■レイアウト講座

「JAniCAレイアウト講座」(第4回/2017年)開催のお知らせ

企画担当:笹木信作 (JAniCA理事/演出・アニメーター)

 今年度もJAniCAでは、主に新人原画の方に向けてレイアウトの空間作りを解説する講座、 『レイアウトの歴史講座』『パースの基礎講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース・レイアウト講座』『もっとパースを深く知りたい人のための透視図法講座』を 8〜12月にかけて連続して開講いたします。

●一連の講座の成り立ち
 この一連の講座の成り立ちを少し説明します。
 数年前より「かつてJAniCAで行われていたパース講座を改めて行って欲しい」という要望が理事会に寄せられていました。
 理事の間でも検討がなされていたのですが、「アニメーターに必要なパース講座とは何か?」 「パースの知識は重要だが果たしてそれでアニメのレイアウトの講座として成立するのか?」など疑問が出ました。
 その疑問に応じる形で、『レイアウトの歴史講座』『レイアウトのためのカメラ講座』 『実践的パース講座』の3つで講座をスタートさせ、そこからさらなる要望に応えて 『パースの基礎講座』『もっとパースが深く知りたい人のための透視図法講座』を開講する運びとなった訳です。

 各講座は独立した内容のため、それぞれ単独での受講もOKですが、連続して受講していただくと、 よりレイアウトの空間作りに関する理解が深まるのではと思います。

 ちなみに昨年度この一連の講座を執行して、私自身にも改めてレイアウトの勉強になり、 『アニメのレイアウトの特殊性を学問にする事』に手応えを感じる事ができました。
 もちろんレイアウトがうまくなるには実際に量を描く事は欠かせませんが、 この『手応え』を何とか受講者の皆様へ伝えたいと思っています。
(各講座では事前に質問も受け付けています。また今までの事前の質疑応答も公開しますのでそちらも是非御覧下さい)

 各回の詳細内容、応募方法につきましては、後日に案内いたします。

『レイアウトの歴史講座』(第4回)
日程:2017/08/27 13:00-18:00(途中休憩あり)
場所:ThreeEightNineMITAKA(三鷹)
講師:笹木信作
 →詳細・お申込はこちらのページから
 →アフターレポートはこちらのページから
 →講座内で使用した資料はこちらから(pdf形式)

『パースの基礎講座』(第3回)
日程:2017/09/17 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:三鷹産業プラザ
講師:村田和也
 →詳細・お申込はこちらのページから
 →アフターレポートはこちらのページから
 →講座内で使用した資料はこちらから(pdf形式)

『レイアウトのためのカメラ講座』(第4回)
日程:2017/10/22 10:00-12:00/13:30-15:30
場所:JAniCA事務所(秋葉原)
講師:EOS学園インストラクター
内容:一眼カメラを貸出し、撮影実習を含む
 →詳細・お申込はこちらのページから
 →アフターレポートはこちらのページから
 →講座内で使用した資料はこちらから(pdf形式)

『実践的パース・レイアウト講座』(第4回)
日程:2017/11/19 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:三鷹産業プラザ
講師:芦野芳晴
内容:いくつかの課題を元にラフレイアウトを描くワークショップ形式
 →詳細・お申込はこちらのページから
 →アフターレポートはこちらのページから
 →講座内で使用した資料はこちらから(pdf形式)

『もっとパースについて知りたい人のための透視図法講座』(第3回)
日程:2017/12/03 13:30-18:30(途中休憩あり)
場所:三鷹産業プラザ
講師:湯浅誠
 →詳細・お申込はこちらのページから
 →アフターレポートはこちらのページから
 →講座内で使用した資料はこちらから(pdf形式)