■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第46回)アフターレポート

3月8日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者のクロッキー


 今回は、遅い開始時間なので「美術解剖学講座」は有りませんでした。

 午後6時〜9時「女性ヌードWポーズ」 20分×7回。

 今回は女性モデルさん二人による、Wポーズクロッキー会でした。
 一人は以前ヌードと「着物コスチューム」でお願いした事の或るベテランの方。
 もう一人は、ベテランモデルさんが相性の良い人をと探してくれた若手で、この方も以前ヌードで来て頂いた事が有ります。

 気の合ったポーズで、女性特有の優しいフォルムが作り出されて素敵でした。

  終了後に、順次この日描いたものを「見せっこ」。

 「講評・アドバイス」を希望された方は6名でした

 今回は、会場確保がうまく行かなかったので、夜の開催にしてアンケートで希望の有った「モデルさん二人によるWポーズ」にしました。
 キャンセルも少なく、開始時間にはほとんどの方が揃う状態で、関心の高かさがうかがえました。

※参加者17名中、17名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・モデルさん2人とぜいたくな会でした。ポーズがおとなし目だったのがやや残念。(アクションなどほしかった)
・2人ポーズは難しく勉強になった。
・2人ポーズはしんせんで、やりごたえがあった。
・いつもより画面が埋まる面白さがあった。
・おもしろかったです。
・女性らしいすてきなポーズばかりで、すごく刺激になりました。機会があれば、また描いてみたいです。
・ダブルポーズはとても勉強になりました。
・Wポーズ、初めてでしたがポーズにストーリー性があって楽しかったです。
・Wポーズで描くのは大変でしたが楽しかったです。
・Wヌードクロッキーすごく勉強になりました。
・二人のモデルさんは初めてなので時間がかかったけど楽しかった。
・モデルさんお2人とも抜群のプロポーションでポーズも上手で素晴らしかったです。
・20分はたいくつに感じました。5分、3分でどんどんポーズをとったほうがいいです。モデルさんも楽なのではと思います。
・女性2名のクロッキーで、非常におもしろいポーズが多数あり、かきごたえがあり、大変よかったです。ありがたいです。家でもかいてみます。
・2人モデルさんで豪華で勉強になりました。2倍むずかしかった。

題材について(抜粋)
・小学生くらいの子供(ふだん着でいいので)
・着衣クロッキー
・Wポーズ、コスプレ
・二人なのでパースをきかせたポーズがあるといいと思いました。
・年輩の方、みこさん、男性スーツ(めがね)、海外の方
・またWポーズ描きたいです!
・またWポーズを描いてみたいです。
・ヌードクロッキー(5分〜1分)スピードをつけるため。
・おとしより
・ダブルポーズが非常に面白かったのでまたぜひお願いしたいです!
・ヌードクロッキー、デッサン、2人クロッキー(筋肉がわかりやすい方や、女性がかけるとうれしいです)
・動物(うごく)、動物園や野外スケッチ、おとしより、体格のちがい。


参加者の内訳;無料正会員12名、正会員1名、準会員1名、賛助会員1名、一般2名