■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第118回)アフターレポート

3月4日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者のクロッキー


・午後3時〜「美術解剖学講座」8名参加。
 男性筋肉全身像(石膏)」をデッサン。
 男性の筋肉説明資料二種類配布し、30分間「全身の筋肉について」講義。

・午後4時〜「 女性ヌードデッサン」
 20分間×7回で行いました。

 今回のモデルさんは、以前二度ほどお願いし好評だった方ですが、昨年はパリで写真や絵画のモデルとして活動していたので、お願い出来ずにいました。
 綺麗な容姿で、大胆なポーズを沢山とってくれて、今回も大好評でした。

 終了後の「見せっこ」には15名が参加。
 腕を上げた人たちの、気持ちの良い作品に、感激する方もいました。

 その後の「講評・アドバイス」希望者は、12名でした。

 今回は一般の方5名と多くの参加でしたが、アニメーターを目指す学生の方達で、良い刺激になった様です。


参加者の内訳;無料正会員11名、賛助会員1名、一般5名