■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第20回)アフターレポート

2月16日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


美術解剖学の様子


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。希望者10名参加
 午後4時〜7時 「女性ヌード」 モデル使用で20分×7回実施。

 今回の女性モデルさんは、仕草の可愛いい、ポーズのしなやかな方で好評でした。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
 その後、希望者11名に講師が講評とアドバイスを行いました。

 大雪の後で参加者への影響が心配されましたが、月二回開催のテストケース、新しい方や常連の参加者も熱心で、いい感じの勉強会でした。

※参加者16名中、15名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・こんなに長い時間クロッキーができることはなかなかないのでとてもためになりました。また参加したいです。
・大変よかったです。
・たのしい。
・楽しかったです。
・とてもつかれました。
・はじめて参加させていただきました。とてもためになる事だと思いました。今後も是非参加したいです。
・久々だったのでむずかしかった。
・また参加したいです。
・みなさんがとても真剣に取り組んでいたので私も引き込まれました。モデルさんもとてもお上手な方で、とてもモチベーションが上がりました。
・モデルさんがとても色っぽかったです。いつもは人体の形をとらえることにしか集中できないが、モデルさんの表現している女性らしさも含めて描けていけるようになるといいなと思った。
・モデルは安定してた。


題材について(抜粋)
・1分、2分のクロッキーを2時間分くらいやってみたい。
・今よりも時間をかけたデッサンもできるとありがたいです。
・筋肉。
・コスプレ。
・女性ヌード、男性ヌード、筋肉質の男性ヌード。
・男性ヌード
・男性ヌード、外国人ヌード。
・男性ヌード。
・男性の筋肉。
・太った人。



参加者の内訳;無料正会員14名、業界会員1名、賛助会員1名