■井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!2』

井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!2』
〜出張アニメスタイル in JAniCA〜 開催のお知らせ

 12月22日に行われるJAniCA講座は、「井上俊之さん小黒祐一郎さんと一緒に『もっとアニメを観よう!2』〜出張アニメスタイル in JAniCA〜」になります。

 3月に行われ、好評を得た前回に引き続き、今回は、小黒さんの目線で選んだメカアクションの作画シーンを、井上さん・小黒さんの解説と一緒に観る事で、『日本のアニメのメカアクション作画が、どのように進化、発展してきたか?』という視点をもって、アニメの作画技術をより深く学んでいきましょう!ーという趣旨の、今からアニメーションの作画を学ぶ方に向けた講座です。

 改めて記しますが、元々『もっとアニメを観よう!』というのは、小黒さんが編集されているWEBアニメスタイルで、かつて連載されていた企画でした(今でも可読です)。
 もう10年以上前の連載になりますが、幾人もの実力あるアニメーター達の語る内容の熱さに焚き付けられる想いで読まれていた方も多いと思います。その時、『ああ、ここで取り上げられている映像を、今解説と一緒に観る事ができればなあ』と思ったのも、私だけではないと思います。

 10年前と違って、今は観ようとさえすれば比較的簡単に、多種多量の映像を観る事ができます。
 しかし、そういう環境だからこそ、『それぞれの時代に、その人達がどう思い、何を求めてアニメの作画技術が進化してきたか』という歴史的視点が抜け落ちがちになるのではないでしょうか。

 それを、『実際の映像を観て、直に解説を聞く』事で、今現在の作画にも歴史的積み重ねがあるという視点を学ぶ講座です。今からアニメーションの作画を学ぶ方は、それを、新しい作画を考える礎にして頂きたいーと思います。

◯予定される内容
小黒さんが厳選した『これだけは語りたい!日本のアニメ歴史的メカアクション作画シーン抜粋映像』の上映。それぞれの作画シーンの解説。質疑応答。

◯対象
基本、今からアニメーションの作画を学ぶ方に向けですが、それだけでなく、改めて次の可能性を模索したい業界の方等、広く御参加下さい。

開催日 平成25年12月22日(日曜日)
時間 11:00(開場10:45)〜16:00
場所 中央線沿線(調整中)
※受講される方に、後日ご案内いたします。
講師 井上俊之、小黒祐一郎
受講料 正会員・無料正会員・業界、準、賛助会員:無料
一般:1000円
※『応援団』の方は一般としてお申し込み下さい。
参加資格 特になし。皆様ふるってご参加下さい。
定員 70名
※希望者多数の場合はJAniCA会員/アニメーターを優先させていただきます。
申込方法 こちらの申込みフォームより申込をお願いします。
※施設の都合上、事前の申込が必要となります。
注意事項 ・会場内では、携帯電話・デジタルカメラ・ICレコーダー等での撮影および録音はできません。
・講師/来場者へのサインや写真撮影は禁止とさせていただきます。スタッフの指示に従わない場合には退室をしていただく場合がございます。

■講師紹介■


井上俊之:アニメーター

参加作品・役職:「魔女の宅急便 」原画、「東京ゴッドファーザーズ」作画監督、
「 電脳コイル」作画チーフ、総作画監督、「ももへの手紙」副作画監督、原画、
「おおかみこどもの雨と雪」原画、「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」作画監督


小黒祐一郎:アニメスタイル編集長にして株式会社スタイル社長。

アニメの雑誌の編集、企画、脚本、宣伝協力などに関わる。
アニメージュにて「この人に話を聞きたい」「設定資料FILE」を10年以上担当。
アニメ企画参加作品「少女革命ウテナ」「ケモノヅメ」
アニメ脚本参加作品「DRAGON BALL」「新ビックリマン」「あずまんが大王」
「【俗・】さよなら絶望先生」「はなまる幼稚園」