■レイアウトのためのカメラ講座

「レイアウトのためのカメラ講座」(第4回)開催のお知らせ

 この講座はJAniCAが平成22年〜25年に文化庁より受託した「若手アニメーター等人材育成事業」内にて開講し、 好評を得た「カメラ講座」が元になっています。本年度も一連のレイアウト講座と連動し 「レイアウトのためのカメラ講座」を開催いたします。

 今日のアニメのレイアウトでは『広角』『望遠』『焦点距離』等、 カメラ・レンズの知識が求められる場面が多々あります。 しかしこのカメラ・レンズの知識をきちんと学ばないまま 『何となくこれくらい』で仕事をしている方が多いのではないでしょうか。
(『何となく』ですごい絵を描かれる方も時にいらっしゃるのがこの世界でもありますが・・・)

 この講座ではキヤノンEOS学園インストラクターの谷尻正弥さんに講師をお願いしています。 つまりアニメの現場の方ではない方にお願いして、客観的にカメラの知識を教えて頂く講座です。
 また、この講座では、受講者の方に実際にAPS一眼レフカメラを操作して、風景を撮影してもらいます。 カメラのレンズを通すとどのような見え方の変化があるか、実感してもらおうという狙いです。
 カメラの知識を持たない人にも、本格的なカメラを普段覗いた事が無い方にとっても、貴重な機会になると思います。

 レイアウトのため、カメラ(レンズ)の知識を学びたい方、ぜひ御参加下さい!

開催日時 2017年10月22日(日)11月25日(土)
 午前 10:00〜12:00
 午後 13:30〜15:30
 ※申込状況により、時間帯を調整する場合がございます。

(10/20追加)
台風接近で屋外での撮影実習ができないことが予想されるため、11月25日(土)に順延いたします。
場所 一般社団法人 日本アニメーター・演出協会
 東京都千代田区外神田4-4-9 松井ビル4階
 アクセス: http://www.janica.jp/40access.html
講師 EOS学園インストラクター
講義内容 各回2時間(120分)
・一眼レフカメラの基本的な使い方
・レンズによる画角の変化
・背景の写りこみの変化
・パースペクティブの有効活用
アニメーター向けに特化した講座内容を予定しています。
※カメラは教室にて用意しますので持参不要です。
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準、賛助)
1,000円
JAniCA無料正会員 2,000円
一般 3,000円
参加資格 JAniCA会員、アニメーター等
募集人数 各回定員12名(合計24名)
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)