■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第22回)アフターレポート

3月9日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者のクロッキー


 午後4時〜7時 「男性ヌード(コンテンポラリーダンス・ダンサー)」 モデル使用で20分×7回実施。

 今回の男性モデルは、コンテンポラリーダンスのダンサーでした。
 格闘技系とは違った、柔らかな筋肉の付いたスマートな方で、好評でした。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
 その後、希望者7名に講師が講評とアドバイスを行いました。

 春アニメの準備等の為か、キャンセルも有り、参加者が少なめでした。
 初参加2名、二回目参加3名と、比較的新しい方が多かったのですが、描ける方が多く、内容の濃いクロッキー会になりました。

※参加者14名中、14名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・あまり良く描けませんでした。
・上手い人のクロッキーを見られて参考になります。月2回に増えたので、いろいろな職種の方がいらっしゃっていて楽しいです。
・大きなスケッチブックを使用。うでがつかれました〜。
・面白かったです。
・筋肉質がいい。3分、2分、1分でのモデルのポーズがよかったです。
・今回も楽しませて頂きました。毎回変化にとんだモデルさんなので今度はどんな方だろうという楽しみもあります。今回のモデルさんはほりの深いイケメンさんでポーズだけでなく、表情も描きがいがありました。
・ためになります。
・男性のクロッキーは初めてでしたが、すごく難しくてまたきかいがあれば勉強したいと思いました。
・男性モデルさんのポーズもこっていて、久々(1年ぶり)にクロッキーをしたけど、楽しかった。
・凸凹で肌の内側を意識しながらできてよかった。
・モデルの方が男性でしかもダンサーだったので、維持するのが大変な姿勢も取っていただいてとても勉強になった。

「男性ヌード」を選択した理由(抜粋)
・筋肉!!に興味があったから。
・筋肉の勉強のためです。
・クロッキーならなんでも参加したいので。
・骨格をもっと勉強したい。
・女性とちがう骨格や筋肉のつき方を勉強したかったから。
・スケジュールが合ったため。
・スケジュールの都合。
・席があいているということだったので、他の人からもすすめられたので、やることにしました。
・たまには男性も描きたいので。
・男性ヌードの方がすぐ仕事に活かせそうだから。
・男性ヌードは1回しか経験がなかったので希望しました。
・知人の方によるすすめ。
・2月末の時点で、1月後の「第23回」より2週間後の「第22回」(今回)の方が予定を立てやすかったから。

題材について(抜粋)
・欧米の女性のヌードが描きたいです。
・コスチュームをやりたい。
・小道具との絡み。
・女性ヌードモデルと平行して男性のヌードモデルも又描きたいです。コスチュームも服があるだけで変化が出て難しくなるので、又チャレンジしたいです。
・男性ヌード(細マッチョ)。
・男性ヌード+女性ヌード。
・動物の動き。
・服としわ。
・細身の男性。
・短いポーズのとき、剣をかまえる、弓をつがえる、けりを入れる、なぐるなどのアクションポーズ、もしくは物を持ち上げる、かつぐ、背負うなどの日常ポーズを描きたいです。
・やはりヌードで骨格や筋肉の勉強をしたいです。


参加者の内訳;正会員1名、無料正会員13名