■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第7回)アフターレポート

1月20日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


解剖学講座の様子


参加者が描いたクロッキー


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。5名参加
 午後4時〜7時10分「女性ヌードクロッキー」 モデルさんを使って20分×7回実施。
 通常のクロッキー会では、20分×6回で行いますが、たくさん描いてもらえるよう、今回も1回余分にしました。
 ダンスをされていた方で、きれいな身体でいいポーズをとってくれる女性モデルさんでした。

 終了後に、順次この日描いたものを「見せっこ」。
 この後、希望者8名に講師が講評とアドバイス。

 今回は、新年最初の描き初めクロッキー会で、いいモデルさんでみんな集中して描いていました。

 今回もリピーターの方が多かったのですが、新人も6名が加わり新鮮な緊張感が感じられる例会になりました。

※参加者14名中、全員からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・骨や筋肉を描いて理解していくのが楽しかったです。クロッキーも充分できて満足でした。
・こういう機会はたくさんありがたい。
・楽しいです。ずっとつづけてほしい。
・貴重な機会なので、なるべく参加したいです。
・こういう機会が無いとなかなか出来ない練習なので助かります。
・楽しかったです。
・とても楽しかったです。月1回以上やってほしいぐらいです(月2回とか)。
・こういう機会ないとなかなかクロッキーすることがないので良かった。
・無料で受けられるのがうれしいです。
・楽しかったです。体力がおちててラストの方は手が動かなかったり。仕事でかいてた色々な絵がらがリセットされる感じで良いです。来月は男性モデルだそうで楽しみです。寝ぼうしないように気を付けたいです。
・すごくためになります。
・たのしかったです。
・今回は短いポーズが多く大変でしたが5分を繰り返した後の10分が意外と長く感じられたりして面白かったです。
・会場が広くて良かったです。
・モデルさんが面白いポーズをして下さって、かいてて楽しかったです。

題材について(抜粋)
・女体
・2人のポーズ。からみとか。
・男性(筋肉質)
・布や服含みのクロッキー
・動物
・年配の方
・男性モデル、老人モデル、太ったモデルなど。アニメーター向のダイナミックなポーズを多く取り入れてほしいです。20分〜10分ポーズの時には無理だと思いますが、可能なかぎり…。
・服
・男性、女性、ヌード、コスチュームも少し描いてみたいです。
・シワのできやすい服をきたモデルの方。
・筋肉。
・窓や扉などパースのわかる場所の近くにモデルさん立ってもらって描いてみたいです。
・本日のようなのがまたあれば。


参加者の内訳;無料正会員12名/準会員2名