■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第23回)アフターレポート

3月23日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


参加者のクロッキー


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。7名が参加。
 午後4時00分〜7時00分「女性ヌード」 モデル使用で20分×7回実施。

 今回の女性モデルさんは、舞踏のダンサーで、独特のきついポーズでしたが、興味深いクロッキーが沢山描けました。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
 その後、希望者9名に講師が講評とアドバイスを行いました。

※参加者18名中、18名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・いいと思います。
・思った以上に描けなくてアセリましたわ…。
・体の骨格、筋肉等解りやすく良かったが、ほぼ同じ向きをむき気味だったのが残念。
・体のつくりなどをしっかり知れて、とても勉強になります。
・今日も勉強になりました。
・筋肉がしっかりついた女性のモデルさんでかきやすかったです。
・個性的なポーズで難しかったけど楽しかったです。
・今回の時間配分やりやすかったです。モデルさんもポーズのみだれが少なくて、とてもかきやすかったです。
・仕事以外で絵を描くと息抜きになります。
・ダンサーの方ということでしたが、これまでの女性モデルさんとは体つきがちがっているようで、描きにくかったです。勉強になりました-。
・ポーズが良かったです。
・細身のモデルさんでカミをおろしたりと変化をつけていただいて勉強になりました。
・毎回ちがうモデルさんを描けるので、今回も楽しかったです。静かに集中して描けるので勉強にもなるし、気分転換にもなります。高見先生いつもありがとうございます。
・みなさん真剣に取り組んでいて、とても良い環境でクロッキーできました。
・モデルさんのポーズがよかった。

「女性ヌード」を選択した理由(抜粋)
・3/23、基本の女性ヌードをひとまずおさえようと思って。
・行ける日が3/23しかなかったから(3/9は用事があった)。
・色々たくさん描きたかったからです。
・クロッキーはできるかぎり参加したいので。
・今回はこちら(第23回)のみ参加しました。内容というよりは、スケジュールの都合の為です。
・仕事上、女性の体を描く機会が多いため。
・仕事のスケジュール。
・スケジュール的な理由。
・前回男性だったので、今回は女性に。
・第23回、美術解剖学講習と共にクロッキー会を行えるので、人体を描くうえでの理解が一層深まると思ったからです。
・男性ヌードも描きたかったのですが、23日が休みが取りやすかったので。
・とにかくたくさんかきたいと思っているので、無料で、日曜日に参加できるクロッキー会は、どこを探してもない貴重な機会なので、少しでも多く参加していです。
・日程。
・日程の都合。

題材について(抜粋)
・Wポーズ。
・外人(黒人とか)子供(着衣でも)。 ・コスチューム、着物など。
・女性、男性、コスチュームなどいろいろ描きたいです。
・男女のヌード。
・男性、スーツ(女性でも可)。
・男性ヌード、コスチューム希望。
・動物。
・なんでも。
・ヌードデッサンと、コスチュームと両方とも大切な気がしました。あと年ぱいの方や、子供も描いてみたいです。
・年輩の方。やや太りぎみな。動きのあるポーズ。
・美術解剖学と共に男性モデルのクロッキーをしたいです。男性の身体の方が筋肉のつながりが分かり易いと思うからです。
・ふくよかな人。
・他人種のモデルさんも描いてみたい(黒人とか白人とか)。


参加者の内訳;正会員2名、無料正会員13名、業界会員2名、賛助会員1名