■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第97回)アフターレポート

4月16日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


見せっこの様子


午後3時〜「美術解剖学講座」『体幹の骨格-2』12名参加
 骨格模型と資料プリントを参考に描いてもらい、講義を行いました。

午後4時〜「 女性ヌードクロッキー」

 今回も20分間×7回で行いました。

 モデルさんは大柄の方で、ダイナミックなポーズを取ってくれる、ベテランでした。
 安定したポーズで描きやすかったという意見がありました。

 終了後の「見せっこ」16名が参加。

 その後の「講評・アドバイス」希望者は、14名。

 今回も、一般参加の1名を含め、申し込まれた方は全員が出席でした。
 新人さんも多く参加していて、前半の美術解剖学講座にも勉強になったとの感想が寄せられました。


参加者の内訳;無料正会員12名、賛助会員5名、一般1名