■アニメーターのための人体構造学講座

アニメーターのための人体構造学講座(第4回) アフターレポート

12月13日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、アニメーターのための人体構造学講座の模様です。


講座の様子


 午後6時開始 司会進行は高見が担当、事前の注意等と前回寄せられた質問に対する回答を行いました。
 その後、モデルの海斗さんが質問に対する補足説明を行い、講義をスタート。 自分の身体と女性モデルを使い、沢山触らせてくれて、主に下半身(下肢)の筋肉の動きと男女差に付いて、詳しく丁寧な説明をいただきました。

 合間には、ダイエットや肩こり解消のストレッチ方法等も伝授。全員熱心に聞き入っていました。

 今回は、描く時間もしっかり取り、皆さんしっかりとスケッチしていました。

 最終回は講師・海斗さんと女性モデルさんが最後まで講義を行い、質問にもその場で回答いただいたことで、とても好評でした。
 こうした講座の開催を望む声が沢山聞かれ、最後に本間理事の挨拶があり、閉会しました。

 開始前や終了後の準備や片付けを大勢の参加者に手伝って頂きました。

※参加者18名中、18名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・今回もとても勉強になりました。この講座は他にないくらい人体への理解を楽しく深めることができます。ぜひまた開催してほしいです。もっとくわしく定期的に勉強していきたいです。本当に楽しい講座ありがとうございました!
・大変勉強になりました。人体の動きにともなう骨の動き、キン肉の動きや、感しょくなど、とても貴重な体験や、学習につながりました。
・下半身とてもわからなかったので全回の中で一番よかったです。このような講座がたくさんあれば知識や技術の共有ができて各スタジオ内で鎖国みたいにならなくて良いなと思いました。見てきいて触れて参加できて本当によかったです。ダイエットききたい…。
・男女の違いが見て感じられて勉強になりました。知る事で見えてくるのは本当だなあと思いました。ダイエットの半紙も参考になりました。座り仕事でふとりやすいので。
・ひざのあたりの話で、骨のボリュームがダイレクトに外から見える形に反映しているというのは、目からウロコでした。次回のクロッキー会で、実際に見て描くのがたのしみです。
・私は今回だけ参加させてもらったのですが、ヒロさんの体型にはとてもおどろきました。体をはって講義をされている先生はとてもすばらしいと思います。男女の体の差がとてもよくわかりました。ヒロさんの日頃のトレーニングとか、食事のこととか、もっとよく知りたかったです。
・すばらしかった!
・全4回、大変素晴らしい講座でした!今回限りでなく今後もまた何度も開催して頂けるとうれしいです。
・じっさいに360°みれるのとモデルさんじしんが、体にチョークでかきつつせつめい。うごかしながらのせつめいが、ふだんの高見先生のせつめい内容強加で、ひじょうにおもしろかった。かた、どう、くびまわり、こしまわり、ひざについて、きんにくのつき方、きんにくのりったいてきなうごき方、ろめんずがわかりました。
・すべての回がとてもおもしろく、またこのような講座があったら受けたいと思いました。もう少し回が多いと良いなと、おもうほど役に立つ講座でした。
・今回もとても勉強になりました。またこのような機会がありましたらぜひ参加したいです。
・解説しながらのクロッキーがよかったです。
・とても勉強になりました。ありがとうございます。
・前回、前前回に引き続き、とてもよかったです。モデルさんのポーズをみながらの解説が、復習にもなってよく理解できました。ダイエットや肩こりをほぐす体操の話も、体に興味をもつうえでもきけてよかったです。筋トレとかの話もおもしろいかもと思いました。自分の体で筋肉を勉強できるようになるかもと。
・たくさん絵を描く際のヒントになる知識を得られて、貴重な体験もでき良かったです。
・今まで、本では何となくアイマイだった骨や筋肉のつながりも見て、触って、納得のいくまでできて勉強になりました。
・今日は男女差について多くのことが学べて良かったです。
・具体的、ていねいな解談付きで非常に良かったと思います。




参加者の内訳;正会員1名、無料正会員6名、準会員1名、賛助会員2名、一般10名