■もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座

『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』(第2回)開催のお知らせ

 JAniCAの『レイアウト講座』は、初心者向けにそれぞれの講座を開催しています。 しかし今回は、「今以上にパースについてもっと踏み込んだ勉強をしたい」という方に向けた講座になります。

 「原画やレイアウトを描き始めてしばらく経つけれど、却ってパースについて判らないことが生まれてくるんだよなあ・・・」 と思っているような、少し原画を経験したアニメーター向けの内容をイメージしています。 そこで本講座ではアニメーション業界の中からでなく、 東京デザイナー学院でもパースの授業をされている湯浅誠さんに講師をお願いしました。 湯浅さんは建築パースの制作会社に務めた経験や小学館でマンガの連載経験もある方で、 現在は『マンガ・アニメで必要になる描き方』を理解した上で、 『パースの専門家』から見た授業をされています。 アニメ業界の外から、客観的にパースの事を教えてもらうには最適ではないかと考え、 講座をお願いしました。

 さらに踏み込んだ透視図法を知りたい皆さん、 パースの事で日頃ため込んでいる疑問を湯浅さんに投げかけてみませんか? 申込みの際には質問も受付けますので、ぜひ受講してみて下さい!

開催日時 2017年 1月22日(日)
受付:13:15〜13:30
開始:13:30〜16:30(予定)
講師 湯浅誠 著書 「風景デッサンの基本」(ナツメ社)
場所 三鷹産業プラザ 703号室
東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹駅から徒歩7分
アクセス http://www.mitaka.ne.jp/plaza/about/access.html
受講料
会員種別 受講料
JAniCA有料会員
(正、業界、準)
2,000円
JAniCA無料正会員 3,000円
一般(画業) 4,000円
参加資格 (1)JAniCA会員(正、無料正、業界、準、賛助会員)
(2)新人原画でレイアウトに関する疑問を感じている人
(3)原画経験者で、レイアウトを描く上でパースについての疑問を感じている人
(4)上記以外のアニメーター・一般(画業)の方など
募集人数 定員30名
※申込み多数の場合は、前項記載の順にて優先いたします。
申込方法 こちらの「登録フォーム」より申込みをお願いいたします。
担当者 笹木信作 (JAniCA理事) (postmaster@janica.jp)




(01月26日更新)
 アフターレポートはこちら。