■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第25回)アフターレポート

4月27日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


クロッキーの様子


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。7名が参加。
 午後4時00分〜7時00分「女性ヌード」 モデル使用で20分×7回実施。

 今回の女性モデルさんは、小柄の可愛い今迄に無い感じの女性モデルさんでした。
 体型が今迄の方と違うのでお願いしましたが、未だ新人なので若干ポーズ決めに手間取って、描きにくかったかもしれません。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
 その後、希望者9名に講師が講評とアドバイスを行いました。

※参加者13名中、13名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・今日の女性のモデルさんは、若くて線の細い方だったので、形をとるのがむずかしかった。(でも、骨格がよく見えたので勉強になった)
・今日のモデルさんは、ポーズを決めるのに時間がかかってたのでちょっとかきにくかったです。
・今日はいつもと違った感じのモデルさんでいろんなタイプの人がかけてよかった。
・今日は寝ポーズが多くて大変でした。
・最初に20分ポーズ2回あると、じっくり見てかけるので、その後のポーズで修正していきやすかったです。
・前回よりはスピード慣れした気はします。
・とても楽しかったです。真横の席だとあまりサマにならないコウズが多いのですが今回のモデルさんはどのかくどからみてもきれいにおさまるポーズをとってくれて、もえて描けました。流れるようなやわらかいポーズがきれいでした。
・日本人形のようなモデルさんでした。
・短いポーズの多様性は良かった。スタートしてからポーズが決まるまでなかなか決まらないのが気になった。
・課題が少し見えたような回でした。次に向けて乗り越えたいと思います。

今回受講した理由(抜粋)
・色々な骨格、人種の男女をかきたかったからです。
・スケジュールで。
・男性ヌード、女性ヌード、両方参加しました。
・特に理由はなくて、4/13は仕事の都合が悪かった為、4/27のみ参加しました。
・日程が都合良かった為。
・日程の都合です。
・美術解剖学講座があったため。
・よりたくさんかく機会を得たいから。
・両方行きました。

題材について(抜粋)
・コスチューム。
・女性。ビジネススーツ。
・女性ヌードに男性ヌード、ムキムキ筋肉希望(笑)
・男性。スーツ!!正装。
・男性モデルと解剖学講座をセットで行ってみたい。
・着衣系。
・ふくよかな人。
・若いモデルさんが多いので、ご年配の方も描いてみたいです。(アニメでも描きわけできるように)


参加者の内訳;無料正会員11名、業界会員1名、賛助会員1名