■パース・レイアウト講座

「パース・レイアウト講座 カメラ編ー橋本伸吾」(第6回)開催のお知らせ

 この講座はJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した 「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、好評を得た 「カメラ講座」が元になっています。本年度も一連のレイアウト講座と 連動し「パース・レイアウト講座 カメラ編」を開催いたします。

 今日のアニメのレイアウトでは『広角』『望遠』『焦点距離』等、 カメラ・レンズの知識が求められる場面が多々あります。 しかしこのカメラ・レンズの知識をきちんと学ばないまま 『何となくこれくらい』で仕事をしている方が多いのではないでしょうか。 (『何となく』ですごい絵を描かれる方も時にいらっしゃるのが この世界でもありますが…)

 例年この講座ではキヤノンEOS学園インストラクターの方に講師を お願いしていました。つまりアニメの現場の方ではない方にお願いして、 客観的にカメラの知識を教えて頂く講座です。
 今回から新たに、写真家の橋本伸吾さんにお願いすることになりました。
 また、この講座では、受講者の方に実際にAPS-C一眼レフカメラを 操作して、風景を撮影してもらいます。 カメラのレンズを通すと どのような見え方の変化があるか、実感してもらおうという狙いです。
 カメラの知識を持たない人にも、本格的なカメラを普段覗いた事が 無い方にとっても、貴重な機会になると思います。

 レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方、 ぜひ御参加下さい!

開催日時 2019年9月29日(日)
 午前の回 10:00〜12:00
 午後の回 13:30〜15:30
 ※申込状況により、どちらかの時間帯に調整する場合がございます。
場所 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
 東京都千代田区岩本町3−6−8 川野商事ビル2階
 アクセス: http://www.janica.jp/40access.html
講師 橋本伸吾(写真家)
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
持ち物 (撮影した画像を持ち帰りたい人のみ)SDメモリ[SD、SDHC、SDXC、UHS-I対応]
講義の最初に初期化の作業がありますので、フォーマットしてもよい状態でお持ち下さい。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等
募集人数 各回定員8名(合計16名)
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)