を終了いたしました。
 申込いただいたメールアドレスにおいて、事務局メールアドレス(postmaster@janica.jp)からのメールが受信できるよう設定ください。

(11/10 追加)
 申込多数のため受付を終了いたしました。

(11/15 追加)
 申込をされた方にはご登録メールアドレスに対して、メールにて受講可否の連絡をいたしました。 もしメールが届いていない場合には、JAniCA事務局(postmaster@janica.jp) まで ご照会ください。


2011/11/01

若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」の公式サイトをオープン

 平成23年度 若手アニメーター育成プロジェクト 「アニメミライ」の公式サイト をオープンいたしました。

 若手アニメーター育成プロジェクト「アニメミライ」
 若手アニメーター育成プロジェクトの公式サイト
 http://animemirai.jp/


2011/10/31

「第24回 東京国際映画祭」にて若手アニメーター育成プロジェクトが取り上げられました。

 10月22日から30日まで開催された「第24回 東京国際映画祭」の「映画人の視点『未来のアニメーション』」、 同期間中