■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第15回)アフターレポート

9月22日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者が描いたクロッキー


終了後の高見先生のアトリエにて懇親会


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。希望者8名参加
 午後4時〜7時10分「女性ヌード」 モデル使用で20分×7回実施。

 今回の女性モデルさんは、バランスのとれた身体の、短い時間のポーズが素敵な方でした。
 開始直後、貧血気味でしたが、最後迄キチンとお仕事をされました。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
 その後、希望者10名に講師が講評とアドバイスを行いました。

 初参加の方は1人、リピーターがほとんどでしたが、それなりの成果が現れて来ています。

 次回は、肉感的な感じの女性モデルさんで、ストッキング等の小物も使い、変化を持ったクロッキー会にしようと思います。
 男性モデルへの要望も多い様ですので、11月は男性ヌードでと思っています。

※参加者15名中、15名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
1〜3分の短いポーズがけっこう奇抜なポーズも取れる人で良かった。
3回めの参加ですが、参加するごとに自分の課題が見つかり勉強になります。他の参加されている方の進歩なども見られて楽しいです。
今日はキャンセル待ちが叶って、参加させてもらいました。人数が多くて少し場所がせまく感じましたが、人の絵を見せてもらうのも、回数を重ねる度に、感じ取り方が、だんだん深くなってきている気がします。3時間、じっくり没頭して描けるので、とても楽しく参加させてもらっています。
今日も楽しませて頂きました。モデルさんのポーズの構図がとてもきれいに決まっていたので描き甲斐がありました。短い時間はとくに首やアゴから足、指先まで難しいけどきれいなポーズだったので楽しかったです。
今回のモデルさんは、短いポーズがとても良かった。腕や脚の筋肉のつき方がとてもキレイで良い勉強になった。
今回はポーズが少しずつ動いて、静止具合が変化していた様に思いました。ただ、ポーズのバリエーションは多く良かったです。
全然かけなくてくやしかったです。
楽しいです。可能なかぎり、毎回参加していきたいです。
非常にプロポーションが良くポーズもきれいなモデルさんで素晴らしかったです!
普段、実物の人体をなかなか描く機会が無いので楽しいです。
ポーズ集とかではなかなか出会えないポーズをしてくれたのがよかったです。
毎回楽しみにしています。
短い時間のポーズが大変だけど、動きのあるポーズをとってくれるのでおもしろい。

題材について(抜粋)
裸婦をこのまま様々なモデルでみたいです。
女性ヌード(現状)をもっとうまくなっていきたいです。
外人(黒人)、子供
筋肉質の男性、外国のモデルさんも又お願い致します。
たまには男性のモデルさんを。
ダンサー、ニーソ、スク水、コスプレ
男性ヌード、ボディビルダー
動物
年をとった人


参加者の内訳;正会員3名/無料正会員11名/準会員1名