■人体デッサン・クロッキー会

『人体デッサン・クロッキー会』(第32回)アフターレポート

8月10日(日)に武蔵野市民会館にて行われました、人体デッサン・クロッキー会の模様です。


クロッキーの様子


 午後3時〜4時 「美術解剖学」講義 骨格模型、筋肉掛け軸図やプリントを使って講義。6名が参加。
 体幹(胸部)筋肉について、内部構造(インナーマッスル)から少し詳しく行いました。

 午後4時00分〜7時00分「男性ヌード」 モデル使用で20分×7回実施。

 今回は男性モデルで、筋肉を鍛えている方で、楽しく描け勉強になりました。
 参加した方からも、好評でもう一度との声も有りました。。

 終了後に、順次この日描いたものを、全員で「見せっこ」。
 その後、希望者11名に講師が講評とアドバイスを行いました。

 今回は折からの台風接近で、会場のある武蔵野市では大雨強風注意報が出ていました。
 この為に、欠席された方も有り、折角の超筋肉質の男性を描く機会を逃したのは残念でした。

※参加者17名中、15名からアンケート回答をいただきました。

感想(抜粋)
・今までのクロッキーを見直して、自分の弱点を気をつけてかいてみました。
・筋肉がわかりやすい人だったので描きやすかった。日本人にはめずらしい。
・筋肉質な人が描けて面白かったです。
・筋肉質な人なので書いていて楽しかった。
・筋肉質なモデルさんを描けて勉強になりました。
・講座があるのが良かったです。
・すごく勉強になります。
・楽しいです!苦戦してますが。
・超マッチョで描くの燃えました!!美術の本にのってるモデルさんみたいにムキムキ筋肉がわかりやすくて寝ぼうしたのがくやまれました(笑)
・超マッチョな男性ヌードを描かせてもおらいました。なかなか見る事が出来ない体格の方で、こんな機会があって、ありがたく思いました。筋肉の付き方、よくわかって体のラインの、勉強に大変役に立ちました。
・久々の男性ヌードクロッキーで新鮮でした。
・マッチョの男性でした。太い足にびっくりしました。

題材について(抜粋)
・色々なposeで人体を勉強したい。
・筋肉質な方々。
・コスチュームなど。
・人体の勉強をとことんやりたいです。
・動物。宇宙人。
・肉体の構造がしっかりわかっている。細くても肉感的な。人物の絵。
・年輩の方。舞踏やバレエをやってる方。
・太った人。
・野球(できれば経験しいている人がいいです)、サッカーの着衣ポーズなど(時々描くことがあるので)。
・やはりムキムキマッチョな男性ヌード。ポーズの美しい女性ヌードも描きたいです。


参加者の内訳;正会員1名、無料正会員11名、賛助会員1名、一般2名