■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第69回)アフターレポート

2月28日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


「見せっこ」の様子


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って学習。8名が参加。
 人体の筋肉 上肢 -T 肩)について。

 午後4時〜10時「外国人男性ヌード」 20分×7回。

 今回のモデルさんは、フランス人男性でファッションモデルもしているというイケメン男性でした。
 大柄でプロポーションも八頭身以上有り、ポーズもしっかりしていて好評でした。

 終了後に、順次この日描いたものを「見せっこ」。

 「講評・アドバイス」を希望された方は、8名でした。

 今回は12名と少なめでしたが、新しい方が数名参加されていました。
 中の1人は、地方のアニメ会社の方で東京出張中なので参加出来、地方ではこんな機会が無いので羨ましいと、喜んでおられました。

 月末の開催は、締切りの関係も有ってかキャンセルが多いので、来月からは第一と第三日曜日の開催に戻します。


参加者の内訳;無料正会員9名、賛助会員3名