■レイアウトのためのカメラ講座

レイアウトのためのカメラ講座アフターレポート

 降雪が予報された空模様、朝から小雨の舞うあいにくの天気でしたが、 銀座のEOS学園にて『レイアウトのためのカメラ講座』が行われました。 EOS学園は、カメラ愛好者向けの専門的な講習が行われている所です。 この日も他の教室では、著名なカメラマンによる講習が行われていました。 そんな中、アニメーター向けの講座のために、アニメミライの講習と同様に 一眼レフ(EOS Kiss X6i)機材まで準備をしていただきました。EOS学園の皆様、 ありがとうございます。 講師は、(当然ながら)スチルカメラがご専門ですが、今回はなるべく新人の アニメーター向けになるような内容の講座をお願いしました。



講座は受講者を入れ替え、午前と午後で二回。
座学はまずカメラの扱いから、用語の説明、レンズの違いによる見え方の変化の具体例、
カメラを扱う側からすると避けるレンズ上の光の反射等を解説していただきました。


午前の回は座学の後、外へ出て、用意していただいたカメラで撮影実習です。


その後、雨足が強まってきたので、午後の回は室内での撮影実習になりました。


各回の最後に行われた質疑応答でも、様々な質問に真摯に答えていただきました。


※アンケートで寄せられた感想(抜粋)

・アニメ、ゲームなどCG系のアーティストは意外とカメラやレンズに関してはうといので、こういった講座は非常に良いと思いました
・講師の方の説明がわかりやすくて勉強になりました。実際にカメラを触って取ってみて、違いが少し理解できました
・望遠と広角の概念がいまいちつかめていなかったので今回実際に自分でレンズを動かす事で少し感覚がつかめたような気がしました。今後も自分でやっていこうと思います
・座学と実技がセットになっており、直感的に理解できました。少し理解するほど奥深さが感じられて、先は長いなとも思いました・・・
・非常に良い体験でした! ありがとうございました
・普段カメラは使わないので、外に出ての撮影はいい経験になりました。3Dを使っているので、レンズの話はよかったです
・望遠、広角の演出的使い分けの話は面白かった
・わかりやすくてほとんど理解できました
・今までなんとなくで仕事をしてしまっていた部分が多かったのですが、そこをくわしく知ることが出来て、本当に勉強になりました。すごくわかりやすかったです。もっとくわしいところも知りたいと思いました
・色々と勉強できる講座を安値で開いていただいて、いつもありがとうございます。また機会があれば参加させていただきたいです
・大変わかりやすく、勉強になりました。今回基礎的な事がわかったので、構図の事などもっと深い部分まで、勉強できるような講座があるとよいと思いました
・もう少し難しくても良いと思います
・カメラにさわりながら話が聞けたので分かりやすかったです。カメラが欲しくなりました
・講師の先生のお話がとても面白く、ささきさんや他の参加者の方の質問、補足も非常に身になったように思います。数年前からカメラに関する事を自分で勉強していましたが、なかなか理解しきれないまま、何度目かのトライになります
・あまりない機会だったので、とても面白かったです。カメラを通しての絵作り・・・は忘れがちな事なので、良かったと思います
・被写体との距離感と映りこみの差が知りたかったので、比較画像があるのが良かったです。あと欲を言えば、そのモデルを撮っている状態の写真があると、実際の距離が一目で分かって良いと思いました
・もう少し映像表現についての話も聞きたかった
・何となく理解していた事の確認にはなった
・実際に撮った写真をレイアウト作業時にどの様に使うのか、アニメーターによってかなり異なる使い方をしていると思うので、その辺りの講座があれば面白いのではないかと思いました
・まず一眼レフ実機に触れることが出来て嬉しかったです。その上で標準レンズや広角レンズで立体の捉え方がどう変わってくるかが理解できました。これも収穫でした。出席して良かったです。ありがとうございました
・宿題形式でレイアウトを切ってきて講評してくれる講座を開いてほしい
・本物のJAniCAウォッチを販売してほしい

皆様、感想・御意見ありがとうございました!

☆参加 無料正会員:15名 準会員:3名 一般:7名