■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第64回)アフターレポート

12月6日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


「見せっこ」の様子


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。7名が参加。
 人体の筋肉‘男性)について説明。

 午後4時〜10時「男性ヌード」 20分×7回。

 今回は男性ヌードモデルで、以前にもお願いした事の有る、挌闘技系筋肉質の方でした。
 「人体構造学講座」の受講生も参加していて、今日の筋肉の説明をした後でもあり、勉強になったのではないかと思います。

 今回も、会員の方だけの参加となり、熱心な例会となりました。

 終了後に、順次この日描いたものを「見せっこ」。

 「講評・アドバイス」を希望された方は、8名でした。

 長く描きに来られている方が三分の一位居て、形の取り方等での上達が見られ、次のステップへの予感があります。
 新規参加の方々も、意欲的でしっかりと学ぶ姿勢が見られます。


参加者の内訳;無料正会員13名、賛助会員2名