■アニメーション制作者実態調査 報告書2019

「アニメーション制作者実態調査2019」へのご協力ありがとうございました。

2019年11月11日


 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)は、 大日本印刷株式会社(DNP)が文化庁より委託をされた 文化庁平成30年度メディア芸術連携促進事業の調査研究において DNPと協力し「アニメーション制作者実態調査2019」を実施し、 『アニメーション制作者実態調査 報告書2019』を JAniCAのWebサイトにて公開しました。

 JAniCAは設立から間もない2008年に『アニメーター実態調査』を実施し、 2009年12月に『アニメーター労働白書2009』を、 2015年4月に『アニメーション制作者 実態調査 報告書2015』 を上梓しました。 この間、アニメーション制作者を取り巻く環境が変化しつつあり、 アニメーションの表現やビジネスなどに関わる多くの方々にとって有益な資料となることを目指して 最新の状況を調査するために第3回目の実態調査を実施し、 2018年11月6日〜12月19日に調査を実施した結果、382件の有効回答票をいただきました。

 ご多忙の中、本調査にご協力を賜りました皆様に感謝の意を表します。

 本調査結果を踏まえ、アニメーション制作者がともに課題や問題意識を共有し、 相互に理解を深めるのみならず、建設的な議論へと発展していくことが期待されます。


『アニメーション制作者 実態調査2019』調査票 (pdf形式)
『アニメーション制作者 実態調査 報告書2019』 (pdf形式)
(参考) 『アニメーション制作者 実態調査 報告書2015』 (pdf形式)
(参考) 『アニメーター労働白書2009』



 本報告書の全部、または一部の内容は、日本国著作権法上で認められた行為に限り、 適宜の方法により出所を明示することにより、引用・転載・複製を行うことが出来ます。 また、商用目的で転載・複製を希望する場合は、予め当協会までご相談ください。

■お問い合わせ■
一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA)
〒101-0032 東京都千代田区岩本町3−6−8 川野商事ビル2階
E-MAIL:postmaster@janica.jp



(11/11追加)

『アニメーション制作者実態調査2019』に関連し、以下ご利用いただきました
平成30年度メディア芸術連携促進事業 研究プロジェクト 活動報告シンポジウムレポート(前編)「アニメーター実態調査」(2019/2/23)
第8回下請等中小企業の取引条件改善に関するワーキンググループ(2019/4/17)
放送コンテンツの適正な製作取引の推進に関する検証・検討会議(第7回)・ 放送コンテンツ適正製作取引推進ワーキンググループ(第4回)合同会合(2019/4/25)
第11回 下請等中小企業の取引条件改善に関する ワーキンググループ(2019/10/30)
11/7 内閣委員会 〜フリーランスについて・アニメーター待遇改善・cookieやGPS規制〜(2019/11/7)