■デジタル作画勉強会

「アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)」期間限定配信のお知らせ



 文化庁委託事業「平成28年度文化庁メディア芸術連携促進事業」に採択された 「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム2017」の一環として行った 「井上俊之デジタル作画挑戦」の収録映像を用いて開催した 「アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)」(2016/10/16)の様子を期間限定で配信いたします。


 日本の数々のアニメーターが長年担っている紙と鉛筆による手描きの作画工程について、 昨今、デジタル化の波が訪れつつあります。世界的には放送メディアの多様化・高画質化の中で 3DCGの作品も多くなっております。そのため、日本らしい手描きによる動きを重視したアニメーション作品を 永続的に生み出していくために、デジタル技術をどのように活用するべきなのか、 業界各所にて研究や模索が続けられています。

 今回、業界のトップアニメーターの井上俊之さんのデジタル作画への挑戦を通してその可能性と、 今後必要となる技術についてトークセッションを、「練馬アニメカーニバル2016」の中で行いました。

練馬アニメカーニバル2016 レポート(公式サイト)
http://animation-nerima.jp/event/carnival/carnival2016/report/


『アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)』
http://www.ustream.tv/recorded/98798353
配信期間:2017年1月16日〜22日(予定)

ただし、USTREAMとの契約の都合上、早期に配信終了する場合がございます。

(1/17更新)
想定以上の視聴があり現在公開を停止しております。公開継続にむけて準備を進めておりますので今しばらくお待ちください。

(1/18更新)
YouTubeにて公開を再開いたしました

『アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)』
https://youtu.be/UX_R17zOfIY
配信期間:2017年1月16日〜22日(予定)

ただし、都合により早期に配信終了する場合がございます。

(1/22更新)
公開を終了しました。

(1/26更新)
「アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)」DVD配布の案内

 先日期間限定配信を行いました「アニメーターの表現力とデジタル作画の可能性(講演会)」を、 「ACTF2017」(2017/2/11開催)において、アニメーターが視聴しやすいDVDを数量限定で無償配布いたします。 同DVDには、井上俊之氏がデジタル作画に挑戦した様子が収録されております。 現在鉛筆で作画をされているアニメーターの皆様も活躍の幅を広げるために是非ご参考いただければと思います。

配布方法:
メインセッション会場(多目的ホール)内にて、講演間の休憩中に配布

諸注意:
ACTF2017事前登録制となっております。
・メインセッション会場に入るためには、ACTF2017への事前登録が必要です。
・配布はお一人様1枚までとさせていただきます。