■アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)

「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2020 制作管理シンポジウム」
開催のお知らせ

 日本の商業アニメーション制作は大きな過渡期を迎えています。ここ数年で視聴環境はTVから劇場、 さらにオンデマンド配信による海外同時展開により活況を得る一方で、 アニメの制作技術はデジタル化の行程が緩やかに進んできたものの、 デジタル導入に伴う新たな表現方法のメリットが見当たらず、 また、大きな生産性の向上、作業効率化が図れずにデジタル導入は遅々として進んでいないのが実情です。
 更に、今年初頭に発生したCOVID-19の世界的感染拡大の影響により、制作遅延による放送中止、 延期が相次ぐなど旧来のアニメーション制作のワークフロー、技術基盤としての脆弱性を露呈することになりました。

 そこで、「アニメーション制作に係わる制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、 今年度は制作管理にフォーカスして「ACTF2020・制作管理シンポジウム」をオンラインにて開催いたします。

「趣意書」(pdf形式)はこちらからダウンロードください。
「タイムテーブル」はこちら
「寄せられた質問」はこちら

名 称 「ACTF2020・制作管理シンポジウム」
開催日 2020年11月28日(土曜日)
内容(予定) 基調講演:
 メモリーテック株式会社「アニメ制作のオンライン管理システムの開発」
  パート1:タイムシート・カット袋のデジタル化、オンラインの工程管理
  パート2:オンライン管理システムによるアニメ制作のトライアル

各社事例紹介:
 株式会社キネマシトラス「生き残るための制作管理術 〜キネマシトラスの生存戦略〜」
 株式会社ノーヴォ「テクノロジー×アニメ制作で描く新たなアニメ戦略 〜絵本×Unreal Engineでのアニメ制作事例の紹介〜」

パネルディスカッション:
 本多史典(株式会社Production +h)
 土田栄司(株式会社トリガー)
 白石直子(株式会社ミルパンセ)
 モデレーター:轟木保弘(ACTF事務局)

パートナープレゼン:
 リトルビット株式会社「BlackmagicDesign DaVinci Resolveのコラボレーション機能を用いたアニメーションワークフロー構築」
 株式会社MUGENUP Save Point事業部 「SavePoint forアニメ」
(敬称略)
視聴方法 YouTubeLive(限定配信) :基調講演、各社事例紹介、パネルディスカッション
Zoom(個別申込)    :パートナープレゼン
参加料 無料
参加資格 本会場(Web視聴):商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者(教員のみ)等
 ※JAniCA会員/非会員を問わず申込みいただけます。
 ※申込みは実制作に関わる方、教員に限定させていただきます。

サテライト会場:教育機関関係者(主に学生)等
 ※学生の方は、各学校の担当教員へご相談ください。
申込方法 YouTubeLive/Zoomともに下記のWebページからお申込ください。
こちらの 申込みフォーム から申込みください。
主 催 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) ACTF事務局
共 催 株式会社ワコム
株式会社セルシス
後 援 一般社団法人 日本動画協会
一般社団法人 練馬アニメーション
一般財団法人 デジタルコンテンツ協会
公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
サテライト会場協力 (北海道) 札幌アニメ・声優専門学校
他、調整中
お問い合わせ ACTF事務局
 〒101-0032
 東京都千代田区岩本町3−6−8 川野商事ビル2階
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) 内
 TEL:03-6262-9770 FAX:03-6262-9780
 E-mail:postmaster@janica.jp
 
 メールでのお問い合わせの際には、件名の最初に"[ACTF]"とご記載ください。