■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第8回)アフターレポート

2月10日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


講評の様子



 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。希望者9名参加
 午後4時〜7時10分「男性ヌードクロッキー」 モデルさんを使って20分×7回実施。
 通常のクロッキー会では、20分×6回で行いますが、たくさん描いてもらえるよう、今回も1回余分にしました。
 現役のアメリカンフットボールプレーヤーのモデルさんでした。
 初めての男性モデルだったせいか、初参加の方が多く新鮮でした。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。

 その後、希望者9名程に講師が講評とアドバイス。

 講評・アドバイスを希望される方が多く、意識的に勉強されている方が集って来ている感じです。

※参加者14名中、全員からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・モデルがすごく良かった。体型、表情。
・今回は初めての男性がモデルの回だった。女性と違って筋肉があるので、描き込みがいがあり、非常に楽しかった。また挑戦してみたい。
・とても勉強になります。
・楽しいです。
・楽しかったです。次回も参加したいです。
・男性モデルがかけてとても勉強になりました。また男性モデルでお願いしたいです。
・勉強になるし、他の方の絵も見れてとても参考になりました。
・今回は5分の短いポーズが多く大変でしたが、緊張感があり良かったです。
・楽しいです。
・今回も楽しませて頂きました。筋肉質の男性は初めてだったので普段とちがう難しさでしたが、かきがいがありました。できたら又お願いいたします。
・練習不足(勉強不足)だとわかったので、今後も参加したいと思います。
・男性クロッキーすごく良かったです。また男性のクロッキーが多いとうれしいです。

題材について(抜粋)
・衣服を着た人間
・2人ポーズなど。
・衣服を着た状態でもやって欲しいです。あと短い分数でもためして欲しいです。
・個人で飼いづらい動物。
・色んな体形の人がかきたいです。可能であれば高齢の方とかも。
・服有り、小道具持ったりとかもたまにあったら良いと思いました。
・着衣。
・筋肉質の男性。
・男性クロッキー



参加者の内訳;無料正会員11名/準会員3名