■アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)

文化庁委託事業「平成29年度文化庁メディア芸術連携促進事業」
「アニメーション・クリエイティブ・テクノロジー・フォーラム(ACTF)2018」
開催のお知らせ

 一般社団法人日本アニメーター・演出協会は株式会社ワコム、株式会社セルシスとともに業界関係者同士の情報交換および人材交流を目的として、 これまでアニメーションにおけるデジタル制作技術についての勉強会などを行ってまいりました。

 今年度に入り、デジタルアニメーション制作を志向する各社では実制作に向けて急速に体制を整えつつあります。しかし、各社とも作品の方向性により社内外の制作体制を柔軟に組み替えることができるような、特色を活かしたデジタル制作システムを導入するには至っていません。

 そこで、昨年に引き続き「アニメーション制作に係る制作者が必要とするデジタル制作技術に関する情報獲得の機会を提供する」ことを目的とし、今年度も「ACTF2018」を開催いたします。

 「趣意書」(pdf形式)はこちらからダウンロードください。

・参加資格は商業アニメーション制作の従事者、制作会社に限ります。
・本イベントは施設の都合上、事前申込み制となります。入場券をお持ちにならない方は入場できません。

「サテライト会場観覧」申込みはこちら 受付終了しました。
「タイムテーブル」はこちら
「寄せられた質問」はこちらをご覧ください。

開催日時(予定) 2018年2月10日(土曜日)

■メインセッション:
12:00ホール開場
13:00〜13:10イントロダクション
13:10〜14:00事例紹介:エクスペリメントラボ(仮)
14:30〜15:20事例紹介:株式会社クリーク・アンド・リバー社
15:50〜16:40事例紹介:株式会社スタジオ雲雀
17:00〜18:00シンポジウム
19:00〜20:30名刺交換会

■展示:10:30〜17:00

■セミナー:
12:00ホール開場
12:00〜12:50進藤恒(iOS 絵コンテアプリセミナー)
13:10〜13:50ダイキン工業株式会社「Toon Boom」
14:10〜14:50株式会社セルシス「CLIP STUDIO PAINT」
15:30〜16:10CACANi Private Ltd.「CACANi」
16:50〜17:30TVPaint Developpement「TVPaint」
18:10〜18:50株式会社ドワンゴ「OpenToonz」
内容 ※なお内容につきましては、予告なく変更させていただく場合がございます。

●各社事例紹介
・エクスペリメントラボ(仮)
 (りょーちも+塚原重義 / 株式会社ツインエンジン Twi-flo, LLC(トワフロ合同会社))
 「Blenderをプレビズで活用するワークフロー紹介と、
 従来のメディアやフレームにとらわれずアニメ制作を発想していく方法について」

 りょーちも(作画 / 演出 / 監督)、塚原重義(アニメーション作家)、
 迫田祐樹(トワフロ合同会社 企画ビジネスプロデューサー)、
 大串真央(株式会社ツインエンジン アニメーションプロデューサー)

・株式会社クリーク・アンド・リバー社
 「ショートアニメの制作とツールを活用した効率的なデータの連携について」
 石川学(プロデューサー)、山下清悟(ディレクター)

・株式会社スタジオ雲雀
 「スタジオ雲雀 フルデジタル制作環境への取り組み」
 宮ア裕司(プロデューサー)、黒澤桂子(アニメーター)、齋藤成史(システム管理者)

●展示
株式会社セルシス「CLIP STUDIO PAINT」
TVPaint Developpement「TVPaint Animation」
ダイキン工業株式会社「Toon Boom」
CACANi Private Ltd.「CACANi」&株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社ドワンゴ「OpenToonz」
株式会社サードウェーブデジノス「ドスパラ」
コダックアラリス ジャパン株式会社
株式会社横浜アニメーションラボ/ねこまたや/サイフォン合同会社(ユニバーサルアニメーションタイムシート)
進藤恒 (iPad Pro向け絵コンテ、作画アプリ)
薄山館株式会社「正法坊」(アニメ制作進行業務支援特化型アプリ)
入江泰浩(ライブドローイング)
資料展示:CG-ARTS、CGWORLD、一般財団法人デジタルコンテンツ協会、一般社団法人日本動画協会、デジタル作画関連書籍

●セミナー
・進藤恒
 「iPad Pro 向けの絵コンテアプリの紹介」

・ダイキン工業株式会社「Toon Boom」
 「Toon Boom Harmonyを使った最新ワークフローの紹介」

・株式会社セルシス「CLIP STUDIO PAINT」
 「CLIP STUDIO PAINT デジタル作画セミナー + クリップスタジオの今後の開発予定」

・CACANi Private Ltd.「CACANi」
 「最新機能の紹介と次期バージョンについての開発方針」

・TVPaint Developpement「TVPaint」
 「TVPaint Animation 11 の最新アップデート 11.0.8 の新機能を紹介」

・株式会社ドワンゴ「OpenToonz」
 「OpenToonzの各工程向け機能の特長を紹介」

定 員 東京会場(本会場):約500名
サテライト会場:各会場の状況により異なります。詳細はACTF事務局へお問い合わせください。
参加料 無料
参加資格 東京会場(本会場):商業アニメーション制作の従事者、制作会社等
 ※JAniCA会員/非会員を問わず申込みいただけます。
 ※申込みは実制作に関わる方に限定させていただきます。

サテライト会場:商業アニメーション制作の従事者、制作会社、教育機関関係者
 ※JAniCA会員/非会員を問わず申込みいただけます。
 ※学生の方は、各学校の担当教員へ直接ご連絡ください。
申込方法 各募集の定員に達し次第、受付を終了する場合がございます。

東京会場(本会場)
受付を終了しました。

サテライト会場:業界関係者、商業アニメーター、教育機関関係者
受付を終了しました。

登壇・出展社:登壇・出展される方
受付を終了しました。

報道・プレス:メディア関係者
受付を終了しました。
場 所 ココネリホール
 東京都練馬区練馬1丁目17-1 ココネリ3F (アクセスマップ)
主 催 文化庁
一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) ACTF事務局
共 催 株式会社ワコム
株式会社セルシス
後 援 一般社団法人 日本動画協会
一般社団法人 練馬アニメーション
一般財団法人 デジタルコンテンツ協会
公益財団法人 画像情報教育振興協会(CG-ARTS)
協 賛 練馬区
協 力 日本工学院専門学校
サテライト会場協力 (北海道) 札幌放送芸術専門学校
(福島) 国際アート&デザイン大学校
(新潟) 日本アニメ・マンガ専門学校
(東京) 代々木アニメーション学院
(京都) 京都精華大学 マンガ学部 アニメーション学科
(大阪) 大阪アニメーションカレッジ専門学校
(福岡) 専門学校 九州ビジュアルアーツ
お問い合わせ ACTF事務局
 〒101-0021
 東京都千代田区外神田4-4-9 松井ビル4階
 一般社団法人日本アニメーター・演出協会(JAniCA) 内
 TEL:03-6262-9770 FAX:03-6262-9780
 E-mail:postmaster@janica.jp
 
 メールでのお問い合わせの際には、件名の最初に"[ACTF]"とご記載ください。